コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(8/20)

★0 ハリエット(2019/米)
アフリカ系アメリカ人として初めて米ドル紙幣の肖像に採用される予定だった(オバマ政権下で決定し、2020年に20ドル紙幣として流通する予定だったが、2019年に偽札問題に対処することを理由に延期が決定。実行されるかは現時点では不明。)ハリエット・タブマンとはどのような人物だったのかを描く伝記映画。125分
ロープブレーク (2020年06月27日)
[投票]
★3 mellow メロウ(2020/日)
小洒落た花屋「メロウ」を経営する独身男・夏目(田中圭)は、好きな花をいじりそのフランクな人柄で訪れる女性たちにお茶を奨めたりしながら、話に付き合えるような若者だ。今朝も通学を愚図る小学生の姪・さほ(白鳥玉季)に仕事を手伝わせながら、まずは親父の代からひいきにするラーメン屋に向かい、仏壇に花を供えるのが二代目の木帆(岡崎紗絵)との約束だった。登校する前に顔を出す中学生の宏美(志田彩良)は、夏目の顔を見ないことには落ち着かない性分のようだ。そう、夏目は何故か女性客に評判がよく、お得意様のカップルの片割れ麻里子(ともさかりえ)にも、ある日愛を告白されてしまうのだった。〔106分〕
水那岐 (2020年06月27日)
[投票]
★5 13th -憲法修正第13条-(2016/米)
映画史に残る『國民の創生』(1915年)は何をプロパガンダしたのか。「アメリカの人口は世界全体の5%にすぎないにも関わらず、受刑者は世界全体の25%を占めている」(バラク・オバマ)のはなぜか。廃止されたはずの奴隷制は、形を変えて現在にも残っているどころか強化されている。黒人と麻薬と裁判と選挙と監獄をつなぐものとは。全米を揺るがすBlack Lives Matter を解き明かす。
ロープブレーク (2020年06月27日)
[投票]
★3 ザ・ファイブ・ブラッズ(2020/米)
ベトナム戦争終結から幾十年。あの日、無益な戦争に心ならずも身を投じたアフリカ系退役軍人4人(デルロイ・リンドー / クラーク・ピータース / ノーム・ルイス / アイシア・ウィットロックJr.)が、ある目的のために再集結した。彼らの目的とは、攻防の最中に彼らが手にし、いずれ山分けすべく地中に埋めた高額の金塊を掘り返すこと、そして4人をそこへ導き戦死した仲間ノーマン(チャドウィック・ボーズマン)の埋葬だった。彼らのひとりの息子デヴィッド(ジョナサン・メジャース)も同行、5人は戦地に降り立つ。金塊を換金してくれるという裏社会の大物とも話がつき、彼らは地雷原のなかにある目的地に足を進める。〔154分〕
水那岐 (2020年06月27日)
[投票]
★5 風来坊II(1971/伊)
久しぶりに我が家(砂漠の一軒家)に帰ったトリニティと兄のバンビーノ。母親から歓待を受ける。そして父親から「兄弟仲良く。バンビーノよ、お前は弟に仕事のやり方を教えてやってくれ。例えば馬泥棒(!)とか―」という訳で、決して仲が良いワケでもない2人は旅に出る。早速、砂漠の向こうに、幌馬車が1台現れる。まず手始めに強盗のやり方を教える、とバンビーノは言って、布で顔を隠す。2人が近づくと、農民の一家で、車輪が壊れて立ち往生していたのだ。病気の赤ちゃんと、美しい娘が居る。2人は車輪を直して、金を与えて去って行く―気を付けてなぁ、と。やって来たのはテスコサの町。ボスのパーカーが支配している。(まだまだ続きます) [more]
KEI (2020年06月23日)
[投票]
★4 風来坊(1970/伊)
