コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

けにろん

2020年ベストは『佐々木、イン、マイマイン』と『1917 命をかけた伝令』。1961年生まれ。男。6
e-mailkenironoyaji@yahoo.co.jp
URLhttps://kenironkun.hatenablog.com/
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
6161コメント18635
153あらすじ6
224POV49

Comments

最近のコメント 10
★4ミナリ(2020/米)民族差別のない理想郷として描かれた米アーカンソーのど田舎で個の信条で生きる家族の内部軋轢が精緻に描かれる。夫婦の掛け違えた未来図は家族に降りかかる困難によって押さえ込まれて済し崩しに生きてくしかない。それも又家族というものだという肯定感。[投票]
★3007/カジノロワイヤル(1967/英)意図して壊れるのはあざといが、これは意図せぬのに完璧に壊れてしまった代物で今日日のマニュアル的な製作過程では絶対に生じない作品だということは認める。しかし、だから面白いかと言えば然に非ずと言うしかないわけである。或る意味凄い。だけど冗長。[投票]
★3フロイド 隠された欲望(1962/米)偉人伝記もの常套である家族や周辺関係者とのエピソードは切り捨てられ精神分析の2つのトピックに作劇は絞り込まれる。奇天烈でない抑制された絵解きであるがヒューストンの柄じゃない感も拭えない。見応えあるクライマックスも人間関係が希薄て上滑る。[投票]
★3ピクー(1981/インド=仏)劇的誇張が無い文字通りスケッチ的作品なのだが、茫洋とした中にも奇妙な緊張感が画面を横溢しているのが一筋縄ではない。しかし、死と孤独に縁取られた救済の無い物語からは老いた諦観しか感じられず、それで完結するのではあかんやろとも思わされるのだ。[投票]
★4藁にもすがる獣たち(2020/韓国)世界が狭く底浅のきらいは拭い難いが、それでもチョン・ドヨンの造形するファムファタールがアジア的世帯臭と剣呑を帯びて出色だ。金策に窮する男たちのヒリヒリした鬩ぎ合いを尻目に鮫は脇目も振らずに回遊する。時制の錯綜が意味を持っているのもいい。[投票(1)]
★3ロボコップ2(1990/米)前作以上の世紀末的ムードが魅力と言えば魅力だし特撮も上々なのだが、えげつないキャラがオンパレードで余りに遣りきれない気分にさせられる。それが加速され突き抜ければカルティックな評価にも至ろうが御用監督と化したカーシュナーでは限界があった。[投票]
★3シン・エヴァンゲリオン劇場版(2021/日)遥か彼方まで延伸・拡散するかに思えた『』の顛末が急転回して『』へと収縮していく竜頭蛇尾。第3村での長い顛末は後半の起動に関与せず帳尻つけるのにテンヤワンヤで、挙げ句に愛する嫁フォーエバーではシトやインパクトで失われた魂は立つ瀬がない。[投票(3)]
★4仄暗い水の底から(2001/日)終盤で情緒過多なメンタリティに陥り予想を超える展開にならぬ物足りなさがあるが、神経症的不安感の表現に於いてポランスキーコーエンのレベルに迫ったと言えば誉めすぎだろうか。ともかく老朽マンションの美術やどしゃぶりの雨の効果など圧倒的。[投票(1)]
★4マルタの鷹(1941/米)垂れ目のファムファタールメアリー・アスターを斬って棄てるハードさがたまらない。鷹の彫像をめぐる彼是はさしたる面白味もないが3人の男たちのバラけたキャラ立ちもグリーンストリートの重みが楔となり際立つ。限定舞台の制約を吹き飛ばす男騒ぎ。[投票(1)]
★3ポリスアカデミー(1984/米)破壊のアナーキズムもハートに突き刺さるシチュエーションも気の利いた風刺も無いから食い足りない。只管に多彩なキャラを造形することで突破しようとしているがあんまり面白くない。拳銃狂のタックルベリーが敢えて言えば好み。一方、効果音男は鬱陶しい。[投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★4新喜劇王(2019/香港=中国)スターを夢見るモン(エ・ジンウェ)は今日も今日とて死体役や彫像役などの最底辺エキストラ仕事しかまわってこない日々だが明るく前向きに取り組んでいた。同棲相手のチャーリー(チャン・チュエンダン)はそんな彼女を優しく労わってくれるが本当は何考えてるかわからない。本当にこんなことやってていいのかとの迷いが芽生え始める。そんなある日、忘れられた往年のスター、マー(ワン・バオチアン)の復帰起死回生作「白雪姫 血のチャイナタウン」への出演が決まる。しかし、マーはあまりにもの最悪野郎であった…。チャウ・シンチー喜劇王』の20年ぶりのセルフリブート作。[投票]
★3女の顔(1941/米)ストックホルム。アンナ(ジョーン・クロフォード)の経営するレストランで宴会をしたトリステン(コンラート・ファイト)は支払いのツケを依頼し強欲なアンナが何故か承諾する。それは彼女の焼け爛れた顔を見て彼が平然としていたからだ。宴会に出席したヴェラ(オーサ・マッセン)とエリック(チャールズ・クイグリー)は不倫の恋仲だが恋文を落として帰った。翌日、彼はトリステンから強請られるのであった。一方ヴェラのもとにもアンナが訪れ10万クローネを要求。そこにヴェラの夫で外科医のセゲルト(メルヴィン・ダグラス)が帰宅する…。スウェーデン時代のイングリッド・バーグマンが主演した作品のリメイク。[投票]
★4もち(2019/日)岩手県一関市の本寺地区では過疎化がすすんでいた。中学3年生のユナ(佐藤由奈)の祖母が亡くなり葬儀が行われている。おじいちゃん(蓬田稔)は斎場をはなれて外で1人もちをつき出す。ユナはそんなおじいちゃんに不承不承寄り添うのであった。中学校は彼女たちの卒業と同時に廃校が決まっていた。伝統の神楽の舞いを披露すべく練習にあけくれるなか、離ればなれになる親友シホ(佐藤詩萌)や秘かに憧れていたシホの兄タツ(佐々木俊)たちとの別れも迫っていた…。一関市の伝統食もちの1分間の紹介WEB映像の依頼を受けた小松真弓が取材を通して構想をふくらませた中篇。[投票]
★3やさぐれ姐御伝 総括リンチ(1973/日)神戸港に着いた流れの女博徒、猪の鹿お蝶(池玲子)は朱美(春日朱美)という女スリに騙され拉致されて拷問を受ける。危ういところを譲二(内田良平)という男に助けられ脱出、朱美を捕らえて事情を吐かせるとヤクザ港会の浅吉(安部徹)たちが女スリたちの秘所に麻薬をしこんで運び屋として酷使しているというのだ。お蝶は扇屋一家にわらじを脱ぐが、譲二はそこの幹部なのであった。彼の服役中に跡目を継いだ剛田(遠藤辰雄)は麻薬取引に手を出し港会ともつるんでいる。先代(嵐寛寿郎)は何者かに殺され一人娘の清子(星野みどり)は行方不明となっていた…。シリーズ第2作。[投票]
★3悪人伝(2019/韓国)車で追突して降りてきたドライバーを惨殺する事件が起こる。物盗りとして処理しようとする上層部に刑事テソク(キム・ムヨル)は同様の事件が連続して起こっている可能性を言うが取り合ってもらえない。そんなテソクが目の敵にしているヤクザ組織の組長ドンス(マ・ドンソク)が追突されて刺されて重傷を負う事件が起こる。組員たちは縄張り争いで争うサンド(ユ・ジェミョン)の指示だと判断してサンドのカジノを急襲。しかしドンスは違和感を覚える。そんな折、またも同様の事件が発生、ドンスの事件を調べ同一犯と確信したテソクはドンスに面会を求めるが…。スタローン主演でハリウッドリメイクも決定した大ヒット作。[投票]

