コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(19/20)

★5 南瓜とマヨネーズ(2017/日)
ツチダ(臼田あさ美)は、せいいち(太賀)と惰性で同棲を続けている。ライブハウスでバイトしてた彼女は出演したバンドのボーカルをやっていた彼と知り合ったのだ。当時は才能ありそうに思えたし、今もヤル気になればいい歌を作れると思っている。だから、曲作りに専念してほしい。自分はバイトに精出してるけど、生活は苦しいから、キャバクラでのバイトも始めたら、安原(光石研)って親爺に指名されて内緒で外で会ったり…。そんなある日、ライブハウスにハギオ(オダギリジョー)が現れた。彼女が昔好きだった男だった…。漫画家魚喃キリコの代表作の映画化。冨永昌敬監督第20作。
けにろん (2018年01月08日)
[投票]
★3 プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード(2016/英=チェコ)
1787年。モーツァルト(アナイリン・バーナード)の「フィガロの結婚」大ヒットしており、プラハの名士たちも彼を地元へ招き、公演と新作オペラの作曲を依頼することに。愛する妻子と離れて心を痛めていたモーツァルトは、資産家のサロカ男爵( ジェームズ・ピュアフォイ)の招きに応じ、プラハへやってくる。さっそくリハーサルを始めるが、そこで若く美しいソプラノ歌手のスザンナ(モーフィッド・クラーク)と出会い、心魅かれる。しかし悪い噂の絶えないサロカ男爵も、スザンナを妻にと求婚する・・・。
プロキオン14 (2018年01月07日)
[投票]
★4 ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016/英)
ロンドンでミュージシャンを目指すジェームズ(ルーク・トレッダウェイ)。は薬物依存からなかなか抜け出せず、ホームレスとなり、日々路上をさまよう。そんな彼にカウンセラーのヴァル( ジョアンヌ・フロガット)は、「最後のチャンス」と住む部屋を紹介する。そのアパートの近くで偶然見つけた、足にケガをした茶トラの野良猫。ボブと名付けた猫を飼い始めた彼は、路上の演奏も一緒に出掛けるようになる。すると今まで誰も足を止めなかった彼の演奏のまわりに、たくさん人々が集まるようになる。一匹の猫とミュージシャンのコンビは、たちまち世間の注目を集めるが・・・。 [more]
プロキオン14 (2018年01月07日)
[投票]
★4 チキン(1965/仏)
少年(マルティン・セレ)は厳格な父(ジャック・マリン)と不愛想な母(ヴィヴィアン・ブドヌー)と暮していたのだが、食用に買われてきた鶏が可愛いくって仕方がないのであった。毎日、納屋に忍び込んでは鶏を抱き、頬ずりし、話しかける。しかし、危機が鶏に迫っていた。食用に買われていたのであるから当然であった。少年は一計を案じる。そして、市場に出かけあるものを買い求めたのだが…。1965年アカデミー短篇映画賞受賞。クロード・ベリ監督第3作。
けにろん (2018年01月07日)
[投票]
★3 キングスマン:ゴールデン・サークル(2017/英)
スパイアクション映画『キングスマン』の続編。ハリーコリン・ファースなき後、エグジータロン・エガートンは「キングスマン」のトップエージェントとして活躍していたが、世界最大の麻薬組織ゴールデンサークルの女ボス・ポピージュリアン・ムーアが仕掛けた攻撃で組織が壊滅し、かろうじて生き残ったマーリンマーク・ストロングとともに、万一の事態に備えた金庫の中身に導かれて米ケンタッキーのウィスキー製造会社へ、そここそ「キングスマン」同様の独立諜報組織「ステイツマン」の本拠地だった。彼らの協力をえ、さらにまさかの遭遇をへて、ゴールデンサークルの巨大なたくらみに立ち向かうのであった!(140分) [more]
シーチキン (2018年01月06日)
[投票]
★3 ラストベガス(2013/米)
