コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

IN4MATION

女性の好みがつり目から離れ目に変わりましたw
e-mailin4mation@gol.com
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1127コメント2405
10あらすじ31
17POV42

Comments

最近のコメント 10
★2ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015/独)ゲオルグ・エルザーという人物の伝記。別に偉人でもなんでもなく、未遂テロリストの話。面白いはずがない。 [review][投票]
★3顔のないスパイ(2011/米)ネタバレが早く展開もアッサリ。サスペンス要素もほとんどない。リチャード・ギアじゃなきゃ★2程度のB級映画。 [review][投票]
★2GAMBA ガンバと仲間たち(2015/日)擬人ネズミたちの徹底した子供向け冒険活劇映画。血の匂いが全くしないし、恋愛要素も極めて希薄。戦いにおけるカタルシスも希薄。とにかく全体的に薄っぺらい。ヒロインたるメスネズミの名前が「シオジ」って渋くね? [review][投票]
★2ミッドウェイ(1976/米)日本人も英語を話す奇妙さ。正直、ドラマパートは全く必要ない。ハルコ・サクラなる日本人女性の話題とかどうでもいい。記録フィルムと実写との合成もなんだかマッチしてない。[投票(1)]
★5カリートの道(1993/米)一度ヤクザな道を選んでしまったらなかなか堅気の世界には戻ってこられない、本人の意思がいくら真っ当でも周りが足を引っ張る。カリートの選択は果たして? 凄く人間臭い映画。 [review][投票]
★3トランスポーター イグニション(2015/仏)女がマジで誰が誰やらな状態です。笑 物語的に問題はないけれど。ただ格闘シーンが全体的に雑です。カット割りを多くして誤魔化してますがかなり大雑把で消化不良。あと、父が元スパイのくせに捕まりすぎです。 [review][投票]
★4あん(2015/日=仏=独)どら焼きはあんが命。この映画は樹木希林が命。心無いJCの一言が胸を抉る。樹木希林さんや市原悦子さんがもうこの世にいないと痛感させられた一本です。 [review][投票]
★4イップ・マン 継承(2015/中国=香港)[ネタバレ?(Y1:N1)] イップマンからブルース・リーへの継承かと思いきや、真の詠春拳の継承者は誰かという同門対決に収束を見せる本作。が、本作の主題はあくまで家族愛である。そうであるべきだった。息子や妻に実害が及びそうになった時のイップマンは容赦がない。それでいい。シリーズ最初で最後のイップマンの涙に思わずこちらも目頭が熱くなる。 [review][投票(1)]
★5イップ・マン 葉問(2010/香港)舞台を香港に移し、反日色から反英に。笑 前半、洪拳のホン師匠は憎たらしいただのデブだが、茶樓での対戦からやや見る目が変わる。中盤、イギリス人ボクサー・ツイスターとの対戦ではあろうことかホン師匠を応援する目線になっている自分がいた。どうやら中国映画は自分たちの味方を作るのが上手いらしい。笑 イップマンこと長谷部誠、今回は戦いエキス多目で『ロッキー』風味です。笑 [review][投票(1)]
★5イップ・マン 序章(2008/香港)イップマンの見せ場は、空手家10人との勝負、工場を襲った蛮族と化した金一味との戦い、死を賭した三浦との真剣勝負。同胞として佐藤の行為は許せない。唾棄したくなる描かれ方だし、日本の恥。ドニー・イェンには長谷部誠に似た生真面目さがある。正直顔も似ている。笑[投票(1)]

