コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(10/20)

★4 生きちゃった(2020/日)
三人は誰もが認める友情で結ばれていた。山田(太賀)は奈津美(大島優子)と結婚し、もうひとり武田(若葉竜也)もその仲を祝福していた。山田夫婦はひとり娘(太田結乃)をもうけ、その幸福を疑う者はいなかった。だが、体調を崩し勤務先を早退した山田が見たものは、他の男に体を委ねる妻の姿だった。非難することもできず茫然とする山田に、奈津美は自分の本音をぶつける。彼女は5年我慢してきたが、婚約者を裏切ってまで自分と一緒になった山田が愛を与えてくれることはなかった。離婚してほしいと…。山田はその言葉になぜか反論することも詰ることもできなかった。そして、事態は坂を転げ落ちるように悪化してゆく。〔91分〕
水那岐 (2020年11月15日)
[投票]
★3 事故物件 恐い間取り(2020/日)
売れない芸人の山野ヤマメ(亀梨和也)は、コンビも解散し、芸人として行き詰まっていたが、ある日、番組のプロデューサーから「事故物件」に住んで、怪奇現象を撮影できたら番組に出演させる、と言われる。これが最後のチャンスと思い、不動産屋に紹介された物件に向かう。そこで白く光る「何か」を偶然に撮影してしまう。これが番組で人気となり、ヤマメは「事故物件住みます芸人」として、次々と事故物件を渡り歩くことになるが・・・。 [more]
プロキオン14 (2020年11月15日)
[投票]
★4 続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画(2020/米)
(検閲済粗筋)「米国文化学習」でのTVリポーター(ボラット)の失態で、致命的なイメージ低下に喘ぐカザフスタン。主力産業のカリウムと陰毛の生産は激減、時のトランプ政権からドゥテルテ大統領等錚々たる面々が独裁者クラブに招かれるもお声がかからなかった事態を重く見た政府は、国賊として強制労働に従事させていたボラットを呼び戻す。彼に与えられた密命は、大臣兼ポルノスターの天才猿、ジョニーをペンス副大統領に寄贈し、歓心を買うこと。意気揚々とテキサスの地に降り立ったボラットであったが、程なくジョニーは不幸な運命を辿り、彼の命も風前の灯に。そこで思いついた起死回生の妙案は、家畜たる15歳の実の娘を貢ぐことだった。ナイス!ハイファイブ! [more]
DSCH (2020年11月13日)
[投票]
★3 ダンシング・レディ(1933/米)
お色気レビューのダンサー、ジェニー(ジョーン・クロフォード)は警察の一斉検挙で他の踊り子ともども収監される。たまたま見に来ていた青年富豪トッド(フランチョット・トーン)は彼女に一目ぼれし保釈金をつみ、さらに生活扶助を申し出た。が、彼女はダンス命でブロードウェイで身を立てる野心があり断る。そして、有名監督のパッチ・ギャラガー(クラーク・ゲーブル)に目をつけ猛アタック。しかし一介の踊り子に彼が目を向けるわけもない。トッドが仲介してコーラス要員として雇われたジェニーであったが、成功の見込みがなかったらトッドと結婚することを約束させられる…。フレッド・アステアの銀幕デビュー作でもある。
けにろん (2020年11月13日)
[投票]
★3 ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ(2018/中国=仏)
父の死を機会に12年ぶりに故郷の凱里へ帰ってきたルオ・ホウ(ホアン・ジェ)。彼は父の経営していたレストランの掛け時計の中から1枚の女の写真を見つける。彼女はワン・チーウェン(タン・ウェイ)と当時名乗っておりマフィアのヅオ(チェン・ヨンゾン)の愛人であった。街を彷徨する彼の脳裏にさまざまな過去の記憶の断片が去来する。ヅオの不在中にねんごろになった2人の関係が帰還したヅオにばれてルオは彼を射殺したのだ。写真の送り主タオ・チャイメイ(ビー・ヤンミン)を訪ねたルオはワンが名前をチェン・フェイシンに変え旁海にいると聞く…。60分3Dワンカットが話題となったビー・ガン監督第2作。