下町で‘フラットブッシュ4人組’という名を付けて少年たちは我がもの顔に町を駆け回っていた・・・そして、58年後。サム(K・クライン)は膝痛の為スイミングスクールに通っており、アーチー(M・フリーマン)は離婚後脳梗塞で倒れ、今は息子夫婦と暮らしている。パディ(R・デ・ニーロ)は3年前に妻を亡くし、その後家に引きこもっている。最後にビリーは現役バリバリで仕事をして、娘のような32歳のリサとの結婚が間近だ。そこでビリーは結婚式に出てもらおうと皆にTELするが、独身お別れパーティをラスベガスでやろうぜという話になる。(もう少し続きます) [more]
KEI (2018年01月05日)
[投票]
★0 エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE(2010/ブラジル)
リオデジャネイロの麻薬犯罪多発地域で、手荒い方法ながら治安の向上を目指す特殊部隊BOPE(ボッピ)の指揮を執っていたシナメントは、人権左翼派州議員フラガの活動により、職を解かれ公安局へ移動されるが、次官就任後はボッピを増強し、スラムのギャングを襲撃するなど、活動を過激化し成果を上げていた。しかし、一方では腐敗警察の浄化は思うようには進まなかった。
NOM (2018年01月04日)
[投票]
★3 ネルーダ 大いなる愛の逃亡者(2016/チリ=アルゼンチン=仏=スペイン)
第二次大戦後のチリ。パブロ・ネルーダ(ルイス・ニェッコ)は国民的詩人であり、共産主義を標榜する政治家でもあった。だが、彼をとりまく状況は冷戦の時代を迎えて暗転し、ビデラ大統領(アルフレード・カストロ)は共産党を非合法組織としてネルーダを弾劾、警察官ペルショノー(ガエル・ガルシア・ベルナル)に逮捕を命じる。ネルーダ本人は画家である妻デリア(メルセデス・モラーン)と国外逃亡を試みるものの、捜査網は狭まって叶わず、放浪を余儀なくされた。もっとも、この状況を楽しむかのようにネルーダは詩作を続け、あちこちの酒場に出没する。追跡遊戯のような日々のなか、いつしかペルショノーの胸に彼への愛情が灯ってゆくのだった。〔108分〕
水那岐 (2018年01月01日)
[投票]
★4 機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER(2017/日)
「一年戦争」は終結し、サイコザクでガンダムを圧倒したジオン軍のダリル(木村良平)は残党に身を置き地球で偵察行に参入していた。地球連邦の構成国家である「南洋同盟」が密かにサイコザクのデータを盗み、再現を試みようとしているのだ。一方、ジオンより解放された連邦軍のイオ(中村悠一)も密命を受けて「アトラスガンダム」とともに南洋に向かう。明朗ながら冷静な判断力をもつ新たな相棒、ビアンカ(古川由利奈)を得たイオだが、自分がなぜこの作戦に投入されたかを語る者は現われなかった。判ることは、烏合の衆に等しかった南洋同盟を統率、軍事国家に作り替えた裏切者がいるという事実だった。地上に舞台を移したシリーズ続編。〔89分〕
水那岐 (2018年01月01日)
[投票]
★2 銀魂(2017/日)
江戸時代。宇宙人たちの襲来と跋扈で天下は麻のごとく乱れ、廃刀令の施行で武士階級の地位は地に堕ちていた。そんな時代の中、自分の生き方を貫く「宇宙一バカ」な銀髪のサムライがいた。その名も坂田銀時(小栗旬)、万事屋を営み眼鏡のマジメ少年・新八(菅田将暉)と宇宙人の少女・神楽(橋本環奈)を助手に活躍する色男だ。近頃彼の耳に入ってくる噂に、夜半の橋のたもとに出る辻斬りの話があった。そこまで深刻には考えていなかった銀時だが、昔馴染みの攘夷志士・桂小太郎(岡田将生)がその凶刃にかかり消息を絶ったことから調査に乗り出す。そして現われた辻斬りの正体は、「人斬り似蔵」(新井浩文)という妖刀を携えた怪人物だった。〔130分〕
水那岐 (2017年12月31日)
[投票]
★3 ヒトラーに屈しなかった国王(2016/ノルウェー)
1940年4月、ドイツの戦艦がノルウェーの近海に入り、ノルウェーは攻撃した。その為に、ドイツはノルウェーに侵攻。ほとんどの大都市を占領されてしまう。国王のホーコン7世(イェスパー・クリステンセン)は閣僚らと首都オスロを離れるが、ヒトラーは駐ノルウェーのドイツ公使を通じ、国王に降伏を迫る。緊迫した状況の中、国王の下した決断とは?そしてノルウェーの運命は?
