コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (2/20)

コメント推薦者最新投票日
★3 ボヘミアン・ラプソディ(2018/英=米)
はじめてのIMAXにて鑑賞。生まれて初めて買ったシングルがキラークイーン。以降、今日までのファンから偉そうに言わせて貰えば、平均点、ということになる。バンド自体やフレディ自身がドラマチックだし、なぞらえるだけでこの程度はいけるはず。アパルトヘイト絡みや彼自身の運命を知るタイミングなど、あえて外したり映画の嘘も多分にあるし。完コピしたライブエイドよりも、イニュエンドウ製作の頃を俺は見せて欲しかった。 [review]
tkcrows (2018年12月17日)
ゑぎ, さず, 水那岐2018年12月18日[投票(3)]
★3 アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015/英=南アフリカ)
この題材でヒッチコック的サスペンス(あのパンは『汚名』ではないか!)を展開しようという志が嬉しい。嬉しくはあるのだが、ヒッチのように現実らしさを超越して畳みかけてくるような面白さにはついに至らず。皆それぞれ職務的に「正しい」行動をする。その結果がこうなったと提示する。誰が悪いとも言わない、大人な映画。
赤い戦車 (2017年02月11日)
ゑぎ, けにろん2018年12月18日[投票(2)]
★4 アメリカン・スナイパー(2014/米)
この映画も予告篇が本編を上回った一作になってしまった。☆3.8点。(reviewはイーストウッド監督について) [review]
死ぬまでシネマ (2015年07月18日)
るぱぱ, けにろん, 緑雨2018年12月18日[投票(3)]
★3 ホワイトアウト(2000/日)
娘さんよく聞けよ山男にゃ惚れるなよ・・・というためだけに松嶋菜々子がいるわけではない。 [review]
ペペロンチーノ (2003年01月24日)
たろ, けにろん, TOMIMORI, わっこほか9 名2018年12月18日[投票(9)]
★4 孤狼の血(2018/日)
仁義なき』抗争集団劇として台詞の空隙と役者の弾不足が露呈する前半だが、中焦点多用のカメラの包括性と美術の踏ん張りが救う。終わったかに見えた終盤、俄かに映画は継承物語の文脈を獲得しベタなりの強度を纏い出す。パーティ急襲シーンは本篇の佳境だ。
けにろん (2018年05月14日)
ナム太郎, まー, ぽんしゅう2018年12月18日[投票(3)]
★4 孤狼の血(2018/日)
ヤクザだ、悪徳警官だ、東映だと喧伝するので『県警対組織暴力』を期待したが。まあしかたない。役所の暴走、江口の男気、真木の女気、石橋の狡猾、竹野内の千葉ちゃん、音尾の真珠、滝藤のギョロ目。北野武の「この野郎!バカ野郎!」とは違う正統派の怒号に浸る心地よさ。 [review]
ぽんしゅう (2018年05月16日)
ナム太郎, まー, けにろん2018年12月18日[投票(3)]
★4 孤狼の血(2018/日)
露骨な「仁義なき戦い」のオマージュであるし、今風に言えばリブートなのだが、本家よりも確実に観易い。過多な台詞で引っ張る物語はぶっちゃけラノベ的で、極道達がスカスカのアホに見えるも、役所広司の凄みと、正義の不在、混沌をしっかりと見据えた演出は見事。エログロ度はいつもの増し増しで快調。車、看板、ジッポ、自販機、黒電話など数え切れない細部に宿る昭和末期の場末感がたまらない。 [review]
まー (2018年05月21日)
ナム太郎, ぽんしゅう, けにろん2018年12月18日[投票(3)]
★3 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016/英=米)
ニュート、もう少し魅力的に描かないかなぁ。エディがわざと内向的にやってるのはわかるのだけど、彼の意志がまるでこちらに届かないのだ。
tkcrows (2018年12月17日)
さず2018年12月18日[投票(1)]
★3 ボヘミアン・ラプソディ(2018/英=米)
全米ツアーの導入部。ハイウェイを画面奥にした空撮から、バスと自動車にカメラが寄って行って、自動車のフロントガラスをすり抜け、車内を通って後部ガラスもすり抜け、場面転換してコンサート会場の画面まで、まるでワンカットだったかのように見せる。 [review]
ゑぎ (2018年11月14日)
