コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(13/20)

★3 てんやわんや(1950/日)
戦後、昭和21年。総合日本社という出版社に勤務するヒ弱な男犬丸(佐野)は病気で3か月の休みの後、出社すると社長は雲隠れし社内は騒然としていた。犬丸を好きな秘書花輪(淡路)はこっそり彼にだけ社長の居場所を教える。ピンクキャバレーだった。‘喧噪な東京は向いていない。北海道に帰りたい’という犬丸に社長(志村)は、それなら私の故郷伊予(愛媛)に行け、知り合いの有力者がいる、のんびりして来いと云う。また書類包みを手渡し、保管してくれと頼まれる。(まだ続きます) [more]
KEI (2018年03月20日)
[投票]
★3 新婚道中記(1937/米)
出張でフロリダへ行った(実は行っていなかった)ジェリー(ケイリー・グラント)が帰宅すると、妻は居なかった。机の上には彼が送った手紙が未開封のまま。叔母の家でも行ったかと思っていると、妻ルーシー(アイリーン・ダン)が、習っている歌の先生、ダンディなアルマンと帰って来る。「送ってもらう途中車が故障して・・・」。見えすいた嘘を―と思うジェリー。一方ルーシーも、土産のオレンジを見ると‘カルフォルニア産’とあり―嘘ばっかり―と思う。(もう少し続きます) [more]
KEI (2018年03月20日)
[投票]
★3 ベロニカとの記憶(2017/英)
トニー(ジム・ブロードベント)は、今は妻と別れ、独り暮らし。昔ながらのカメラを販売する店を営み、出産間近の一人娘の送迎をする日常。ある朝、彼の元に手紙が届く。それは「学生時代の親友の日記を、遺言によりトニーに寄贈する」という知らせ。親友のエイドリアンは卒業後に自殺をしており、日記はかつてトニーが交際していた女性ベロニカの母が保管していて、それをトニーに譲る内容だったが、なぜ40年近く前の事を今になってと、トニーは動揺する。しかし日記の譲渡を、母親の遺言に反して、ベロニカが拒否しているという。彼の40年前の過去の記憶が、いま蘇る。親友エイドリアンとの出会い、そして最愛だった女性ベロニカとの事を…
プロキオン14 (2018年03月18日)
[投票]
★4 モンスターズ・ユニバーシティ(2013/米)
名門・モンスターズユニバーシティの怖がらせ学部に、努力家のマイク(声:クリスタル)と天才肌のサリー(声:グッドマン)が入学。まったくソリの合わない2人が、ともに学期末の試験に落第。学内の“怖がらせ大会”に協力して出場し、起死回生を図ることに。だがチームのメンバーは、いずれも過去に怖がらせ学部を落第した、気の弱い連中ばかり・・・。『モンスターズ・インク』で活躍したサリーとマイクの出会いを描く続編。104分。
G31 (2018年03月18日)
[投票]
★3 ローズの秘密の頁(ぺージ)(2016/アイルランド)
アイルランドの古い精神病院。取り壊されることになったが、40年以上もここにいるローズ(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)だけは、ここを離れようとしなかった。「自分の子供を殺した罪」で収容されていたが、彼女はそれを強く否定している。医師のグリーン( エリック・バナ)は、彼女の問診を依頼され、病院にやってくるが、ローズの言葉に耳を傾けていくうちに、小さな聖書に、自分の人生を書き綴っていることを知る。・・・それは第二次世界大戦のころ、小さな海辺の町にローズ(ルーニー・マーラ)はやってきた。彼女はそこで運命的な出会いをすることに・・・。
プロキオン14 (2018年03月17日)
[投票]
★1 ゆれる人魚(2015/ポーランド)
陸に上がってストリップ・キャバレーに雇われた人食い人魚の姉妹を巡る珍騒動。ポリッシュロック・ミュージカル仕立て。
濡れ鼠 (2018年03月17日)
[投票]
★4 聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017/英=アイルランド)
心臓外科医のスティーブン(コリン・ファレル)は、マーティン(バリー・コーガン)という冴えない16歳の青年にまとわりつかれていた。スティーブンには要求を断りきれない秘密があるらしい。眼科医の妻アナ(ニコール・キッドマン)、14歳の娘キム(ラフィー・キャシディ)と息子のボブ(サニー・スリッチ)と暮す屋敷に青年を迎え入れたときから異変が起こり始めた。突然、ボブが歩けなくなったのだ。さまざまな検査をしても原因は分からない。そして、青年に好意を寄せていたキムにも同じ症状が現れ一家は理不尽な状況に追い込まれていく。ヨルゴス・ランティモス監督・脚本の異色ミステ・リーホラー。カンヌ国際映画祭脚本賞(121分)
