コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(10/20)

★3 デッド・リミット(1999/米)
ユーゴスラビアのロシア大使館。クラシック演奏会。そこにはボスニア戦争でのセルビア解放軍のリーダー、ボイノヴィッチ大佐がいた。会の終了後、大佐は女性チェロ奏者の手にキスを。その後腹の調子がおかしくなり、大佐はトイレに駆け込む。見えない薬が、手に塗ってあったのだ。用を足すと・・・突然便器もろとも下へダウン、地下室へ。上では、腹心の部下ゴラン(エイドリアン・ピンティー)が?と思って、「大佐?」ドアを開ける。もぬけの殻だった―「しまった!」。米がボスニア戦争裁定委員会で大佐の残虐行為を裁く為、拉致し拘束したのだった。セルビア解放軍は解放しなければ、テロを起こすと声明を発表する。(もう少し続きます) [more]
KEI (2020年05月01日)
[投票]
★4 ホドロフスキーのサイコマジック(2019/仏)
往年の碩学、ジーグムント・フロイトはかつて精神の不思議を解き明かし、人々を懊悩より救うべく「精神分析学」を誕生させた。だが惜しむらくは、それは机上の科学でしかなく、人々のトラウマを発見する手立てにはなってもそこより救うことは不可能だった。それを凌駕する最良の技術が、癒しの芸術としてアレハンドロ・ホドロフスキーによって生み出された「サイコマジック」だ。サイコマジックは分析の前に行動を行なう。『エル・トポ』や『ファンドとリス』などの聖典に刻まれた啓示をもとに、主唱者ホドロフスキーは被験者を行動させ、そこから肉体への干渉をもって治癒へと導くのだ。果たして主唱者は聖者かペテン師か?〔100分〕
水那岐 (2020年04月28日)
[投票]
★3 娘は戦場で生まれた(2019/英)
北アフリカから中東諸国を席巻した反政府運動「アラブの春」は、2012年にシリアへも波及。古都アレッポはアサド独裁政権に抵抗する市民の拠点となった。当時、大学生だった市民ジャーナリストのワアド・アルカティーブが4年に渡って記録した現地の映像を英国のエドワード・ワッツが共同監督として構成した長編ドキュメンタリー。ワアドの同志で医学生だったハザム青年らは私設病院を開設。政府軍の攻撃で傷ついた市民の治療を続けていた。やがて二人は結婚。2016年、娘のサラが生れるが、そのときアレッポはロシアの支援をうけた政府軍の包囲網のなか陥落の危機にさらされていた。カンヌ国際映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞受賞。(100分)
ぽんしゅう (2020年04月28日)
[投票]
★4 デス・ウィッシュ(2018/米)
シカゴで妻と娘と平和に暮らす外科医ポール(ブルース・ウィリス)。偶然、彼が裕福であることを知った犯罪者に、勤務中に家に侵入され、抵抗した妻は殺され、娘は昏睡状態となってしまう。犯罪が多発する中で、警察が頼りにならないことに耐きれず、自ら復讐を誓い、これをきっかけに、善良な医師から、悪を許さぬ冷酷な処刑人へと変貌していく。1974年チャールズ・ブロンソン主演の『狼よさらば』のリメイク作品。
NOM (2020年04月27日)
[投票]
★5 暗数殺人(2019/韓国)
「暗数殺人」とは、失踪・行方不明として扱われ、あかるみになっていない殺人事件の事。恋人を殺害し懲役15年の有罪判決を受けたカン・テオチュ・ジフンは、キム刑事キム・ユンソクを名指しで呼び出し、「他に6人殺している」と話し、金をくれたらもっと具体的に話すと言いはじめた。キム刑事は金を渡し話を進めさせ、その供述に基づいて遺体や証拠物件を探し続けるが、彼の供述は時に二転三転し振り回されることに。カン・テオは本当のことを話しているのか、そもそも何故、自らの犯罪を暴露するのか…(110分)
