コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(9/20)

★4 オーケストラ・クラス(2017/仏)
中年のバイオリン奏者ダウド(カド・メラッド)は、オーケストラをクビになり、仕事を探していたが、子供たちを対象にした音楽教育プログラムの講師として赴任することに。そこはいろいろな移民の子供が集まる学校で、みんな楽器などを触ったこともない子ばかり。それは想像以上に困難な現場、すぐケンカを始めたりし、ダウド自身も気乗りしない気持ちで仕事をしていたので、クラスはバラバラで、匙を投げかける。ところが、窓の外からキラキラした眼で教室を覗く少年アーノルドに楽器を貸すと、驚きの才能を発揮して、ダウドを驚かすのだった・・・。
プロキオン14 (2019年03月21日)
[投票]
★3 ともしび(2017/仏=伊=ベルギー)
私の名はアンナ(シャーロット・ランプリング)。ベルギーの小さな都市で、家政婦の仕事をしながら、長年連れ添った夫と、つつましい生活を送っていたわ。そんな日常がずっと続くと思っていたのに・・・。突然、夫が刑務所に収監されることに。その日を境に、私の中にぽっかりと大きな空洞が空いていたことに気づいてしまった。今まで通りの日常を送ろうとしても、見ないふりをしていても、もう戻らない。それは今まで目を背けていた「私の罪」・・・。
プロキオン14 (2019年03月21日)
[投票]
★3 フロントランナー(2018/米)
1988年の米国大統領選挙戦。民主党のゲイリー・ハート上院議員(ヒュー・ジャックマン)は、史上最年少で大統領候補となり、そのルックスなどもあり、熱狂的な支持を集め、ケネディの再来とまで言われ、予備選で最有力候補(フロントランナー)に躍り出る。ところが、マイアミ・ヘラルド紙が報じた「あるスクープ」が、大統領選に嵐を起こす事態に・・・。 [more]
プロキオン14 (2019年03月21日)
[投票]
★3 運び屋(2018/米)
ユリ栽培の事業で成功したアール(クリント・イーストウッド)は、業界ではちやほやされる有名人だが仕事熱心のあまり家族は崩壊状態。しかし、90歳にして事業が破たん。無一文で実家に戻るが、妻(ダイアン・ウィースト)は呆れるばかり。娘(アリソン・イーストウッド)は口もきいてくれない。そんなときアールは車の運転を見込まれて、アメリカを縦断する麻薬運びの仕事を世話される。大金を手に入れ味をしめたアールは、老人という外見を隠れ蓑に荒稼ぎを始める。麻薬組織からも重宝がられ取引量がエスカレート。やがって、大物「運び屋」の存在に気づいた取締官(ブラッドリー・クーパー)が捜査に乗り出し始めるのだった。(116分)
ぽんしゅう (2019年03月20日)
[投票]
★3 大忠臣蔵(1957/日)
今から二百五十六年前の元禄十四年三月十四日、播州赤穂城主=浅野内匠頭長矩(北上弥太朗)、千代田城に於て吉良上野介(石黒達也)へ刃傷に及ぶ。… 突然の出来事に、内匠頭近習の早野勘平(高田浩吉)とその恋人=おかる(高千穂ひづる)、国元で主君の帰りを待つ城代家老の大石内蔵助(市川猿之助)等々、赤穂五万三千石=浅野家家臣達に衝撃が走る。殿中で内匠頭を制止した加古川本蔵行国(桃井若狭助安近の家老/坂東簔助)も、その後の人生を狂わせてゆく。… 〔カラー/155分/シネスコ〕 [more]
死ぬまでシネマ (2019年03月26日)
[投票]
★5 ROMA/ローマ(2018/メキシコ=米)
1970年。メキシコシティのローマ地区。クレオ(ヤリッツァ・アパラシオ)は医者のアントニオ一家で働く若い家政婦だ。一家は4人の子供と祖母、そして夫妻の7人家族。クレオは同僚とともに住み込みで一家の家事を切り盛りし、小さな子供たちからは家族のように慕われていた。そんななか家長のアントニオが学会のためカナダへ長期出張に出かけてしまった。出張が長引きなかなか戻らない夫に、妻のソフィア(マリーナ・デ・ダビラ)は不安がつのる。そしてクレオにある事件が起き、さらに一家もまた大きな転機を迎えることになる。アルフォンソ・キュアロンが実家での幼少期の思い出をベースに描くベネチア&アカデミー受賞作。(白黒/135分) [more]
ぽんしゅう (2019年03月19日)
[投票]
★1 不倫への招待(1988/仏=韓国)
女優のエマ(ヘリー・オー)は夫(サック・ヘイオン)を韓国に残して1人でパリにやってきた。かねてよりの不倫相手のニコラエル(ニコラ・バイオン)との情事のためであった。再会の悦びに激しく燃える2人であったが、エマはその程度では満足できない。さらなるアバンチュールを求めてパリを彷徨し乱交やレズプレイや3Pを愉しむのであった。純粋な青年(オリベル・マゾワイエ)と束の間の純愛にひたってみたが結局は淫乱の焔が燃え上がり彼と別れるのであったが…。『エマニエル夫人』の韓国版バッタもん。「ジプシー・エマ」シリーズ第1作。
