コメンテータ
ランキング
HELP

新着あらすじ(6/20)

★3 この広い空のどこかに(1954/日)
昭和30年代。川崎の商店街の酒屋。新婚夫婦の若主人の良一(佐田啓二)は新妻のひろ子(久我美子)と店を切り盛りしてた。姑のしげ(浦辺粂子)は、現代的であけすけのない嫁ひろ子を「いまどきの恋愛結婚」だからと揶揄するが、大学生の次男登(石浜朗)は明るく前向きな義姉をしたっていた。そんな一家のなかで、戦災のために片足が不自由になったことで婚期を逃した長女の泰子(高峰秀子)は、劣等感から世の中を恨み何ごに対しても悲観的だった。戦後復興期の一家をめぐる人間模様を描いて、未来に希望を託し礼賛する小林正樹監督の松竹大船ホームドラマ。(モノクロ/111分)
ぽんしゅう (2020年07月26日)
[投票]
★3 お名前はアドルフ?(2018/独)
2010年パリで初演された人気舞台劇をドイツで映画化。ドイツのある夜、幼馴染み同士のベルガー夫妻クリストフ・マリア・ヘルプストカロリーネ・ピータースの家で、妻の弟夫妻フロリアン・ダーヴィト・フィッツヤニナ・ウーゼ、そして子どもの頃に姉弟の家に引き取られ兄弟同然に育ったレネユストゥス・フォン・ドーナニーを招いた素敵なディナーが開かれた。それは楽しい一時のはずだったが、弟が生まれてくる男の子の名前を「アドルフ」にすると言ったことから、気心の知れたはずの彼らの間に思わぬ事態が…(91分)
シーチキン (2020年07月23日)
[投票]
★4 カセットテープ・ダイアリーズ(2019/英)
1987年、イギリスの田舎町ロートンに暮らす少年ジャベド(ヴィヴェイク・カルラ)。彼はパキスタン移民の家に生まれ、家の中では厳格で保守的な父に抑圧され、外では移民への差別や偏見に苦しんでいた。カセットの音楽を聴いて、ノートに日記を書いたり、詩を書くのが、彼の心の安らぎ。ある日、学校に友人からブルース・スプリングスティーンのカセットテープを借りる。それを聴いた瞬間、彼は雷に打たれたような衝撃を受ける。その日から、彼の世界は180度変わるのだった・・・。(原題『Blinded by the Light』はスプリングスティーンの曲のタイトル)
プロキオン14 (2020年07月23日)
[投票]
★4 WAVES/ウェイブス(2019/米)
経済的にも恵まれたマイアミの黒人高校生タイラー(ケルヴィン・ハリソン・Jr)は、レスリング部の有望選手として期待され青春を謳歌していた。ただ、厳格な父(スターリング・K・ブラウン)は息子に期待するあまり過剰なほど強権的だった。従順に従っていたタイラーだが、肩に致命的な怪我を抱えていることが判明。同時に恋人(アレクサ・デミー)から妊娠を告げられる。窮地に追い込まれたタイラーがとった行動により、母(レネー・エリス・ゴールズベリー)は夫への不信感にさいなまれ、妹のエミリー(テイラー・ラッセル)も周りに対して心を閉ざしてしまう。今をを代表する楽曲をフィーチャーした「プレイリスト・ムービ」。(135分)
ぽんしゅう (2020年07月23日)
[投票]
★3 ゲルニカの木(1975/仏=伊)
内戦のスペイン。ファシスト軍はローマ教皇と手を組み、名目のみでない政府軍となった。ゲルニカの大空襲を経て勝利は目前に迫り、ラミロの村の領主ラファエル(コッシモ・シニエリ )は最後の詰めを行なわんとしていた。謝肉祭のなか、この村にゲルニカの生き残りの女ヴァンダール(マリアンジェラ・メラート)がロバに乗って辿り着く。彼女を迎えたのは、ラファエルの息子で父を憎悪する男ゴヤ(ロン・ファーベル)。彼は女に名を問うが、その答えを得る前に大掃討作戦は開始される。アレハンドロ・ホドロフスキーローラン・トポールとともに「パニック芸術運動」を牽引した監督フェルナンド・アラバールの第3作。