Plots

最近のあらすじ 5
★2僕だけがいない街(2016/日)漫画家志望の・藤沼悟(藤原竜也)は、ある日、バイト中に交通事故をめぐり「リバイバル」(悪い出来事の予兆を感じるとその直前までタイムリープしてしまう能力)を経験する。事故の被害は軽減できたものの自身は負傷し二日間入院することになる。これを機にピザ屋のバイト仲間・愛梨と親しくなり、また事故の報を受け上京した母と暮らし始める。 後日、母との買い物中にリバイバルが起こる。この時、子連れの男の挙動に注目した母は誘拐を未然に防いだことを確信し、同時に1988年に北海道で起きた誘拐殺人事件の真犯人と同一犯であることにも気付いたが、同時に真犯人の方も気づかれたことを察知、正体を誰かに伝えられる前に母は殺害され、死体の発見者である悟が犯人にされてしまう。[投票]
★5ちはやふる -結び-(2017/日)上の句』、『下の句』に続く最終章『結び』。本作では綾瀬千早(広瀬すず)らカルタ部の部員は3年生になっていた。新規に部員が入部しなければそのまま廃部になってしまう水沢高校カルタ部にようやく2人の新人が加入する。そして、夏。全国大会を前に、千早への思いとカルタへの情熱とで葛藤しつつも受験勉強を言い訳に退部を決めてしまう太一(野村周平)。一方で、新(新田真剣佑)は福井で同じ高校に入学してきた準クイーンの我妻伊織をはじめとする1年生らと共にカルタ部を創設する。どうなる、水沢カルタ部! どうなる、クイーン戦! どうなる、千早と太一と新の関係性! 原作より一足お先にオリジナルの結末までを描く。[投票]
★2コンプライアンス 服従の心理(2011/米)大勢の客で混み合う週末のとあるファストフード店。警官のダニエルズと名乗る男から店に電話が入り、お宅の女店員に窃盗の嫌疑がかかっている、と告げられた女性店長のサンドラは思わずショックを受ける。早速彼女は、疑わしい女店員ベッキーを呼び出しその件を問い質すが、ベッキーは身に覚えがないと無実を訴える。それに対してダニエルズは、ベッキーを全裸にして身体検査を行うよう電話越しにサンドラに命じる……。 [more][投票]
★3雪の女王(2012/露)世界は強い魔力を持った雪の女王により氷に閉ざされていた。女王によって魔法使いだった父を氷像にされ、弟・カイとも生き別れ、孤独に育ったゲルダ。ある時、弟のカイと偶然施設で再会を果たす。しかし、その喜びもつかの間、女王の使いによって今度はカイまでもさらわれてしまう……。大切な家族を救うため、世界を救うため、ゲルダは今、冒険の旅に出る。アンデルセンの童話『雪の女王』が原作。[投票]
★4DESTINY 鎌倉ものがたり(2017/日)作家の一色正和(堺雅人)は年の離れた妻・亜紀子(高畑充希)との新婚旅行を終え、今まさに幸せの絶頂にあった。そしてそんな幸せがいつまでも続くと思っていたある日。階段で転倒してしまった亜紀子は突如身体を失ってしまう。霊体となってしまった彼女は死神によって黄泉の国に連れて行かれるのだが......。亜紀子がいなくなって改めて彼女への愛を感じた正和は、単身、黄泉の国に向かうことを決意する。[投票]

Points of View

最近のPOV 5
お城好きが見ておくべき映画【天守閣の有無に関わらず!】[投票]
日本百名城スタンプラリーを周ってる方、特に必見! 
パパ・ママ 家族映画[投票(2)]
A:パパ B:ママ C:ばあちゃん D:兄弟姉妹 E:番外  映画の★とは違う観点で★をつけてみました。
大滝秀治はかく言う。「つまらん」[投票]
宇宙人映画は除く。キリがないから。
脱いじゃったと言えば脱いじゃった[投票(6)]
邦画で一定のレベル以上の女優限定。QNB(急に脱がれてびっくり)
身に覚えあり(?)そうな映画[投票(2)]
僕の周囲で起こったり起こってなかったり、友達から聞いたことあるようなないような、似たような恋愛憎劇。アクションやSFもいいけど、たまにはリアルを追体験してみませんか。はい、ある、ある〜。ない?