コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (17/20)

コメント推薦者最新投票日
★4 今日限りの命(1933/米)
ジョーン・クロフォードをめぐる3人の男の映画。彼女の兄がフランチョット・トーン。トーンの友人にロバート・ヤング。映画の冒頭で、ヤングはクロフォードに求婚する。そこにゲイリー・クーパーが登場し、三角関係を形成する。 [review]
ゑぎ (2019年06月04日)
寒山2019年06月05日[投票(1)]
★4 バーバリー・コースト(1935/米)
霧の海上を漂う船のカットから始まる。サンフランシスコを舞台とし、町を牛耳るサルーン経営者−エドワード・G・ロビンソンとその情婦でルーレットのディーラーを任されるミリアム・ホプキンス、そこに砂金で一山当てた純朴な青年、ジョエル・マクリーが加わって三角関係が描かれる。 [review]
ゑぎ (2019年06月04日)
けにろん2019年06月05日[投票(1)]
★4 マリー・アントワネット(2006/米)
描かれているのは「しきたり」と放蕩の日々。それは彼女が望んだものではなかった。時の経過を絵画で表現し、彼女の一生を描く。見るべくは豪華な衣装と奇抜な髪型。大量の残飯。歴史に言われるような悪女には見えなかった。ただ、ほんの少し国民感情に鈍感だっただけ。 [review]
IN4MATION (2019年06月04日)
けにろん2019年06月05日[投票(1)]
★5 ロッキー(1976/米)
人間には奇跡を起こす力があるということを、ロッキー・バルボアとシルヴェスター・スタローンが身をもって証明した。 [review]
ペンクロフ (2017年03月01日)
pori, G31, ぽんた, アブサンほか50 名2019年06月05日[投票(50)]
★4 新諸国物語 笛吹童子 第二部 妖術の斗争(1954/日)
三部作中、脇役達が活躍するこの第二部が一番面白い。元は子供向けのテレビ番組だったからか、思わず苦笑してしまうような場面が続出する。「出〜て来い、出〜て来い、上が〜って来い。」とか。
熱田海之 (2003年10月22日)
寒山, ゑぎ2019年06月04日[投票(2)]
★3 新諸国物語 笛吹童子 第二部 妖術の斗争(1954/日)
第二部は大江山の霧の小次郎(大友柳太朗)と黒髪山の堤婆(千石規子)という二人の妖術使いの対決がメインストーリだ。菊丸(笛吹童子・中村錦之助)も殆ど出てこないが萩丸(東千代之介)の出番は実質上無し。なんという映画らしさに溢れた連作構成。 [review]
ゑぎ (2003年10月22日)
寒山2019年06月04日[投票(1)]
★3 新諸国物語 笛吹童子 第一部 どくろの旗(1954/日)
「ヒャラリ〜、ヒャラリコ」この歌は思っていたより、こんなにもスローだったんだ。
KEI (2008年06月21日)
寒山2019年06月04日[投票(1)]
★5 勝手にしやがれ(1959/仏)
たとえば「男の子」と「女の子」。問題は此の「と」であって、そこに息衝く断絶と接続の運動こそ映画の全てだと言うこと。圧倒的に輝く光の白や煙の揺蕩が世界の無償の豊かさそのものなら、その中で男女は断絶と接続のキワを生きる姿を喜劇と悲劇の狭間で演じる。視線と視線は映画の視線を介して互いに断絶し合い、また接続し合い、つまりは「愛」を演じる。瞬間ごとに生きている本来の映画、映画の本来。
ハイタカ (2019年06月02日)
ゑぎ2019年06月04日[投票(1)]
★4 今日限りの命(1933/米)
この映画を観る限りホークスは映画創造の原理主義者である。登場人物の行動を世俗的な原理においても宗教的な原理においても我々は(恐らくホークスも)説明することが出来ないにもかかわらず、これ以外はない終着点に向けて映画が粛々と進行する澱みのなさに圧倒される。