ナム太郎, もがみがわ, ぱーこ, サイモン64ほか6 名2018年12月18日[投票(6)]
★3 ボヘミアン・ラプソディ(2018/英=米)
クイーンはたっぷり聴ける。そこは満足。モノマネではないし歌っているシーンにも不自然さはないしLIVE AIDのウィンブリー・スタジアムの再現度は半端ないし、でも、フレディの苦悩はきっとあんなもんじゃなかったと思う。というのがライトなクイーンファンだった私の感想。
もがみがわ (2018年11月09日)
ナム太郎, tkcrows, たろ, ざいあすほか7 名2018年12月18日[投票(7)]
★3 男はつらいよ 拝啓車寅次郎様(1994/日)
博「美人なのか?」さくら「じゃないの」 [review]
ぱーこ (2018年12月17日)
けにろん2018年12月18日[投票(1)]
★3 男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993/日)
寅さん、ほら、月がきれい [review]
ぱーこ (2018年12月17日)
けにろん2018年12月18日[投票(1)]
★3 男はつらいよ 拝啓車寅次郎様(1994/日)
中庭転落から渋柿に至るまで、満男のギャグは全部寅へのオマージュ。 [review]
寒山 (2017年03月18日)
ぱーこ2018年12月17日[投票(1)]
★3 男はつらいよ 拝啓車寅次郎様(1994/日)
ゴクミとのシリーズではウジウジと見ている者を大概いらつかせた満男であったが、寅の老化を間近で感じつつ負って立つ気概でもでたのか結構いい。牧瀬理穂も良い役に恵まれ好調。一方、寅は可愛そうな位影薄い。
けにろん (2001年11月16日)
ぱーこ, ぽんしゅう, はしぼそがらす2018年12月17日[投票(3)]
★5 ディパーテッド(2006/米)
俳優の演技、優れた脚本、舞台設定などが生かされた見応えある人間ドラマ。アメリカ映画として、表裏一体の「裏切りと信頼」という主題を突き詰めたスコセッシを、アメリカ映画の巨匠として絶対に讃えるべきだ。(2007.02.03.) [review]
Keita (2007年02月04日)
たろ, ナム太郎, prick, けにろんほか6 名2018年12月17日[投票(6)]
★4 万引き家族(2018/日)
本作全編を通して、全く万引きを正当化してないことだけは確かだ。 [review]
甘崎庵 (2018年12月17日)
シーチキン, 水那岐2018年12月17日[投票(2)]
★3 男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993/日)
新味の欠片もない出がらし的一作なのだが、松坂の腰の据わった風情や城山の衒いのない直情など女たちは良い。そう思うそばから、引き際よすぎる寅のダメさと満男の意気地なさに相も変らぬ残尿感を覚える水準作。就職に絡む描写は今こそ痛々しい。
けにろん (2011年07月14日)
ぱーこ2018年12月17日[投票(1)]
★3 男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993/日)
レギュラー陣がビックリするほど老けてる。渥美清の体力的な衰えが如実に見えて哀しいし、城山美佳子は何とも華の無い女優。松坂慶子島田正吾笹野高史松金よね子が好演。['05.12.4DVD] [review]
直人 (2005年12月04日)
ぱーこ, RED DANCER2018年12月17日[投票(2)]
★4 男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993/日)
「自分の好きなことをしたいって云うけど、勉強して誰にも負けないっていう何かを持っているの?」というさくらの説教、私も学生時代に聞きたかった。 [review]
寒山 (2017年03月17日)
ぱーこ2018年12月17日[投票(1)]
★4 男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993/日)
ようやく満男くんが控えに回って、シリーズのオーソドックスなパターンが楽しめた。瀬戸内の小島の風景と、そこでの松坂慶子とその父親のシーンを見ていて、『東京物語』を思い出した。
シーチキン (2002年09月12日)
ぱーこ, 直人2018年12月17日[投票(2)]