コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ロープブレーク

極々たまに人様のコメントに断腸の思いでネタバレ申告するときがあります。すみません。許してください。最近は映画を見る前にシネスケを確認してから見るために、コメントで読んでしまったがゆえに先が読めてしまってがっくりきたときのみネタバレ申告しています。映画に未知の衝撃を求めているので。ほんとうにすみません。
e-mailkatz@nn.iij4u.or.jp
URLhttp://ropebreak.hatenablog.com/
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
383コメント1137
2あらすじ12
POV9

Comments

最近のコメント 10
★4ジョン・ウィック:チャプター2(2017/米)このシリーズ、コンチネンタル・ホテルの物語だと思って見ると粗が気にならなくなる。 [review][投票]
★3ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018/米)手に汗握るアクションシーンはシリーズ随一の素晴らしさ。それだけで★5にしようかと迷ったが、ストーリーの満足度は前々作の『ゴースト・プロトコル』並みなのが残念だった。前作『ローグ・ネイション』で示された可能性に期待を抱きすぎた。 [review][投票]
★3ゼンタイ(2013/日)取りたいものとモチーフとのミスマッチ。ゼンタイというショッキングなビジュアルが活かされていない。 [review][投票]
★3トータル・リコール(2012/米)前作は、アクがいささかきつかった。アクが完全に抜き取られた本作は、正しいB級というかなんというか。 [review][投票]
★3トランスフォーマー リベンジ(2009/米)極めて男に都合のよい女性が拝める米軍万歳映画。今では考えられないPC(ポリティカルコレクトネス)ガン無視の絶滅危惧種。彼女や奥さんと観るときには言い訳が必要だろうなあ。 [review][投票(1)]
★3アメイジング・スパイダーマン(2012/米)アメイジング・スパイダーマン』ということで、サム・ライミ版とは別のスパイダーバースのお話しとして、後年制作されることになる『スパイダーマン:スパイダーバース』への布石とも言える本作、悪くないけど不満はある。 [review][投票]
★2ニンジャバットマン(2018/日)予告編を見て期待感MAXだったが、都合で劇場に行けずに今頃Netflixで視聴。アメコミをなめてるとしか思えないペラペラの内容に映画館に行けなくてよかったと思い直す。キャラクターへの愛はあっても、アメコミへの愛が感じられない。バットマンに思い入れのない一見さん向け映画に激しく落胆。[投票]
★4わたしは、ダニエル・ブレイク(2016/英=仏=ベルギー)社会のシステム化による殺人は、それが薄まった殺人ゆえに見えにくい。かつてナチスのガス室のようにわかりやすかった社会の殺人は今では年を経るごとにより見えにくくなっている。この映画では、ダニエルの怒りの窓口を公務員にしたことで薄まって見えにくくなったアイヒマンを可視化する戦略を取ったのだが、それは功を奏したのだろうか? [review][投票(2)]
★4ジョン・ウィック(2014/米=カナダ=中国)アメリカン・ゴッズ』のミスター・ウェンズディ役でイアン・マクシェーンが気になりだし、似たような役柄を追って本作にたどり着いた。いかにもウェンズディが経営してそうなホテルに大満足…って、この映画を見るべきところが違う!?ともあれ、ホテルの決まりは守りましょう。 [review][投票]
★3インクレディブル・ハルク(2008/米)アイアンマン』に次ぐMCU(アース199999)の作品にして、主役のエドワード・ノートンがアベンジャーズ入りしないというマーベルの黒歴史作品。役者陣が豪華すぎるし上手すぎて、CG怪獣大決戦になるクライマックスで一気にテンションが下がる珍品だった。 [review][投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★3みんな!エスパーだよ!(2015/日)これは広大な大宇宙の片隅、愛知県東三河に起こった驚天動地の物語である。 鴨川嘉郎(高校2年)は、ある晩、妄想を全開にしてある行為をしていた。そして、同じ時に同じ東三河で同じ行為をしていた同じ条件を持つ人々は、その条件の重なりゆえにエスパーとなっていた。獲得したエスパーの能力であるテレパシーを正義に使おうとする鴨川嘉郎に対し、エスパーの能力を悪に使おうとする者もいる。 悪から地球を救うため、超能力研究の第一人者である浅見教授は、巨乳コンプレックスの助手秋山多香子を従え、東三河に入り、善のエスパーを集め組織した。 [more][投票]
★3仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦(2017/日)突如世界各地に、いにしえのTVゲーム『ゼビウス』の大型空母が現れ、街を襲う。迎え撃つ宇宙戦隊キュウレンジャー。だが、相手の攻撃力が上回り、ホワイト・タイガー(アム)は負傷し、ライダーの勤務する聖都大学病院に運び込まれる。アムを迎えに来たキュウレンジャーたちは、ゲームの世界が現実を攻撃する黒幕はポッピーピポパポに違い無いとし、捕獲を図る。それを阻止せんとするライダーたち。しかし、敵の意図はまったく別のところにあった…。仮面ライダーとスーパー戦隊が闘い、共闘するスーパーヒーロー大戦シリーズ第5弾。[投票]
★4DENKI GROOVE THE MOVIE ? 石野卓球とピエール瀧(2015/日)ナゴムの「人生(ZIN-SÄY!)」時代からの映像、元メンバーのCMJKや砂原良徳(まりん)をはじめ、スチャダラパーのBOSEやケラ、小山田圭吾、サカナクションの山口一郎など交流のあるアーティスト、ソニー・ミュージック・アーティスツ代表取締役の日高道彦、rockin'on JAPAN総編集長の山崎洋一郎が中から外から語る電気グルーヴ。石野卓球とピエール瀧は、どう見られていたのか。[投票]
★4チア☆ダン(2017/日)素人ばかり地方のまったく無名の高校のチアダンス部が、2年強の短期間で全米チアダンス選手権大会で優勝してしまうまでの実話をもとにした作品。中条あやみは本作で第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。公開翌年の2018年には、TBSで映画版の9年後を舞台としたドラマ『チア☆ダン』が放送された。(121分)[投票]
★3エスケイプ・フロム・トゥモロー(2013/米)妻と二人の子供を連れてのディズニーランドで休暇の初日の朝に、ジムは宿泊先のディズニーホテルのベランダで、携帯にかかってきた電話で一方的に会社からの解雇を言い渡される。家族にそれを言い出せず、ディズニーランドでの休日が始まるのだが、それは更にとんでもない一日となるのだった…。ディズニーランドでの撮影が無許可ゆえ公開不可能とも言われたが、いちおう全国公開。終映後の現在は、ディズニーが全作品を引き上げたNetflixで公開中。〔モノクロ 104分〕[投票]