コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (11/20)

コメント推薦者最新投票日
★3 蛇にピアス(2008/日)
雰囲気雰囲気、アンニュイな雰囲気。刹那的で無軌道な若者の雰囲気。「雰囲気」を作り上げようと拘り過ぎたのか、人物から伝わってくるものが無い。淡々としすぎて過激なセックス描写すら退屈に感じてしまうとは。
ダリア (2020年09月08日)
水那岐2020年09月08日[投票(1)]
★1 蛇にピアス(2008/日)
なぜ蜷川幸雄なのだ!(2011/4/7) [review]
chokobo (2011年04月14日)
ダリア2020年09月08日[投票(1)]
★2 蛇にピアス(2008/日)
18禁映画じゃないのだから生殖行為に猥雑さを求めるのはお門違いかもしれないが、アーティスティックな華すら存在しない。自分はサディストの気があるわけではないにせよ、体温の介在しないサド行為にも魅力はない。 [review]
水那岐 (2009年06月08日)
ダリア2020年09月08日[投票(1)]
★2 蛇にピアス(2008/日)
吉高由里子の舌足らずで淡々としたモノローグが、露悪的なまでの数々の光景から滑り落ちる。中身の無さを痛みで埋める幼稚さへの批評性が無いわけではないが、何か爺さんが孫娘を甘やかしているような弛緩を感じなくもない。 [review]
煽尼采 (2010年10月16日)
ダリア2020年09月08日[投票(1)]
★2 蛇にピアス(2008/日)
同情の余地ない与太どもがわめきちらしていているだけ。若い作者の観念的な妄想に、大の大人がよってたかって形を与えているような不気味さ。 [review]
G31 (2014年01月04日)
ダリア2020年09月08日[投票(1)]
★3 蛇にピアス(2008/日)
同様の嗜好・感性を抱く人々の渦の中に身を置く者から見ると、その生態や行動はよく描けていたと思う。だから辛い、問題なのは多様で複雑な彼等の内面が描けていないからだ。やはり巧緻な文章でなければ描けないのだろうか? [review]
sawa:38 (2010年01月08日)
ダリア2020年09月08日[投票(1)]
★3 蛇にピアス(2008/日)
身体を改造しても、自分は自分。 [review]
代参の男 (2014年05月18日)
ダリア2020年09月08日[投票(1)]
★3 蛇にピアス(2008/日)
子供の観念に大人の論理の批評性が希薄で映画に厳しさがなくSO-SO [review]
junojuna (2009年04月02日)
ダリア, Orpheus, sawa:382020年09月08日[投票(3)]
★3 男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979/日)
賢者寅次郎疲弊して日米人情合戦終わる。 [review]
ぱーこ (2018年11月15日)
けにろん2020年09月08日[投票(1)]
★3 男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979/日)
マイケル(ハーブ・エデルマン)にBOSSの宇宙人(トミー・リー・ジョーンズ)がWって困った。 [review]
寒山拾得 (2014年04月11日)
けにろん, ぽんしゅう2020年09月08日[投票(2)]
★4 男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979/日)
あの瞬間、さくらは一瞬迷ったよね。いや、咎めているわけじゃなく。 [review]
青山実花 (2010年10月10日)
けにろん, ゑぎ2020年09月08日[投票(2)]
★4 男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979/日)
映画を見終わって、登場人物の誰もに対してこんな風に思う映画って、他に無い。 [review]
ダリア (2006年01月12日)
けにろん2020年09月08日[投票(1)]
★4 男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979/日)
久しぶりに再見したが初公開時の印象と違わずとても楽しめた。ハーブ・エデルマンは夢のシーンから実によくやっていて嬉しくなるし、寅の茶目っ気と侠気のバランスもいいし、吉田義夫岡本茉莉(二人は準レギュラー)の「蝶々夫人」、そして、そして、さくらの白いストッキング!とにかく、いゝシーンが沢山ある。 [review]
ゑぎ (2006年12月10日)
けにろん, 寒山拾得, 青山実花, 3WA.Cほか7 名2020年09月08日[投票(7)]
★4 男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979/日)
香川京子の陰が薄いのもあれだけのネタを仕込んだら仕方ないか。笑えるという点ではシリーズ前半の中でも屈指の作品だと思う。 [review]
TOMIMORI (2006年01月08日)
けにろん, ダリア, ゑぎ, 山本美容室2020年09月08日[投票(4)]
★3 男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979/日)
たとえ波風立てようとも自分の気持ちに率直なマイケル。浅い春の夢はそのままにして立ち去る寅。米国人と日本人の安直な図式だが、親切を好意に勘違いする男の姿は万国共通。いつ観てもその後姿は切ない。
マッツァ (2002年10月14日)
けにろん, ダリア2020年09月08日[投票(2)]
★5 宮本から君へ(2019/日)
すごいダサい映画のまま終わるか、すごいかっこいい映画に至るまでいくか。 [review]
deenity (2020年09月08日)
けにろん2020年09月08日[投票(1)]
★3 思い、思われ、ふり、ふられ(2020/日)
ファーストカットは、雨の中の空撮。これ、おっと思う。なかなか他で見ないオープニングだ。自室で英語の勉強をする浜辺美波。彼女の全カットで「めっちゃ可愛い」と思いながら見る映画。 [review]
ゑぎ (2020年08月30日)
けにろん2020年09月08日[投票(1)]
★3 俺の背中に陽が当たる(1963/日)
プログラムピクチャーの枠を食み出すような野心作ではないが、吉永小百合の引き立て役でない俳優・浜田光夫を愉しむには恰好の作。
町田 (2003年10月08日)
水那岐, ハイタカ2020年09月08日[投票(2)]
★5 さすらいのカウボーイ(1971/米)
女は男の愛にすがって生きていけても男は女への愛だけでは生きてはいけず、永久に本質的には解り合えないという自明の理を悟りの境地に達したかのような達観ぶりで描いた散文詩。20歳のときに結婚した10歳上の女房という設定が物語を完璧に支え切る。
けにろん (2003年09月01日)
緑雨, ペペロンチーノ2020年09月07日[投票(2)]
★4 さすらいのカウボーイ(1971/米)
カウボーイなんてカッコワルイ [review]
ペペロンチーノ (2003年09月01日)
緑雨, ボイス母2020年09月07日[投票(2)]