ぽんしゅう (2018年03月17日)
[投票]
★5 青年の樹(1960/日)
大学の入学式。学長訓辞。1人の学生和久武馬(裕次郎)。目が輝いている。そして・・・やがてその長口舌に目がトロリ・・・。諸君!と教卓を叩く学長。はっと目ざめ思わず手を叩く武馬。拍手が講堂に響き渡る。と、前の方の学生が拍手を。すると、1人、2人・・と皆が拍手を始める。そこへ、「坊っちゃん!親分が大変だ」と飛び込んできたのは辰(大坂)。苦笑しながらも仕方なく立ち上がる武馬。校庭では父親和久組長(芦田)がゴロツキとやりあっていた。(まだ続きます) [more]
KEI (2018年03月16日)
[投票]
★2 嘘を愛する女(2018/日)
ビジネス誌のウーマン・オブ・ザ・イヤーにも選ばれた川原由加利(長澤まさみ)。仕事が最優先で、家事は同棲相手の小出桔平(高橋一生)にすっかりまかせ充実した毎日を送っていた。そんなある日、桔平がくも膜下出血で倒れ意識不明の状態に。所持していた運転免許証や医師免許証が、すべて偽造されたものだと判明した。本当の名前も身分も一切分からない。ずっと騙されてきたことを知った由香利は愕然とする。5年間暮らしてきたこの男は、いったい何者なのだろうか・・・。途方に暮れた由香利は探偵の海原(吉田鋼太郎)に相談を持ちかけるのだった。“TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2015”のグランプリ作品の映画化。(117分)
ぽんしゅう (2018年05月06日)
[投票]
★3 サムサッカー(2005/米)
ジャスティン・コッブ17歳、この歳になって未だに親指しゃぶりが止められない。なんとかしたい体育会系親父のマイク(ヴィンセント・ドノフリオ)、TVスター、マット・シュラム(ベンジャミン・ブラット)に現を抜かす脳天気な毋親オードリー(ティルダ・スウィントン)、シニカルな弟ジョエル(チェイス・オファール)。自分らしさを見付けようと奮闘するが、怪しい歯科医ペリー先生(キアヌ・リーブス)、弁論部顧問のギアリー先生(ヴィンス・ヴォーン)が絡み、事態は好転したり悪化したり。どうする?ジャスティン。
NOM (2018年03月15日)
[投票]
★4 しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016/カナダ=アイルランド)
カナダの小さな町。リウマチを患うモード(サリー・ホーキンス)は、冷たく厳しい叔母と暮らすこの家を出て自立したいと思った。ある日、町の雑貨屋で、魚の行商をする孤児院出身のエベレット(イーサン・ホーク)の家政婦募集の貼り紙を見て、住込みで働き始めるが、そこは町外れの電気も水道もない狭い家。変わり者のエベレットとの生活は中々上手くいかず、辛い日々の中、モードは家の壁や窓に絵を描き始める。それがNYから避暑にきた女性サンドラの目に留まり、モードの描く絵を買ってもいいと言われる。その頃から二人は少しずつ心が近くなり、結婚をする。販売用の絵も描き始め、家はギャラリーとなり、多くの人が訪ねるようになるが… [more]
プロキオン14 (2018年03月15日)
[投票]
★4 ディス/コネクト(2012/米)
出会いや癒やし、刺激、情報を求めインターネット上を彷徨う人々。夫々に起きる事件、出来事が、登場人物の間で絡まり合い、各々は現実を突きつけられ、自分の周りの大切な人たちとの切れかけている繋がりを見つめ直すことを迫られる。 [more]
NOM (2018年03月15日)
[投票]
★3 ひばりのおしゃれ狂女(1961/日)
老中首座に就いた松平定信(徳大寺)は贅沢禁止令を出し、江戸の引き締めを図った。が、それに従わぬ者が2人。1人は将軍の父一橋家の隠居(北)と町中のおしゃれ狂女(ひばり)だった。狂女ながらその美しさにまいった女好きの隠居は家来戸山(吉田)に、屋敷につれて来いと命じる。その狂女お美津は、オランダの貿易物を扱う近江屋五兵衛の娘で、父五兵衛は倹約令で売り上げが激減、大川に身を投げ自殺した。又その兄はバクチに入れ込み、勘当になっていた。今その兄伊之吉(高田)が帰って来た。(もう少し続きます) [more]
KEI (2018年03月15日)
[投票]
★4 シルバー・サドル 新・復讐の用心棒(1978/伊)
1人の男と息子がある村にやって来る。そこに居た地元の有力者バレット家のルークが立ち去ろうとすると、その男が立ち塞がる。「よくも騙したな。土地は二束三文だったぞ。妻は飢えて死んだ!」あの女かへへへ・・・と侮辱するルークに男は銃を向けるが、逆に撃たれる。が、息子がその銃を拾い、ルークの背に向けて発砲する。そして少年はルークのシルバーサドル(銀の鞍)が付いた馬で立ち去る。何年かが経ち、少年ロイはシルバーサドルのガンマン(G.ジェンマ)として有名になっていた。(もう少しお話します) [more]