けにろん (2019年03月19日)
[投票]
★3 アウト&アウト(2018/日)
都内某所の立体駐車場で銃の取引が行われるが、諍いから買い手の青年が組事務所の男2人をのして銃を奪って逃走した。探偵事務所を営む矢能(遠藤憲一)は、かつて広域暴力団、菱口組の若頭であったが、事情から盃を返して堅気になった男。渡世のしがらみから両親を亡くした小2の栞(白鳥玉季)を預かっていた。そんな折、矢能に1本の依頼電話が入る。あるものの取引に立ち会ってほしいとのことで、舎弟の工藤(酒井伸泰)の紹介と言われ仕方なく応諾。しかし、現場に行った矢能を待っていたのは死体になった依頼人だった…。きうちかずひろ監督第7作。
けにろん (2019年03月18日)
[投票]
★4 三人の女(1977/米)
カリフォルニア、パームスプリング。老人リハビリ施設で働くミリー(シェリー・デュヴァル)は、新人のピンキー(シシー・スペイセク)の指導を命じられるが、彼女は新人そっちのけで若い医師連中に色目をつかうのであった。しかし、テキサスの田舎から出てきたばかりのピンキーはミリーにべったり。結局は彼女の家に居候することとなった。そのアパートには酒場のマスターのエドガー(ロバート・フォーティア)と妻のウィリー(ジャニス・ルール)も住んでいたが、彼女の描く画はこの世ならぬ異界の秘め事めいていて、そんななかで彼女たちの関係性も徐々に変容し始める…。1977年カンヌ国際映画祭・女優賞受賞。
けにろん (2019年03月18日)
[投票]
★3 殺る女(2018/日=米)
殺し屋として業界ではミスしない女の異名をとる愛子(知英)は、今日も依頼のあった組員たちを根城のバーに潜入して血祭りにあげるのだった。彼女は、幼少時2人の男に両親を殺害された過去をもつ。記憶にあるのは男の腕にあったサソリの刺青。そいつを探し出して復讐するのが彼女の生きる因なのであった。看護師の由乃(武田梨奈)は孤児院育ち。兄の俊介(駿河太郎)は組を抜けて正業についたが、昔の仲間から仕事に誘われる。やむなく引き受ける俊介。しかし、その組を愛子が狙っていた…。日本・韓国・アメリカ・フィリピン・タイ・ミヤンマー・デンマークの国際競演となった役者陣を異能・宮野ケイジが纏め上げたノワール。
けにろん (2019年03月18日)
[投票]
★1 マザー!(2017/米)
人里離れた一軒家に暮らし始めた詩人ハビエル・バルデムとその妻ジェニファー・ローレンス。B&Bだと聞いたという男エド・ハリスが訪ねて来る。やがて、男の妻ミシェル・ファイファーや息子たちもやって来る。妻は嫌がるが、夫は次々受け入れる。
とっつぁん (2019年03月16日)
[投票]
★4 天国でまた会おう(2017/仏)
第一次大戦も終わろうとしていたとき、上官のブラデル(ロラン・ラフィット)の理不尽な命令で、エドゥアール(ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート)は敵の砲撃を受け「下あご」と「声」を失ってしまう。終戦を迎え失意のエドゥアールは、自らも職を失った親友のアルベール(アルベール・デュポンテル)の献身に支えられ二人で暮らし始めた。一方、ブラデルは国の埋葬事業にからむ不正で私腹を肥やしていた。そんなとき、もう何も怖いもののないエドゥアールは、得意のイラストの才能を活かし国を相手に大金を巻き上げる大胆な計画を仕掛けるのだった。原作は脚本にも参加したピエール・ルメートルのゴンクール賞のベストセラー小説。(117分)
ぽんしゅう (2019年03月16日)
[投票]
★2 ラプラスの魔女(2018/日)
2つの離れた温泉地で硫化水素中毒で死亡した「事故」の調査を依頼された教授櫻井翔。最初の被害者の妻 佐藤江梨子が犯人ではないかと考えている刑事玉木宏が教授に事故ではなく事件ではないかと聞いてくるが硫化水素の流れを予測して殺人を行うことは不可能だと答える。「ラプラスの魔女」と名乗る女広瀬すずも教授に接触してくる。捜査が進むと、最初の被害者とつながりがある映画監督豊川悦司の家族が「硫化水素自殺」を図り、生き残った息子福士蒼汰が記憶をなくしていることが分かる。
とっつぁん (2019年03月11日)
[投票]
★3 家族のレシピ(2017/シンガポール=日=仏)
