コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

死ぬまでシネマ

以前のダウンでPOVが幾つか消えたけど、文句は言えません(言うな!)。復活有り難うございます。◆ 所謂ひとつの「映画好き」
e-mailcinema-til-death@mail.goo.ne.jp
URLhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=7090774
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1885コメント1823
17あらすじ56
64POV38

Comments

最近のコメント 10
★3ザ・コンサルタント(2016/米)コンサルタント業、かなり無理そうだが… 無理を無理矢理観せるという事は、ファンタジー化を許す事になるので如何なものか。C.イーストウッド的な能天気さは許すが、アメコミ調ヒーローにはして欲しくない。☆3.4点。[投票]
★4ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016/米)基本的に大満足。飽くまで傍流の人々を描く外伝である、というスタンスがラストまで貫かれており、佳い。☆3.9点。 [review][投票]
★3ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016/英=米)スタートレック』最新シリーズを観て、「カークがこんな世界でドンパチやるのはなぁ…」と思うひとも居ると思う。この「スキャマンダー先生シリーズ」も、時間軸では遡っているのだから、風呂敷をデカくするのも程々にして欲しかった。☆3.0点。[投票]
★3ドクター・ストレンジ(2016/米)わたしゃ『インセプション』で初めて観た気はしてないんだよね。『ダークシティ』にもあったし、第3新東京市も同じビジョンだよな。いつか旧くなるのだろうかと思いつつ楽しんだ。☆3.5点。 [review][投票(1)]
★3愚行録(2016/日)こういう使い方でしか形にならない妻夫木は相当問題だが、この作品に関してはそういう事で。話自体はどうしようもない人々のどうしようもない(まさに)愚行録で、驚きや悲しみがどうこうというよりは日本人のどうしようもなさに低く唸るのみ。☆3.5点。 [review][投票]
★3ひるね姫 知らないワタシの物語(2017/日)自動運転という至近の未来を扱ったのは大いなるリスクであり、驚き。この50年大して変わらなかった部分は矢張り変わってない、というのはそうだろうと思うが、ハナシ自体は「で、なんなの?」を超えず。☆2.9点。[投票]
★3イン・ハー・シューズ(2005/米)驚くべき家族愛が根底にあって、困った人たちでも感動になんとか辿り着く。現実世界では、このギリギリの信頼を守れない家族が多過ぎて残念だ。☆3.2点。[投票]
★3プレシディオの男たち(1988/米)終盤展開が急過ぎて残念。事件捜査と、冒頭に殉職した方々に絡んだエピソードももう少し欲しかった。メグ=ライアンはやっぱり最高にキュートだけど、ここでは要らない。☆2.9点。[投票]
★3コクリコ坂から(2011/日)こういう映画にはあって欲しい、という点で加点してしまうが、出来としては生温過ぎる。☆3.1点。 [review][投票]
★4ラ・ラ・ランド(2016/米)やはり傑作ミュージカルには、純真・誠実・渇望が描かれなければならない。☆3.9点。 [review][投票(2)]

Plots

最近のあらすじ 5
★0彫る 棟方志功の世界(1975/日)日本が誇る版画家・棟方志功(1903生~75没)。その作品や生まれ育った津軽の風土を通して、彼の芸術世界を描き出したドキュメンタリー映画。語りは鈴木瑞穂。38min./カラー/製作=美術映画製作協会・毎日映画社/文部省特別選定 ◆ '75年ベルリン国際映画祭短編部門グランプリ受賞/'75年芸術祭大賞/'75年キネマ旬報文化映画第1位 [more][投票]
★0明治の洋風建築(1972/日)28min./カラー/制作=英映画社 ◆ '72年毎日映画コンクール教育文化映画賞/'72年キネマ旬報文化映画第1位[投票]
★01952年メーデー(1952/日)「血のメーデー事件」が起きた1952年5月1日皇居前広場の記録。◆ 1946年の再開以来メーデーの中央会場は皇居前広場であったが、この年政府はその使用を禁止。抗議した第23回メーデー参加者は自然発生的に皇居前広場に向かい、待機していた多数の武装警官と乱闘となった。警官隊が(威嚇?)発砲し、デモ隊から2名死亡・740名以上の重軽傷者を出した。デモ隊の1000名以上が逮捕、うち261名が騒擾罪により起訴された。◆ 旧日本映画社出身者らによる日映作家集団などを母体として結成された記録映画製作協議会による第1回作品。20min./白黒/16mm[投票]
★0にんげんをかえせ(1982/日)アメリカ国立公文書館に眠っている記録映画フィルムを、10フィート1単位で市民からのカンパにより日本に買い戻そうという市民運動、「10フィート運動」映画3部作の第一作。語りは大竹しのぶ。製作は子供たちに世界の被爆の記録を贈る会映画製作委員会/青銅プロダクション、配給は大映インターナショナル。◆ アメリカン・フィルムフェスティバル1984年度ブルーリボン賞受賞。〔20min/カラー/16mm〕 [more][投票]
★3裁判員制度 もしもあなたが選ばれたら(2005/日)自分には一生縁がないだろうと思っていた裁判所の法廷に、小林靖雄(西村雅彦)はいた。刃傷沙汰の裁判員に選任されたのだ。裁判員候補者としての面接から2日間にわたる裁判を、裁判長との予想外のやり取りや他の裁判員(榊原あや(加藤夏希)・小林孝子(川俣しのぶ)・井上正樹(樋口浩二)・杉田佳子(橘 ユキコ)・山本治雄(野沢太三))たちとの評議、息子の晴彦(浜上竜也)との葛藤を通して成長する小林を通して描く。◆〔法務省/カラー/58分〕 [more][投票]

Points of View

最近のPOV 5
感 染[投票(1)]
A:感染爆発:アウトブレイクからパンデミックへ B:神話(虚構)としての感染『ワールド・ウォーZ』 C:死霊になります
啓示の映画 / 運命の映画[投票]
A:啓示の映画 / B:運命の映画 ボケてしまい思い浮かびません。もっとあると思うので、誰か教えて下さい。
シネマスケープ学園高等科 部活紹介![投票(2)]
<最強版> クラブ活動いろいろ。A:運動部(体育会系)『チェスト!』 B:文化部『ブラブラバンバン』『行け!男子高校演劇部』『桜蘭高校ホスト部』 C:部活動?
地下<そこ>より永遠<とわ>に[投票(5)]
センターオブジアース』公開記念ではありません。A:地下鉄 B:地下道・地下壕 C:地下室 D:地下洞窟・地下帝国・地下都市 E:穴堀り(炭坑や銀行強盗・脱獄を除く) F:その他(分類不能・不明)
決定版! 夏休み映画傑作選 [by死ぬシネ][投票(1)]
まだ観てないものもあるんでアレですが for 中高生。A:青春さわやかスポーツ映画 B:青春さわやか(?)不思議な世界 C:少年の日、夏の夜 D:青春?何なんでしょ。E:青春さわやか(?)夏の旅 F:8月 …平和を祈って