Points of View

最近のPOV 5
2018 BBCが選ぶ21世紀最高の100本[投票(8)]
韓国2作品、台湾2作品、香港1作品、中国1作品、日本1作品
パーソナル・カルト20[投票(3)]
自己採点★★★★★、コメント数5以下。 Bは直近作(2010年代)
月刊 多部未華子[投票(7)]
多部未華子。1989年1月25日、東京都生まれ。身長158cm。●小学5年生の頃ミュージカル「アニー」に感激して自分も主役を演じたいと思い、オーディションを受け続けるが落ち続ける。しかし、スカウトされて芸能プロに所属。2003年、『HINOKIO』のメインキャストに抜擢され、これでブルーリボン新人賞を受賞。2009年にはNHKの連続テレビ小説「つばさ」の主役を獲得し、翌年エランドール賞を受賞した。また、この間に東京女子大を卒業している。子役時代から折にふれて一応の注目を得てきた彼女の来歴ではあるが、幼少時より大阪のおばあちゃんが送ってくる吉本新喜劇のビデオが刷り込まれコメディエンヌの素養を隠せぬ一方、キモカワなどと一部で心無い揶揄もあり、20歳台を迎えて路線を決めかねていたふしがある。それでも人気少女コミック『君に届け』の主演をつとめるなどキャリアを重ねてきたが、しかし、大きく何かが弾けたと思われるのは2本のテレビドラマであろう。「デカワンコ」(2011)「ドS刑事」(2015)で強烈なキャラを引き寄せる術を獲得したと思われる。この頃まで、俺は彼女の名前と顔は知ってるが、ほとんど関心がなかったといっていい。しかし、たまさか見に行った映画『ピースオブケイク』で瞠目する。俺はスクリーンの中の彼女を見て呟いた。「多部ちゃん、めっちゃいい女になったやん」考えてみれば彼女も20台半ばの女盛りなのであった。醸し出すペーソスは60年代のシャーリー・マクレーンを彷彿とさせ、腰が据わった演技はジェニファー・ローレンスに迫るであろう。現在公開中の『あやしい彼女』においてもスクリーンの中で弾けまくってくれます。ただ歌は巷間言われるほどのものではないか。●2016/4/6:第1刷発行
40年のバカ騒ぎ[投票(6)]
共闘者としての5人の監督。A:藤田敏八 B:黒木和雄 C:鈴木清順 D:若松孝二 E:阪本順治
月刊 北川景子[投票(4)]
北川景子。1986年8月22日、兵庫県神戸市生まれ。身長160cm。●2002年地元のモデル事務所にスカウトされ、2003年ミスSEVENTEENに選ばれモデルデビューし、同時にTV美少女戦士セーラームーンの火野レイ役で女優デビュー。その後、事務所移転と明治大学を卒業を経て本格的に女優活動を開始。TVでは月9ドラマで織田裕二、山下智久、木村拓也の相手役として抜擢された。映画では『ハンサム★スーツ』あたりから主要な役に抜擢され2010年『花のあと』で初主演。俺はこれで彼女を知ったが所作や殺陣など半端じゃない修練を感じた。小学生時代に阪神大震災を経験、先の東北の震災に際しても真摯な思いを自身のブログで綴った。高校時代は医師を目指して受験勉強をしていたが挫折、折からのモデルデビューで進路変更したあたり『パラダイス・キス』まんまである。正直、彼女は演技力がめっちゃあるわけではないと思うのだが、性格は良い(多分)。そのプレーンで素直な資質が何時か強みに転化するはずと信じている●2011/7/10:第1刷発行