ボロボロの服を着た農民のような男が、町へやって来る。が、実は知る人ぞ知る早撃ちガンマン、トリニティ(原題)だ。町の保安官を訪ねて来たのだ。その保安官は、トリニティの兄、大男で腕っぷしは強く早撃ちも凄いバンビーノだが、本当は監獄の脱走犯で、逃亡中この町に来る新任の保安官を追っ手と勘違いして叩きのめし、そのまま保安官に成りすまして、この町に来ていたのだ。そして、同じ脱獄犯の子分2人を、この町で待っているという訳だ。ところが、この町を牛耳っているのは‘少佐’と、取り巻きのガラの悪い連中だった。バンビーノもバレない様に喧嘩、騒動は取り締まって、その結果少佐とは対立していた。(まだまだ続きます) [more]
KEI (2020年06月23日)
[投票]
★4 その手に触れるまで(2019/ベルギー=仏)
ダルデンヌ兄弟が2019年カンヌ国際映画祭監督賞を受賞。ベルギーのアラブ系コミュニティで暮らす13歳の少年アメッドイディル・ベン・アディは礼拝へ通ううちに導師の説く過激なイスラム原理主義に感化され厳格な戒律に従い始める。周囲は心配するが、アメッドはかつて彼に丁寧に教えてくれた女性教師を導師が「背教者だ」と呼んだことから、その襲撃まで企てる。そして少年院に送致されたアメッドは農場での研修を受けるのだが…(84分)
シーチキン (2020年06月21日)
[投票]
★4 コリーニ事件(2019/独)
ドイツの現役弁護士でもあるフェルディナント・フォン・シーラッハの同名原作小説を映画化。原作出版後、ドイツはその小説で指摘された法的問題を検討する調査委員会を設置したとも言われる。2001年ベルリン、イタリア人のファブリツィオ・コリーニフランコ・ネロが、ドイツ大手企業経営者のマイヤーを射殺した。新米弁護士のライネンエリアス・ムバレクはコリーニの国選弁護人を引き受けたが、被害者がかつて父と慕い家族同然の間柄であったことを知る。それでも弁護士としての本分を果たそうと、コリーニに向き合うが、彼は殺害事実は認めても動機や被害者との関係も含めて何も語ろうとはしなかった…(123分)
シーチキン (2020年06月21日)
[投票]
★1 俺のシテがやられる(1997/仏)
若者たちは渇いていた。職にあぶれ、大人には頭ごなしに叱責され、すべてを管理され足掻いていた。ラテン系、アラブ系、アフリカ系と見てとれる彼らは、警察に徹底的にマークされていた。そんな彼らは、暴力・薬物・漁色・ラップに日々の不満を癒されようとしていたが、いずれも彼らの渇きに応えてはくれなかった。彼らのなかにトラブルは起こる。敵対勢力とのいのちの奪い合い。そしてその炎はライブの夜とともに燃え広がり、市井のデモ隊をも巻き込んでゆくのだった。ここに深いドラマはない。発端と結果があるのみだ。〔96分〕
水那岐 (2020年06月20日)
[投票]
★4 泣きたい私は猫をかぶる(2020/日)
女生徒ムゲ(志田未来)の通称の由来は、「無限大謎人間」の略。彼女は思い人であるクラスの男子・日ノ出(花江夏樹)に毎朝果敢にアタックをかまし、見事玉砕しても平気の平左で次のステージに向かうしたたかで謎のメンタルを持つ娘だからだ。無二の親友・頼子(寿美菜子)がいかに気遣ってもムゲは日ノ出へのラブラブ攻撃をやめない。その裏には、ムゲがあまりのショックを受けこの世の総てを呪ったとき、眼前に現われた怪猫・お面屋(山寺宏一)が彼女に「猫に変身できるお面」を進呈した事実があった。どんなに傷ついても、ムゲが白い子猫・太郎に変身したときだけ、日ノ出は無償の愛情を彼女に注いでくれるのだった。〔104分〕
水那岐 (2020年06月20日)
[投票]
★4 夕陽の挽歌(1971/米)
ロス・ボディーン(50歳:ウィリアム・ホールデン)と若いフランク・ポスト(25歳:ライアン・オニール)は流れ者(原題:rover)だ。2人つるんで旅をし、カウボーイをしながら渡り歩いている。今はウォルト・バックマン(カール・マルデン)の大牧場で働いていた。ある日、暴れ馬に蹴られてカウボーイ仲間が、あっけなく死ぬ。それを機会にフランクは、色々考えるようになる。「なぁ、ロス。あんたの夢って何だ?」ロスが答える、「牧場かな。メキシコじゃあ、随分安いらしい。」「金を貯めているのか?」「金を貯めているカウボーイが、いると思うか。」「そりゃ、そうだ。銀行でも襲わなきゃあ、金は手に入らないよな」(もう少し続きます) [more]
