コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(12/20)

★4 デトロイト(2017/米)
1967年7月、アメリカ第5の都市デトロイトで発生した暴動事件の最中に起きた黒人男性射殺事件をキャスリン・ビグロー監督が、事件の記録と当事者の証言などを基に映画化。1967年夏、デトロイトで発生した暴動は大規模化し、州軍まで出動する事態になり混乱が広がる。そして夜間外出禁止令が出された中で、あるモーテルから銃声が聞こえたとデトロイト市警の警官や州兵が押し寄せ、たまたま居合わせた黒人男性らに常軌を逸した取調べを行なうが…(142分)
シーチキン (2018年06月13日)
[投票]
★4 花を喰う蟲(1967/日)
横浜の不良娘、奈美(太地喜和子)は中年紳士、香本(二谷英明)からファッションモデルにならないかと誘われた。香本のプロデュースで、奈美は数々の美女コンテストで女王を勝ち取りモデルとして活躍し始めた。そんな奈美のもとを不良時代の恋人リック(郷えい治)は訪ねるが無視されてしまう。やがて香本は、かつて自分が秘書を務めた政治家の斎村(富田仲次郎)や、財界の有力者(清水将夫)への貢物として奈美を利用し始めるのだった。謎の男、香本の本当の狙いとは・・・。原作は黒岩重吾のミステリー。不入りで上映打ち切りとなり鈴木清順監督の日活解雇のきっかけとなった『殺しの烙印』の併映作、だそうです。(99分/白黒)
ぽんしゅう (2018年01月24日)
[投票]
★5 劇場版 マジンガーZ / INFINITY(2017/日)
一度は倒したはずのDr.ヘルと機械獣軍団が突如として謎の復活、世界征服の野望を遂げるべく超巨大遺跡インフィニティを奪い去り人々を恐怖に陥れる。コクピットを降りて科学者となっていた兜甲児だが、世界のために再びマジンガーZに乗り込むのだった... [more]
サイモン64 (2018年01月21日)
[投票(1)]
★3 ジオストーム(2017/米)
世界各地で、大規模な自然災害が多発し、甚大な被害を出していた。そこで世界の国々は協力し、世界中の気象をコントロールする人工衛星「ダッチボーイ」を稼働させ、異常気象の災禍をコントロールできるようになる。しかし総責任者のジェイク(ジェラルド・バトラー)は、上院の諮問会で「責任者の資質に欠ける」と解任されてしまう。三年後、「それ」はアフガニスタンのとある村の人々が村ごと一瞬で凍りつくことから始まった。次いで香港が炎に包まれた。異常事態はダッチボーイの不具合では?と思われ、米政府は極秘裏にジェイクを原因解明のために宇宙へ派遣するが、次々に世界で異変が起こり始める・・・
プロキオン14 (2018年01月21日)
[投票]
★3 モネ・ゲーム(2012/米)
英国。ハリー(C・ファース)は絵画の鑑定家。事業家で大金持ちの雇い主シャバンダー(A・リックマン)にひどく侮辱されたのを根に持ち、モネの絵画の偽物を掴ませようと企む。シャバンダーの事業の1つ、雑誌‘馬ファン’に米テキサスでロデオをやっている娘PJ(C・ディアス)を掲載させ(予め彼女は仲間に引き入れておく)その家の居間で本人写真を撮ると、彼女の後ろの壁にモネの絵が掛かっていた、たまたまハリーがこの雑誌を見て、これは!・・・という計画だ。(まだ続きます) [more]
KEI (2018年01月18日)
[投票]
★3 映画 潜行一千里(2017/日)
タイからラオスへ、約4,000キロのロケを慣行したインディペンデンツ映画『バンコクナイツ』(富田克也監督)のメイキング・ドキュメンタリー。カメラは富田のロケハンとともに、タイ、バンコクの歓楽街から東北部の村へ、さらに国境のメコン川を越えラオスの秘境へ向かう。そこには50年近く前のベトナム戦争の気配が、大地に残る傷跡や日常に引き継がれた人々の運命、そして負の繁栄のあとの静寂として確実に存在していた。富田は取材で聞き出した話しや、現地で知り合った人々を出演者として映画に取り込んでいく。そんな独立系ならではの柔軟で旺盛な映画づくりの記録。監督・撮影は「バンコクナイツ」の撮影も担当した向山正洋。(122分)
ぽんしゅう (2018年01月17日)
[投票]
★3 勝手にふるえてろ(2017/日)
引っ込み思案なOL良香(松岡茉優)の心には、支えとしてふたつの愛があった。そのひとつは中学時代よりの憧れ、「天然王子」ことイチ(北村匠海)との関係だ。イチは周囲からつねにいじられる人気者で、良香も彼の前では素直に口を開けない。彼女のイチとの関係は、妄想でしかなかったのだ。そんな良香の身を案じる同僚の来留美(石橋杏奈)は、ニ(渡辺大知)という同期の営業部員を彼女に紹介する。宴会でニは早々に良香に気持ちを打ち明け、良香を舞い上がらせはするのだが、実際のところニは理想の相手とは決して呼べない男だった。そんな日々のなか、イチへの思いを断ち切れず同窓会をぶち上げた良香は、イチと思いがけず語り合う機会をもつ。〔117分〕
