コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

トシ

いちのまにやら57。「死ぬまでに見たい映画」リストを作っています。ヨーロッパ映画はホントに観るチャンスがありません。BSプレミアム頼りです。
e-mailtoshimitsum@do2.enjoy.ne.jp
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1028コメント3237
13あらすじ165
POV123

Comments

最近のコメント 10
★3続人間革命(1976/日)観終わって、前作「人間革命」とほぼ同じ印象。丹波先生のセリフ回しに酔う(カンペ読んでるくせに)。偉大なる先生(橋本忍+丹波哲郎)の力技に感服。 [review][投票]
★3人間革命(1973/日)橋本忍+丹波哲郎=最強!という図式。丹波先生のセリフを聞いていると、学会の教義が判った気になる(カンペ読んでるくせに)。 [review][投票(2)]
★4ジョン・ウィック:パラベラム(2019/米)大げさでうるさい音、冗長なアクション、ご都合主義的展開などの欠点はあるが、見たことのない、観たかったアクション、映像が多くあり、楽しめた。 [review][投票(1)]
★3ザ・ファブル(2019/日)見どころは、岡田くんの体技のみ。不可解な設定多すぎ! [review][投票(1)]
★3来る(2018/日)邦画界のみなさん! 「Sink」byいがらしみきお「ガダラの豚」by中島らも を是非映画化してください! [review][投票(1)]
★2トゥームレイダー ファースト・ミッション(2018/英=米)全編通じて光量不足。穴だらけのシナリオとパクリだらけの映像。予告編のほうが10倍良かった。 [review][投票]
★3アンコール!!(2012/英=独)普遍的なテーマ。言い換えれば使い古されたテーマ。テレンス・スタンプの存在感のみ際立って印象的。 [review][投票]
★3俺物語!!(2015/日)可もなく不可もなく。男二人の関係性に感情移入できず。予定調和のお話に拍子抜け。 [review][投票]
★2リピーテッド(2014/米=英=仏=スウェーデン)ドーナツのような脚本で、どーしてこのビッグネーム二人が出演したのか? それが一番のなぞ。[投票]
★31984(1956/英)未来世紀ブラジル』がどれだけこの映画・小説から影響を受けていたかがよくわかる。お話をとしては単純明快。ドナルド・プレザンスの娘が怖い![投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★4ジョン・ウィック:パラベラム(2019/米)コンチネンタルホテルでの掟を破ったジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)は、主席連合から1400万ドルの懸賞をかけられ、多くの賞金稼ぎたちから逃げる身となる。ジョンは、幼いころ属していたロシアの組織の援助を得て、「血の誓印」を交わしたソフィア(ハル・ベリー)の協力を得るためモロッコへ行くのだが… [more][投票]
★31984(1956/英)核戦争によって地球が三つの大国にまとめられた世界。そのひとつオセアニアのロンドンに暮らすウィンストン・スミスエドモンド・オブライエンは真理省に勤務していた。そこでは歴史は改ざんされ、イデオロギーにそぐわない事実は歴史から抹殺され作り変えられていた。指導者ビッグ・ブラザーは国民をテレスクリーンという監視モニターで絶えず監視し統制しており反乱分子は思想を矯正され従順化していた。スミスはジュリアジャン・スターリングという若い女性から告白され愛し合うようになっていくなか、打倒ビッグ・ブラザーという思想に目覚めていくのだが…[投票]
★4アーロと少年(2015/米)6500万年前、隕石が地球に衝突せず恐竜の絶滅のなかった地球。それから数百万年後、トウモロコシを作って暮らしているアパトサウルスの夫婦は3つの卵から子どもの誕生を今か今かと待っていた。一番大きな卵からは一番小さな子どもが生まれアーロと名付けられる。すくすくと育ち家族の役割を果たそうと頑張るアーロだったが、大地を揺るがす雷と大雨が降ってから彼の冒険が始まった…[投票]
★3ベンジーの愛(1977/米)犬のベンジーはポールとシンディ、家政婦のメアリー、奥さんのティファニー(妊娠中)でギリシアのクレタ島へバカンス旅行に行くことになる。しかし荷物室に入る前、何者かがベンジーの肉球に暗号を写しこむ。アテネのトランジットの折、荷物の積み替えミスで一人(一匹)残されたベンジーは持ち前の雑草根性で人々や、でっかいワンちゃんと友達になっていく。神秘の国ギリシアでベンジーの肉球に写された暗号をめぐって大冒険が始まる…[投票]
★3アマルフィ 女神の報酬(2009/日)G8に参加するため、川越外務大臣平田満が来伊するということでイタリアの日本大使館のスタッフは色めき立っていた。その中、テロ予告に対応し、邦人を守るためクリスマス前のローマに日本から一人の外交官が降り立った。名前は黒田康作小田裕二。到着するなり邦人少女失踪の連絡があり、研修生の安達戸田恵梨香とともに黒田が応対する。いなくなったのは矢上紗江子天海祐希の一人娘・まどかだった。美術館のトイレから戻ってこないという。監視カメラの映像を確認してみると、まどかはまるでマジックでもかけられたように忽然と姿を消していた。驚く黒田一行だったが、紗江子の携帯から娘の携帯からの着信音が響く。必死に話す紗江子に、意味不明のイタリア語が語りかけてきた。黒田が代わって話を聞くと、命と引き換えに一万ユーロ用意しろという。はたして娘・まどかの行方は?G8へのテロを黒田は阻止できるのか? [more][投票]