コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (15/20)

コメント推薦者最新投票日
★2 ジャンパー(2008/米)
(レンタル)それ(コロシアム)ほ(スフィンクスの頭の上)どお(アラスカ)もし(銀行の金庫の中)ろくな(丸ノ内線連絡通路)かっ(ピラミッド)た(レンタル返却)ぞ!
NOM (2008年10月30日)
YO--CHAN, IN4MATION, けにろん2018年05月29日[投票(3)]
★4 レディ・プレイヤー1(2018/米)
スピルバーグの創作意欲に脱帽。 [review]
deenity (2018年05月15日)
ゑぎ2018年05月28日[投票(1)]
★4 レディ・プレイヤー1(2018/米)
童心を介して通じ合う作り手と受け手という構図も仮想と現実に関する教訓も、児童娯楽映画の体裁に過ぎずそれ以上でも以下でもない。それよりなにより観客を映画に繋ぎとめるのは、あのじつにまどろこしく、まぎらわしく、それ故愛らしい半端なアクセスギア(?)の設定あれこれ。活劇は飽くまで生身の運動によって展開されるという原理の担保でもあり、それはゴッコ遊びとしての映画そのものを無辜の饗宴となさしめる。
ハイタカ (2018年05月09日)
ゑぎ, Orpheus, おーい粗茶, けにろん2018年05月28日[投票(4)]
★4 レディ・プレイヤー1(2018/米)
スピルバーグのいいところは、理解ではなく愛を感じるところ。 [review]
おーい粗茶 (2018年05月10日)
ゑぎ, ハイタカ2018年05月28日[投票(2)]
★5 レディ・プレイヤー1(2018/米)
製作費の大半は版権代に消えていそうな作品。スピルバーグが描く格差社会という感じもする。それにしても、明らかに万人向けでないものを、万人が楽しめるようにつくるという点で、スピルバーグは天才だと思う。 [review]
シーチキン (2018年04月22日)
ゑぎ, けにろん, サイモン642018年05月28日[投票(3)]
★4 復讐するは我にあり(1979/日)
なんて淫靡なキャスティングだろう。今村昌平特有の粘っこい演出にピッタリだし、全員一歩も引かぬ演技は共演というより競演。戦いにすら見える。あと、ネイティブの人が聞いて上手いかどうかは別として、こんなに徹底して方言(博多弁?と浜松弁)を使っている作品って、最近では観ない気がする。ラストは、やっぱり意味が分からない。['06.7.13DVD]
直人 (2006年07月13日)
けにろん2018年05月28日[投票(1)]
★5 復讐するは我にあり(1979/日)
殺しながら生きる男(緒方)が吸い寄せられるようにたどり着く、まさにドン詰まりの宿の母娘(清川・小川)の閉塞感。情欲を封じられた男(三国)と女(倍賞)の視線が発散するエロス。今村と姫田によって、映画に重層的かつ濃密に人間の業が塗り込まれている。
ぽんしゅう (2006年05月01日)
けにろん, ペペロンチーノ, 直人2018年05月28日[投票(3)]
★1 M:I−2(2000/米)
くそー!なんてことしてくれたんだ・・・これは監督を決めたやつの責任だな。 [review]
pom curuze (2001年12月27日)
IN4MATION, 聴雨, けにろん, shu-zほか10 名2018年05月28日[投票(10)]
★4 復讐するは我にあり(1979/日)
喰らい、犯し、眠る。奪い、殺し、生きる。善悪を凌駕し、此岸の悦楽全てを体現して憚らない怪物と、自己抑制に身悶えしながら生きる怪物の親。それでも両者は共に神の子、お互いへの復讐は神に委ね、決して自らは手を下さない。片方は死、片方は生、各々神により下された罰を甘受しながら。
kiona (2002年08月17日)
けにろん, ぽんしゅう, レディ・スターダスト, 水那岐2018年05月28日[投票(4)]
★3 M:I−2(2000/米)
ジョン・ウー=カレー理論と、M:Iにみるヒッチコックとの関連に関する一考察 [review]
ペペロンチーノ (2001年11月17日)
IN4MATION, ごう, 小紫, のこのこほか6 名2018年05月28日[投票(6)]
★4 復讐するは我にあり(1979/日)
その場の光で撮影する、っていう信念で、突っ走るように丁寧に撮っているその粘着質で執拗な姿勢が緒方演じる犯罪者の性格そのままだし、一見誠実でじつは狡猾な語り口がその父親そのまま。映像で語るってこういうことなのね。
エピキュリアン (2002年02月07日)
けにろん, kiona2018年05月28日[投票(2)]
★5 復讐するは我にあり(1979/日)
観終わって「壮絶。。」と唸ったのはこの映画の物語だけでなく、作り手達の気迫に対してだった。
ALPACA (2002年02月05日)
けにろん, ina2018年05月28日[投票(2)]
★5 キング・コング(1933/米)
娯楽作品に徹したサービス満点の冒険映画。という位置付けだけで、いいのではないか。 [review]
KEI (2018年05月22日)
Myrath, ゑぎ, ぽんしゅう2018年05月28日[投票(3)]
★4 踊る大捜査線 THE MOVIE(1998/日)
刑事ドラマとして、見たいシーンをちゃんと見せてくれた。 [review]
林田乃丞 (2007年06月14日)
けにろん2018年05月28日[投票(1)]
★4 踊る大捜査線 THE MOVIE(1998/日)
警察機構から所轄と本部というドラマな構図を見出してきた事にも感服するが、「現場」と「踊る会議室」という普遍的な対立式へ導く手腕が見事。 [review]
G31 (2003年10月18日)
けにろん2018年05月28日[投票(1)]
★2 踊る大捜査線 THE MOVIE(1998/日)
全ては観客を楽しませるために。全編を貫いたその取り組み方は、クライマックスでピークに達する。ビールのグラスを冷凍庫で冷やしておいてくれる「気配り」と同じような気ばたらきが感じられた。 [review]
かける (2003年10月08日)
けにろん, ゆーこ and One thing2018年05月28日[投票(2)]
★4 踊る大捜査線 THE MOVIE(1998/日)
このような事件にリアリティを感じてしまう時代感覚。 そんなものの無い時代にはやく戻って欲しいものだ‥。 [review]
(2003年10月07日)
けにろん2018年05月28日[投票(1)]
★2 踊る大捜査線 THE MOVIE(1998/日)
歯列矯正って… [review]
もがみがわ (2003年10月07日)
けにろん, ロープブレーク, ダリア, uyo2018年05月28日[投票(4)]
★4 トゥルー・ロマンス(1993/米)
この映画で確信しました!!トニー・スッコトはラブ・シーンの 映像で上手に影を使います。これは監督分からないでみてましたが、当てられて嬉しかったのを覚えています。
ミルテ (2001年07月11日)
週一本2018年05月28日[投票(1)]
★5 トゥルー・ロマンス(1993/米)
ビルの屋上で二人が互いの気持ちを告白しあう場面が素晴らしい。シチュエーションもダイアログもBGMも情感に溢れてる。このシーンで生み出された「純情」が全編を貫く。だからこそ、こんなバイオレントな与太話にも説得力が生まれるのだ。 [review]
緑雨 (2008年06月12日)
週一本, Myurakz, ナム太郎, ゑぎ2018年05月28日[投票(4)]