水那岐 (2018年01月16日)
[投票]
★3 ロダン カミーユと永遠のアトリエ(2017/仏)
「近代彫刻の父」と言われるオーギュスト・ロダン(ヴァンサン・ランドン)。遅咲きの彼は40にしてようやく世間から認められるようになり、政府から美術館のモニュメントを依頼され、ダンテの「地獄の門」をテーマにした作品に取り掛かる。傍らには愛弟子のカミーユ・クローデル(イジア・イジュラン)がいた。二人は愛し合うようになるが、ロダンには内縁の妻ローズと息子がおり、ロダンはローズから離れなかった。カミーユは世間からなかなか才能を認められず、そしていつまでも「愛人」から進展しないことにいらだつ日々は15年も続き、ある日ロダンに「選択」を迫る・・・・ [more]
プロキオン14 (2018年01月16日)
[投票]
★3 オレの獲物はビンラディン(2016/米)
「便利屋」の中年オヤジ・ゲイリー(ニコラス・ケイジ )は、愛国心と信仰心の強い男。「ビンラディンが捕えらえない」ニュースに苛立っていたが、人工透析中に突然に「神様」から「ビンラディンを捕えよ」と啓示を受ける。使命感に燃えるゲイリーは、ボートだったりハングライダーでパキスタンへ行こうとするが、失敗。そのたびに友人や恋人もあきれるが、ついに、普通に飛行機で、日本刀を手にパキスタンに到着。ビンラディン探しを始めるが、次第にCIAを巻き込んだ騒動に発展して・・・。 [more]
プロキオン14 (2018年01月16日)
[投票]
★2 本能寺ホテル(2017/日)
倉本繭子(綾瀬はるか)は恋人の両親の金婚式に参加するため、京都を訪れる。が、予約しておいた筈のホテルは1ヶ月日にちを間違えており、新たに宿を取り直す羽目に。京都の町をうろうろする中で本能寺ホテルをみつけ、急遽宿泊することになる。ルームキーを受け取ってエレベーターに乗った瞬間、繭子は1582年6月1日、本能寺の変の前日の本能寺へとタイムスリップしてしまう。
IN4MATION (2018年01月13日)
[投票]
★5 嘘八百(2017/日)
中井貴一佐々木蔵之介のW主演で、大阪は堺の町で骨董の世界を舞台に繰り広げられるコメディ。冴えない行商専門の古物商と、おちぶれた陶芸家が、かつてそれぞれに煮え湯を飲まされたことがある、有名古美術店と大物鑑定士にいっぱい食わせようと、幻の千利休の最後の茶碗を仕立てあげようとするのだが・・・(105分)
シーチキン (2018年01月09日)
[投票]
★3 レディ・ガイ(2016/米)
ストリート・オブ・ファイアー』のウォルター・ヒル監督が70年代に持ち込まれた原案を自らグラフィックノベルにし、ついにミシェル・ロドリゲス主演で実写映画化。裏社会の殺し屋フランク・キッチンはギャングのボスの依頼を受けて街へやってくるが、裏切りにあい、捕らえられた。そして気がつくとなんと!性別適合手術を全身に施され女になっていた。彼(彼女?)を手術したのは、天才的な技術を持つ狂気の医師シガーニー・ウィーバー。いったいなんでこんな事に?そしてここからフランクの闘いが始まるのであった…(96分) [more]
シーチキン (2018年01月09日)
[投票]
★4 ローガン・ラッキー(2017/米)
建設作業員のジミー(チャニング・テイタム)は嘗てはフットボールで将来を期待された男だったが、脚を負傷してリタイアした。しかし、今また脚のことで仕事を解雇されたのだ。思い立った彼は弟のクライド(アダム・ドライヴァー)を訪ねる。彼もまた中東戦争で片腕を失いバーテン稼業で食をつなぐ身であった。ジミーは全米最大規模のカーイベントの売り上げを強奪しようと持ちかける。しかし、妹のメリー(ライリー・キーオ)を加えたローガン一家だけでは駒が足りない。そこで、収監中の爆薬のプロのジョー(ダニエル・クレイグ)を脱獄させることにするのだが…。映画からの引退を宣言していたソダーバーグ復帰作。
けにろん (2018年01月08日)
[投票]
★5 南瓜とマヨネーズ(2017/日)
ツチダ(臼田あさ美)は、せいいち(太賀)と惰性で同棲を続けている。ライブハウスでバイトしてた彼女は出演したバンドのボーカルをやっていた彼と知り合ったのだ。当時は才能ありそうに思えたし、今もヤル気になればいい歌を作れると思っている。だから、曲作りに専念してほしい。自分はバイトに精出してるけど、生活は苦しいから、キャバクラでのバイトも始めたら、安原(光石研)って親爺に指名されて内緒で外で会ったり…。そんなある日、ライブハウスにハギオ(オダギリジョー)が現れた。彼女が昔好きだった男だった…。漫画家魚喃キリコの代表作の映画化。冨永昌敬監督第20作。
