コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

もっと近所にレンタルビデオできないかな…とずっと思ってたが、駅前のTSUTAYAすらついに潰れた。時代は変わる。
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
428コメント186
2あらすじ1
4POV7

Comments

最近のコメント 10
★3ボヘミアン・ラプソディ(2018/英=米)ライブの場面は良い。が、映画としては登場人物それぞれの描き込みが浅く、ドキュメンタリーともフィクションともつかない中途半端な内容に。とりわけ、親友であるはずのメアリーが単なるクソ女のようにしか思えなかったのは残念。[投票(1)]
★4判決、ふたつの希望(2017/レバノン=仏)人種間のトラブルというのは世界のどこでも普遍的な問題であるということを、改めて教えてくれる作品。と言っても変に説教臭くなったり重すぎたりもせず、法廷ものとしてテンポよく楽しめるのが良い。ただ決着にはちょっとモヤモヤするかも?[投票]
★5カメラを止めるな!(2017/日)違和感ギリギリを攻める構成に脱帽。 [review][投票(4)]
★3オーシャンズ8(2018/米)いろいろな事があまりにうまく行きすぎて拍子抜けした。連続ドラマの1話目とかいうならともかく、単体の映画としては物足りない。しかも芸達者な旬の女優たちをこれだけ集めてこの程度の出来では……。 [review][投票(1)]
★3ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー(2018/米)大ピンチの続く冒険活劇…のはずが、全くハラハラしない。アウトローゆえの黒い面の描写が殆ど無く、他の人物も総じて魅力に欠ける。カット割りが酷く、派手なアクションも分かりにくい。SWファンなら「答え合わせ」的な楽しみはあるが、それ止まり。 [review][投票(3)]
★3万引き家族(2018/日)リリー・フランキー安藤サクラの飄々としたキャラに助けられてはいるが……。貧困、窃盗、DV、育児放棄、セックスレス、ブラックな職場、風俗嬢、友人の裏切り、無理解な行政、老人の末路、等々といった日本社会の暗部がこれでもかと詰め込まれていて、見ていてただただ辛かった。技術も意義もある映画だとは思うものの苦手な作品。[投票]
★3レディ・プレイヤー1(2018/米)デロリアンや金田のバイクに乗ってみたいのは70年代生まれのおっさんたちであって、未来の少年たちではないはず。劇中に「オタクが好きそうな言葉を並べてるだけだ」的なセリフがあったが、この映画にまんま当てはまると思ってしまった。アルテミスとエイチの「中身」がもし逆だったら少し見直してたかも? [review][投票(3)]
★4ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書(2018/米)実話ベースのドロドロした話のわりには軽くて見やすい(それも良し悪しだが)。ただ、どんな手段使っていようと言論の自由や報道の自由こそが常に正義、というスタンスにはやや違和感を覚えた。トム・ハンクスはすっかり貫禄が出たね。[投票]
★4アイアムアヒーロー(2015/日)なかなか楽しめる出来の映画だが、長編漫画原作のサガで、どうしても説明不足の部分が多い。もっとも原作読んでも分からないことも多いのだが…(有村架純がなぜああなったのかなど)。また、原作では不気味かつユーモラスな存在として描かれていたZQN(ゾンビ)が、実写だとただ悪ふざけしてるだけに見えてしまったのが残念。[投票]
★3パワーレンジャー(2017/米)肝心の変身をするまで焦らしすぎで、中盤が完全に間延びしている。それでいて変身してからのバトルも今いち盛り上がらない。子どもには退屈だろうし、大人向けというほどシリアスなドラマがあるわけでもない。1時間くらいに圧縮したら楽しめたかも。[投票]

Plots

3 件
★3ドッペルゲンガー(2003/日)人工人体の開発者である早崎(役所広司)は、研究に行き詰まり、苛立ちを隠せない毎日を続けていた。そんなある日突然、自分そっくりの“分身(ドッペルゲンガー)”が早崎の前に現れる。“分身”は早崎の生活に干渉し始めるが、自分のネガティブな側面をそのまま投影したようなその存在を早崎は必死で否定しようとする。一方、OLの永井(永作博美)も、自殺した弟のドッペルゲンガーに悩まされていた。早崎は永井に出会い、“分身”が自分だけの妄想の産物でないと知る。しかし早崎の“分身”の行動は次第にエスカレートしてゆき、君島(ユースケ・サンタマリア)という男も、その狂気の沙汰に巻き込まれることとなる……。[投票]
★5ビッグ・リボウスキ(1998/米)俺はデュード(ジェフ・ブリッジズ)、しがない中年男さ。そんな俺がある日ボウリングしてから帰宅すると、待ち受けていた野郎どもに「金をよこせ」といきなりボコボコにされた。どうやら俺の本名「ジェフ・リボウスキ」と同名の富豪だと勘違いされたらしい。憤慨した俺はボウリングしてからリボウスキ氏に事情を話すが、「知るか」の一点張り。しかし数日後、その彼から「妻が誘拐された。身代金の受け渡し人になってくれないか」。報奨金目当てに引き受けた俺だが、やたら好戦的なダチのウォルター(ジョン・グッドマン)を始め、いろんな奴らの思惑が絡んで、話は果てしなくややこしくなっていく。まずはボウリングでもするか……。[投票(2)]
★5ダーククリスタル(1982/米=英)その世界は、かつては巨大なクリスタルの聖なる威光により、平和と安寧が保たれていた。しかし、ある時現れた邪悪で凶暴な種族・スケクシスの手でクリスタルは傷付けられ、逆にスケクシスたちに世界を支配させる暗黒の力の源となってしまう。彼らに滅ぼされた善良な種族・ゲルフリングの最後の生き残りとなったジェン少年は、いにしえよりの予言に従い、クリスタルを元の姿に戻すため、たった一人、冒険の旅に出る……。[投票]

Points of View

ダメ人間的ライフ[投票(4)]
ちょっと臆病でやる気不足の、いい加減な僕らでも、社会の荒波に揉まれつつ、精一杯生きている。はず。