ジェリー (2011年08月12日)
ゑぎ2019年06月04日[投票(1)]
★4 今日限りの命(1933/米)
ロバート・ヤングの突然の老成、ジョーン・クロフォードの胸を打つ倫理観。確かにこれはフォークナーの世界だ。 [review]
寒山 (2019年05月14日)
ゑぎ2019年06月04日[投票(1)]
★4 バーバリー・コースト(1935/米)
来歴や背景を語らずに無理くり設定を押し通す。未開の桑港の波止場で彼女が留まる内実は文学的台詞と霧と泥濘の豊饒な環境描写で糊塗される。一方で片耳イヤリングの似合わぬロビンソンのダンディズムは過剰なブレナン節とブレンドされ芳香を放つ。
けにろん (2017年03月11日)
ゑぎ2019年06月04日[投票(1)]
★4 バーバリー・コースト(1935/米)
サンフランシスコの霧を視覚効果的にも、ストーリーの重要な要素としても使う。うまい上に効率的だ。議論もそこそこに活動するホークス的登場人物の動きの無駄のなさには常々感心するが、さらに本作はキャスティングが絶妙だ。 [review]
ジェリー (2011年10月23日)
ゑぎ, けにろん2019年06月04日[投票(2)]
★4 はじめてのおもてなし(2016/独)
ドイツの今が抱える問題が背景に出てくるものの、まるで日本の人情家族喜劇のような映画。べたべたで、とっちらかった印象もあるが、観ていてほのぼのとした気持ちにしてくれる良質な一本。
シーチキン (2018年02月14日)
とっつぁん2019年06月04日[投票(1)]
★4 はじめてのおもてなし(2016/独)
泣いて笑って、楽しい映画。邦題だけ『ハートマン家へようこそ』じゃないのが不満です。 [review]
プロキオン14 (2018年02月14日)
とっつぁん2019年06月04日[投票(1)]
★3 アウトロー(2012/米)
帽子を差し出すおじさん怖い。真のアウトローや。
黒魔羅 (2014年10月20日)
jollyjoker2019年06月04日[投票(1)]
★4 アウトロー(2012/米)
台詞なしで進む冒頭10分が素晴らしい。事件の状況を完結かつ明快に説明している。それを鮮やかに解きほぐすリーチャーの名推理も見所。 [review]
パピヨン (2013年02月09日)
jollyjoker, ゑぎ, G312019年06月04日[投票(3)]
★4 アウトロー(2012/米)
不思議な映画である。古臭いのに新しく、大真面目なのに馬鹿馬鹿しく、無駄が無いのに穴だらけ。風呂場でコントが始まった時はビビった。
Lostie (2013年07月05日)
jollyjoker, ロープブレーク, けにろん2019年06月04日[投票(3)]
★4 顔(1999/日)
新・仁義なき戦い』の豊川悦史の耳鳴り。そして、「顔」の藤山直美の吐き気。世界とぶつかり合いながら前進していく者たちには、そんな徴がある。次は立眩みかな?
(2001年08月08日)
けにろん, 町田, ジェリー, グラント・リー・バッファロー2019年06月04日[投票(4)]
★3 顔(1999/日)
後半、勢いがだらけてきたので残念。魂の抜けたような人物から発せられる、突き刺さるような鋭い発言はマジ爆笑モノ。
ぼり (2001年07月17日)
けにろん2019年06月04日[投票(1)]
★4 顔(1999/日)
すりむいた手や膝に血を滲ませ、ヒリヒリとした痛みに耐えること。足のつかない心細さや、鼻から侵入する水の息苦しさを克服すること。いざと言う時の為に、自転車と水泳はマスターしておかなければならない。向上心が折れてしまった女が「振り出しに戻る」物語。
ぽんしゅう (2014年08月07日)
けにろん, Muff, マリー, 2019年06月04日[投票(4)]