コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(2/20)

★2 あさってDANCE(2005/日)
スエキチ(松田洋昌)は焦っていた。アパートの自室で見ず知らずの女・日比野(黒沢愛)に「ケダモノじみた」行為に及んだというのだ。そして恐るべきことに、祖父より4億5千万円を相続したと聞かされる。全ては昨日の酒で記憶からカッポリ抜け落ちていた。スエキチはその後もアパートに出現する日比野でバッコンバッコンするのだったが、祖父の遺産を預かる立見(緋田康人)には、相続には立派な社会人になる条件つきと釘を刺される。しかし、心では演劇座長の下村(川村亜紀)を思いつつも、ついつい日比野を便利に弄ぶスエキチは「サイテー」の言葉がピッタリと自ら思うのであった。1991年磯村一路作品のリメイク。〔75分/カラー/ヴィスタサイズ〕
水那岐 (2018年12月11日)
[投票]
★4 月面の足跡(1975/伊)
ローマで暮らす翻訳家のアリスは、近頃、原因不明の心身の不調に悩まされていた。ただし、それと夜毎の夢に出てくる月面遊泳の情景が、どういう因果関係にあるのかわからない。確かなのは、毎回恐ろしい人体実験で終わる悪夢のせいで抗鬱剤に依存するようになり、そのために三日間人事不省になった挙句、職務怠慢のかどで解雇されてしまったことだ。家の中を整理していた折に、彼女は差出人不明の絵葉書を見つける。胸騒ぎするものを感じて、ガルマという地中海岸のリゾート地を尋ねてみることにする。思いのほか寂れた町に着いて驚いたのは、行く先々で話しかけてくる人々が皆彼女と旧知の仲のように振る舞うことだった。どうやら彼女と瓜二つの女性が同じホテルに投宿中らしい
濡れ鼠 (2018年12月11日)
[投票]
★2 ブルーイグアナ 500万ポンドの獲物(2018/英)
アメリカで仮釈放中の男サム・ロックウェルに 盗みの仕事を頼みたいとイギリスから女フィービー・フォックスがやって来る。 男は仲間ベン・シュワルツアル・ウィーヴァーとともにイギリスに飛び、アクシデントはあったが仕事をこなす。盗んだ物を女に渡すために落ち合った店で ピーター・フェルディナンドらに襲われ、女は物をもって去っていく。女は犯罪グループのボスサイモン・カロウに借金があり、そのために物を手に入れる必要があった。女は男たちに犯罪グループからブルーイグアナと呼ばれるダイアモンドをうばう計画を持ち込んでくる。
とっつぁん (2018年12月11日)
[投票]
★3 地球物語 テレパス2500(1984/日)
核戦争後の西暦2100年を人類は宇宙暦元年と定め、それから更に400年後の宇宙が舞台。トルファン星系第5惑星に暮らすウィル(水島裕)は、アンチマター(反物質)を採取して国家に納めているチーフ(小林清志)の宇宙船、スタージェス号に密航し乗組員となる。若い女の面影を思念波によるビジ=スクリーンで見たウィルは、スタージェス号を謎の惑星へワープさせる。その星は、<主>と呼ばれる男(家弓家正)が背中に羽根をつけた全裸の少女たちを従えて暮らしている星だった。ウィルは思念波で見た娘フローラ(MIE)と恋に落ち、主と惑星の謎を暴こうとする。… [more]
死ぬまでシネマ (2018年12月11日)
[投票]
★4 ヒーロー・オブ・クンフー裸足の洪家拳(1975/香港)
田舎者だが武術に長けているクワンは、兄弟子ホアンをたより、紡績工場の興発隆で下働きとして働きだした。裸足だったクワンはホアンから古い靴をもらい大事にする。対抗する同業者、貴通連の強引な職人買収をクワンが阻止したことで、興発隆の大旦那は彼を職人頭にし新しい靴や家を与える。しかしホアンの忠告もきかずクワンはやがて酒や女に溺れてしまう。貴通連はクワンを始末しようと罠を仕掛ける…カラー102分。 [more]