シーチキン (2020年04月26日)
[投票]
★5 怒りのキューバ(1964/露=キューバ)
ソ連の詩人E・エフトゥシェンコの長編叙事詩「私はキューバ」を、自身とキューバの作家E・ピネダ・バルネットが脚色したオムニバス形式の革命記念国策映画。〇マリア(ルス・マリア・ラーソ)は恋人に内緒で首都ハバナの歓楽街で観光客相手に身を売っていた。〇小作人として若いころから山を拓きサトウキビを作り続けてきた老農夫ペドロ(ホセ・ガリアルド)は灼熱の陽の下で今日も汗を流す。〇ハバナ大学の活動家エンリケは仲間の仇をとるため怒りにまかせて警視総監の暗殺を企てる。〇山岳地帯で貧しくも妻と幼い子供と幸せに暮らす農民マノロ(サリヴァドル・ウッド)のもとに銃を携えた革命隊のゲリラ兵士が現れる。(108分/白黒/スタンダード)
ぽんしゅう (2020年04月26日)
[投票]
★4 続・復讐のガンマン 走れ、男、走れ!(1968/伊=仏)
1866年頃の革命が吹き荒れるメキシコ。流れ者で泥棒のクチーロ(トーマス・ミリアン)は、ある町で兵士に職務質問され、(何もバレていないのに)思わず逃げてしまい、ブタ箱へ。そこにいたのは革命家で詩人のラミレス。話をしている内に「行かなくてはいけない所がある。逃がしてくれたら、100$あげよう」というラミレスの言葉に乗ることにする。腹痛を装って、看守を倒し、まんまと2人で脱獄。実はラミレスは、前の革命政権の代表ファレスから情勢が危うくなった際に300万$相当の金塊を預けられて、国外に隠したと言われていた。そんな事を露とも知らずクチーロは、ラミレスと行動を共にするのだが・・。(まだ続くぞ) [more]
KEI (2020年04月26日)
[投票]
★3 かごの中の瞳(2016/米)
タイ、バンコクに赴任してきたジェームズ(ジェイソン・クラーク)と美人妻ジーナ(ブレイク・ライヴリー)。彼女は子供の頃の交通事故で眼が殆んど見えなかった。検査を受け、左はダメだが右目は角膜移植をすれば、ある程度見えるようになると言われ、手術をする。手術は成功し、段々とながら、うっすらと夫の顔が見えて来る。「あなたは想像とは違っている・・・いい意味でよ」。ジェームズはジーナの故郷、姉が住むスペインへの旅行を計画する。新婚旅行もそこだったのだ。その時と同じホテルに泊まり、姉との再会。そしてお祭りの夜。皆で盛り上がり、派手なメイクで繰り出した街でジーナは、男たちの視線の的になる。109分
KEI (2020年04月25日)
[投票]
★3 音響生命体ノイズマン(1997/日)
遙かな未来に建設された街、チャンポンシティ。ここで人々は激しい音楽の海のなかから「音楽の実」をとって食し、好き好んだ音楽に満たされて暮らしていた。だが狂人科学者のフランケン博士(納谷悟朗)によって生み出された、人造生命体ノイズマン(小桜エツ子)の都市の占拠によって世界の様相は変わる。ノイズマンは音楽の奔流のなかにある「汚い音楽」を嫌い、人々にそれを狩らせて結晶体に変換させていたのだ。音楽狩りを行なっていたトビオ(荻原秀樹)とレイナ(岡本麻弥)は、仕事中に偶然「音楽の木」を見つけ、禁忌を破ってその実を食べてしまう。するとふたりの前に新たな音楽の煌めきが展開されるのだった。『王立宇宙軍』の併映短編。〔16分〕
水那岐 (2020年04月20日)
[投票]
★4 PARKER パーカー(2013/米)
