コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

IN4MATION

女性の好みがつり目から離れ目に変わりましたw
e-mailin4mation@gol.com
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1097コメント2367
10あらすじ31
17POV42

Comments

最近のコメント 10
★1光(2017/日)とち狂ったような音楽の使い方、邪魔な瑛太の手、貧乏臭い話。見るべくは紅甘の長い脚だけ。原作もきっとつまんないんだろうなぁ。 [review][投票]
★1ウィッチ(2015/米=カナダ)やたらとトマシンに冷たく当たる母親や双子の弟妹。ギャンギャン喧しいだけで物語は糞ほども面白くない。特に盛り上がりもなく終わる。面白く感じないのはキリスト教圏でないから、という理由だけではなかろう。 [review][投票]
★3ユリゴコロ(2017/日)正直、「でっ?」という内容。残虐描写も甘いし、心理描写もぬるい。字も汚いし改行くらいしろ。原作では4冊だったノートは1冊に改変。意味不明。「早く捕まれ、馬鹿」という印象しかなかったし、 [review][投票]
★3サウルの息子(2015/ハンガリー)サウル、超頑固笑 宗教観の違いからか余り共感できなかった。火葬の国の人なので笑 そんなことよりサウルの息子登場が早過ぎる。一通りサウルの仕事はこんなのですよ〜って見せてからでしょうが!って思う。あと、サウル視点の際の背景がボケ過ぎ。何の意図かと思う。[投票]
★5メッセージ(2016/米)中国のシャン上将の電話番号を知る手段でタイムパラドックスが生じているものの、本作の真のメッセージ「人はわかりあえる」「未来がわかれば、未来を変える努力ができる、その結果未来も変えられるかもしれない」を考えると★5つは譲れない。でも... [review][投票(1)]
★5ザ・ウォール(2017/米)全編通してほぼアイザック(アーロン・テイラー=ジョンソン)の一人芝居にも関わらずこの緊張感、この牽引力。劇中、姿を見せることのないスナイパー・ジューバの存在感が凄いっ! 何かに似てると思ったら『[リミット]』だし『フォーン・ブース』だ! [review][投票]
★4ブレードランナー 2049(2017/米=英=カナダ)プレードランナー』を観直してから本作を鑑賞。映画の中の30年よりも現実の30年の方が進化が激しすぎて(もちろん映画の世界には遠く及ばないけれど)、あぁ、この未来、停滞してるなぁって感想。スピナーが劇的に進化してるわけでもないし。冒頭の農夫のエピソードなんか逆に退行したのかと思った。 [review][投票(2)]
★3ブレードランナー(1982/米)4年の寿命しか与えられない程高性能なレプリより、ペッパーくんで充分だと思う。外見で人間と見紛うことなく一目瞭然だし、ペッパーくんに男女の性別もないし。ペッパーくんなら叛乱を企てたりしなさそうだし。タイレル社の研究者は頭がいいのに、叛乱まで予想がつかないバカなのか?笑[投票]
★4アウトレイジ 最終章(2017/日)続編を作る毎に質が落ちていく本作。もうヤクザに見える役者がいなくなり過ぎたのが敗因か。津田寛治にまでヤクザ演じさせてる時点でオワコン。第一作で余りにいい人材を殺しすぎたのが残念。と言うか、もうたけしもヤクザに見えないんだけどね。 [review][投票]
★4スター・ウォーズ 最後のジェダイ(2017/米)全体の割合からしてルークの隠遁生活描写に時間を割き過ぎ。さっさと改心してレイを鍛えるなりしてほしかった。同時進行で行われているレジスタンスの逃亡作戦やフィンのハッカー探しの方がハラハラ気になっちゃって。ただポーグは文句なく可愛い。笑 [review][投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★1ウィッチ(2015/米=カナダ)ウィリアム、キャサリン夫妻は5人の子どもたちと共に村を追われ、森の近くにある地で敬虔なキリスト教生活を送っていた。ある日、末っ子のサムが何者かに連れ去られてしまい悲しみに沈む家族。そんな中、父・ウィリアムは、トマシンが魔女ではないかと疑心暗鬼になる。[投票]
★3ちょっと今から仕事やめてくる(2017/日)青山隆は会社で厳しいノルマを課され精神的に追い詰められていた。ある日、職場で叱責された彼は、極度の疲労から駅のホームで倒れ掛かったところに電車が入ってきて轢かれそうになる。その時、彼を救ったのは「ヤマモト」という彼の幼馴染を名乗る男だった。[投票]
★5映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(2013/日)ドラえもんは怪盗DXに大事な鈴を盗まれる。シャーロック・ホームズセットで調査すると、22世紀にある「ひみつ道具博物館(ミュージアム)」にその鈴があるとわかる。ドラえもん一行はドラミから招待状を譲り受け、鈴の行方を探す旅に出る。[投票]
★2本能寺ホテル(2017/日)倉本繭子(綾瀬はるか)は恋人の両親の金婚式に参加するため、京都を訪れる。が、予約しておいた筈のホテルは1ヶ月日にちを間違えており、新たに宿を取り直す羽目に。京都の町をうろうろする中で本能寺ホテルをみつけ、急遽宿泊することになる。ルームキーを受け取ってエレベーターに乗った瞬間、繭子は1582年6月1日、本能寺の変の前日の本能寺へとタイムスリップしてしまう。[投票]
★3青空エール(2016/日)「かっこいい」と学内のトロフィーが並ぶショーケースの前で声を揃えたつばさと大介。2人は共に小学生の頃に見た白翔高校野球部の地区代表予選決勝を見て、この高校に進学した。つばさは吹奏楽部に、大介は野球部に・・・・・・。「俺、絶対甲子園行くから、その時スタンドで応援してくれる?」大介の言葉で今まで俯いてばかりいたつばさの決心が固まった。[投票]

Points of View

最近のPOV 5
お城好きが見ておくべき映画【天守閣の有無に関わらず!】[投票]
日本百名城スタンプラリーを周ってる方、特に必見! 
パパ・ママ 家族映画[投票(2)]
A:パパ B:ママ C:ばあちゃん D:兄弟姉妹 E:番外  映画の★とは違う観点で★をつけてみました。
大滝秀治はかく言う。「つまらん」[投票]
宇宙人映画は除く。キリがないから。
脱いじゃったと言えば脱いじゃった[投票(6)]
邦画で一定のレベル以上の女優限定。QNB(急に脱がれてびっくり)
身に覚えあり(?)そうな映画[投票(2)]
僕の周囲で起こったり起こってなかったり、友達から聞いたことあるようなないような、似たような恋愛憎劇。アクションやSFもいいけど、たまにはリアルを追体験してみませんか。はい、ある、ある〜。ない?