かるめら (2018年12月11日)
[投票]
★2 サカサマのパテマ(2013/日)
マスクと防護服の着用が義務付けられる地下世界。長の娘ではねっかえりのパテマ(藤井ゆきよ )は好奇心から呪われた異世界に侵入しようとし、いつも目付け役のジイ(ふくまつ進紗)を怒らせていた。そんなある日、冒険家のラゴス(加藤将之)についてゆきたい気持ちで下に潜ろうとしたパテマは、足を踏み外し落下してしまう。その頃、専制国家となっていた地上世界に辟易していた生徒エイジ(岡本信彦)は、鉄柵が張り巡らされた危険地帯に少女が掴まり、助けを求める場面に出くわす。そこは少女…パテマにとっては逆さまに重力が働く場所だったのだ。パテマを救ったエイジに、教師たちや君主イザムラ(土師孝也)は危険思想を嗅ぎつけるのだった。〔99分〕
水那岐 (2018年12月10日)
[投票]
★3 スー・チーのSEX&禅(1996/香港)
馬のナニを移植した絶倫の男・サイムン・ギン(チョイ・カムコン)。彼は中国史に名を残す「玉蒲團」という発禁小説の主人公ムッ・ヨンサンのようになろうと日々精進していたが、世間知らずの娘(ロレッタ・リー)とどうにも頼りないバカ息子が心配でならない。娘に男の格好をさせた上で貞操帯を取り付けたり、息子を一人前にしようとして結婚させたりと手を焼く。ところが、やってきた花嫁のシウチョイ(スー・チー)にオヤジが一目惚れ(笑)。「昼は息子の嫁で夜はワシの嫁になれ」とシウチョイの体を弄ぶのだったが、実はこの女、ものすごい!いや体だけじゃなくて。
ピロちゃんきゅ〜 (2018年12月09日)
[投票]
★4 エヴァ(2018/仏)
盗作により一躍有名作家になったベルトランギャスパー・ウリエルだが、2作目ができる筈もなく、周囲からは事あるごとに催促され辟易していた。ある日、恋人ジュリア・ロワの両親の所有する別荘を訪れた彼は、無断で入り込んでいた男女に出くわす。それは娼婦イザベル・ユペールとその客であった。奔放に振舞う娼婦に興味を持ったベルトランは、再び娼婦と出会う。エヴァと名乗る娼婦の客となり、彼女との出来事を2作目のネタにしようとその常連になるのだが…(102分)
シーチキン (2018年12月09日)
[投票]
★3 斬、(2018/日)
江戸時代の末期。浪人の身の青年侍、杢之進(池松壮亮)は農家の手伝いをしながら、百姓の息子の市助(前田隆成)を相手に剣の鍛錬を絶やさず江戸へ上る機会をうかがっていた。杢之進に想いを寄せ、争いごと嫌う市助の姉、ゆう(蒼井優)は、そんな二人の身を案じていた。ある日、村を訪れた腕利きの浪人、澤村(塚本晋也)から、杢太郎と市助は剣の腕を見込まれ、世情が揺れる京都で一緒に幕府のために働こうと誘われる。いざ村を出ようというときに、ならず者の浪人集団が現れ事態は大きく変わっていく。太平の世の中で、人を斬り、殺すということに直面した若者たちの葛藤を描く塚本晋也監督・脚本のオリジナル作。(80分)
ぽんしゅう (2018年12月09日)
[投票]
★4 DESTINY 鎌倉ものがたり(2017/日)
作家の一色正和(堺雅人)は年の離れた妻・亜紀子(高畑充希)との新婚旅行を終え、今まさに幸せの絶頂にあった。そしてそんな幸せがいつまでも続くと思っていたある日。階段で転倒してしまった亜紀子は突如身体を失ってしまう。霊体となってしまった彼女は死神によって黄泉の国に連れて行かれるのだが......。亜紀子がいなくなって改めて彼女への愛を感じた正和は、単身、黄泉の国に向かうことを決意する。
IN4MATION (2018年12月09日)
[投票]
★3 ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金(2013/米)