けにろん (2018年01月08日)
[投票]
★3 プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード(2016/英=チェコ)
1787年。モーツァルト(アナイリン・バーナード)の「フィガロの結婚」大ヒットしており、プラハの名士たちも彼を地元へ招き、公演と新作オペラの作曲を依頼することに。愛する妻子と離れて心を痛めていたモーツァルトは、資産家のサロカ男爵( ジェームズ・ピュアフォイ)の招きに応じ、プラハへやってくる。さっそくリハーサルを始めるが、そこで若く美しいソプラノ歌手のスザンナ(モーフィッド・クラーク)と出会い、心魅かれる。しかし悪い噂の絶えないサロカ男爵も、スザンナを妻にと求婚する・・・。
プロキオン14 (2018年01月07日)
[投票]
★4 ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016/英)
ロンドンでミュージシャンを目指すジェームズ(ルーク・トレッダウェイ)。は薬物依存からなかなか抜け出せず、ホームレスとなり、日々路上をさまよう。そんな彼にカウンセラーのヴァル( ジョアンヌ・フロガット)は、「最後のチャンス」と住む部屋を紹介する。そのアパートの近くで偶然見つけた、足にケガをした茶トラの野良猫。ボブと名付けた猫を飼い始めた彼は、路上の演奏も一緒に出掛けるようになる。すると今まで誰も足を止めなかった彼の演奏のまわりに、たくさん人々が集まるようになる。一匹の猫とミュージシャンのコンビは、たちまち世間の注目を集めるが・・・。 [more]
プロキオン14 (2018年01月07日)
[投票]
★4 チキン(1965/仏)
少年(マルティン・セレ)は厳格な父(ジャック・マリン)と不愛想な母(ヴィヴィアン・ブドヌー)と暮していたのだが、食用に買われてきた鶏が可愛いくって仕方がないのであった。毎日、納屋に忍び込んでは鶏を抱き、頬ずりし、話しかける。しかし、危機が鶏に迫っていた。食用に買われていたのであるから当然であった。少年は一計を案じる。そして、市場に出かけあるものを買い求めたのだが…。1965年アカデミー短篇映画賞受賞。クロード・ベリ監督第3作。
けにろん (2018年01月07日)
[投票]
★3 キングスマン:ゴールデン・サークル(2017/英)
スパイアクション映画『キングスマン』の続編。ハリーコリン・ファースなき後、エグジータロン・エガートンは「キングスマン」のトップエージェントとして活躍していたが、世界最大の麻薬組織ゴールデンサークルの女ボス・ポピージュリアン・ムーアが仕掛けた攻撃で組織が壊滅し、かろうじて生き残ったマーリンマーク・ストロングとともに、万一の事態に備えた金庫の中身に導かれて米ケンタッキーのウィスキー製造会社へ、そここそ「キングスマン」同様の独立諜報組織「ステイツマン」の本拠地だった。彼らの協力をえ、さらにまさかの遭遇をへて、ゴールデンサークルの巨大なたくらみに立ち向かうのであった!(140分) [more]
シーチキン (2018年01月06日)
[投票]
★3 ラストベガス(2013/米)
下町で‘フラットブッシュ4人組’という名を付けて少年たちは我がもの顔に町を駆け回っていた・・・そして、58年後。サム(K・クライン)は膝痛の為スイミングスクールに通っており、アーチー(M・フリーマン)は離婚後脳梗塞で倒れ、今は息子夫婦と暮らしている。パディ(R・デ・ニーロ)は3年前に妻を亡くし、その後家に引きこもっている。最後にビリーは現役バリバリで仕事をして、娘のような32歳のリサとの結婚が間近だ。そこでビリーは結婚式に出てもらおうと皆にTELするが、独身お別れパーティをラスベガスでやろうぜという話になる。(もう少し続きます) [more]
KEI (2018年01月05日)
[投票]
★0 エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE(2010/ブラジル)
リオデジャネイロの麻薬犯罪多発地域で、手荒い方法ながら治安の向上を目指す特殊部隊BOPE(ボッピ)の指揮を執っていたシナメントは、人権左翼派州議員フラガの活動により、職を解かれ公安局へ移動されるが、次官就任後はボッピを増強し、スラムのギャングを襲撃するなど、活動を過激化し成果を上げていた。しかし、一方では腐敗警察の浄化は思うようには進まなかった。
NOM (2018年01月04日)
[投票]