コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (7/20)

コメント推薦者最新投票日
★3 エリカ38(2019/日)
スタンダード画面に、どぎつく滲む濃厚な色調が息苦しい。初老の女たちは、みな気の毒なほど顔面や手のシワを強調される。この「リアルの誇張」による醜悪さの演出に浅田美代子は見事に耐え、あの『赤い文化住宅の初子』で見せた謎の怪女の不気味に迫る。 [review]
ぽんしゅう (2019年06月26日)
けにろん2019年06月19日[投票(1)]
★2 東京島(2010/日)
漂着した無人島で男が20数人で女がただの一人。さてどうなるかという映画なのだが、そもそも文明そのものを捉えている映像が皆無なので、(例えば火を起こしたりとか、雨露しのぐ小屋の造成とか)何か引き込まれるものがなかった感あり。 [review]
セント (2010年09月02日)
死ぬまでシネマ2019年06月18日[投票(1)]
★4 運び屋(2018/米)
善悪の境界に立つクリントの冒険も、いよいよ最終章に入ったんだなと実感する2時間。最早、正義の為に悪を行う事に葛藤も覚悟もいらない。 ただ、彼我に誘われるままに。Let It Be 俺は見ていて堪らなかった。 クリントは自己責任の呪縛から解放されて幸せそうだった。
pori (2019年06月17日)
緑雨, けにろん, 週一本2019年06月18日[投票(3)]
★3 東京島(2010/日)
ご存知かも知れませんが、この話は実話が基になっています。★2.9点。 [review]
死ぬまでシネマ (2019年06月18日)
IN4MATION2019年06月18日[投票(1)]
★3 東京島(2010/日)
スクリーン上には悲壮感も絶望感も恐怖も狂気も希望もありゃしない。ただの無人島生活記ですよ、これじゃあ。
K-Flex (2010年08月30日)
死ぬまでシネマ2019年06月18日[投票(1)]
★4 ガールズ&パンツァー 劇場版(2015/日)
本作の何が凄いって言っても、この作品に何が必要で何が不要なのか、スタッフは完璧に把握していたってことだろう。 [review]
甘崎庵 (2016年07月05日)
荒馬大介2019年06月18日[投票(1)]
★3 君の名は 第三部(1954/日)
全ての元凶は淡島千景の妄想にあったのではないのだろうか。 [review]
寒山 (2017年05月14日)
KEI2019年06月18日[投票(1)]
★5 港町(2018/日=米)
主役のお婆さん、町内に必ず一人はいるような煙たがられるタイプなのだ。映画は彼女の饒舌を延々記録する。これは画期的だろう。 [review]
寒山 (2018年04月14日)
ペンクロフ, 38196952019年06月18日[投票(2)]
★3 君の名は(1953/日)
称するに、時代が生んだヒット作だという認識で良いんじゃないかな? [review]
甘崎庵 (2009年01月07日)
KEI2019年06月18日[投票(1)]
★4 君の名は(1953/日)
空襲下での出会いが実に意味深い。旧弊と自我の間で激しく揺れる真知子(岸恵子)は、まさに当時の人々の価値の代弁者であると同時に撹乱者でもあったのだろう。何よりも彼女を前にしてたじろぐ春樹(佐田啓二)や戸惑う浜口(川喜多雄二)がその証拠。 [review]
ぽんしゅう (2019年06月21日)
KEI, 寒山2019年06月18日[投票(2)]
★3 君の名は(1953/日)
まてまてまてまてぇ〜!!!それじゃ、あんまりにも(浜口)カツノリ君が可哀相じゃないか!<なりきりmimiちゃんの怒りのコメント> [review]
mimiうさぎ (2002年08月12日)
KEI, 直人, ジェリー2019年06月18日[投票(3)]
★5 万引き家族(2018/日)
片鱗を描写することで炙り出す「フレームの外」。そこにある社会という枠の外(の片鱗)を描く映画。 [review]
ペペロンチーノ (2018年07月01日)
IN4MATION, おーい粗茶, イライザー7, サイモン64ほか9 名2019年06月18日[投票(9)]
★5 万引き家族(2018/日)
見えない花火大会。家屋のすきまから聞こえる音を楽しむ家族たち。その姿を俯瞰で捉えたショットが秀逸。一家の結びつきの強さと社会からの孤立を見事に表していた。 [review]
capricorn1 (2018年07月04日)
IN4MATION, たろ, おーい粗茶, のぶればほか10 名2019年06月18日[投票(10)]
★4 キック・アス(2010/英=米)
数年後に日本でリメイクするなら、ヒットガールはゼヒ芦田愛菜で!
ふかひれ (2011年02月18日)
ロープブレーク, きわ2019年06月18日[投票(2)]
★2 地獄でなぜ悪い(2013/日)
園子温は映画のために死ぬ気は無い。だからこの映画が面白いわけがない。45/100 [review]
たろ (2019年06月17日)
ぽんしゅう, ロープブレーク, けにろん2019年06月18日[投票(3)]
★3 港町(2018/日=米)
「生まれてしまったから しかたなくただ生きる そんな生き方オレには耐えられない」 (三浦建太郎ベルセルク』、グリフィスの台詞) [review]
ペンクロフ (2019年06月23日)
ぽんしゅう, 寒山2019年06月18日[投票(2)]
★5 グローリー(1989/米)
人間が人間である為に、俺が俺である為に、殺し合いに参加しなくてはならない。命を賭けて。そう思うと、殺しあう事もまた人間の一部なんだよね。なんて悲しい。なのにこんなに美しい。なんて映画だよ・・・。
pori (2019年06月18日)
たろ2019年06月18日[投票(1)]
★3 地獄でなぜ悪い(2013/日)
奔放に見えるのはポーズで、タランティーノ的(深作的なのかは知らない)映画的倫理観に関する評を映画化したような、頭でっかち感がある。この点割と知ってる話で、いい加減で出来レースな展開も醒める。が、地獄を天国にすり替える『堕落論』好きが丸見えの監督のスタンスはやはり好き。血の海で歌って踊って啖呵を切る少女を、狂気や虚無として描いていない。あと主題歌。 [review]
DSCH (2014年06月08日)
たろ, ロープブレーク, 水那岐, おーい粗茶ほか7 名2019年06月18日[投票(7)]
★4 グローリー(1989/米)
戦場に出てしまったからには、戦うしかないのだろうか。わけのわからない興奮の内に一致団結して突撃していく姿は、あまりにも純粋で、あまりにも愚かで、美しいとさえ感じてしまった。2003.11.4
鵜 白 舞 (2003年11月04日)
pori2019年06月18日[投票(1)]
★3 グローリー(1989/米)
戦争に行く「権利」という考え方に虚を衝かれた。歴史って一筋縄ではいかない。
おーい粗茶 (2001年07月21日)
pori, 鵜 白 舞, ボビチタ, じぇる2019年06月18日[投票(4)]