悪人パーカー(ジェイソン・ステイサム)は恋人クレアの父で情報屋のハーリー(ニック・ノルティ)からメランダー(マイケル・チクリス)ら4人を紹介される。大遊園地の売上を強奪する仕事だ。パーカーの立てた綿密な計画で、手際よく売上所に侵入でき、現ナマを鞄に詰め込む。後は、一味の若者ハードウィックが裏手で火事を起こしその騒ぎに紛れて脱出・・・のはずだったが、警備員に止められ裏へ行けなくなった彼は、何も考えずに、ダンスをしていた人々の近くに有ったワラ山に火をつける。が、その向こうにガスボンベがあり、しばらくして、大爆発。パーカーの嫌いな死人が出た。予想外はそれだけではなかった。(まだ続きます) [more]
KEI (2020年09月20日)
[投票]
★3 モアナと伝説の海(2016/米)
モトゥヌイという島の伝説〜この世の始まりは海だった。テ・フィティという母なる女神の島が現われた。その心は生命を生み出す力を持っており、生命が世界に満ちた。がその心を欲しがる者が出て来た。人であり、神であり、神の釣り針で姿を自由に変えられる者、マウイだった。マウイが心を盗むと女神の島は崩れ落ち、闇が生まれ、拡がって行った。大地と炎の悪魔テ・カァもその心を欲しがり、マウイを襲う。はね飛ばされたマウイはどこかへ消え去り、心と釣り針は海の底深く沈んで行った。(まだ続きます) [more]
KEI (2020年04月13日)
[投票]
★3 囚われた国家(2019/米)
近未来、突如地球に侵攻したエイリアンの圧倒的な力の前にアメリカをはじめとした各国政府はいずれも屈服し、エイリアンを「統治者」として受け入れた。そしてエイリアンは各国の主要な都市に「閉鎖区域」を設け人類の立ち入りを禁じるとともに、そこに限られた政府要人のみ、出入りを許し彼らに政府の運営を許した。それから9年後、政府要人らとそうでない人々との格差はかつてなく拡大する一方、反抗を封じ込めるために地球人には監視チップが埋め込められた。その中で抵抗を続けるレジスタンスに、その壊滅をめざし、「統治者」に忠誠を誓う特別警察、通称ザ・ローチが迫る…(109分)
シーチキン (2020年04月13日)
[投票]
★4 遠い太鼓(1951/米)
1840年フロリダ。インディアンのオカラ酋長率いる大部族セミノール族は、ジャングルの中にある古い遺跡を砦として武器を貯えていた。その砦と武器を粉砕すべく、米陸軍は、現地で友好インディアン娘を妻とし子までもうけた変わり者のワイアット大尉(ゲイリー・クーパー)の進言通り、海軍を送り込んだ。というのは、その砦はオカチョビ湖の岸から100km向こう岸にある(迂回すれば240kmになる)ので、船で行こうというのだ。計画はとんとん拍子に進み、奇襲は大成功。(まだ続きます) [more]
KEI (2020年04月13日)
[投票]
★3 名探偵コナン 絶海の探偵(2013/日)
海上自衛隊のイージス艦「ほたか」の公開訓練にコナンといつもの一行が参加する。その前日「ある国」の船籍と思われる不審船が発見されていた。公開訓練が行われる中、婦人自衛官・七海(声:柴咲コウ)が乗っていることに疑問を抱くコナン。そんな中、自衛官の片腕が給排水口で発見される。殺人事件であると判断され毛利小五郎の出番となるのだが……。 最高機密であるイージス艦のデータ漏洩危機を背景にコナンと阿笠博士、灰原哀、服部平治らの一秒を争う活躍が始まる。 [more]
トシ (2020年04月12日)
[投票]
★3 暗黒女子(2016/日)
ミッション系の私立女子高校。ここで文学サロンを開き後輩たちの崇拝を一身に集めた美少女・いつみ(飯豊まりえ)が屋上より謎の投身自殺を遂げた。その夜、いつみの補佐役であった少女・小百合(清水富美加)によって、サロンのメンバーによる朗読会が開かれる。少女たちが朗読するのは、各々の少女たちが考えるいつみの死の真相をしたためた創作短編だ。貧しい出自ながら奨学生となった美礼(平祐奈)、作家としてすでに名声を得る志夜(清野菜名)、割烹店の娘でスイーツ作りの名人・あかね(小島梨里杏)、ブルガリアからの留学生・ディアナ(玉城ティナ)の4人が、言われるままに事件を解き明かす。その真相は?〔105分〕
