コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (3/20)

コメント推薦者最新投票日
★4 セッション(2014/米)
脇役のモギリの彼女が妙に印象的。デートの誘いの駆け引きとか、ピザ屋での主人公の素性を対象化する会話とか。 [review]
寒山拾得 (2015年11月13日)
シーチキン, ぱーこ2020年05月24日[投票(2)]
★5 セッション(2014/米)
まさしく師弟が憎悪をむき出しに潰しあう、梶原一騎イズムの継承。これを狂気のぶつけ合いと片づけるのは全くもってつまらない。五感を駆使しての暴力の応酬が、なぜかカタルシスを生む結果に昇華されるラストは、スポ根のあやふやな効果をはるかに凌駕する稀有な体験。 [review]
水那岐 (2015年05月09日)
シーチキン, 狸の尻尾, けにろん, ざいあすほか7 名2020年05月24日[投票(7)]
★1 ゴジラ(1984/日)
スーパーXを登場させたのは誰の発案なのか? 金閣寺燃ゆる! [review]
sawa:38 (2001年09月18日)
G31, tkcrows, Myurakz, ペンクロフほか5 名2020年05月24日[投票(5)]
★3 7つの贈り物(2008/米)
出血大サービス。
Lostie (2009年06月01日)
G312020年05月24日[投票(1)]
★3 ニッポン国 古屋敷村(1982/日)
小川紳介は取材した素材を全部詰め込みたかったのだろうが、かなり雑多な印象を受ける。大雑把に云うと、4つの話が繋がれる。まずは稲の受粉の話、続いて炭焼きの話、そして、後半は養蚕の話と大東亜戦争の話だ。 [review]
ゑぎ (2020年05月24日)
ぽんしゅう2020年05月24日[投票(1)]
★4 Wの悲劇(1984/日)
薬師丸ひろ子の主演作ではおそらくベストと思われる。
水那岐 (2002年01月05日)
クワドラAS, 直人, ぽんしゅう, ジャイアント白田ほか7 名2020年05月24日[投票(7)]
★4 Wの悲劇(1984/日)
薬師丸ひろ子の脱アイドル宣言。角川映画の聖処女として守られてきた彼女の冒頭いきなり処女喪失に驚愕!しかも、その重要な相手がコイツかよ!本格派へのステップを始めたばかりの薬師丸にとって、相手の三田佳子はデカすぎた。 [review]
AONI (2006年11月18日)
クワドラAS, 山ちゃん, かける, ぽんしゅうほか11 名2020年05月24日[投票(11)]
★5 Wの悲劇(1984/日)
見た目はこども、行動は大胆。薬師丸ひろ子の大人へのそして女優への成長譚完結編 [review]
山ちゃん (2011年02月25日)
クワドラAS, ぽんしゅう2020年05月24日[投票(2)]
★5 Wの悲劇(1984/日)
やっぱり面白かった。 [review]
ナム太郎 (2010年10月07日)
クワドラAS, きわ, ぽんしゅう2020年05月24日[投票(3)]
★5 Wの悲劇(1984/日)
誰しも、その場その場で何かの役を演じているものだ。そんな自分が好きになれるか嫌いになるか、その迷いを乗り越え自分を受け入れることが大人になるということなのかも知れない。しかし、静香(薬師丸ひろこ)が幸福な選択をしたのかどうかは分らない。 [review]
ぽんしゅう (2004年08月20日)
クワドラAS, ナム太郎, Aさの, 直人ほか5 名2020年05月24日[投票(5)]
★2 止められるか、俺たちを(2018/日)
つねに未来への問いかけを続けた若松映画のオマージュがこんな回顧趣味では困るし、71年の新左翼思想で止まっているのに「止められるか」と力まれても困る。 [review]
寒山拾得 (2018年11月19日)
ペンクロフ2020年05月24日[投票(1)]
★3 止められるか、俺たちを(2018/日)
映画ファンとしては、日本映画史の中の実在する人物や出来事への興味もあるが、ある種の映画はこのように作られる、という部分、つまり、製作現場の描写への興味、ということでも、とても面白い映画だ。 [review]
ゑぎ (2018年11月03日)
ペンクロフ, ぽんしゅう2020年05月24日[投票(2)]
★3 赤軍派 PFLP 世界戦争宣言(1971/日)
日本の頭でっかち達が銃を手にする革命兵士に接した純粋な興奮ぶりと、世界革命戦争の一翼を担ったかのように自らを洗脳し、言葉に言葉を重ね舞い上がり酔いしれる猪突ぶりが不気味。扇情映画としてあまりに丸裸で素朴なだけに、その一途さは充分凶暴である。
ぽんしゅう (2010年06月17日)
ペンクロフ2020年05月24日[投票(1)]
★3 赤軍派 PFLP 世界戦争宣言(1971/日)
パレスチナのキャンプ、ベンツで移動、キャメラを向けると逃げてゆく子供たち。そんなんで共闘できるのか。「万国の労働者よ」云々。パレスチナの主張は判る。しかし、彼等が日本に求めていたのは、もっと別の団結だったろうにと思う。
寒山拾得 (2013年06月21日)
ペンクロフ2020年05月24日[投票(1)]
★5 寝ても覚めても(2018/日)
稀代のサイコパス男優東出昌大と能面女優唐田えりかの名演で冒頭4分で恋に落ちる映画♡ [review]
さず (2020年05月23日)
ゑぎ, けにろん2020年05月24日[投票(2)]
★4 ほとりの朔子(2013/日=米)
なんか最初っからエリック•ロメールに似てると思ったら [review]
さず (2020年05月23日)
ゑぎ2020年05月24日[投票(1)]
★5 ニッポン国 古屋敷村(1982/日)
ドキュメンタリーはドラマ以上に演出されている、撮る側の意思が映りこむもんですねえ。ふしぎですねえ。まあ、観る方はそんなことは関係なく観ますけど。傑作!
動物園のクマ (2002年04月22日)
ゑぎ, Amandla!2020年05月24日[投票(2)]
★2 告訴せず(1975/日)
江波杏子にねだられたら1億でも2億でも出しちゃうよなと思いながら見ていたが、主人公はこの女にそれほど執着してるわけではないみたい。金には執着があるようだが、何を考えてるか分からないところが多すぎだ。 [review]
(2008年07月25日)
寒山拾得2020年05月23日[投票(1)]
★3 泥棒成金(1955/米)
ヒッチコックの夢 [review]
テトラ (2001年08月24日)
ぱーこ, けにろん2020年05月23日[投票(2)]
★5 質屋(1964/米)
スタイガー、ラストシーンの、20年以上凍結していた心が蒸化する演技はスクリーン史上でも出色。こころをじっと見つめた映画ですね。素晴らしい。
セント (2002年01月08日)
寒山拾得, けにろん, マカロン, ALPACA2020年05月23日[投票(4)]