コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

pori

映画館でほとんど映画見ないんですよね・・・ よって、新作のレビューは難しいですw 71年生まれなので、80年代のアニメ映画、SF映画、サントラ映画、ベトナム戦争映画で育ちましたw 投稿を始めて思うんですが、自分の乱文っぷりが恥ずかしいです。時間無い中エイヤっと書いて、読み返して推敲したりもせずUPしてるのもありますが、自分が口語で思考してるんだと、改めて思う次第。 そんな中、お読み頂いている方々、感謝です。
[参加掲示板] [招待者: ぽんしゅう]
→気に入られた投票気に入った→
126コメント167
POV3

Comments

最近のコメント 10
★3ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009/日)さーて、序で本編は終了したし、こっからは自由に遊んでOKなオフィシャル2次創作の時間だ! って、その遊びにパワーがない。 楽しいと思って創ってないんでは?と邪推したくなる悲しさ。 当時30代も50代。 限界だったんじゃないのかな? そんないつ迄もやれないよね。[投票]
★3若おかみは小学生!(2018/日)技術的に凄いよねとは思う なんと云うか、死んでも娘に覚えておいて貰いたい。覚えているのが美しい。そうでなくてはイカンのだ。みたいな大人のエゴを感じる処もあった。 テレビ版の方が爽やか[投票(1)]
★5アメリカン・ハッスル(2013/米)コメディって落ちが透けて見えているモノの方が高度だなと [review][投票(1)]
★4ホワイトナイツ/白夜(1985/米)男も女も、その肉体のエロスを堪能する映画。それは造形もさることながら、動き、姿勢、質感などを含む訳だが、ストーリーも演出も、むしろ先鋭的なところは排除して、ある一定のエンターテイメントの枠に収まっている。ハードなラブシーンもない。しかし、だからこそ、枠をはみ出す妙な生々しさがある。 [投票]
★3子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる(1972/日)「そっちかよ!」と思わず声が出た(笑) しかし、着物を脱いで近寄る真山さんをあおりの引きで捉えるカット。 シルエットの下乳に光るハイライトふたつはお見事(笑)[投票]
★5戦場のメリークリスマス(1983/英=日)国家とか社会とか歴史とか。神や宗教も。それが如何にホモソーシャル的か。それが如何に自滅的か。如何に甘美か。そして、それらは全て、それらの行き着く先である第二次世界大戦によって終わりを迎えたと。その鎮魂の映画ですね。 しかし、映画音楽における坂本の登場は、殊、日本映画にとっては革命だったのだなと再認。 [投票(3)]
★2WASABI(2001/仏=日)ベッソンがさ。ヒロスエの事好きすぎんだよね。居心地が悪いw[投票]
★5ジャッカルの日(1973/米)ものすごく淡々と事が運ぶ。 [review][投票(2)]
★3アリータ:バトル・エンジェル(2018/米)画とお話(特に語り口)のリアリティラインが不等号なんじゃないかと。 故に入ってこなかった。 簡単に言うと画は大人、話は子供って感じ。 [投票]
★4シン・ゴジラ(2016/日)庵野秀明がゴジラを作るぞ。という未曽有の事件に右往左往するオタク中年たちのドキュメント。主人公もゴジラも共に、この狂騒を淡々と眺める庵野さんって感じで、逃げ惑うエキストラが一番主役な気がしました。[投票]