ジムトレーナーのダニエル・ルーゴ(マーク・ウォールバーグ)は、自分の人生に不満を持っていた。彼は真の「アメリカン・ドリーム」をつかむため、同僚のエイドリアン(アンソニー・マッキー)と新入りのポール(ドウェイン・ジョンソン)とともに、ジムの顧客の大金持ちヴィクター(トニー・シャルーブ)の誘拐と財産の強奪を計画する。財産を奪うことには成功した彼らだったが、すさんすぎる計画で正体がばれ、しかもヴィクターの殺害には失敗してしまう。なんとか生き延びたヴィクターだが警察には話を信用してもらえず、引退した私立探偵のエド・デュボイス(エド・ハリス)を雇って財産を取り戻そうとする…。実話を元にしたクライム・コメディ。
イリューダ (2018年12月08日)
[投票]
★4 ALONE アローン(2016/米=スペイン=伊)
それは砂漠の中。米軍兵士マイク(アーミー・ハマー)。あるテロリストを狙撃する任務を負うが、暗殺に失敗して、仲間のトミーとともに撤退する。しかし気が付けば地雷原に迷い込み、トミーは爆死。そして自分の脚元で「何かを踏んだ音」が・・・。一歩も動けなくなったマイクは無線で応援を要請するが、到着は早くて52時間後。水なし、食料なし、昼は灼熱、夜は極寒の砂漠の真ん中でたったひとり。彼はこの砂漠から生きて帰ることができるのだろうか・・・。
プロキオン14 (2018年12月07日)
[投票]
★3 博奕打ち 不死身の勝負(1967/日)
昭和の初めの北九州。筑豊でひと稼ぎしようと若松を訪れた「爆弾常」の異名を持つ熊本の博打打ち常太郎(鶴田浩二)は、おりからの不況のいざこざが原因の、女社長スギ(木暮実千代)が率いる花村海運と、炭鉱を仕切る石島組(若山富三郎)の抗争に出くわした。そこで、男気を買われた常太郎は、花村組の番頭各の宮田(待田京介)と兄弟の杯を交わす。そして、当初はしょせん田舎の博打となめていた石島も参加する花開の席で、同じく鉱山主の荒尾組長(石山健二郎)の博才と気風の良さにほだされた常太郎は、荒尾の鉱山で班長として働くことになった。博打打ちシリーズ第三弾。(シネマスコープ/カラー/89分)
ぽんしゅう (2018年12月05日)
[投票]
★2 機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)(2018/日)
宇宙世紀を呪わしい戦禍で覆った一年戦争初期。スペースコロニーを地球に墜落させて核の冬を呼ぶ暴挙「コロニー落とし」を予見し、人々を救った「奇跡の子供たち」が現われた。その3人のうちリタ(松浦愛弓)は実験体として命を奪われ、残されたヨナ(榎木淳弥)を救うべく最後のミシェル(村中知)は巨大組織ルオ商会に身を売り、以後商会の後継者の独りとして裏社会に入る。そして「ラプラス事変」の終結後、思考により人知を超える能力を引き出される2体のガンダムは封印されたが、その謎を解くためにミシェル・ルオはヨナにあるMSの捕獲を命じる。第3のユニコーンガンダム、黄金に輝く「フェネクス」。それには死んだはずのリタが乗っているというのだ。〔90分〕
水那岐 (2018年12月05日)
[投票]
★4 グランド・キャニオンの対決(1959/米)
アリゾナ州。グランドキャニオン。今は使われていない金鉱―戦争で一時封鎖されたままだ―の事務所で男の死体が見つかる。見つけたのは番人のイーライ。男は60歳くらい、長身、品のいいスーツ姿だが、天井から吊り下げられていた。イーライは最近見かけた不審者だという。新任の保安官補マーチン(コーネル・ワイルド)は身元確認のため町中を回る。レンタカー屋で判明。その店主に聞くと、名前はR.E.ウォーレス、T・モーテルに泊中。モーテルの女管理人に部屋を開けさせると、中は荒れていた。高級服、カバンには名前も何もない。(まだ続きます) [more]
