コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (15/20)

コメント推薦者最新投票日
★3 わが生涯のかがやける日(1948/日)
戦争利権を描いてGHQと検察庁にズタボロに切られたらしく、さすが新藤であるが残されたフィルムは偶然過剰の空疎な活劇に過ぎない。ヒロポン中毒の森雅之、世間から逃げ回る清水将夫、抽象的な科白を血肉化する宇野重吉と、役者は揃っていたのに残念。 [review]
寒山拾得 (2020年11月30日)
ぽんしゅう2021年03月19日[投票(1)]
★5 ハムレット(1964/露)
これ程威厳に充ちた画面を観たことが無い。ロケーション、セット、演技陣には贅を凝らし、映像も、暗さ、深み、コントラストと全て完璧に計算し尽くされている。スモクトゥノフスキーの悪魔的演技が圧巻!三船と並ぶ存在感だ。そして「幽霊王」の造型!尖塔に覗くマントのはためきに戦慄を禁じえなかった。
町田 (2005年09月10日)
ぽんしゅう, 寒山拾得2021年03月19日[投票(2)]
★5 ハムレット(1964/露)
コージンツェフの力量に感服! [review]
地平線のドーリア (2008年07月11日)
ぽんしゅう, 寒山拾得2021年03月19日[投票(2)]
★2 動乱(1980/日)
メッセージが届いてこない。森谷監督ものはだいたいそういうイメージが私の中で定着してしまった。お話を整理してみせてくれないからでしょうか?
トシ (2001年12月21日)
寒山拾得2021年03月19日[投票(1)]
★3 コクリコ坂から(2011/日)
断絶という名の埠頭に浮かぶ、父と息子の伝言ゲーム。
Orpheus (2011年08月10日)
pori, 甘崎庵2021年03月19日[投票(2)]
★5 シン・エヴァンゲリオン劇場版(2021/日)
後付け設定も多くシナリオは完璧とは言い難い。が、TV版にあったようなキャラの共闘や各キャラの主役タイムがちゃんと用意されており、改めてエヴァは謎解きアニメではなく萌えキャラロボットアニメなんだな〜と再認識。児ポギリ描写が多いのは感心しないけれど、サービスサービスってか? とりま庵野のエヴァの呪縛は解けたようでなにより(2021/03/08鑑賞) [review]
IN4MATION (2021年03月26日)
ぱーこ2021年03月19日[投票(1)]
★2 八甲田山(1977/日)
自分の体力を過信しがちな体育会系の皆さん、他人事ではありませんよ。自分の判断を過信しがちな管理職の皆さん、他人事ではありませんよ。命令だと無茶だと思っても無批判に受け入れてしまう一般peopleの皆さん、他人事ではありませんよ。
カレルレン (2007年07月15日)
ペンクロフ2021年03月18日[投票(1)]
★3 八甲田山(1977/日)
憎みきれない娯楽大作。 [review]
町田 (2002年09月20日)
ペンクロフ, 寒山拾得, けにろん, ジョー・チップほか8 名2021年03月18日[投票(8)]
★4 八甲田山(1977/日)
失敗の本質』を地で行くお話。吹雪で画面が真っ白な時間が多くて退屈したりもするんだが。 [review]
ハム (2011年07月23日)
ペンクロフ2021年03月18日[投票(1)]
★4 八甲田山(1977/日)
暗くて顔の見えない隊列というイメージがシュールの域に達している。『』のトンネルから出てくる兵隊と被る。師匠に影響を与えたか。 [review]
寒山拾得 (2014年09月06日)
ペンクロフ, ぽんしゅう, けにろん2021年03月18日[投票(3)]
★5 八甲田山(1977/日)
中学校の時に学校行事で見て、親とも見た。大人になってみると、現場のリーダーを思いつきの意見で困らせちゃうようなエライ人って言うのが実際に存在するので、自分はそうならないようにしないといけないなと思った。
サイモン64 (2007年08月19日)
ペンクロフ2021年03月18日[投票(1)]
★4 ボディガード(1992/米)
この作品でホイットニー・ヒューストンケビン・コスナーに惚れた。
RED DANCER (2001年06月19日)
マカロン2021年03月18日[投票(1)]
★4 ボディガード(1992/米)
音楽と映像がマッチしています。切なくなる、だから忘れられないラブ・ストーリーです。命を掛けて仕事をする人々は美しい。
ミルテ (2001年07月11日)
マカロン, TOBBY2021年03月18日[投票(2)]
★4 ボディガード(1992/米)
結構好き。ロマンチックじゃないですか。音楽とも合ってるし。ちゃんと歌手つかってるからか、舞台シーンは迫力ありますし。典型的な話しだけどここまで素直に激しく明るく締めくくってくれるとこ!完璧。
megkero (2002年08月01日)
マカロン, けにろん2021年03月18日[投票(2)]
★2 シン・エヴァンゲリオン劇場版(2021/日)
このオチってさ [review]
がちお (2021年03月12日)
ゴンちゃん, もがみがわ, ロープブレーク2021年03月18日[投票(3)]
★5 恋はデジャ・ブ(1993/米)
何度も見た。本当に素晴らしい映画。脚本も素晴らしい。非常に示唆に富んだ名作。 [review]
ふりてん (2001年09月06日)
死ぬまでシネマ, WaitDestiny, ろびんますく, tredair2021年03月18日[投票(4)]
★4 ファントム・オブ・パラダイス(1974/米)
カルトに傾斜した、気合いの入ったパロディという路線を切り拓いたという点で、映画史上画期と言える作品なのではないか。タランティーノも三池崇史も影響を受けているのだろう。 [review]
緑雨 (2015年06月27日)
YO--CHAN, 3819695, おーい粗茶2021年03月17日[投票(3)]
★5 エイリアン(1979/米)
改めて認識した特異点は、エロティックな演出の間合い。無垢な、剥き出しの生理。その生々しさが無機的な宇宙船の美術と対照して映え、密室で昇華、凝縮されていく。そして、そのグロテスクはヒト、生物そのもののグロテスクさも逆照射し、潜在的な暴力と性への嫌悪が刺激される。ただの「ホラーの金字塔」ではない。 [review]
DSCH (2019年07月22日)
ゴンちゃん, ゑぎ, ぽんしゅう, jollyjokerほか6 名2021年03月17日[投票(6)]
★3 ゴーストランドの惨劇(2018/仏=カナダ)
人は人形ではない。傷つければ血が出るし、何より魂が傷つく。人は人だからこそ、その傷ついた小さな体と魂で、この醜い世界で逆襲するのだ。スリラーのためのスリラーでなく、このジャンルが忘れていた当たり前を見直そうとする批評性をシナリオに感じる。真摯だが二度観たい映画ではない。
DSCH (2021年03月16日)
けにろん2021年03月17日[投票(1)]
★2 カナリア(2004/日)
現実はフィクションの生贄ではない。 [review]
磐井ガクラン (2005年04月03日)
寒山拾得, sawa:38, ぽんしゅう2021年03月17日[投票(3)]