高崎市。青年・真人(斎藤工)は父・和男(伊原剛志)の経営するラーメン屋で、もうひとり叔父の明男(別所哲也)とともに働いていた。父は寡黙に徹して真人に料理の技を伝えようとはせず、結局自宅で自ら研究し父の味を再現しようとするのが息子の日課であった。そんな日々のなか、和男は調理場で突然死する。父の遺品を片付ける真人は、彼の幼時に帰らぬ人となった母メイリアン(ジネット・アウ)の日記を見出す。父が語らなかった母との暮らしに何があったのか。真人はかつて生活していたシンガポールに向かい、交流のあるフードブロガー・美樹(松田聖子)の力を借りて母の家族を探す。そこには食堂を営む叔父ウィー(マーク・リー)がいた。〔89分〕
水那岐 (2019年03月11日)
[投票]
★3 アクアマン(2018/米)
ある嵐の夜、港町の灯台守の青年は、海で謎の女性を助ける。二人は恋に落ち、やがて男の子アーサーを授かる。しかし、女性は海の帝国アトランティスの女王アトランナ(ニコール・キッドマン)で、帝国からの追手の襲撃を避けるために、ひとり海に帰っていった・・・。時は流れ、アーサー(ジェイソン・モモア)は立派な青年へと成長した。彼は人間とアトランティスの二つの血を受け継ぎ、海中を自由自在に泳ぎ、海の生き物と意思の疎通ができた。そんな彼の前に海底国の王女メラが現れ、アーサーの異父弟の若き海の王様オームの暴走を止めてほしいと懇願しに来るが・・・ [more]
プロキオン14 (2019年03月10日)
[投票]
★4 メリー・ポピンズ リターンズ(2018/米)
大恐慌時代のロンドン。「あれ」から25年後、バンクス家の長男マイケル(ベン・ウィショウ)は3人の子供たちと暮らしていたが、愛する妻を亡くし、悲しみに暮れていた。そして多額の借金の返済期限が迫っており、愛する家を失う危機に。途方に暮れるなか、ある風の強い日に、空からパラソルと一緒に、あのメリー・ポピンズ(エミリー・ブラント)が舞い降りてきた。そのかつてと変わらぬ姿に、マイケルや姉のジョーンは驚くが、メリーは半ば強引に子供の世話をすることに・・・。 [more]
プロキオン14 (2019年03月09日)
[投票]
★4 The Guilty/ギルティ(2018/デンマーク)
デンマーク・コペンハーゲンの緊急通報司令室。オペレーターのアスガー(ヤコブ・セーダーグレン)がある一本の電話を取った。それはイーベンという女性からの電話。しかし電話の様子がおかしい。「誘拐された?」「・・・イエス」。誘拐事件が発生か?、乗っていると思われる白いワゴンをパトカーで追うが、見失ってしまう。判っているのは電話のむこうからの声だけ。はたして何が起きているのか?アスガーは事件を解決することができるのか?
プロキオン14 (2019年03月09日)
[投票]
★3 女子ーズ(2014/日)
突如謎の空間に集められたのは、過剰にマジメな直子(桐谷美玲)・かなりギャルな美佳(藤井美菜)・極めて貧乏なゆり(高畑充希)・夢見る劇団員かのこ(有村架純)・すこぶるお嬢なすみれ(山本美月)の5人。チャールズと名乗る謎の男(佐藤二朗)は、彼女達に宇宙からの侵略者と戦うよう要求し、勝手にチーム名まで決めてしまう。… 〔カラー/97分〕 [more]
死ぬまでシネマ (2019年03月08日)
[投票]
★5 岬の兄妹(2018/日)
小さな港町で暮らす兄妹。造船所で働く良夫(松浦祐也)は片足が悪く妹の真理子(和田光沙)には知的障がいがあった。しばしば真里子は家を抜け出し行方不明になってしまう。その日も良夫は妹を探し回っていた。夜になり戻った真里子のポケットには一万円札。そして下着は汚れていた。激怒する良夫をよそに真里子はこれを「冒険」と呼んだ。やがてリストラされ生活に困窮した良夫は、罪悪感にさいなまれつつも真里子の「冒険」を「お仕事」にして客をとらせ始めた。真理子は「お仕事」を苦にするどころか出会いを楽しむかのように嬉々としてこなしていく。ポン・ジュノ山下敦弘らの助監督を務めた片山慎三の長編初監督作。(89分)
ぽんしゅう (2019年03月07日)
[投票]
★5 女王陛下のお気に入り(2018/アイルランド=英=米)
18世紀イギリス。病弱でわがままな女王アン(オリヴィア・コールマン)。女王の幼なじみのレディ・サラ(レイチェル・ワイズ)は、女王の寵愛によって宮中で権力を握っている。そこへやって来たのは、サラの従妹で没落貴族の娘のアビゲイル(エマ・ストーン)。サラの引き立てもあって女王の侍女となったアビゲイルに、アン女王は徐々に心を許していく。野心まんまんのアビゲイルとサラはやがて対立し、女王の寵愛をめぐって手練手管を尽くすのであった…。 [more]
イライザー7 (2019年03月06日)
[投票]