コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (1/20)

コメント推薦者最新投票日
★4 不良少女モニカ(1952/スウェーデン)
ストックホルムというのはフィヨルドにうがたれた街なんだと思った。いくつもの橋の下をくぐって船で出ていく。そしていくつもの橋の下をくぐって街に戻ってくるのが象徴的
まご (2002年07月30日)
KEI2021年01月23日[投票(1)]
★5 不良少女モニカ(1952/スウェーデン)
モニカと一緒にいるときのハリーの対応や言動は、全てではないにせよ私の最愛の人によく似ている。そこが大好きでとても嫌い。だから、彼女の気持ちもわからないでもない。 [review]
tredair (2001年10月13日)
KEI, ドド2021年01月23日[投票(2)]
★5 不良少女モニカ(1952/スウェーデン)
親は居なくても構わない [review]
ルミちゃん (2002年04月21日)
KEI, ジェリー2021年01月23日[投票(2)]
★3 不良少女モニカ(1952/スウェーデン)
少女と呼ぶにはおばちゃんっぽい体つきのモニキャくんでした。物語は引込まれますよ。
ころ阿弥 (2000年12月16日)
KEI2021年01月23日[投票(1)]
★5 不良少女モニカ(1952/スウェーデン)
ハリエット・アンデルソンは憎めない、忘れられないというラーシュ・エクボルイの感慨を半ば強引に共有させられてしまうひと夏の思い出。不良少年少女映画の嚆矢にして完成形。 [review]
寒山拾得 (2018年11月15日)
KEI2021年01月23日[投票(1)]
★3 ターミナル(2004/米)
直行便があるのに、足止めくらったのは彼だけなのか?[2005/07/10]
onomon (2005年07月18日)
ダリア, きわ, 直人2021年01月23日[投票(3)]
★3 キングスマン:ゴールデン・サークル(2017/英)
「あれ?この人エルトン・ジョンの人?」と思ってみてたら「あれ?この人エルトン・ジョン?」が出てきて二度びっくり。 [review]
G31 (2020年10月19日)
プロキオン142021年01月23日[投票(1)]
★3 キングスマン:ゴールデン・サークル(2017/英)
中途半端に理由付けした作品に成り下がっちまったらこのシリーズは終わりよ。有無を言わさない痛快さが受けたんだったじゃないか。 [review]
deenity (2018年01月15日)
プロキオン14, jollyjoker, ぽんしゅう, けにろんほか5 名2021年01月23日[投票(5)]
★3 私をくいとめて(2020/日)
勝手にふるえてろ』で大九明子のシゴキのような要求に松岡茉優は体育会的ノリで応えていた。のんは「脳内アドバイザー」と会話する解離症寸前の本当はヤバイ状態の女を、持ち前の暖簾に腕押し的しなやかさで、いかにもなアラサー女に見せてしまう。 [review]
ぽんしゅう (2021年01月04日)
3819695, ぱーこ, けにろん, シーチキンほか6 名2021年01月23日[投票(6)]
★4 私をくいとめて(2020/日)
面白かった!のん最強。前野朋哉も最高!この世代では、矢張り、のんが最強なのだと、はっきり知らしめた。もう地上波のテレビドラマなんか一生出なくていいから、ずっと映画でやっていってくれ、と思った(一映画ファンの不埒な思いです)。 [review]
ゑぎ (2020年12月26日)
3819695, おーい粗茶, ペペロンチーノ, 水那岐2021年01月23日[投票(4)]
★4 名もなく貧しく美しく(1961/日)
多くの人々の心を変えた作品だろうと想像する。高峰デコchan秀子小林桂樹の見事な演技(手話を含む)。☆3.9点。 [review]
死ぬまでシネマ (2021年01月20日)
38196952021年01月23日[投票(1)]
★5 晩春(1949/日)
紀子さんの心情、わかりみが深すぎてヤバみ。 [review]
おーい粗茶 (2021年01月23日)
3819695, 緑雨, ぽんしゅう, けにろん2021年01月23日[投票(4)]
★4 砂漠の流れ者(1970/米)
コンボイ』と並ぶペキンパーのヒッピーもので、「破滅の美学」のその先を描いてさらにいい。伝記映画『情熱と美学』で監督は本作を自身の最高傑作と語っていた。 [review]
寒山拾得 (2021年01月16日)
38196952021年01月23日[投票(1)]
★3 ゲッタウェイ(1972/米)
アルフレッド・レッティエリのルディが獣医師夫婦さらってマックイーンを追跡するサブプロットの珍道中がとてもいい。こちらメインで観たかった。 [review]
寒山拾得 (2021年01月16日)
3819695, けにろん2021年01月23日[投票(2)]
★4 コンボイ(1978/米)
ペキンパーのニューシネマ。ヒッピーに寄り添い、すでに黒人白人の共闘を謳って頼もしい。「たまたま先頭を走っているだけだ」というクリス・クリストファーソンの言葉に凝縮されているものがある。 [review]
寒山拾得 (2021年01月23日)
38196952021年01月23日[投票(1)]
★3 極楽島物語(1957/日)
三木&有島の兵隊コント、宮城&雪村のミュージカルとしては魅力的だが…。
町田 (2003年10月30日)
寒山拾得2021年01月23日[投票(1)]
★4 歴史は夜作られる(1937/米)
ファーストカットが手前に水上飛行機の羽根、奥に海に浮かぶ豪華客船を天上から映した大俯瞰で、もうこの時点でこの映画の出来具合が推量できる。しかし何といっても後半の船上の描写、特に霧の表現が見事だ。このあたりは全くもってグレッグ・トーランドの刻印。 [review]
ゑぎ (2021年01月23日)
けにろん, 袋のうさぎ, shiono2021年01月23日[投票(3)]
★4 歴史は夜作られる(1937/米)
良質のメロドラマは夜生まれる。 ストーリーが二転三転して飽きさせない。それにしても大金持ちでストーカー夫とは性質が悪すぎ! [review]
AONI (2004年04月01日)
けにろん, shiono2021年01月23日[投票(2)]
★1 ミリオンダラー・ベイビー(2004/米)
映画の後半、ある俳優のことが頭をよぎった。 彼が生きていたらどんな気持ちでこの映画を観ただろうか? [review]
river (2005年06月04日)
水の都 ヴェネツィア, これで最後, X68turbo, 白羽の矢ほか8 名2021年01月23日[投票(8)]
★2 砂の器(1974/日)
当時、世界的流行であったとは云え、本作のズーミングの多用にも、いい加減ウンザリさせられる。ロケ撮影の人物を映した後、ズームアウトして風景全体を見せる、という、逆エスタブリッシング・ショット(こんな言葉はない)が頻繁に表れる。バカみたいだ。ただし、ズームアップは殆どない、というのはまだ救い。 [review]
ゑぎ (2019年01月22日)
袋のうさぎ, ペンクロフ, おーい粗茶, ぽんしゅう2021年01月22日[投票(4)]