KEI (2018年03月14日)
[投票]
★3 8年越しの花嫁(2017/日)
2006年。岡山。西澤尚志(佐藤健)は自動車修理工で趣味・自動車修理という朴訥男であった。ある日、仲間に誘われ嫌々参加した合コンで案の定テンションが上がらず場を盛り下げてしまう。お先にと帰ろうとしたとき追っかけてくる女性が。中原麻衣(土屋太鳳)であった。彼女は尚志の態度を難詰する。腹痛だったのだと打ち明ける尚志。恐縮する麻衣。それが2人の出会いだった。やがて、付き合い始めた2人は愛を育み結婚を考えるようになる。そんな幸せの真っ只中で、突然の病魔が麻衣を襲った。彼女は意識不明の状態で病院のベッドで眠り続けることになるのだが…。Youtubeに投稿された動画が反響を呼んだ実話の映画化。
けにろん (2018年03月14日)
[投票]
★4 坂道のアポロン(2017/日)
高校生・薫(知念侑李)は、家庭の事情で横須賀より佐世保に転居し、地元の高校に通うこととなった。自分をめぐる生徒たちの姦しさにうんざりし、学校の案内をしてくれる生徒会委員の律子(小松菜奈)を振り切って屋上へと逃亡した薫は、その出入り口の前に並べられた椅子の前に立ち止まる。そこに横たわっていたのは、大柄な金髪の少年・千太郎(中川大志)だった。粗暴なふるまいを見せる千太郎だったが、律子が自宅であるレコード店の地下室に薫を案内したとき、そこでドラムスを叩く玄人はだしの腕を披露する。ただ対抗心から知りもしなかったジャズピアノの練習を始めた薫は、やがて千太郎たちとのセッションの魅力に呑まれてゆくのだった。〔120分〕
水那岐 (2018年03月14日)
[投票]
★4 熱砂の秘密(1943/米)
1942年。第2次大戦下の北アフリカ。独軍の侵攻に為す術なく敗走する英軍の生き残りプランブル伍長(フランチョット・トーン)は砂漠の中の一軒のホテルにたどり着く。そこには逃げ遅れた支配人ファリド(エイキム・タミロフ)と仏人の女中ムーシュ(アン・バクスター)が残っていた。まもなく独軍がやってくると追い出そうとする2人であったが時遅く一個大隊が到着。やむなく死んだ給仕に変装するプランブルであったが、隊を率いるのは砂漠の狐の異名をとるロンメル将軍(エリッヒ・フォン・シュトロハイム)。しかも、給仕はドイツ軍のスパイであったというのだ…。ワイルダーブラケットコンビの第7作。
けにろん (2018年03月13日)
[投票]
★3 光(2017/日)
東京近郊の美浜島。中学生の信之(福崎那由他)には恋人の実花(紅甘)がいたが彼女はイケイケ女で信之を惑わすのであった。実花は、ある日、民宿の宿泊客に犯されそうになり、それを見た信之は客を殺害してしまう。そして、幼い近所の輔(岡田篤哉)がそれを目撃した。そのとき大津波が島を襲い全てが飲み込まれた。25年後。生き残った信之(井浦新)は公務員となり、妻の南海子(橋本マナミ)、娘の椿(早坂ひらら)と平穏な日々を送る。しかし、南海子は閉塞感で精神の均衡を崩しつつあった。そんな彼女の前に輔(瑛太)が現れる…。三浦しをん原作を『まほろ駅前』シリーズに続き大森立嗣が映画化。
けにろん (2018年03月13日)
[投票]
★3 15時17分、パリ行き(2018/米)
2015年8月。パリ行きの高速鉄道で、武装した男が乗客に発砲。混乱する車内。欧州旅行中のアメリカ人青年3人組が犯人に立ち向かった―。実話の再現映画。3人が本人役で主演するなどイーストウッド監督の起用法も話題に。94分。
G31 (2018年03月13日)
[投票]
★4 ブラックパンサー(2018/米)
アフリカの小国ワカンダには大きな秘密があった。巨大なパワーを秘めた鉱石「ヴィブラニウム」の力で、現代の基準を遥かに超えた科学技術を持っていたのだ。国王を若くして継ぐことになったティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)は、国の秘密と平和を守るヒーロー「ブラックパンサー」としての顔も持っていた。そんな彼の元にかつてヴィブラニウムを盗み出したクロウ(アンディ・サーキス)が再び現れたという情報が届く。クロウは謎のアメリカ人キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)と組んで、ロンドンの博物館からヴィブラニウム製の武器を盗み出す。ティ・チャラはクロウを捕まえるため、自らクロウと武器の買い手が現れるという韓国釜山に飛ぶのだが…。
イリューダ (2018年03月11日)
[投票]