コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

寒山拾得

人が写真を撮るのは、ものを意味の外に追っ払うためなのです。私の書く物語は、一種肉眼を閉じることです(カフカ)。2020ベスト『スパイの妻』『れいこいるか』『プリズン・サークル』、回顧枠『女生きてます盛り場渡り鳥』『花嫁人形』『炎628』。
e-mailyojiyoshida@yahoo.co.jp
[参加掲示板] [招待者: けにろん]
→気に入られた投票気に入った→
1835コメント2843
あらすじ12
56POV42

Comments

最近のコメント 10
★3ハワイ珍道中(1954/日)新東宝初カラー作品にして寅次郎いつもの古典主義喜劇。オワフ島の町中でチンドン屋が「戦友」奏でたり、先住民を食人族に見立てたりの顰蹙連発。リットン卿来日に合わせて『スットン狂』撮った監督らしい無茶苦茶で、『竹の家』(55)はアメリカから本作への報復だったのではないか。 [review][投票]
★3極楽島物語(1957/日)兵隊さんは食いものの話ばかりしている。人間を豚と間違えて襲いかかり、月は大福もちに見立てられ、宮城まり子のり平有島喜頓をバックに焼き鳥の歌を唄う。「戦争さえなければどこでも極楽島」。 [review][投票]
★4胎児が密猟する時(1966/日)若松映画に共通する、ドン詰まりの状況から加害者の自滅と被害者の反撃を画策しようとする作戦立案の倫理観が、本作でもすでに認められる。 [review][投票]
★3犯された白衣(1967/日)「正常化バイアス」の典型例、リチャード・スペック事件から構想されたミソジニーのファシスト類型とポリアンナ症候群の最悪の遭遇。得るものはあるが血なまぐさくて何度も観たい映画ではない。夏純子は本作の収穫ですでに魅力全開。 [review][投票]
★5狂走情死考(1969/日)冬の湖水で全裸で水浴びする黒木華似の武藤洋子は心臓発作を起こさないか心配になる。さすがに湖には入らなかった。「人民戦線」は必ず負けるのだった。 [review][投票]
★5ゆけゆけ二度目の処女(1969/日)孤児の男女のリリカルは一旦宙吊りにされた後に実力行使で取り戻される。小桜ミミは若松ポルノ女優中破格の可愛さ。 [review][投票]
★3裸の銃弾(1969/日)ヤクザの内部抗争もので何かフツー。原題は『やわ肌無宿 男殺し女殺し』でタイトルもそう記され、物語もそんなものだ。吉沢健はいつも格好いいなあぐらいの感想。 [review][投票]
★2(秘)女子高校生 課外サークル(1973/日)こちらは遠回しに引用された連合赤軍事件で、時代を即興で収めた意味はあるのだろうが、この楽天的なタッチは何だったのだろう。 [review][投票]
★5拷問百年史(1975/日)こちらは連合赤軍事件の衝撃がそのままフィルム化されたに違いない。『連合赤軍』の前哨戦で、全く娯楽性のない若松ポルノの極北。悲惨の連続でディフォルメされているけど史実だから仕方がない。「いまも拷問は闇の中から獲物を狙っている」 [review][投票]
★3女刑御禁制百年(1977/日)官憲の拷問を扱った傑作『拷問百年史』の続編でこちらは民生版、娘と妻と女中の折檻噺。全ての描写は顰蹙ものだが、オスとして生きるのを自制させる効果抜群という意味で啓発的なのかも知れず。 [review][投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★4婚約指環 エンゲージ・リング(1950/日)九鬼典子(田中絹代)は東京で宝飾店を営む傍ら、肺病を患い伊豆網代の実家で療養をしている夫(宇野重吉)を週一で見舞う日々を過ごしていたが、病院の異動で夫の新しい主治医になった江間(三船敏郎)と出会い、少しずつ心惹かれてゆく。田中絹代が戦後俳優第1号としてアメリカへ赴き、帰国パレードで投げキッスをして(1950年1月)アメリカかぶれとバッシングを受けて以来の初出演作(同7月公開)で、「評論家たちから悪意を持って迎えられた」(松竹HP)と伝えられる呪われたフィルム。松竹=田中絹代プロ提携作品。モノクロ・スタンダード。96分。 [more][投票]
★3女といふ城 マリの巻/夕子の巻(1953/日)上京した九州の炭坑主沖十蔵(上原謙)は、交渉トラブルから先住者の築地マリ(高峰秀子)に新居の応接間を占拠されて腐れ縁が始まり、また、彼を金蔓と近寄る大利根(小沢栄)らの接待を受けた宴席で、かつて炭坑を買収した相手方の戸川多賀吉(小川虎之助)の娘で、今や芸者に身を落としている夕子(乙羽信子)と再会する。「マリの巻」を前篇・「夕子の巻」を後篇として個別に公開されたひと続きの物語で、「夕子の巻」は独立したオープニングタイトルを持ち、続いて「マリの巻」の粗筋が字幕付きで述べられる。連続上映の機会が殆どと思われるので纏めて登録しました。新東宝映画。モノクロ・スタンダード。前篇88分・後篇84分。[投票]
★4劇映画 沖縄(1970/日)第一部「一坪たりともわたすまい」は昭和三十×年の米軍沖縄基地拡張による平川部落の土地強制接収と住民の離散を、第二部「怒りの島」は昭和四十×年の軍労働者ら住民の反米軍抗議活動を描く。間に「休憩」が入る二部形式。劇映画「沖縄」製作上映委員会製作。モノクロ・スタンダードサイズ。189分。[投票]
★5忘れられた皇軍(1963/日)傷痍軍人 徐洛源さんの一日を、元日本軍在日韓国人傷痍軍人会の補償要望活動とともに追う。小松方正はナレーター。日本テレビ製作「ノンフィクション劇場」の一篇(1963年8月16日放送)。第1回ギャラクシー賞(テレビ 教育教養部門)受賞作。28分。Dailymotionで視聴可(2017年現在)。 [more][投票]
★5メイン州ベルファスト(1999/米)アメリカ北東部、カナダに接する人口6000人の過疎の町の人々の生活の記録。エビ漁、クスリに手を出した娘の告白、林業労働者のベトナム戦争回想、イワシの缶詰工場、市議会での一般市民の意見会、裁判所での一般市民の問責、お菓子作り、保健所の食育指導などなどがナレーションなしに並列される。山形ドキュメンタリー映画祭最優秀賞受賞作。(16ミリ、247分)[投票]

Points of View

最近のPOV 5
浪花千栄子傑作選[投票(5)]
NHK連続テレビ小説「おちょやん」放映記念
わたしの愛した丸顔女優たち[投票(6)]
緊急事態記念(不要不急)
日本映画興行収入 暦年ベストワン作品一覧[投票(6)]
または東宝ひとり勝ちの経緯
ブルーリボン賞助演男優賞 受賞者一覧[投票(3)]
ピエール瀧も受賞者
キネマ旬報増刊 映画史上ベスト200シリーズ掲載作品一覧[投票(10)]
1983〜85刊行「日本映画」「アメリカ映画」「ヨーロッパその他の国の映画」選出作品掲載