コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

Save the CINEMA (ゑぎ)

私の名前はゑぎ。ミニシアターのファンです。Save the CINEMA「ミニシアターを救え!」
e-mailegi@sannet.ne.jp
URLhttp://www.page.sannet.ne.jp/egi/
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
4200コメント3269
POV2

Comments

最近のコメント 10
★4ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密(2019/米)序盤の家族の事情聴取場面。こゝの、なかなかピントが合わないダニエル・クレイグと、彼がビアノの鍵盤を叩く、音の演出で、まず、くすぐられる。 [review][投票]
★31917 命をかけた伝令(2019/英=米)草原。トラックバックして、寝ている兵士。主人公ジョージ・マッケイは、木にもたれてる。塹壕の中、コリン・ファース将軍に会うために、幕の中に入った時に、完全な黒画面があり、こゝでまず切っているのだろう。 [review][投票(2)]
★3蜜蜂と遠雷(2019/日)タイトルロール、蜜蜂は鈴鹿央士少年で、遠雷は松岡茉優ということか。 [review][投票]
★5その場所に女ありて(1962/日)面白い!もう全編ニヤニヤしながら見た。カット割りが縦横無尽かつ超キメ細かい。このレベルはちょっと他にないんじゃないか。本作の鈴木英夫は、当時の東宝で云うと、成瀬も黒澤も届いていない到達点にあるのでは、と思わせる。これは大傑作だ! [review][投票(1)]
★3悪の階段(1965/日)4人組の強盗犯の話。4人は山崎努西村晃久保明加東大介。そこに山崎の女・団令子が加わって主要キャストだ。犯行の準備及び強奪金の隠し場所として、山崎は、団と原っぱの中の一軒家を借りる。 [review][投票]
★4彼奴を逃すな(1956/日)ファーストカットは蒸気機関車が来るカット。クレジットも、機関車が右から左へ走るのに合わせて、右から左へ出る。やはりこれは、類稀なる音の映画なのだ。貨物機関車、銃声、ラジオ、ちんどん屋、時計、僧侶の団扇太鼓など、見事な音使いだ。 [review][投票(1)]
★3大番頭小番頭(1955/日)タイトルが示す通り、大番頭役の藤原釜足がある意味主役。学卒新人の小番頭である池部良や、主人・伊藤雄之助と同等レベルの比重で描かれる。 [review][投票(1)]
★3殺人容疑者(1952/日)渋谷桜丘の高台での殺人事件で始まる。被害者が持っていたマッチは有楽町の酒場のもの。続いて、酒場の女将が居所で死体として発見される。男と関係した形跡がある。こゝから、科捜研の記録映画のようになる。 [review][投票]
★4マリッジ・ストーリー(2019/米)お互いの良いところを上げ合うシーケンスから始まる。こゝで観客は既に多くの情報を得ることができる。家族の髪を切る、歯に食べ物が挟まっているのを指摘するのが上手い、とか。こういう伏線というほどでもない情報が、映画全体の切なさに効いてくる。上手い。 [review][投票(3)]
★3パラサイト 半地下の家族(2019/韓国)キャラクターの中では邸の奥さん役、チョ・ヨジョンの顔演技が、とてもレスポンスが良く(彼女だけそう演出されているようにも見える)、面白さを牽引するのだが、この人の優越意識(あるいは蔑視)をもっとコントラストをもって見せても良かっただろう。 [review][投票(1)]