コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (6/20)

コメント推薦者最新投票日
★1 失楽園(1997/日)
新聞屋の持ってきたタダ券で見に行った自分を責める。 原作も犯罪的だが、映画も同じ。あんな身体誰がみたいのか??
itv (2000年12月04日)
寒山拾得2020年11月21日[投票(1)]
★2 失楽園(1997/日)
あまりストーリーがなかったような…
ちえぞう (2000年11月27日)
寒山拾得, Madoka, WINTREE2020年11月21日[投票(3)]
★3 激動の昭和史 軍閥(1970/日)
加山雄三の面の皮の厚さが北村和夫らに受容されてしまう若大将の現実充実の浸潤力が 小林桂樹を青大将化するにとどまらずその心理劇に傾斜させ、桂樹はストレスを糧にして鬼神化する。『黒い画集 あるサラリーマンの証言』や『』の事実上の姉妹編である。
disjunctive (2018年01月05日)
ゑぎ, けにろん2020年11月20日[投票(2)]
★3 黒い画集 あるサラリーマンの証言(1960/日)
いかにも頭の中で拵えた、よくできた皮肉の物語。囲いたい女性NO.1との評判をもっぱらに集めるほど健康的にコケティッシュな原知佐子の太股を眺めていたい私としては小林桂樹少し黙ってろと思う。心の声よりアクションを見せろ。という点で収穫は二度に及ぶ小池朝雄の暴力の演出だ。この切れと生々しさは表彰もの。
3819695 (2009年11月20日)
ゑぎ, ナム太郎, ぽんしゅう2020年11月20日[投票(3)]
★4 黒い画集 あるサラリーマンの証言(1960/日)
とにかくプロローグが秀逸。その後は陰と陽とのスピーディーな対比の見事さで最後まで飽きさせない。駆け出しの堀川弘通が予算と期間を守れず、やはり黒澤の下に置くのはよくないと優等生の成瀬組へと出向させられたとのエピソードまでが楽しい秀作。 [review]
ナム太郎 (2020年04月24日)
ゑぎ, 3819695, けにろん, 寒山拾得2020年11月20日[投票(4)]
★4 黒い画集 あるサラリーマンの証言(1960/日)
時代が日本社会を整然と構築しつつある時代。サラリーマンという職業が定着した時代。この拘束された社会の中にある現実にも似たフィクションに幻惑してしまうのだ。 [review]
chokobo (2003年01月12日)
ゑぎ, ナム太郎, ぽんしゅう, TOMIMORIほか5 名2020年11月20日[投票(5)]
★4 生きてるだけで、愛。(2018/日)
荒々しく感情を揺さぶってくる趣里、受けの菅田将暉、サイコパス仲里依紗。キャラ造形の見事さにやられた。 [review]
irodori (2020年11月20日)
けにろん, さず2020年11月20日[投票(2)]
★2 メインテーマ(1984/日)
薬師丸主演の角川映画を『家族ゲーム』の監督が撮るというヒット間違いなしの状況を手に森田が好き放題やったはいいが、アヴァンギャルドの域には達せず、単なるお遊びに終わっている。特に薬師丸がつまらなそうなのがアイドル映画として致命的。
ナム太郎 (2010年10月08日)
寒山拾得, ぽんしゅう2020年11月20日[投票(2)]
★3 メインテーマ(1984/日)
バスハイク(ああ!)に行って屋外スクリーンで観た。当時殴ってやりたいナンバーワンが野村宏伸だった。
ゲロッパ (2002年06月21日)
寒山拾得2020年11月20日[投票(1)]
★4 ヘヴンズ ストーリー(2010/日)
例の山口県光市で妻子を殺された真面目そうな青年を今でもみんな覚えている。でも僕はあまり見ないことにしていた。彼の「犯人が出てきたら私が殺します。」といった言葉がどうも強烈で、 [review]
セント (2011年01月01日)
寒山拾得, ぽんしゅう2020年11月20日[投票(2)]
★4 オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014/米)
記憶が残らなければ輪廻転生だが、記憶が継承されればタイムループとなって西洋的な矢の時間観に回収されるのか。時間とは意識なんだね。勉強になりました…ってそういう映画じゃない!?失礼しました!
ロープブレーク (2018年12月09日)
t3b2020年11月18日[投票(1)]
★3 ドグラ・マグラ(1988/日)
早く読み終えてこの迷路のような小説から抜け出したい、ってのが原作のウリだと思うんだけど映画にそんな尺は許されず直線道路状態かも。もっとウンザリしたいのに。しかし配役は絶妙で、私には松田洋治がなんともエロくて得した気分。
レディ・スターダスト (2004年01月19日)
寒山拾得2020年11月18日[投票(1)]
★4 ドグラ・マグラ(1988/日)
桂枝雀のパンクなコワレップリに熱い支持を!!
ボイス母 (2001年07月23日)
寒山拾得, トマトケチャップ, 甘崎庵2020年11月18日[投票(3)]
★3 TENET テネット(2020/米)
話は適当。何九つのアルゴリズム?ドラゴンボールかね。エントロピーの減少?陽電子の消滅?とても真面目に考える気がしない。画面なかなか。 [review]
ぱーこ (2020年10月05日)
pinkmoon, , けにろん2020年11月17日[投票(3)]
★3 TENET テネット(2020/米)
ブラナーが逆行をどう利してるのか不明で、主演コンビがやってることが自作自演の絵解きにしか見えない。ノーランはリアルな世界の軸が見えてないのでスパイ映画ってもガキのお遊びになる。そんなに逆回しがオモロイのか、よかったねとしか言えない。
けにろん (2020年10月03日)
pinkmoon, ぱーこ, セント, jollyjokerほか6 名2020年11月17日[投票(6)]
★3 ロープ 戦場の生命線(2015/スペイン)
水道トラブル5000円、トイレのトラブル8000円 [review]
ペンクロフ (2019年01月14日)
DSCH2020年11月17日[投票(1)]
★3 ロープ 戦場の生命線(2015/スペイン)
男たちが女性を性的なモノにしか見ておらず、そんな低レベルな会話がが長すぎて、肝心な本編が薄すぎる。もっとテンポ良くして、エピソードを盛り込めば4をつけたい。
モフモフ (2019年04月08日)
DSCH, 寒山拾得2020年11月17日[投票(2)]
★3 ロープ 戦場の生命線(2015/スペイン)
シリアスなバルカン半島のナビゲートにご陽気なラテン系は不適格なのではないか。ベニチオ・デル・トロの色恋沙汰が延々続くと、観たいものが他にたくさんあるんですけどと画面に訴えたくなる。 [review]
寒山拾得 (2018年06月13日)
DSCH2020年11月17日[投票(1)]
★5 朝が来る(2020/日)
子を受け入れることに向かい理解と慈しみを深める夫婦と子を手放すことで瓦解していく少女。各々の物語は分断され関係性に捉われない。だが両者は交わり破綻へ向かう。未来への希望など見出せる訳がない。なのに河瀬は隘路をぬって光明を呈示してみせた。
けにろん (2020年11月17日)
セント2020年11月17日[投票(1)]
★3 女体(1969/日)
半裸姿&珍妙なダンシング見せまくりの浅丘ルリ子はかなりの体当たり熱演と評価してよいと思われる。 [review]
緑雨 (2005年02月13日)
ぽんしゅう, picolax, 太陽と戦慄, 直人2020年11月17日[投票(4)]