コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (9/20)

コメント推薦者最新投票日
★3 コンフィデンス(2003/米=カナダ=独)
この映画を見てアンディ・ガルシアの存在意義は富士額にあるのだと実感。帽子をかぶっていると誰だか分からん。
白羽の矢 (2005年05月02日)
けにろん2019年06月16日[投票(1)]
★3 コンフィデンス(2003/米=カナダ=独)
ロバート・デ・ニーロの跡継ぎはアンディ・ガルシアに決定! [review]
billy-ze-kick (2004年09月26日)
けにろん2019年06月16日[投票(1)]
★3 チャップリンの女装(1915/米)
チャップリンが自ら実験台となり「男は騙されやすい」ことを面白おかしく解説しちゃっている。前半で張った伏線を後半で爆発させるという展開は巧い。彼の女装を見てエドナ・パービアンスが腹を抱えて笑うシーンは本当に愛らしい。 [review]
ナッシュ13 (2005年11月10日)
KEI2019年06月16日[投票(1)]
★3 スピード(1994/米)
冒頭のキアヌ・リーヴスジェフ・ダニエルズの必勝コンビぶりが、ひたすら活劇テンションの維持に腐心するあまり途中からおざなりに扱われ「心情」というドラマが霧散する。必死で持続させてきたそのテンションを一気に弛緩させる最後の20分は致命傷。
ぽんしゅう (2013年10月27日)
けにろん, ぱーこ2019年06月16日[投票(2)]
★3 リメンバー・ミー(2017/米)
いくつかのピクサー作品に対する不満がここでも。(つまりピクサー作品の傾向のネタバレ含む→) [review]
カルヤ (2019年06月16日)
もがみがわ, たろ2019年06月16日[投票(2)]
★4 風の谷のナウシカ(1984/日)
敢えて言えば、リメイクしてほしい。
ゆの (1997年11月13日)
ロープブレーク2019年06月16日[投票(1)]
★3 ファイナルファンタジー(2001/日=米)
私の中で揺れ動く評価。5〜1点。 [review]
torinoshield (2001年09月22日)
Orpheus, ババロアミルク, フランチェスコ, さいたほか12 名2019年06月16日[投票(12)]
★4 ゴジラ FINAL WARS(2004/日)
 北村龍平を監督に抜擢した英断には拍手を送りたい。映画の仕上がりはというと、まあ、北村映画ですな。いや、それでいいんです。監督が思うままの映画をつくればいいんです。ただ…… [review]
空イグアナ (2004年12月05日)
Orpheus, おーい粗茶, ペペロンチーノ, ミュージカラー★梨音令嬢ほか16 名2019年06月16日[投票(16)]
★4 さよならくちびる(2019/日)
沈黙は大いに語るなあ。
K-Flex (2019年06月14日)
ペペロンチーノ, けにろん2019年06月16日[投票(2)]
★3 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019/米)
結論を先に言えば、今回は「予告編が一番佳かった」映画の方になってしまった。☆3.6点。 [review]
死ぬまでシネマ (2019年06月15日)
月魚, がちお, けにろん, 水那岐2019年06月16日[投票(4)]
★3 リメンバー・ミー(2017/米)
映像と音楽は素晴らしかったし、実写じゃないのにメキシコに行きたくなりますね。でも、わたくしは魂の汚い人間なので、この物語に感動はできないのです。 [review]
もがみがわ (2018年04月09日)
たろ, カルヤ, 週一本2019年06月16日[投票(3)]
★5 ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018/米)
イーサン・ハント。いま、一番社員にしたい男。
ALOHA (2018年09月04日)
週一本2019年06月16日[投票(1)]
★3 ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018/米)
これほどまでに凄まじいが血の通わぬアクションを無造作に積み上げていったい何をしたいのか、オレにはよく判らない。 [review]
ペンクロフ (2019年01月27日)
週一本, ゑぎ, 赤い戦車2019年06月16日[投票(3)]
★3 あん(2015/日=仏=独)
豆は一粒ずつ命。つまり、小豆をどう扱うのか、なのだ。御徒町のうさぎや、今はなき京都の下河原阿月、でどら焼きが食べたくなった。 [review]
動物園のクマ (2019年06月15日)
けにろん2019年06月16日[投票(1)]
★3 お茶漬の味(1952/日)
デジタル修復版にて再鑑賞。普段は足を踏み入れない台所で、二人が協力しながらお茶漬けを拵える。ただそれだけのシーンが観る者を惹きつけて止まない。その自然さ、微笑ましさ、そしてちょっとの緊張感とスリル。 [review]
緑雨 (2019年06月10日)
けにろん, 動物園のクマ2019年06月16日[投票(2)]
★3 リメンバー・ミー(2017/米)
これは誰に求められてるものなのか? 70/100 [review]
たろ (2019年03月03日)
カルヤ2019年06月16日[投票(1)]
★2 リメンバー・ミー(2017/米)
この設定、独り者とか子どもを持たない家族にとっては恐怖そのものだな。 [review]
甘崎庵 (2018年10月18日)
カルヤ2019年06月16日[投票(1)]
★3 ダラスの熱い日(1973/米)
これをテレビで観て、これこそ真実だ!と思い込んでしまった子どもの頃のわたし。 [review]
甘崎庵 (2019年06月07日)
動物園のクマ2019年06月16日[投票(1)]
★4 男はつらいよ 寅次郎真実一路(1984/日)
「あんなきれいな奥さん大原麗子がいながら、もったいねぇ。俺なら一日中、顔を見てる」と言った時の寅さんは、絶対的に正しい。 [review]
シーチキン (2003年07月26日)
G31, 寒山, TOMIMORI, marinaほか6 名2019年06月15日[投票(6)]
★5 ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001/日)
ゴジラから50年。怪獣は忘れた頃にやってくる!金子修介よくやった。 [review]
ぱーこ (2001年12月28日)
Orpheus, べーたん, tkcrows, ゼロゼロUFOほか19 名2019年06月15日[投票(19)]