けにろん (2020年11月13日)
[投票]
★4 THE WITCH 魔女(2018/韓国)
酪農家の養子で高校生のジャユンは、養父母の窮状を救う資金と自らを蝕む原因不明の病の治療費のため、新進スターのオーディションに賞金目当てで参加。その才色と、ある「手品」が注目を集め、難なく一次審査を通過した。しかし、ソウルの二次審査に向かう車内で謎の青年が接触したことを皮切りに、不審な影が付きまとい始める。彼女を追い詰めた男は「お前を知っている」と迫った。人違いを訴える彼女だったが、それはあの夜ー血の海に沈んだ「施設」から逃げ出し匿われて養子となった、あの地獄のような夜の記憶の断片に関係することのようなのだった。この時既に、彼女の中で蠢く異様な力の奔流を、彼女は抑えようもなくなっていた・・・韓国発のバイオレンス・アクション。
DSCH (2020年11月12日)
[投票]
★4 ラブINニューヨーク(1982/米)
ニューヨーク。売春婦の元締めがヤクザとの諍いで殺された。死体安置所に確認で呼ばれたベリンダ(シェリー・ロング)は係員チャック(ヘンリー・ウィンクラー)に見覚えがあると言うが、真面目な彼はそれを全否定。昼間の勤務から夜勤に配属変えを命じられた彼に婚約者シャーロット(ジーナ・ヘクト)は不満で隣室の音を理由にSEXも拒否。仕方なく文句を言いに行ったら住人はべリンダなのであった。新しい助手ビル(マイケル・キートン)が雇い入れられ夜勤の平穏は乱される。そんなある日、ベリンダがやってきて元締め不在で売春婦たちが困っていると相談を持ちかけてくるが…。ロン・ハワード劇場映画監督第2作。
けにろん (2020年11月11日)
[投票]
★3 第三夫人と髪飾り(2018/ベトナム)
19世紀の北ベトナム。14歳のメイ(グエン・フオン・チャー・ミー)は養蚕業を営むハン(レ・ヴー・ロン)の元に第三夫人ととして輿入れする。そこには、第一夫人のハ(トラン・ヌー・イェン・ケー)と第二夫人のスアン(マイ・トゥー・フオン)がいたが、彼女たちはメイを優しく迎え入れた。そして、彼女たちは男の子を産むことを求められていた。ハには長男ラオ(グエン・ニュー・クイン)がいたが、その後妊娠しないことを気に病んでいた。スアンは女の子ばかり3人産んでいたが、開き直っているようだ。そんなある日、メイはスアンとラオが森の中に消えてゆくのを見るが…。アッシュ・メイフェア監督デビュー作。
けにろん (2020年11月11日)
[投票]
★4 82年生まれ、キム・ジヨン(2019/韓国)
ジヨン(チョン・ユミ)は一児の母。夫のデヒョン(コン・ユ)は優しく、一見すると幸せな生活を送っているようにみえたが、彼女は少しずつ追い詰められていたのを、夫も、そしてジヨン本人も気づいていなかった。時折思い出すのは、少女時代のこと、就職していた時の同僚や、バリバリ働く女上司のこと。出産を機に仕事をやめ、日々育児や家事に追われ、幸せを感じつつも、息苦しさに悩みをため込んでいた。そして、正月に夫の実家に帰省しているときに「それ」は起きた・・・。 [more]
プロキオン14 (2021年01月04日)
[投票]
★4 朝が来る(2020/日)