KEI (2018年12月04日)
[投票]
★5 ここは退屈迎えに来て(2018/日)
日本海側の地方都市。東京で10年暮らし地元に戻った27歳の「私」(橋本愛)は、高校時代の親友サツキ(柳ゆり菜)と女子の憧れだった椎名君(成田凌)に会いに行くことになり興奮していた。当時、椎名と付き合っていた「あたし」(門脇麦)は自分をかえりみない椎名に苛立ち、冴えない新保(渡辺大知)は彼に思いを寄せていた。東京でアイドルデビューしたあかね(内田理央)も、今はフリーターの南(岸井ゆきの)とファミレスで愚痴をこぼす日々。なっちゃん(片山友希)は年上の男(マキタスポーツ)と付き合い、朝子(木崎絹子)は東京の大学進学を目指していた。青春の終わりを描く群像劇。原作は山内マリコの短編集(98分)
ぽんしゅう (2018年12月02日)
[投票]
★3 母よ、(2015/伊=仏)
ローマ。映画監督のマルゲリータ(マルゲリータ・ブイ)は、もと夫の家庭に娘のリヴィア( ベアトリーチェ・マンチーニ)をもちながらも、今も新作をエネルギッシュに撮影している。だが、今の気がかりは入院中の母アーダ(ジューリア・ラッツァリーニ)のことだ。兄であるジョヴァンニ(ナンニ・モレッティ)に世話を任せるかたちだが、彼女もまた病状の進む母のもとに暇さえあれば赴いていた。しかしマルゲリータの抱える悩みには仕事上のこともあり、アメリカから招聘した俳優バリー(ジョン・タトゥーロ)のマイペースぶりに焦燥をかき立てられ、思わず母の助けを求めたくなるのだった。そして幻影がマルゲリータの日常をむしばみ始める。〔107分〕
水那岐 (2018年12月02日)
[投票]
★2 ネズラ(2002/日)
 密かにアメリカ軍の要請を受けて対細菌兵器の研究を進めていたDNカンパニー研究所で緊急事態が発生した。実験に使用していたマウスが突然変異によって巨大化したのだ。暴れ回った怪物によって研究所は汚染し、やがて閉鎖された施設から細菌が漏出する。政府とアメリカ軍とは共同してこの事態に対処しようとする。により視察を命じられた米軍兵士ジョンと自衛隊員麻生、そして研究員洋子の3人は、 封鎖された研究所に向かう。そこで彼らを待ち受けていたのは…
甘崎庵 (2018年12月02日)
[投票]
★2 きみの声をとどけたい(2017/日)
湘南の街。むかし祖母(野沢雅子)に教えられた言霊の存在を信じ、いつも胸に抱いている高校生のなぎさ(片平美那)は、幼馴染みのかえで(田中有紀)と夕(飯野美紗子)が反目しあっていることに心を傷めていた。ひねくれて発した言葉で傷つけあって欲しくない…そんな思いを抱きながら街外れの閉店した喫茶店をのぞいたなぎさは、そこがミニFM局と知る。彼女はたわむれにDJの真似事をし、紫音(三森すずこ)という少女にこっぴどく怒られる。そこはかつて紫音の母親が商店街の人々に憩いを提供していた放送局であり、今は寝たきりの母に彼女が語りかける場となっていたのだ。感涙したなぎさは、仲間を誘い紫音の母向けの激励番組を始める。〔94分〕
水那岐 (2018年12月02日)
[投票]
★4 ホーム・パーティー(2007/仏)
田舎からパリに越してきて3ヶ月のブノワ(ゴーティエ・アブー)。友人知己を招いて新居祝いのホーム・パーティーを開くのであったが、パーティーも終わったというのになぜか3人の男女が帰るそぶりも見せず居間でくつろいでいる。気まずい思いを引きずりながら付き合うブノワ。だが夜が明けても見知らぬ3人は一向に帰る気配はない・・・ビザールなムードを湛えたコメディ・タッチの傑作短編。
junojuna (2018年12月02日)
[投票]