水那岐 (2020年07月26日)
[投票]
★4 バルーン 奇蹟の脱出飛行(2018/独)
1970年代、東西ドイツの国境線を手作りの熱気球によって越え東から西へと脱出した家族の実話を映画化。1979年東ドイツ、シュトレルツィク夫妻フリードリヒ・ミュッケカロリーヌ・シュッヘは、絶好の北風が吹く夜に用意した手製の熱気球で西ドイツを目指した。しかしながら国境線を目前にして降下し失敗。悲嘆にくれるが、親友のヴェッツェル夫妻デヴィッド・クロスアリツィア・フォン・リットベルクの協力を得て、再び、そして慎重に気球製作に取りかかる。一方、熱気球の残骸を発見したシュタージのサイデル中佐トーマス・クレッチマンはわずかな遺留品を手がかりに「犯人」の捜査網を絞っていく…(125分)
シーチキン (2020年07月23日)
[投票]
★4 パブリック 図書館の奇跡(2018/米)
記録的な寒波に見舞われたオハイオ州シンシナティでは夜毎、緊急シェルターに入りきれなかった路上生活者の凍死が相次いだ。そんなある日、昼間は公共図書館にずーっと居続けていた路上生活者たちおよそ70人が、閉館時間が過ぎても出て行かず「緊急シェルターが用意されない限り今日は出て行かない。ここにいる。」と言い出した。彼らと顔見知りで真面目な図書館員のグッドソンエミリオ・エステベスは困り果てるが、やがて警察からベテラン交渉人アレック・ボールドウィン、市長選に打って出る気の郡検事クリスチャン・スレーターが駆けつけ、さらには「すわっ、人質篭城事件か」とTV局まで駆けつける騒ぎになってしまい…(119分)
シーチキン (2020年07月22日)
[投票]
★4 リトル・ジョー(2019/オーストリア=英=独)
バイオ企業に引き抜かれたアリスエミリー・ビーチャムは、遺伝子操作によって新種の花をつくり出した。その花の香りは人を幸せな気持ちにさせ、うつ病を防ぐ効果がある。ただその植物を育てるには毎日、話しかけながら水をやらなければならない。企業の命運をかけたその花を発表する博覧会が迫る中、アリスはリトル・ジョーと命名した花を密かに自宅に持ち帰り息子ジョーキット・コナーに育てさせる。やがてアリスとともに開発に携わった助手のクリスベン・ウィショウをはじめ周囲の人々に異変がみられるようになってきて…(105分) [more]
シーチキン (2020年07月22日)
[投票]
★4 レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019/米)
NYの成金家庭育ちのギャツビー(ティモシー・シャラメ)は、母親への反発もあり家を出て遠方の大学に通っていた。ある日、南部育ちの恋人アシュレー(エル・ファニング)が大学新聞の取材で映画監督ローランド(リーヴ・シュレイバー)にマンハッタンでインタビューをすることに。そこでギャツビーも同行して勝手知ったる有名スポットを巡って楽しい一夜を過ごそうと計画。ところがアシュレーは、成り行きで脚本家のテッド(ジュード・ロウ)や、人気俳優のヴェガ(ディエゴ・ルナ)と行動することに。予定が狂ったギャツビーの前に元カノの妹チャン(セレナ・ゴメス)があらわれる。ウディ・アレンの長編第50作目。(92分)
ぽんしゅう (2020年07月24日)
[投票]
★4 ホテル・エルロワイヤル(2018/米)
1970年代、カリフォルニアとネバダの州境にホテルエルロワイヤルはある。栄華を極めたのは10年前、今では若いホテルマンが1人で広い館内を仕切っている。そこへ、ただならぬセールスマン、胡散臭い神父、意味ありげな歌手、得体の知れない若い女性など皆どこか怪しげな宿泊客たちが三々五々集まってきた。そして全員がチェックインしたその晩に、隠された素性は明かされホテルは思いもよらない惨劇の場と化していく・・・