東京の高層マンションで暮らす栗原夫妻(ARATA(井浦新)/永作博美)は、子供にめぐまれず「特別養子縁組」制度を利用して新生児を迎え朝斗(佐藤令旺)と名づけ幸せに暮らしていた。6年が過ぎたある日、突然、生みの親を名乗る女から「子供を返して欲しい、だめならお金を・・・」と電話が入る。当時、奈良の14歳の中学生だった生みの親のひかり(蒔田彩珠)は先輩(田中偉登)との淡い恋の末に身ごもったのだった。途方に暮れたひかりの両親は、出産の手はずから子供の受け入れ先まで世話をしてくれるNPO法人ベビーバトンの浅見(浅田美代子)に娘を託したのだった。辻村深月の同名小説を河瀬直美が自身の脚本で映画化。(139分)
ぽんしゅう (2020年11月11日)
[投票]
★3 シカゴ7裁判(2020/米)
ベトナム戦争渦中の合衆国。民主党は全国大会をシカゴで開いていたが、これを好機として次期大統領の地位を狙う議員たちに反戦の意思を伝えるべく、1万5千人の活動家と市民たちが公園に集結し怪気炎をあげた。だが、大会に向かう彼らを鎮圧すべく警察隊は集結、二者のあいだに激しい戦闘が繰り広げられた。この時民衆を扇動したとされる代表者7人は「シカゴ7」と呼ばれ、彼らを見せしめとして投獄するための裁判が後日開かれた。運動の主導者としてサシャ・バロン・コーエンらのヒッピー活動家、エディ・レッドメインら市民活動家らが顔を並べ、陰謀により無関係な黒豹党代表ヤーヤ・アブドゥル・マーティン二世も被告席に座らされた。〔130分〕
水那岐 (2020年12月18日)
[投票]
★3 ある画家の数奇な運命(2018/独)
1937年、ナチス政権下のドイツ。少年クルトの愛する叔母エリザベトは、精神病院に隔離されるが、ナチス高官のゼーバント教授(ゼバスティアン・コッホ)の判断で、ガス室送りになってしまう。時は流れ1951年、ドイツは東西に分断される。成長したクルト(トム・シリング)は、東ドイツの美術学校へ入学。ソ連の影響下、労働者を讃える壁画やポスターばかり描く日々だが、学校で叔母の面影を残すエリー(パウラ・ベーア)と出会う。二人は恋に落ちるが、彼女の父親は、ドレスデンの病院の院長になっていたゼーバントだった・・・(R15+) [more]
プロキオン14 (2020年11月20日)
[投票]
★5 フェアウェル(2019/米=中国)
中国系米国人一家のもとに、祖国のお祖母ちゃん(チャオ・シュウチェン)の余命宣告の知らせが入る。6歳で渡米し30歳になった孫娘のビリー(オークワフィナ)は大ショック。両親(ツィ・マー/ダイアナ・リン)たち一族は、お祖母ちゃんに余命のことは隠して、お別れのためにビリーの従兄弟の結婚式を口実に集合する。一方、米国流の考えのビリーはちゃんと事実を告げるべきだと主張する。さらに20数年ぶりに会った親戚たちの間もギクシャクし始めるが、そんなことをよそに、お祖母ちゃんは結婚式の準備を取り仕切り大張り切りで奔走するのだった。中国系米国人のルル・ワン監督の体験に基づく異文化ギャップと“優しさ”の物語。(100分)
ぽんしゅう (2020年11月17日)
[投票]
★4 おらおらでひとりいぐも(2020/日)
故郷での報われぬ時代から、ひとり抜け出して東京暮らしを始めた女・桃子(蒼井優 )。気が合った男・周造(東出昌大 )と所帯をもち、ふたりの子を世に送り出して一息つけるようになったとき、周造は呆気なくこときれた…そして、桃子(田中裕子 )の孤独な老後は幕を開けたのだった。46億年の地球の生成を調べるために、老人たちのたむろする図書館で本を借り、病院で持病の薬をもらう毎日。たまに遊びにくる孫子を除けば外界に触れず生きる桃子の無聊を慰めるべく、彼女の「寂しさ」を体現する分身たち(濱田岳 /青木崇高/宮藤官九郎)が姿を現し、本音を騒ぎ立てる。老いに呑まれる人生を良しとしない彼女は、冒険に出るのだった。(137分)
水那岐 (2020年11月09日)
[投票]
★3 おらおらでひとりいぐも(2020/日)
