コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

KEI

My favourite 12 movies ・・・ ○東京暮色(57日) ○アメリカアメリカ(63米) ○アンドレイ・ルブリョフ(67ソ) ○群れ(78トルコ) ○ギルガメッシュ(85英) ○伴奏者(92仏) ○ウィンターゲスト(97英) ○春夏秋冬そして春(03韓) 〇世界(04中) ○テラビシアにかける橋(07米) ○おおかみこどもの雨と雪(12日)○ティンカーベルと流れ星の伝説(14米)  ―2020.4.4
e-mailkaluraten@yahoo.co.jp
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
784コメント979
32あらすじ63
POV22

Comments

最近のコメント 10
★5デビルクエスト(2011/米)十字軍とペストの年代誤謬があるが、OK。歴史にはいつも諸説あるし、制作意欲を買う。その脚本の細かい配慮も嬉しい―例えば最初と最後に出て来る地獄の業火。怪奇ファンとしては満足だが、推理要素を入れて2時間にすればもっと・・・―これは欲張り過ぎか。[投票]
★3ランボー ラスト・ブラッド(2019/米)ランボー年取った。一瞬別人かと。まぁ、こちらもご同様だが。用意した仕掛けの多い事!最後だから、今までやった仕掛けのすべてを見せてくれたのか?いやいや、ランボーファンにとっては、その人生の処し方こそが価値のある物なのだ。3.5点[投票]
★3網走番外地 望郷編(1965/日)本作からシリーズ(全18作)になったとか、年度興行成績4位とか、東映の力の入れようが分かる。よく練られた脚本だ。アラカンは圧カンで貫録。混血児が登場するのも異色だが、無理ない設定。異色といえば、人切り譲治が杉浦直樹って後で知ってびっくりした。3.5点[投票]
★3ブリット(1968/米)証人保護の物語は多々あるが、これは面白い。この形は初めてだ。本作はマックイーン物として有名と思っていたが、稀有な話として有名なのだ、と推測する。推測ついでにもう1つ。 [review][投票(1)]
★3インクレディブル・ハルク(2008/米)音楽も良いし、映像も悪くないし、ハルクの坊ちゃん刈りもいいし、ノートンの大人しそうな顔もギャップが有って良いし・・・、なのに何がダメなのか?というより、フツーのフツーなのだ。So what now? (劇中セリフ:どうするんだ?)。脚本家さんに期待する。[投票]
★5大樹のうた(1959/インド)厳しくて、優しい映画だ。全2作に比べ、高みに行った感じがする。人間も自然ももう1歩踏み込んだ形、はっきりした形で描かれている。傑作と評価したい。‘友達になろうよ’は、人間関係において、1つの希望だと思う。[投票(1)]
★4大河のうた(1956/インド)シリーズものというより単独の小品で、佳作だ。親と子を如実に描いた。‘大地’と‘大河’で母の女の一生という見方も出来る。誰でも子供はオプーのようで、親はこの母親のようだ。なんていうのは、私のような親不孝者の言い訳にしか過ぎないか。すみません。[投票]
★4大地のうた(1955/インド)本編のかくれた主役は母親だろう。当然の事なのだ。貧しい家を描いているのだから。いつも家に居て、皆の食事を作り、洗濯をして、アレやコレや世話を焼く。家の中では、母親が中心だ。だから貧乏を一番に感じているのも、彼女なのだ。 [review][投票(1)]
★3勝手にしやがれ!!英雄計画(1996/日)いつもの軽くて、ちょっぴり正義の話が見たかった。黒沢が、というより雄次と耕作が綴る物語が楽しみだったが、作品は観客のではなく、やはり作者の物なのだろう。6作の色んなパターンを考えれば、黒沢の試作、習作集だったのだ。好き嫌いは別にして。[投票]