Dipsy (2020年07月19日)
[投票]
★4 浪人街(第1話〜第3話)(1928/日)
「浪人街」は第1話から第3話迄(4編)あるが、3話とも独立した物語。監督、脚本、撮影は変わらないが、登場人物が違うので、主要役のみ下記に併記する。 *第一話(28)美しき獲物 15巻(約120分)無声   登場人物:母衣ほろ権兵衛(南光明)、赤牛弥五右衛門やごえもん(根岸東一郎)、荒牧源内(谷崎十郎)、土居孫左衛門(河津清三郎)、おぶん(田島艶子)、お新(大林梅子) *第二話(29)楽屋風呂 第一篇 19巻(約150分)無声第二話(29)楽屋風呂 解決篇  7巻(約50分)無声   登場人物:不破伝五左衛門(南光明)、白河三十郎(津村博)、お紋(松浦築枝)、倉橋重兵衛(岡村義夫)、お吉(大林梅子)・・・第三話へ続く [more]
KEI (2020年07月13日)
[投票(1)]
★4 のぼる小寺さん(2020/日)
高校のクライミング部の小寺さん(工藤遥)はボルダリングに夢中だ。名誉慾などなく他人の評価も気にしない、ちょっと天然な小寺さんは、毎日毎日ひたすら壁を登り続ける。そのひたむきな姿に、何ごとにもやる気のなかった同じクラスの近藤(伊藤健太郎)は惹かれていく。みんなからキショがられえている四条君(鈴木仁)もまた、小寺さんを尊敬の目で追っていた。さらに、学校をさぼって遊びまわっていた梨乃(吉川愛)や、将来の夢に自信が持てないでいた田崎ありか(小野花梨)も、小寺さんに感化されていく。そんな周りの動揺をよそに、小寺さんは目の前の壁を黙々と登り続けるのでした。珈琲原作のコミックの映画化。(101分)
ぽんしゅう (2020年07月23日)
[投票]
★4 グレタ GRETA(2018/アイルランド=米)
NYのレストランで働くフランシスクロエ・グレース・モレッツはある日、地下鉄で忘れ物と思しき鞄を見つけ、その持ち主であるグレタイザベル・ユペールの家に届ける。グレタはたいそう、喜んで彼女を歓待し、すっかり仲良くなる二人だが、フランシスはある時、グレタの家で彼女が地下鉄に忘れたはずの鞄とそっくりな鞄が幾つも並んでいるのを見つけてしまい…(98分)
シーチキン (2020年07月12日)
[投票]
★4 なぜ君は総理大臣になれないのか(2020/日)
衆議院議員・小川淳也の初出馬から現在(2020)までの17年を追った大島新のドキュメンタリー。2003年、家族の反対を押し切って香川1区から民主党(当時)公認で初出馬した小川は、地元の有力新聞社オーナー一族の自民党現職に敗れ、ようやく2005年に比例区での復活当選をはたす。愚直に理想を追い求める姿勢は保守系の政治ジャーナリストからも若手ホープとして注目を集めるが、党利党益に貢献しない小川は党内で伸び悩む。大島はそんな姿をみて「この男は政治家に向いていないのではないか」と思い始めていた。2017年、小川は当時の民進党と小池百合子率いる「希望の党」との合流騒動のなか迷走する。はたして彼は政治家失格なのだろうか。(116分)
ぽんしゅう (2020年07月15日)
[投票]
★5 盲目のメロディ〜インド式殺人狂騒曲〜(2018/インド)
盲目のピアニスト・アーカーシュアーユシュマーン・クラーナーはロンドンのコンテストを目指し日々、研鑽を積んでいた。ある日、裕福な男から「妻の記念日のサプライズに家でピアノを弾いてくれ」と多額の謝礼をもらい、家を訪れる。妻のシミータブーは驚くがやむなく自宅へあげる。なんとそこには依頼主の死体が転がり、犯人までいるではないか!殺人事件を「目撃」したアーカーシュは家を出ると真っ直ぐ警察へ駆け込むがなんとそこで犯人を目にしてしまう。そう、実は彼は目が…(138分)
シーチキン (2020年07月07日)
