コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (15/20)

コメント推薦者最新投票日
★4 インセプション(2010/米)
全編フルスロットルの怒涛の展開だけに緩急の調子はよろしくない部分がある。正直飽きてくる。 だがそれでも相当に力のある作品だ。映画史的な事件とまで云えば大袈裟だが「『ブレードランナー』級のグレート・ムービー」ぐらいは云ってもいいかもしれない。 [review]
ゑぎ (2010年10月02日)
おーい粗茶, ぽんしゅう, 緑雨2020年01月29日[投票(3)]
★4 インセプション(2010/米)
非論理的なことを考え抜く能力って、凄いなァと感心した。 [review]
G31 (2010年09月24日)
おーい粗茶, シーチキン2020年01月29日[投票(2)]
★3 インセプション(2010/米)
人の夢の話って意外とつまらないものでしょう。それを延々と見せられた感じ。
青山実花 (2010年08月11日)
おーい粗茶, カルヤ, けにろん2020年01月29日[投票(3)]
★3 インセプション(2010/米)
不可能作戦を遂行するプロ集団のリーダーが個人的事情に拘泥してウジウジして展開が間延びし、どっちつかずで尺だけ長い。夢だから何でも有りとは言え4段階の夢中夢の舞台設定に伏線のかけらもない。あるのは絵づらの趣向のみでアホらしい。
けにろん (2010年08月10日)
おーい粗茶, クワドラAS, はしぼそがらす, がちおほか16 名2020年01月29日[投票(16)]
★4 インセプション(2010/米)
夢を描く映画は嫌いだった。 [review]
TM (2010年08月03日)
おーい粗茶, はしぼそがらす, G31, kazya-fほか11 名2020年01月29日[投票(11)]
★3 インセプション(2010/米)
残念、いまいち乗れなかった。 [review]
ぱーこ (2010年08月01日)
おーい粗茶, カルヤ, G31, 疑話ほか11 名2020年01月29日[投票(11)]
★5 インセプション(2010/米)
言ってみれば、満ち足りた夢落ちと言うか、体感するストックホルム症候群と言うか―― [review]
kiona (2019年11月12日)
おーい粗茶, , kazya-f, 甘崎庵ほか5 名2020年01月29日[投票(5)]
★5 インセプション(2010/米)
なるほど、午後の会議中にふと意識を失うのも、誰かに潜入されているせいなのだろう。 [review]
パグのしっぽ (2010年07月29日)
おーい粗茶, kaki, ぽんしゅう, シーチキン2020年01月29日[投票(4)]
★5 インセプション(2010/米)
凄いぞ!これは、ノーラン節が遂に固まった感がある [review]
dappene (2010年07月20日)
おーい粗茶2020年01月29日[投票(1)]
★5 インセプション(2010/米)
こんな作品を想像する"体力"がすごい。 [review]
炭酸飲料 (2010年07月19日)
おーい粗茶, はしぼそがらす, G31, マーヴィンほか11 名2020年01月29日[投票(11)]
★4 新感染 ファイナル・エクスプレス(2016/韓国)
この「まぁまぁ」楽しめる感がイイんじゃないですかね。真面目にヤラれても怖いし。
るぱぱ (2019年08月08日)
おーい粗茶, ぽんしゅう2020年01月29日[投票(2)]
★3 新感染 ファイナル・エクスプレス(2016/韓国)
愛する者の為に死ねるか?の命題が再三に渡り問われるのは自己犠牲を高らかに謳わざるを得ぬセウォル号事件による民族トラウマか。ゾンビ映画としては新しいもんは無く群れ為す集団としてしか描かれないので結局は鹿しか印象に残らない。列車の疾走感も蔑ろ。
けにろん (2017年10月03日)
おーい粗茶2020年01月29日[投票(1)]
★5 かぞくのくに(2012/日)
 『ディア・ピョンヤン』を観た時にも思ったのですが、我々は同じ国に生きている「彼ら」を知っているようで、実はそれほど知っていない。 [review]
TM(H19.1加入) (2013年07月22日)
jollyjoker2020年01月28日[投票(1)]
★5 かぞくのくに(2012/日)
本作は「朝鮮総連」という組織の周辺にも、生身の人間がいるのだと教えてくれる。その次に行けないものか。 [review]
寒山 (2012年09月18日)
jollyjoker, ぽんしゅう, けにろん2020年01月28日[投票(3)]
★4 かぞくのくに(2012/日)
「あの国ではな、理由なんてないんだよ。あの国ではな、考えちゃ駄目なんだ、あの国ではな、ただ従うだけ。そうしないと頭がおかしくなる。考えるとしたらどう生き抜くかだけ。それ以外は思考停止。」胸ではなく脳に響いてくる井浦新のセリフ。
IN4MATION (2013年11月24日)
jollyjoker, けにろん2020年01月28日[投票(2)]
★5 ロッキー・ザ・ファイナル(2006/米)
誰もが心のどこかで望んでいる筈だ [review]
ペンクロフ (2007年04月24日)
週一本, まー, ロボトミー, アブサンほか34 名2020年01月28日[投票(34)]
★3 英国王のスピーチ(2010/英=豪)
悪い話では無いが、物語の枠組みのスケール(王位・王権・王室・戦争)と実際の内容がどうしても釣り合わず、ドラマツルギーも画面の作り込みも、世間の評価程のレベルに達して無いと思う。☆3.6点。
死ぬまでシネマ (2020年01月28日)
水那岐2020年01月28日[投票(1)]
★5 アメリ(2001/仏)
全く予期しなかったが、それはかなわぬはずの願望だった。…かも知れない。 [review]
ニュー人生ゲーム (2002年04月19日)
けにろん, G31, イライザー7, Ribotほか14 名2020年01月28日[投票(14)]
★4 英国王のスピーチ(2010/英=豪)
物語自体は坦々とし過ぎて他愛ないが、王と国民とが契約によって認め合う王国内の事情を垣間見させる王国だからこそ、紡ぎ出される悲喜劇には興が乗る。そして国王と、彼と対等に渡り合おうとする教育者との演技合戦は見事と言えよう。 [review]
水那岐 (2011年05月16日)
死ぬまでシネマ, けにろん, ダリア, のこのこ2020年01月28日[投票(4)]
★4 英国王のスピーチ(2010/英=豪)
いわゆる実話もの。いかにもアメリカ人の好きそうな話だ. [review]
ぱーこ (2011年04月01日)
死ぬまでシネマ, けにろん, 甘崎庵, ぽんしゅう2020年01月28日[投票(4)]