KEI (2020年06月20日)
[投票]
★4 フリー・ソロ(原題)(2018/米)
ドキュメンタリー。ロープ等を何も使わず、素手で断崖を登るフリーソロ クライミング。その奇才といわれるスター、アレックス・オノルドがフリーソロでは前人未踏の米ヨセミテ国立公園の絶壁エル・キャピタンに挑む。2016年、問題はフリーというだけでなく、撮影スタッフ、ドローンが周りにいる、見られているという意識、そして恋人への思いがあった。そして、その日彼は朝日を避ける為夜明け前に、暗闇の中を登り始める。が、難関の1つ、ピッチ6で足がすくんで動けなくなってしまう・・・。100分。 [more]
KEI (2020年06月18日)
[投票(1)]
★3 燕 Yan(2019/日)
東京で働く28歳の早川燕(水間ロン)は、父(平田満)から頼まれ、ある書類を兄に手渡すために渋々台湾へ向かう。そこは、幼い頃に彼を中国語で“イエンイエン(燕燕)”と呼んで可愛がった母(一青窈)の生地だった。燕は5歳の自分を日本に残し、兄を連れて突然台湾に帰ってしまった母に複雑な感情を抱いていた。用件を伝えるために23年ぶりに会った兄の龍心(山中崇)は、燕を無視し口をきこうともしなかった。国境に分かたれたアイデンティティと、心のわだかまりという二つの境界をめぐる葛藤の物語。山戸結希藤井道人湯浅弘章ら若手監督や米津玄師らのMVも手掛ける32歳の気鋭撮影監督今村圭祐の初監督作。(86分)
ぽんしゅう (2020年06月18日)
[投票]
★5 ビリー・リンの永遠の一日(2016/英=中国=米)
2004年イラク戦争で新兵19歳のビリー・リン(ジョー・アルウィン)は撃たれた軍曹(ヴィン・ディーゼル)を救おうと、銃撃をかいくぐって彼を確保する。結局、軍曹は救えなかったが、その様子を従軍記者のビデオが捉えていた。ビリーは英雄として銀星勲章を受章。その部隊通称ブラボー隊も称賛を浴びる。そして米国内での凱旋ツアー。その最終日はダラスのアメフトのハーフタイムショーへの出演だった。その日、ホテル→競技場→挨拶→打ち合わせ等々のスケジュールが進む中、リンは戦争、軍隊のこと又プライベートな家族、特に姉(クリステン・スチュワート)のことを回顧していく。113分。 [more]
KEI (2020年06月15日)
[投票]
★4 LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014/日)
依頼を受けると、仕事の前にターゲットの名が刻まれた墓標を用意する殺し屋、ヤエル奥崎(広瀬彰勇 )。彼が花を手向けた新しい墓標には、ガンマン次元大介(小林清志)の名が刻まれていた。当の次元は、仕事上のパートナー、ルパン三世(栗田貫一)とともに「世界一平和な国」と豪語する東ドロアに潜入し、秘宝「リトルコメット」の奪取に成功していたが、事前事後の彼の国の官憲による報復行為によぎる不安を感じていた。とくに次元は、ボディガードを務めたこの国の歌姫・クイーンマルタ(皆瀬まりか)を目の前で射殺されていたのだ。そんなとき、ルパンは同じく「お宝」を追って入国した不二子(沢城みゆき)の危機を察知する。〔51分〕
水那岐 (2020年06月14日)
[投票]
★3 LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017/日)