★3劇場版 響け!ユーフォニアム 〜誓いのフィナーレ〜(2019/日)端から見ればそれ程でない事も、本人には大きな問題。そんな事が高校生には多々有る。それを丁寧に掬い取った。ただ本作は長いシリーズの1作なので、ファンサービス(思い出)他も有り、雑な掬い取りになったかも。風景描写が実力を示す―特に最初と最後。3.5点[投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★5デビルクエスト(2011/米)西暦1235年欧州。中世フィラッハの町。魔女狩りだ。神父が魔女と判断した3人を橋から縛り首で吊るし、水の中へ降ろす。その後男たちが帰ろうとした。神父「おい、どこへ行く?最後に祈祷で蘇りを防ぐんだ」男たち「縛り首と溺死で、蘇りなんてあり得ねぇよ」と去って行く。日が暮れた。神父一人で1人1人を引き上げ、祈祷を捧げる。最後は老婆だ。ロープを引っ張ると、逆に引っ張られた!川へ落ちる神父。川の中から手!ほうほうの体で橋の上へ。祈祷書を取ろうとした時、川の中から老婆が飛び上がって来た!見上げると老婆の姿をした悪魔がそこに。悪魔が手を伸ばすと、書は燃え上がった。それはソロモンの祈祷書だった。(まだまだ続きます) [more][投票]
★3劇場版 響け!ユーフォニアム 〜誓いのフィナーレ〜(2019/日)京都府立北宇治高校の吹奏楽部。黄前(おうまえ)久美子[主人公]、川島緑輝(さふぁいあ)、加藤葉月(はづき)は2年生になり、新入部員の確保を心配していたが、昨年度の全国大会出場の実績が功を奏して、‘低音パーツ’にもユーフォニアム1名 久石奏(かなで)、 コントラバス1名 月本求(もとむ、男)、チューバ2名 鈴木美鈴(みれい)、鈴木さつき、が来てくれた。しかしその1年4名は個性派ぞろいで、新入部員指導係になった久美子は、色んな出来事に直面する。他に彼氏塚本秀一との関係、親友高坂(こうさか)麗奈、同じユーフォニアム担当の3年中川夏紀らとのこと。フェスティバル、合宿、全国大会に向けての高校生女子たちの青春を描く。100分。 [more][投票]
★3クラーケンフィールド/HAKAISHIN(2006/米=カナダ)アラスカ湾デサレーション水路。休暇中の親子3人のマリンボートが夜中に海から出現した何者かに襲われ、子供レイ1人が助かる。そして12年後。同じ海域で、若い女海洋考古学者ニコール博士(ヴィクトリア・プラット)は助手ジェニー(クリスティ・アンガス)、マイケル(コーリー・モンテース)、整備士ジムと古い沈没船の探索をしていた。ついに、目当ての船を発見する。水中カメラに映ったのは、まぎれもなく「トロイ時代の儀式用マスク」だった。と突然映像が乱れ、ケーブルが引っ張られた。それがジムの首に巻き付き、千切れた首もろとも体は海へ。船尾に駆けつけたマイケルが見たものは、巨大なイカ、クラーケンだった。(まだ続きます) [more][投票]
★4勝手にしやがれ!!逆転計画(1996/日)最近 雄次はいつも‘ラッキーストライク’を買う煙草屋の娘サツキ(仁藤優子)が非常に気になっている。そして、彼女に近づく軽薄な(どっちが)若者を「コラ、コラ」と蹴散らしている。それはともかく、彼は近頃 仕事でも私生活でも全くついていなかった。一方耕作は反対についている。町内で福引きが有った。雄二が青玉を出した。「出たー、1等賞!」「やったぜ。俺にも運が―」1等の商品は‘ウォークマン’だった、「・・・」。次に耕作が回す、紫の玉だ。「えっ」と沈黙?「と、特賞だー。ハワイ旅行!」。2人で行こうよという耕作を無視して、雄次は煙草屋へ。「サツキ君はこんな物は使うかな?景品で当たっちゃってさ」。(まだまだ続きます) [more][投票]
★3アナコンダ4(2009/米=ルーマニア)(前作より続く)‘不死の蘭’をさらに開発した新種の抽出エキスは、絶大な力が有り、傷付いてすぐの投与はその細胞の再生を可能にした。つまり全く元通りになるのだ。東欧のカルパチア山脈の森の中。研究所から出て来た男は、近くの廃坑に向かった。誰もいなくなった研究所の中では大蛇が金網の檻を破って、外へ出た。男は坑内に入り、一画に作られた小さな畑に真っ赤に咲いている‘不死の蘭’の採取を始めた。と、後ろから太く長い影が―。(まだまだ続きます) [more][投票]