コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (11/20)

コメント推薦者最新投票日
★4 藁にもすがる獣たち(2020/韓国)
世界が狭く底浅のきらいは拭い難いが、それでもチョン・ドヨンの造形するファムファタールがアジア的世帯臭と剣呑を帯びて出色だ。金策に窮する男たちのヒリヒリした鬩ぎ合いを尻目に鮫は脇目も振らずに回遊する。時制の錯綜が意味を持っているのもいい。
けにろん (2021年03月27日)
セント2021年03月29日[投票(1)]
★3 私の頭の中の消しゴム(2004/韓国)
アルツハイマー病を不幸を盛り上げるための一要素として使っているのが見え見えな感じで、その要素がなければ、幸せ街道まっしぐらのいちゃつきカップルのおのろけ映画にしか見えない。 [review]
わっこ (2007年02月14日)
ぱーこ, りかちゅ2021年03月29日[投票(2)]
★2 アニー・ホール(1977/米)
ユダヤ系ニューヨーカーが自分達を皮肉り、笑い、自分達だけで笑っている。そしてユダヤ系が高く評価し、オスカーまで獲得してしまった。それだけの映画。
地球発 (2004年11月20日)
ありたかずひろ, 直人2021年03月29日[投票(2)]
★3 海よりもまだ深く(2016/日)
ベストセラー作家になってたら全ては解決してたのだろう。母親も団地から呼び寄せ、都心に邸宅を構え奥さんとも別れずに。(2021/03/27/NKC) [review]
USIU (2021年03月28日)
けにろん2021年03月29日[投票(1)]
★4 浮雲(1955/日)
ダメ男とダメ女。片方がちゃんとしてれば逆に不成立。これも人生。名作。☆4.6点。 [review]
死ぬまでシネマ (2021年03月31日)
けにろん, 寒山拾得2021年03月29日[投票(2)]
★4 男性の好きなスポーツ(1964/米)
主人公が迷惑女に振り回されながらも恋に発展していく『赤ちゃん教育』の変奏とも言うべきラブコメだが、こちらは鮮やかなカラー映像が魅力的。室内のセットがとても洒落ている。軽妙な会話が楽しく釣りのシーンでのロック・ハドソンの悪戦苦闘が笑える。 [review]
太陽と戦慄 (2021年03月26日)
ゑぎ2021年03月29日[投票(1)]
★3 コリーニ事件(2019/独)
被害者の孫娘の台詞、「祖父がいなければあんた今頃ケバブ屋の店員よ」はとても酷い。世話になったんだからケツの穴を舐めろと言っておるのだ。負の連鎖で紡がれる歴史の悲惨を、思いっきり卑近な台詞に変換して象徴させている。立派だ。 [review]
ペンクロフ (2020年08月02日)
jollyjoker, シーチキン2021年03月28日[投票(2)]
★4 浮雲(1955/日)
映画は近松だが小説はモーリアック。小説のほうが断然優れている(含原作のネタバレ)。 [review]
寒山拾得 (2018年12月22日)
死ぬまでシネマ, ぱーこ, 3819695, けにろん2021年03月28日[投票(4)]
★4 浮雲(1955/日)
男「今日泊まってもいいかい?」 女「泊まるつもりで来たんじゃないの?」 男「ああ。」 女→ [review]
muffler&silencer[消音装置] (2001年10月18日)
死ぬまでシネマ, ぱーこ, 寒山拾得, けにろんほか11 名2021年03月28日[投票(11)]
★5 浮雲(1955/日)
伊香保の階段は天国に続くのか地獄に続くのか? [review]
(2002年04月12日)
死ぬまでシネマ, 太陽と戦慄, けにろん, ジェリーほか5 名2021年03月28日[投票(5)]
★3 まともじゃないのは君も一緒(2020/日)
勿論、清原果耶成田凌とのやりとりが、とても面白く、2人が歩きながら会話するのを、正面から手持の後退移動で撮った長回しなんかが、目に焼き付くのだが、いや、私はそれにも増して、泉里香と成田のシーンの間がいいと思った。 [review]
ゑぎ (2021年03月24日)
シーチキン2021年03月27日[投票(1)]
★3 藁にもすがる獣たち(2020/韓国)
主に3つの話がパラレルに進みながら、途中で交わり、終盤カオスに発展し、ラストは意外な収束を見せる、といったプロット展開の映画だが、設定も展開も、序盤中盤は、ちょっとありきたりな感が否めない。 [review]
ゑぎ (2021年03月24日)
けにろん2021年03月27日[投票(1)]
★3 藁にもすがる獣たち(2020/韓国)
チョン・ドヨン、チョン・ウソンという超一流俳優が共演、というだけで見てしまう吾輩。話の成り行きからこれは面白くないわけがないわい、とイキがって映画館へ。 [review]
セント (2021年03月24日)
けにろん2021年03月27日[投票(1)]
★4 黒薔薇VS黒薔薇(1992/香港)
美術装置がチープで画面の華やかさが無いのが残念だが、しかし、これでもかとギャグのアイデアを連打する。理屈抜きのナンセンスな展開がとても楽しい。 [review]
ゑぎ (2017年03月25日)
けにろん, 袋のうさぎ2021年03月27日[投票(2)]
★5 アルゴ(2012/米)
緊張と緩和 [review]
Gala (2013年04月07日)
ありたかずひろ, おーい粗茶, YO--CHAN, 緑雨2021年03月27日[投票(4)]
★3 シン・エヴァンゲリオン劇場版(2021/日)
遥か彼方まで延伸・拡散するかに思えた『』の顛末が急転回して『』へと収縮していく竜頭蛇尾。第3村での長い顛末は後半の起動に関与せず帳尻つけるのにテンヤワンヤで、挙げ句に愛する嫁フォーエバーではシトやインパクトで失われた魂は立つ瀬がない。
けにろん (2021年03月25日)
Orpheus, がちお, ロープブレーク2021年03月27日[投票(3)]
★5 人情紙風船(1937/日)
本当なら“新しい山中貞雄”誕生の転機となる作品だったかもしれない [review]
ペペロンチーノ (2009年06月16日)
irodori, chokobo2021年03月26日[投票(2)]
★4 私は確信する(2018/仏=ベルギー)
これは思いの外、面白かった。私は、ダルデンヌ作品常連で、本作では弁護士役のオリヴィエ・グルメを目当てに見たのだが、本作が優れて面白いのは、ひとえにノラ役マリナ・フォイの、サイコパスといっても良いぐらいの偏執の造型がゆえだ。 [review]
ゑぎ (2021年03月24日)
jollyjoker2021年03月26日[投票(1)]
★4 雪の断章 情熱(1985/日)
併映の「姉妹」たちをたったひとりでなぎ倒した斉藤由貴の魅力が圧倒的だった。それにしてもこの頃の相米慎二のパワーは何だ。見事なまでに映画が遊ばれているのがこれほど気持ちいいものだとは!
ナム太郎 (2003年05月01日)
寒山拾得, 週一本, ガッツ大魔王, 水那岐ほか5 名2021年03月26日[投票(5)]
★3 雪の断章 情熱(1985/日)
当時の私も由貴ちゃんの為なら、婚約後10年待機出来ました。
アルシュ (2001年09月19日)
寒山拾得2021年03月26日[投票(1)]