プロキオン14 (2017年12月31日)
[投票]
★4 フラットライナーズ(2017/米)
1990年製作同名サスペンスのリメイク。研修医コートニーエレン・ペイジは「死後の生」はあるか、それを司るのは脳のどこかを調べるため、自らの心臓を停止させ1分後に蘇生させる危険な実験に臨む。同期の4人の研修医(ディエゴ・ルナニーナ・ドブレフジェームズ・ノートンカーシー・クレモンズ)の協力を得て、実験は成功し蘇生した彼女は目に見えて能力の向上が見られた。そして同期生も次々に臨死実験をするが、やがて彼らは異様な経験をしていく…オリジナルでは実験をする方だった医学生を演じたキーファー・サザーランドが本作では研修医らの指導教官を演じている。(110分)
シーチキン (2017年12月30日)
[投票]
★5 花筐 HANAGATAMI(2017/日)
1941年(昭和16年)、春。長崎県唐津。海外の親元を離れ、17歳の俊彦(窪塚俊介)は戦争未亡人の叔母、圭子(常盤貴子)のもとに身を寄せ旧制高校に通い始める。ギリシャ神のような肉体派の鵜飼(満島真之介)、哲学的で修行僧のような吉良(長塚圭史)、道化者の阿蘇(柄本時生)ら個性豊かな級友と出会い、さらに肺病で療養中の従妹、美那(矢作穂香)と、その友人で老舗の豆腐屋の娘あきね(山崎紘菜)や料亭の千歳(門脇麦)らを交え、互いの想いを心に秘めながら少し背のびした屈託ない“不良”の青春を謳歌する。そして、町じゅうが沸いた「唐津くんち」も終わった12月8日、圭子の屋敷のダンスパーティーに全員が集まった。(169分)
ぽんしゅう (2017年12月29日)
[投票]
★5 はじまりの*ボーイミーツガール(2016/仏)
劣等生少年ヴィクトール(ジャン・スタン・デュ・パック)は、優等生少女マリー(アリックス・ヴァイヨ)に心惹かれていた。それでも誇り高い彼は思いを表に出さず、級友の中傷すらどこ吹く風であった。そんなヴィクトールに、マリーが勉強を教える、と寄り添ってくる。親友アイサム(アントワーヌ・コルサン)はチャンスだと焚きつけ、ふたりの蜜月は始まった。しかしマリーは、チェロ奏者として音楽学校に進むはずの自分の、「あるモノ」が失われてゆくことへの焦りを少年に隠していた。彼女に利用されていた事実に激怒するヴィクトール。だが、決してその愛情は消え去ってはいないことに気づいた父親(パスカル・エルベ)は、ヴィクトールに行動を促す。〔89分〕
水那岐 (2017年12月29日)
[投票]
★2 クレージーの無責任清水港(1966/日)
東海道の清水港。義理人情にこだわらないお調子者の渡世人・三五郎(植木等)は、無銭飲食で牢獄に入れられてしまう。そこには清水一家の大瀬半五郎(土屋嘉男)の喧嘩の身代わりで牢入りしていた森の石松(谷啓)が牢名主として君臨していた。ところが、三五郎は持ち前の調子の良さで古株の囚人や看守までも手なずけて、石松に代わって牢名主として君臨し贅沢三昧。そんな暮らしも釈放されてしまえば水の泡。腹をすかして、また小料理屋でタダ食い目的で吹いたホラ話が原因で、半五郎の喧嘩相手の鷹岡の勘助(松本染升)一家に目を付けれてしまい次郎長(ハナ肇)一家の世話になることに・・・。クレージーの時代劇シリーズ第3作。(94分)
ぽんしゅう (2017年12月26日)
[投票]
★4 スイング・ホテル(1942/米)