「バミューダの亡霊」と噂される伝説の殺し屋ホーク(土師孝也)が日本に飛んだ。伊豆沖の賭博船に潜入し、そこに貯め込まれた大金を奪おうとするルパン三世(栗田貫一)、次元大介(小林清志)、そして峰不二子(沢城みゆき)の命を狙ってのことだった。そして賭博船を仕切る鉄竜会の組長(菅生隆之 )の用心棒として、すでにルパンらとは顔見知りの石川五エ門(浪川大輔)も同乗していた。だが、仕事のために船に火を放ったホークのために大混乱になり、巻き添えをくった組長は命を落とす。まんまと大金をせしめたルパン一家だったが、五エ門は鉄竜会をお払い箱になり屈辱の中稽古に没頭するのだった。そこに彼らを狙うホークが乱入する。〔54分〕
水那岐 (2020年06月14日)
[投票]
★3 LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘(2019/日)
峰不二子(沢城みゆき)は逃げ続けていた。彼女は難病に冒された少年ジーン(半場友恵)のため、勤務するゴッドフリー・マイニング社より5億ドルを横領したランディ(小原雅人)のメイドとして息子ジーンを守り抜く使命を帯びていたのだ。追うのは雇われた殺し屋、砂塵を操り呪いを撒き散らす怪人ビンカム(宮野真守)。彼の手にかかる前に自爆して消息を絶ったランディ亡き後、5億ドルの在処を知る者はジーンしかいなくなったのだ。ルパン(栗田貫一)や次元(小林清志)の手を借り、襲い来る危機を脱する不二子だったが、いつものお色気攻撃が通じない子供を前にしては、つい冷静さを失ってしまう。逃走劇の行方は…?〔56分〕
水那岐 (2020年06月20日)
[投票]
★4 シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018/仏)
冴羽リョウ(フィリップ・ラショー)は凄腕のスイーパー。相棒の香(エロディ・フォンタン)とともになんでも請け負う仕事人である。ある日、ドミニク(ディディエ・ブルドン)という男が「キューピッドの香水」のビンを守ってくれと依頼にきた。少量を肌につけただけでどんな者でも虜にしてしまう恐るべき惚れ薬だ。しかし、リョウはそのビンを商売敵の海坊主(カメル・ゲンフー)に奪われてしまう。彼ともみ合ううちに、香水を持ち去ったスキッピー(ジュリアン・アルッティ)という男はおのれの欲求に任せて香水を悪用し始め、さらに香水のかかった香に惚れ込んだ男パンチョ(タレク・ブダリ)はどこまでも付きまとう。事件は拡大を始めた!〔93分〕
水那岐 (2020年06月14日)
[投票]
★5 デッド・ドント・ダイ(2019/米)
なかなか沈まない太陽。時計や家電の不調。家畜やペットの失踪。多発する異常現象は乱開発で地球の地軸がズレたからだという説を政府は懸命に否定していた。そんななか、アメリカの田舎町の食堂で内臓を食いちぎられた女性二人の死体が発見される。三人しかいない警察署の署長(ビル・マーレイ)と警官(アダム・ドライヴァー/クロエ・セヴィニー)は墓地から何かが抜け出したような穴を発見。案の定、ゾンビが大量発生。町は奇人の葬儀屋(ティルダ・スウィントン)、オタクの雑貨屋、物見遊山の旅行者、更生施設の子供たちを巻き込んでパニックに! どうやら、このゾンビたち生前の物欲にかられて現世を彷徨っているようだ。(104分)
ぽんしゅう (2020年06月19日)
[投票]
★4 恐竜が教えてくれたこと(2019/オランダ)
アンナ・ウォルツのオランダ児童文学の名作「ぼくとテスの秘密の七日間」を映画化。11歳のサムソニー・コープス・ファン・ウッテレンは夏休み、家族と一緒にオランダ北に浮かぶテルスヘリング島を訪れる。近頃サムは、どんな人も動物もいずれは死ぬ!ということに気づいてしまい、家族では父も母も兄もみな先に死ぬだろうから、最後に残る僕は一人でいることに慣れなければ、そのためにこの夏休み、密かに一人で過ごす訓練をするつもりだった。ところが島で母と二人暮らしのちょっと大人びた少女テスヨゼフィン・アーレントセンと出会ったことから彼女のとんでもない計画に巻き込まれてしまい…(84分)
シーチキン (2020年06月13日)
[投票]