コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

死ぬまでシネマ

以前のダウンでPOVが幾つか消えたけど、文句は言えません(言うな!)。復活有り難うございます。◆ 所謂ひとつの「映画好き」
e-mailcinema-til-death@mail.goo.ne.jp
URLhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=7090774
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1956コメント1890
17あらすじ56
64POV38

Comments

最近のコメント 10
★3アントマン(2015/米)続編(2018)から鑑賞してしまったが、こちらもソコソコ面白かった。主人公が思ったよりデキる奴だったのには驚いた。☆3.3点。 [review][投票]
★3BLEACH(2018/日)意外に、予想以上に楽しめだが、やはり漫画原作という点でブチ壊れた。☆3.3点。 [review][投票(1)]
★3検察側の罪人(2018/日)脚本と演出のスピード感は楽しめたが、じっくり時間を掛けるべき数箇所を犠牲にした為、心に残る(響く)映画としての完成度を失った。☆3.7点。 [review][投票(2)]
★4空海―KU-KAI―美しき王妃の謎(2017/中国=日)歪な程に力を入れた舞台美術は見事。映像は佳く複数回の観賞に堪えるが、冒頭部の悪印象と脚本の弱さが残念! ☆3.9点。 [review][投票]
★3ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018/米)最近CGのレベルも上がったので何処からがセットなのか合成なのか判らないが、散々宣伝してるのでトムはやっぱりかなりホントにやってるんだろう。凄いな。☆3.7点。 [review][投票(1)]
★3IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017/米)戦隊モノvs.ジョーカー。☆3.4点。 [review][投票(1)]
★3女ひとり大地を行く(1953/日)炭鉱組合から資金も出ているのでそういう話で纏めてはいるが、題名からすると炭坑労働者の実相を世に知らしめたかったのだと思う。その貴重な記録。☆3.7点。 [review][投票]
★3北斎漫画(1981/日)地上波では描かれない北斎の半面。☆3.4点。(Reviewではドラマ「眩〜北斎の娘〜(2017/NHK)」に言及) [review][投票]
★3君よ憤怒の河を渉れ(1976/日)音楽の青山八郎氏は『第三の男('49/英)』が好きなんだろうね。監督も。☆3.7点。 [review][投票]
★4フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017/米)観客を意識したメッセージ映画。優しく、完成度も高い。☆3.9点。 [review][投票(1)]

Plots

最近のあらすじ 5
★4ジョン・ラーベ 南京のシンドラー(2009/独=仏=中国)1937年12月、独シーメンス南京支社長だったジョン=ラーベ(ウルリッヒ=トゥクール)はドイツ本社からの召還により帰国を準備していたが、日本軍の南京包囲により、本人の意思とはうらはらに急遽作られた南京安全区国際委員会の委員長に就任する。欧州ではユダヤ人迫害を開始し領土拡張の準備を進めていたナチス党であったが、既に27年南京で暮らしていたラーベも南京支部副支部長として熱心な党員であった。その彼が、日本軍の殺戮行為を前に人道支援に奔走する事となる。… [more][投票]
★0モチモチの木(1972/日)家の外にあるモチモチの木を恐くて見る事が出来ない臆病な少年マメ太と、彼を見守るお祖父さんの物語。浄瑠璃調の語りと半立体の和紙を使った人形アニメーションの労作。原作は文=斉藤隆介・切り絵=滝平二郎の同名絵本(岩崎書店'71年)。◆ '73年キネマ旬報文化映画第1位[投票]
★4無法松故郷へ帰る(1973/日)未帰還兵を追って タイ篇』に続く第3弾。今回は、前作に登場した「気骨のひと」、長崎出身でタイ国で農業を営む藤田松吉氏に焦点を当て、その30年振りの帰郷と家族との再会にまつわるドラマチックな展開を記録する。録音=武重邦夫〔カラー/スタンダード/16mm/47分〕[投票]
★4未帰還兵を追って 第二部 タイ篇(1971/日)東京12チャンエル(現=テレビ東京)制作のテレビドキュメンタリー。『マレー篇』に続く第二弾。タイに残った3人の未帰還兵に、今村昌平本人が様々な質問を投げかける。祖国からの訪問者に対し、3人はそれぞれ異なった有り様を見せる。〔49分/16mm/カラー〕[投票]
★3未帰還兵を追って 第一部 マレー篇(1971/日)京12チャンネル(現=テレビ東京)の「金曜スペシャル」で放送されたテレビドキュメンタリー。政府公式見解では「マレーに未帰還兵はいない」。しかし現実はそうではない、と聞いた今村昌平本人が、未帰還兵を探しにマレーに赴き、方々を探し歩く様を描く。日本語を解する中国華僑から情報を得て、マレー奥地に住むという日本人を訪ねる。しかし解するようでそうでない華僑との意思疎通は困難、インド人部落やマレー現地人とのやり取りでは今村本人が言う通り「何だか訳が解らない」事態へ陥る。製作=今村プロダクション/東京12チャンネル 録音=紅谷愃一 編集=岡安 肇 ◆〔カラー/スタンダード/16mm/47分〕[投票]

Points of View

最近のPOV 5
感 染[投票(1)]
A:感染爆発:アウトブレイクからパンデミックへ B:神話(虚構)としての感染『ワールド・ウォーZ』 C:死霊になります
啓示の映画 / 運命の映画[投票]
A:啓示の映画 / B:運命の映画 ボケてしまい思い浮かびません。もっとあると思うので、誰か教えて下さい。
シネマスケープ学園高等科 部活紹介![投票(2)]
<最強版> クラブ活動いろいろ。A:運動部(体育会系)『チェスト!』『あさひなぐ』 B:文化部『ブラブラバンバン』『行け!男子高校演劇部』『桜蘭高校ホスト部』 C:部活動?
地下<そこ>より永遠<とわ>に[投票(5)]
センターオブジアース』公開記念ではありません。A:地下鉄 B:地下道・地下壕 C:地下室 D:地下洞窟・地下帝国・地下都市 E:穴堀り(炭坑や銀行強盗・脱獄を除く) F:その他(分類不能・不明)
決定版! 夏休み映画傑作選 [by死ぬシネ][投票(1)]
まだ観てないものもあるんでアレですが for 中高生。A:青春さわやかスポーツ映画 B:青春さわやか(?)不思議な世界 C:少年の日、夏の夜 D:青春?何なんでしょ。E:青春さわやか(?)夏の旅 F:8月 …平和を祈って