歌手のジム(ビング・クロスビー)は、休日も休みもないショービジネスに嫌気がさし、婚約しているダンサーのライラを連れて、コネティカット州の農場でのんびりと田舎暮らしを始めるつもりだった。がその旅立ちの日(クリスマスイブ)に突然ライラが婚約を破棄し、ジムの友達のダンサー、テッド(フレッド・アステア)と公演旅行に行くとマネージャーのダニー(ウォルター・エイベル)から聞かされる。ジムは途方に暮れるも、仕方なく結局1人で出かけるのだった。(もう少し続きます) [more]
KEI (2017年12月23日)
[投票]
★4 ジャスティス・リーグ(2017/米)
スーパーマン亡き後、世界は悪党たちが跋扈していた。バットマン(ベン・アフレック)やワンダーウーマン(ガル・ガドット)らが世界を守っていたが、新たな敵が生まれつつあった。復活したステッペンウルフは、3つ揃うと強大な力を得る「マザーボックス」を集めるために、アマゾンの島を急襲、大きな犠牲を出し、箱は奪われてしまう。そこでバットマンは、強大な敵と立ち向かうために、仲間を集めようとするが、一筋縄ではいかない面子に、手を焼くことに・・・。 [more]
プロキオン14 (2017年12月21日)
[投票]
★3 マイティ・ソー バトルロイヤル(2017/米)
ソー(クリス・ヘムズワース)は、父王オーディン(アンソニー・ホプキンス)から、「ラグナロク(最後の日)」が迫っていると聞かされる。すると彼の前に、その邪悪さから封印されていた、実の姉のヘラ(ケイト・ブランシェット)が現われ、彼と弟のロキは、どこかの星に飛ばされてしまう。そしてヘラは故郷のアスガルドを制圧し、他の世界へ攻め込む準備をする。一方、飛ばされたソーは、奴隷として捕らえられ、グラディエーターとして戦う羽目に。そして闘技場に現われた対戦相手は、ブルース・バナーこと超人ハルク(マーク・ラファロ)だった・・・。 [more]
プロキオン14 (2017年12月21日)
[投票]
★3 ジュリーと恋と靴工場(2016/仏)
25歳のジュリー(ポーリン・エチエンヌ)は就職難の波に翻弄され、訪ねる店々で門前払いを食らわされていた。絶望に支配された彼女だったが、扉をくぐった老舗靴メーカーで内定の二文字を与えられ、思わぬ衝撃に浸る。早速通勤した彼女を待っていたのは、会社の近代化を目論む上層部に対抗する職人たちのストライキだった。理解するいとまもなくドライバーのサミー(オリヴィエ・シャントロー)に職人たちのバスに乗せられ、ジュリーはパリ本部での示威行動に付き合わされる。彼らは会社会長(ロイック・コルベリ)により簡単に丸め込まれてしまうのだが…。ともあれリストラと工場閉鎖に立ち向かう皆に同調するジュリーだったが、道は飽くまで険しかった。〔84分〕
水那岐 (2017年12月20日)
[投票]
★2 ウィンター・ドリーム -氷の黙示録-(2016/米)
時は2307年、地球は300年前から氷河期に突入し雪と氷に覆われた世界へ変貌した。ほとんどの生物が死滅する中、わずかに生き延びた人類は地熱を頼りに地中に閉じこもり、苛酷な環境の地表での労働のために、人造人間<ロイド>を大量に製造し奴隷としていた。やがてロイドから異常進化したミュータントが生まれ始め、その1人ASH-393は人類に反乱を起こし仲間を連れて雪原へ逃亡した。それから5年後、反乱の際に最愛の妻を殺されたビショップは再びロイドを鎮圧するための精鋭部隊スパルタン7の部隊長として、雪原に逃げたロイドを追跡するが…(101分)
シーチキン (2017年12月19日)
[投票]