水那岐 (2020年04月11日)
[投票]
★3 カンフー・ヨガ(2017/中国=インド)
AD647年。インド、マガダ国へ向かっていた唐の友好使節、王玄策は、その国を既に巨象軍団で征服していたアルジュナ王に、待ち伏せされる。が突如現れたマガダの将軍ディーナに救われる。難を逃れた2人は奥深い山中で、マガダ王家の妃に会い、将軍は‘枕’を与えられる―「マガダのすべてを託す」と言う言葉と共に。そして2人は中国へ向かう途中、嵐の崑崙山脈ではぐれてしまい、王玄策ただ一人が唐へ帰り着いた。(まだ続きます) [more]
KEI (2020年04月08日)
[投票]
★3 西部決闘史(1972/伊=仏)
西部、ホプソンビルの町。あのサバタ少佐(リー・ヴァン・クリーフ)は、サーカスの早撃ちショーに出ていた。それを見ていたギャンブラー、クライド。公演が終わって、出て来た少佐と目が合うと、逃げ出す・・・。が、逃げ切れなかった。クライドは元同じ南軍の中尉で少佐に5千$の借りがあるのだ。―まだ返せないんですが。―金の事はいい。それより君の手を借りる事になるかもしれない・・・。この町にはマッキントックという事業家がおり、組織を持ち、町を発展させる(教会を、学校を、病院を、駅舎を造る)ため、寄付金を募り、特別消費税を課していた。すなわち、ぜいたく品には20%、女、酒には50%課税という具合にだ。(まだ続きます) [more]
KEI (2020年04月06日)
[投票]
★3 アイネクライネナハトムジーク(2019/日)
仙台駅前の大型歩道橋。男が街頭アンケートを募っているが、なかなか行き交う人は応じてくれない。そんななか1人の女性が応じてくれた。男は佐藤(三浦春馬)。リサーチ会社の社員。女は紗季(多部未華子)。就職活動中のフリーターであった。折しも駅前の大型ビジョンではウィンストン小野(成田瑛基)の世界ヘビー級タイトルマッチの実況が流れ人々は見入っていた。一方、美容師の美奈子(貫地谷しほり)は常連客の香澄(MEGUMI)から紹介された男の電話に戸惑いつつ応じるのだが…。「出会い」をモチーフにした伊坂幸太郎のベストセラーの映画化。
けにろん (2020年04月05日)
[投票]
★3 スエズ(1938/米)
1850年。スランスの若手外交官レセップス(タイロン・パワー)は恋人のユージェニー(ロレッタ・ヤング)をめぐる確執から時の大統領ルイ・ナポレオン(レオン・エイムズ)によってエジプト赴任を命じられる。当地では英仏の外交戦が繰り広げられ、仏領事館附軍曹ベヘラン(シグ・ルーマン)はレセップスをエジプト王子サイード(J・エドワード・ブロムバーク)に接近させる。2人は意気投合して親交を深めるのであった。ベヘランの娘トニ(アナベラ)と恋仲になったレセップスは砂漠を遠乗りした際に紅海と地中海に跨る虹を見てある思いに駆られるが…。スエズ運河建設をめぐるドラマ。
けにろん (2020年04月05日)
[投票]
★3 ドッグマン(2018/伊=仏)
イタリア。海辺の町。犬のトリミングサロンを営むマルチェロ(マルチェロ・フォンテ)は地道に仕事をし、友人たちとフットサルを楽しむ堅実な男だ。犬好きな彼は仕事を愛していたが、それ以上に別れた妻が引き取った娘アリダ(アリダ・カラブリア)とたまに会うのを楽しみにしていた。そんな彼であったが、幼馴染のシモーネ(エドアルド・ペシェ)との縁は断ち切れず、粗暴なあまり町中から嫌われている彼のパシリのようになり、コカインの調達などもさせられていた。ある日の夜、シモーネに呼び止められたマルチェロは無理やり同乗させられ1軒の家に向かうのであったが…。2018年カンヌ国際映画祭男優賞、パルムドッグ受賞。
けにろん (2020年04月05日)
[投票]