コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (10/20)

コメント推薦者最新投票日
★3 悪魔の陽の下に(1987/仏)
悪魔は我々を誘惑し、神は試練をお与えになる。それらを見分ける事など出来ようか。嗚呼。☆3.5点。 [review]
死ぬまでシネマ (2020年02月11日)
水那岐2020年02月11日[投票(1)]
★4 カプリコン1(1978/米)
「ここ。ここが面白い」と指でさし、手で掴むことができる映画。観客の目の前で起こることのみで徹底的に勝負する在りようがサイレント映画の如く美しい。 [review]
ペンクロフ (2020年02月10日)
Myurakz2020年02月11日[投票(1)]
★3 秘密と嘘(1996/英=仏)
「私は不幸だ。」(レビューはラストに言及) [review]
グラント・リー・バッファロー (2003年07月27日)
死ぬまでシネマ, 242020年02月11日[投票(2)]
★4 秘密と嘘(1996/英=仏)
主人公の弟はいいヤツだというのは疑いの余地はないと思うけど、彼がどんな仕事をしているかをちゃんと見せていたからこそ。演出の勝利だね。[Video]
Yasu (2001年06月21日)
死ぬまでシネマ, marina2020年02月11日[投票(2)]
★5 秘密と嘘(1996/英=仏)
こんなに愛されたいのに、なぜ誰も愛してくれないの?愛して欲しい。その答えは、簡単だった。 [review]
mimiうさぎ (2002年06月26日)
死ぬまでシネマ, jollyjoker, あちこ, ナム太郎ほか8 名2020年02月11日[投票(8)]
★3 悪魔の陽の下に(1987/仏)
神への信仰心があまりに強いばかりに、悪魔をも信じてしまった司祭の物語。彼は「悪魔を利用する」という信仰性パラノイアの成せる業として奇跡を起こすに至る。奇跡とは日常とは対局の位置にあるものであり、日常を否定することは神の領域に入ることであるのと同様に、悪魔の領域に入ることとも言えるのかも知れない。
水那岐 (2003年12月11日)
死ぬまでシネマ2020年02月11日[投票(1)]
★4 悪魔の陽の下に(1987/仏)
映画と宗教はじつは相性がいいのじゃないか。実在定かならぬ本質、仮象の狭間に動揺する実存、偶然が必然に転化する瞬間(まさに瞬間)の「奇跡」性への全託、というあり方に於いてそれは相似する。朝か夕かも判然としない青い光、一瞬だけ目をむく少年、場を切り裂く女の叫び。カットの変わる瞬間が不穏(不安定)な映画はいい。
ハイタカ (2014年04月13日)
死ぬまでシネマ2020年02月11日[投票(1)]
★3 どん底(1957/日)
トンチキと念仏。インテリの影を引きずる毒舌遊び人三井弘次と、柔和さの裏に地獄の凄味を漂わせる左卜全。正義の不実を察して世を捨てたニヒリストと、嘘ででも現状を容認するヒューマニストは最後まで交わらない。まわりの不逞どものテンションも圧巻。
ぽんしゅう (2014年09月16日)
ペンクロフ, 寒山, けにろん, 水那岐2020年02月11日[投票(4)]
★4 どん底(1957/日)
香川京子のキャラクターの崩壊が余りに非道い。こんな事をやっていたから、黒澤は馬鹿にされるのだ。山田五十鈴はこゝでもこれだけ魅力的だというのに。 [review]
ゑぎ (2013年02月26日)
ペンクロフ, けにろん, 直人, 山本美容室ほか9 名2020年02月11日[投票(9)]
★5 どん底(1957/日)
身も蓋も無いラストカットが最高すぎる。 [review]
れーじ (2007年03月25日)
ペンクロフ, けにろん2020年02月11日[投票(2)]
★5 どん底(1957/日)
崩れ長屋に繰り広げられる、豪華な演技合戦! [review]
いくけん (2001年12月05日)
ペンクロフ, けにろん, 3819695, 草月ほか11 名2020年02月11日[投票(11)]
★3 ベニスに死す(1971/伊)
難しいことは分かりませんが、ノンケで庶民の僕でも酔える美少年振り。 以下、印象的だったシーン→ [review]
たかやまひろふみ (2002年05月28日)
たろ, カフカのすあま, 緑雨2020年02月11日[投票(3)]
★4 ベニスに死す(1971/伊)
余りの美少年っぷりに、もうひれ伏すのみです。何ですか、あの流し目は!?アップになるシーンはビデオを一時停止です。あの美しさの前でインテリも単なるおやじと化してしまったのですね。おやじが醜くなればなるほど少年の美しさが際立つとは残酷。最後はあまりにも醜くて笑えます。
鵜 白 舞 (2002年01月12日)
たろ, ころ阿弥, Linus, ボイス母2020年02月11日[投票(4)]
★4 ベニスに死す(1971/伊)
およそ不釣り合いな恋にすがる主人公の姿は、第三者的に見ればひどく醜悪。ぶざまったらありゃしない。それでも、 [review]
tredair (2001年11月16日)
たろ, けにろん, ルッコラ, 鵜 白 舞ほか5 名2020年02月11日[投票(5)]
★5 どん底(1957/日)
希望とは、誰しも持つことの出来る光。しかし、その希望こそが… [review]
甘崎庵 (2004年06月13日)
ペンクロフ, 3819695, 草月, いくけんほか5 名2020年02月11日[投票(5)]
★5 どん底(1957/日)
三井弘次の独壇場。(05・5・27) [review]
山本美容室 (2005年05月27日)
ペンクロフ, ぽんしゅう, 3819695, 直人ほか8 名2020年02月11日[投票(8)]
★5 家族を想うとき(2019/英=仏=ベルギー)
偉大なる喜劇作家ローチ [review]
寒山 (2020年02月03日)
ぱーこ, jollyjoker, けにろん2020年02月11日[投票(3)]
★4 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019/米)
見所は一つしかない。でもそれを観たかったのだから大満足。 [review]
甘崎庵 (2020年02月10日)
月魚2020年02月11日[投票(1)]
★3 ラストミッション(2014/米)
ひさびさのお姫様抱っこ。
stimpy (2015年05月23日)
IN4MATION2020年02月10日[投票(1)]
★4 解散式(1967/日)
任侠世界から仁義のなき世界へと移ろいゆく時代の境界という言葉が文字通り湾岸に並び立つ石油コンビナートで示現される。そして、「創造社」の2人の役者が旧き侠道の破壊者として登場するのも象徴的。的確な作法で深作は風穴を開けた。
けにろん (2006年10月29日)
寒山, sawa:382020年02月10日[投票(2)]