[投票]
★3 精神0(2020/日=米)
精神科の診療所を営む医師と患者たちを見つめたドキュメンタリー『精神』から12年。82歳になった山本昌知医師は引退を決意していた。世話になった患者が次々に訪れ、長年の労をねぎらい、絶望から救ってくれた謝意を伝え、「このあと私はどうすればいいんでしょうか」と今後への不安を切々と語る。そんな患者たちの話しを山本は黙って聞きとめていく。やがてカメラは高校の同級生で、認知症を患う妻、芳子との二人暮らしの家のなかへ入り込む。そこには男性優位の社会や、妻の献身と忍耐、そして思いを吐きだすことと、それをじっと聞くこと。そんな二人が歩んだ人生の痕跡がみえ隠れするのだった。想田和弘監督の「観察映画」第9弾。(128分)
ぽんしゅう (2020年07月11日)
[投票]
★3 エジソンズ・ゲーム(2019/米)
19世紀末、アメリカでは電気が誕生し、事業化に向けて開発が続いていた。長時間使用できる白熱電球を開発したトーマス・エジソン(ベネディクト・カンバーバッチ)は、「直流」での送電方式を推し進めていた。対して鉄道などの蒸気機関で財を成した実業家のウェスティングハウス(マイケル・シャノン)は、遠くまで安価で送電できる「交流方式」を採用し、実演会を成功させ、話題を集める。苛立つエジソンは、「交流送電は危険で、人を殺す」というネガティブな発言を繰り返す。こうして「電流戦争(The Current War)」が勃発することに・・・。(Reviewは口出し戦争です) [more]
プロキオン14 (2020年07月09日)
[投票]
★4 今宵、212号室で(2019/仏=ベルギー=ルクセンブルク)
パリに暮らす大学教員のマリア(キアラ・マストロヤンニ)と夫のリシャール(バンジャマン・ビオレー)は結婚20年、子供はおらず二人暮らし。ある日、マリアは教え子の大学生との浮気がばれて、夫とケンカになる。距離を置くためにアパルトマンの向かいにあるホテルに、一晩だけマリアは泊まることに。「212号室」の窓からは、向かいの我が家に残る夫の様子がよく見える。ところがホテルの部屋には、20年前に出逢った頃の姿をした夫のリシャール(ヴァンサン・ラコスト)の姿が。「なぜそんなに若いの?」と驚き尋ねるが・・・。 [more]
プロキオン14 (2020年07月07日)
[投票]
★3 ドクター・ドリトル(2020/米)
ドクター・ドリトル(ロバート・ダウニーJr.)はイギリスに暮らす名獣医。彼は動物の言葉が判るという能力を持っていた。しかし愛する冒険家の妻が、旅の途中で事故死してしまい、それ以来ドリトルは心を閉ざし、扉を閉めていた。ある日、英国女王が重病に伏せており、助けてほしいと依頼される。渋々出向いた宮殿で、彼は女王が毒を盛られていたことを知る。そこで、仲間の動物たち、それと彼のもとに押し掛けてきた少年スタビンズ(ハリー・コレット)とともに、遠い遠い島にある、どんな難病も治す不思議な果実を求めて旅立つが、その行く手を妨害する者に襲撃される・・・。 [more]
プロキオン14 (2020年07月07日)
[投票]
★3 ライブリポート(2019/米=英)
警官のペニー(アーロン・エッカート)が勤務中に事件が発生し、男が逃走したとの報せが入り、彼が追跡するが、追い詰めた先で銃を向けられ、仕方なく男を射殺してしまう。実は男は誘拐犯の共犯で、パニーは叱責される。誘拐された少女に死が迫っていることを知り、彼は銃を置いたまま、単身で捜査をしようとするが、ニュースサイトの配信をするエイヴァ(コートニー・イートン)がペニーを追いかける。その姿は生配信され、さらにTVもその模様を取り上げ、人々の注目を集めることに・・・。
プロキオン14 (2020年07月07日)
[投票]