夫に先立たれ子ども達とも疎遠の一人暮らしの老女の日々を心の声とともに描いて芥川賞を受賞した若竹千佐子原作小説を沖田修一監督が、奇抜で大胆な演出で映画化。一人暮らしの桃子田中裕子の日々は、病院通いと図書館で借りた本から地球46億年の歴史を自作のノートに記すくらいのものだった。最初の東京五輪の年に岩手から東京へ出てきて以来、方言を使わないようにしていた桃子だが、心の中での方言の独り言が多くなってきたある日、なんと3人の男濱田岳青木崇高宮藤官九郎が現れ「おらだばおめだ」と付きまとう。そして若かりし桃子蒼井優の回想も混じりだして…(137分)
シーチキン (2020年11月09日)
[投票]
★3 X-MEN:ダーク・フェニックス(2019/米)
プロフェッサーXは、ジーンに隠していたことがあったんだ。それがある事で露呈し、全ての歯車が狂っていく。そして危機は拡大し…。(114分)
ロープブレーク (2020年11月08日)
[投票]
★3 博士と狂人(2019/米=アイルランド=仏=アイスランド)
19世紀末の英国。独学の言語学者ジェームズ・マレーが率いるオックスフォード大学の辞典編纂プロジェクトは、あらゆる単語を網羅しようという壮大なビジョン故に暗礁に乗り上げていた。そこに届いた多くの用例を記した手紙がひとつのブレイクスルーとなるのだが、送り主は心を病んだ末に殺人を犯し、今は精神病院に収監されている一人のアメリカ人だった。二人の天才が紡ぎ出す世界最大の辞書を巡る数奇な物語。
月魚 (2020年11月08日)
[投票]
★3 空に住む(2020/日)
東京近郊の小さな出版社の編集員・直実(多部未華子)は、両親の急死を上手く受け止められずにいた。叔父(鶴見辰吾)夫婦のはからいで、直実は愛猫とともに都心のタワーマンションに入居し、はるか眼下に街を見下ろす生活感のない暮らしを始める。頻繁に尋ねてくる専業主婦の叔母(ミムラ/美村里江)が気の置けない話し相手だ。新進作家の吉田(大森南朋)を売りだそうとする編集部は、日本家屋で社員が車座で仕事をする。そんなアットホームな職場の後輩・愛子(岸井ゆきの)は妻子ある男の子どもを宿していた。ある日、直実はマンションのエレベータで乗り合わせた売出し中の人気スターの時戸(岩田剛典)に声を掛けられる。(118分)
ぽんしゅう (2020年11月05日)
[投票]
★3 オクラホマ巨人(1973/米)
1913年のオクラホマ。油田地帯で丘陵の上の井戸を1人で掘り続ける女がいた。リナ(フェイ・ダナウェイ)であった。彼女を助けるのは先住民のジム(コディ・ベアポウ)1人。そんな彼女の元に長い間行方不明だった父クリオン(ジョン・ミルズ)が現れる。彼は食い詰めてのこのこ帰って来たのだが、リナは一切父を受け入れなかった。一計を案じたクリオンは流れ者のメイス(ジョージ・C・スコット)を雇い2人で助力を申し出るが、リナはメイスのみを受け入れた。そんなある日、石油メジャーの顧問ヘルマン(ジャック・パランス)がやって来て井戸の権利の譲渡を迫るが…。スタンリー・クレイマー監督第13作。
けにろん (2020年11月07日)
[投票]
★3 IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019/米)
あの事件から27年後のメイン州デリー。再び忌まわしい事件が起こる。ルーザーズ・クラブの面々は新天地で各々の人生を歩んでいたが、ベリーに残ったマイク(イザイア・ムスタファ)が事件を知り皆に連絡をとる。不幸な結婚生活を送っていたベバリー(ジェシカ・チャステイン)は指輪を叩きつけデリーへ向かい、中華レストランでマイク、ビル(ジェームズ・マカヴォイ)、ベン(ジェイ・ライアン)、リッチー(ビル・ヘイダー)、エディ(ジェームズ・ランソン)と再会するが、スタンリー(アンディ・ビーン)だけ現れなかった。彼はマイクからの連絡後、自殺していたのであった…。予定されていた2部作の後篇。
けにろん (2020年11月07日)
[投票]