コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ペンクロフ

新規ユーザー招待希望の方はメールください/現在、シネスケの招待機能が壊れているので、メールをいただいても招待できません。機能回復まで待っていただくことになります
e-mailpencroft1972@gmail.com
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
4249コメント1840

Comments

最近のコメント 10
★3パパVS新しいパパ2(2017/米)お話がとっ散らかった感は否めないが、老優2人の参戦は眼福。ベタなコメディの定形の中に、素晴らしい瞬間が幾度か訪れる。降誕劇の扮装での諍いと、それに続くウィル・フェレルが雪玉を投げつけられない場面には胸を衝かれた。[投票]
★3ミッション(1986/英)公開当時は「滝から十字架ごと人が落ちる!」と残酷映画みたいな宣伝がされており、中学生のオレは釣られて観に行ったもののなんだかよく判らなかった。今観ると、任侠映画と『七人の侍』を混ぜ合わせたような珍品。[投票(1)]
★3WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜(2014/日)ダラダラ長い題名にも関わらず、かなり周到に作りこまれており悪くない。ただ、幾度かスベってる場面のせいで損してる印象が強い。撮影とロケ地がいい。[投票]
★3劇場版 マジンガーZ / INFINITY(2017/日)全然まったく旧作の続きという感じがせず、深い断絶を感じる。兜甲児は別人のようだ。もっとバカで、いいかげんで、軽やかで、情に厚いべらんめえな男だったと記憶している。ドクター・ヘルは立派だった。[投票]
★3悪いことしましョ!(2000/米)バスケ選手のくだり、本気でアスリートをバカにしてる感じがして好きだ。[投票]
★4劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜(2017/日)たいへんチャーミング。決して高級を気どらず、名作も志してない、ただ愛らしく、気安く、ベタで上等の大衆ゴラク。『機動戦士ガンダムUC』で名をあげた古橋一浩監督、やはり本物だった! [review][投票]
★3ウィッチマウンテン 地図から消えた山(2009/米)毎度子供騙しのディズニー映画なれど、ロック様のポテンシャルは見せた。多くの役者が長い年月をかけ苦労して獲得する代替不可能性をいきなり当たり前のように持っており、存在するだけで大衆を惹きつける本物のスターだ。[投票]
★4カメラを止めるな!(2017/日)低予算をアイデアとガッツで突破した作品と世間では言われているものの、アイデアとガッツがあっても残念ながら面白くない低予算映画は世に幾らでもある。やはり才能と言う他はない。 [review][投票(12)]
★2マンハント(2017/中国)高倉健が無実の罪を着せられて…と聞けば、誰だって面白そうだと思う。この映画も予告編は超面白そうだった。人知を超えた何かの力が働いて、底抜け超大作は誕生する。それにしてもジョン・ウーの凋落には胸が痛む。[投票(2)]
★2追撃者(2000/米)スタが最初から弟の死を他殺と決めつけているなど、不可解な点が多い。ベガスのボスの情婦とのやつとか必要なのか。脚本の混乱にガチャガチャの演出が加わって見苦しい。[投票]