コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (4/20)

コメント推薦者最新投票日
★2 ラウンド・ミッドナイト(1986/米=仏)
あれほどの面々が揃っているにも関わらず、演奏シーンにすら高揚感というものが感じられない画面作りにがっかり。タヴェルニエは『田舎の日曜日』でもそうだったが、いい素材を選んでおきながらそれを上手く料理できない典型的な人なのだと改めて感じた。
ナム太郎 (2004年08月04日)
けにろん2020年11月25日[投票(1)]
★3 ファイナルファンタジー(2001/日=米)
精細に描き込まれたフルCGの映像は非常に美しく、人物のCGもこれまでのCG映画と比べたら人間に近いような雰囲気にまで再現している。ただ、キャラのCG自体はリアルでも、その表情は暖かみがなく、薄っぺらい感じで、感情や熱意、緊迫感が伝わってこない。 [review]
わっこ (2004年03月19日)
けにろん, ノビ2020年11月25日[投票(2)]
★3 グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997/米)
私は映画の感想を書く際に、できる限り脚本に言及したくないと考えている。理由は単純で、完成した映画を見るだけの観客には、脚本の実態は、ほゞ不明だからだ。脚本(シナリオ)という言葉さえできるだけ使わないで「プリプロダクションの設計」等という言葉に置き換える。 [review]
ゑぎ (2020年11月24日)
けにろん2020年11月25日[投票(1)]
★5 Red(2020/日)
ずっと我慢して耐えてきた女が下した決断は揺らぐことはない。それが幸せだという保証ももちろんない。クリスマスに塔子が見せた家の顔と外の顔、ふたつの顔がひとりの女性の顔だということに驚かされる。夏帆ファンとしては非常に複雑な気持ちで見なければいけない作品。 [review]
IN4MATION (2020年11月25日)
けにろん2020年11月25日[投票(1)]
★3 グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997/米)
ここまで理想をしっかり語る信念と勇気と実行力に敬意を表す。難しい題材によく取り組んだ。マット・デイモンの改心のシーンの弱さは大きなマイナスかもしれないが、骨組みがしっかりしているのでどのシーンもよく輪郭太く分かりやすい。
ジェリー (2006年01月02日)
ゑぎ2020年11月24日[投票(1)]
★3 グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997/米)
請負仕事を無難にこなすこれが本当にガス・ヴァン・サントの映画なのかと思った。天才という設定は気が利いてるが捻りなくプレーンすぎる展開と手法のオーソドキシー。なので主人公の悩みは皆目心に届いて来ない。エスコフィエの撮影は深みがある。
けにろん (2017年02月01日)
ゑぎ2020年11月24日[投票(1)]
★4 脱走山脈(1968/米)
平和な時代に象連れてアルプス歩いたってどってこと無い。大戦下に敵味方と美女と象の4人と1匹がのどかな山越えをするから刹那的な開放感が極まる。レイの音楽も寄与した。そして、美味しい所を持っていくマイケル・J・ポラードがこれ又いいのだ。
けにろん (2020年11月21日)
荒馬大介2020年11月24日[投票(1)]
★4 Red(2020/日)
映画を面白く観たので原作も読んでみた。詳しくは書かないが、原作のまま映画化していたら、特にラストが弱くなっただろうなと思った。その意味では、むしろこのような物語に改変して私は良かったと思っている。 [review]
ナム太郎 (2020年11月09日)
IN4MATION, けにろん2020年11月24日[投票(2)]
★4 ストリート・オブ・ファイヤー(1984/米)
公開当時はそりゃぁかっこよかったさ。 [review]
BRAVO30000W! (2001年09月07日)
ダリア2020年11月24日[投票(1)]
★4 ストリート・オブ・ファイヤー(1984/米)
バスを乗っ取られたのに、のん気にバスの中で歌っている黒人4人組のコーラス。
黒魔羅 (2000年05月18日)
ダリア, ペペロンチーノ, ゼロゼロUFO2020年11月24日[投票(3)]
★4 ストリート・オブ・ファイヤー(1984/米)
煮詰まった感のある70年代アメリカ映画の突破口として登場したスペースファンタジー映画群に、期待しつつもどこか幼稚さとお行儀のよさを感じていたニッポンの青少年に、ロックンロールの意匠を借りて西部劇的正しい不良の在り方を提示して見せた快作。
ぽんしゅう (2004年05月12日)
ダリア, ハム, シーチキン, ナム太郎ほか5 名2020年11月24日[投票(5)]
★3 ストリート・オブ・ファイヤー(1984/米)
ウィレム デフォーの白さが気になる。
マルタダ (2001年07月20日)
ダリア2020年11月24日[投票(1)]
★2 ストリート・オブ・ファイヤー(1984/米)
面白くなりそうなくせして、イカナイまま終わってしまう。普通の映画。でもこの猥雑さ盛りだくさんぶりが映画よね。
ALPACA (2002年01月14日)
ダリア2020年11月24日[投票(1)]
★1 ストリート・オブ・ファイヤー(1984/米)
音楽だけがよくて話がついていってない。どうしたものか。
Lycaon (2000年05月08日)
ダリア2020年11月24日[投票(1)]
★3 STAND BY ME ドラえもん(2014/日)
おい、のび太! ジャイ子と結婚する未来が不幸だなんてジャイ子に対して失礼すぎる。ジャイ子に謝れっ! [review]
IN4MATION (2020年05月10日)
プロキオン142020年11月24日[投票(1)]
★2 ばるぼら(2019/日=独=英)
二階堂ふみのミューズ的側面が弱く、これはむしろミューズではなくファム・ファタールと呼ぶべきじゃないかと思うほど。ちなみに彼女のボディはいかにも日本人的でよい。しかし、そういった些事を除けば内容空疎で小奇麗なだけのフィルム。中二的神話・文芸用語の自慢げな羅列には背筋が寒くなった。やはりこれは過去の遺物だ。
水那岐 (2020年11月22日)
ペペロンチーノ2020年11月23日[投票(1)]
★3 ファイナルファンタジー(2001/日=米)
どんなに人間に似せてもやっぱ演技は大根だなぁ。
ダンナ (2001年09月23日)
けにろん2020年11月23日[投票(1)]
★3 ファイナルファンタジー(2001/日=米)
FFをしょって立っていたのはシドだったというスクエアの結論。 [review]
ピロちゃんきゅ〜 (2001年09月22日)
けにろん, ババロアミルク, トシ, WaitDestiny2020年11月23日[投票(4)]
★4 おらおらでひとりいぐも(2020/日)
沖田修一の『野いちご』。これは哲学。六角精児ほど「どうせ」が似合う俳優はいない。 [review]
ペペロンチーノ (2020年11月22日)
ふくふく2020年11月23日[投票(1)]
★2 逆噴射家族(1984/日)
ドタバタ不発。「この人たち本気でいっちゃってるよ」っていう可笑しみには欠ける。これって「こんなふうに狂えたらいいだろうなぁ・・・」っていうファンタジーなんでしょうね。
おーい粗茶 (2004年05月31日)
寒山拾得, TOMIMORI2020年11月23日[投票(2)]