コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

もがみがわ

若い頃はヨーロッパの退廃的な映画が好みでしたが、最近はハリウッドのおバカな映画もOKです。年を取るというのはこういうことでしょうか。
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
186コメント319
あらすじ2
POV1

Comments

最近のコメント 10
★4教誨師(2018/日)偽善に陥りやすい主人公の設定がそうである必然を、徐々に説明していく脚本の説得力が深い。 [review][投票]
★3ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019/米)音楽にはオリジナルへのリスペクトを感じた。造形は、日本人とは感覚が違うってことなんですかね。そして、家族のストーリーがいかにもな安っぽいアメリカンでした。画面がずっと暗くて、老眼にはつらかったです。[投票(2)]
★5キングダム(2019/日)思い切って書く。私は『スター・ウォーズ』より好き。 [review][投票(1)]
★3翔んで埼玉(2018/日)麿赤兒が、まんま四半世紀前の大駱駝艦だった。眠らなかったので+1。[投票]
★3運び屋(2018/米)ブラッドリー・クーパーって、クリント・イーストウッドが監督だと、どうしてダイコン風味なの? 『アメリカン・スナイパー』もだいぶダイコンだったよね。自分の監督作品ではあんなに素晴らしかったのに。 [review][投票(1)]
★4ブラック・クランズマン(2018/米)スパイク・リー怒るわな。あんなファンタジーに負けたらね。 [review][投票]
★5ROMA/ローマ(2018/メキシコ=米)映像が好き。シンメトリーな画角の撮り方がもう大好き。予算がつかないからNetflixだったってことは、映画文化の後退としか思えないわけで。[投票]
★3グリーンブック(2018/米)所詮『メリーに首ったけ』の人が監督した映画。なんて言ったら怒られるよね。 [review][投票(4)]
★4スパイダーマン:スパイダーバース(2018/米)何なの? この映像体験は! ストーリーはアメリカによくある、力を合わせて巨悪を倒すシンプルな勧善懲悪だけど、そんなことはもうどうでもよくて、アニメーションの色彩と動きを堪能するための映画。あ。実写版『スパイダーマン』ファンには嬉しいシーンもちゃんとあります。[投票]
★3女王陛下のお気に入り(2018/アイルランド=英=米)歴史の参考書と重ねてエロ本買う高校生男子の気分? レイチェル・ワイズの射撃と乗馬がほんとにステキ。エマ・ストーンも美しいです。でも、浅い映画でびっくりした(笑)[投票]

Plots

2 件
★4バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015/インド)インドで迷子になったムスリムの少女を、敬虔なヒンドゥ教徒が国境を越えてパキスタンの両親の元へ送り届ける、宗教対立がテーマのロードムービー。[投票]
★4イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密(2014/英=米)第二次大戦下、解読不可能とされていたドイツ軍の暗号機エニグマを解析するマシンを開発したアラン・チューリングベネディクト・カンバーバッチを巡る実話をもとにした物語。英国政府の諜報機関MI6のもとに収集されたチームのなかで孤立する天才数学者アランの数少ない理解者のひとり、クロスワードパズルの天才ジョーンにキーラ・ナイトレイ[投票]