コメンテータ
ランキング
HELP

新着コメント(15/20)

★3 沈黙(1963/スウェーデン)
10年先んじた『エマヌエル夫人』みたいなものだろう。夜道にぬっと出てくる戦車など男根のシンボルとして笑っちゃうほど単純である。 [review]
寒山 (2020年01月31日)
[投票]
★3 墨東綺譚(1992/日)
心に残るのはこのモダニストの後半生が高齢化社会の行く末の予見に連なる処で、ここを拡大すれば興味深いものになっただろう。そこが観たかった。 [review]
寒山 (2020年01月31日)
[投票]
★3 プロペラ親爺(1939/日)
仕方のない翼賛映画だが金語楼終盤の狂いっぷりは天晴で、喜劇としての質はやたら高い。W清川も愉しめる。 [review]
寒山 (2020年01月31日)
[投票]
★4 ジョジョ・ラビット(2019/米)
スカヨハ史上、最高にいい女を体現している。ただの小娘だと思っていたら、いつの間にか、素敵な女優に成長していた。
プロキオン14 (2020年02月01日)
[投票]
★4 男はつらいよ お帰り 寅さん(2019/日)
寅さんお帰りです。 [review]
G31 (2020年01月30日)
[投票(1)]
★3 ラストレター(2020/日)
驚いた。初めて岩井俊二の映画で満足できなかった。 [review]
K-Flex (2020年01月30日)
[投票]
★4 フォードvsフェラーリ(2019/米)
クリスチャン・ベイルがめちゃくちゃカッコいい。もう『ライトスタッフ』の、チャック・イエガーのよう。そしてベイルと同じぐらい、その妻・カトリーナ・バルフが素晴らしい。『ライトスタッフ』のバーバラ・ハーシーのようじゃないか。 [review]
ゑぎ (2020年01月30日)
[投票(2)]
★3 リチャード・ジュエル(2019/米)
事件の進行を見せる部分は、さすがの緊張感。普通に良い映画だ。真犯人を描かないのは、選択と集中の一環だからいいのだが、学園長のような中途半端なキャラ(アホの類型)は気になる。FBI捜査官のジョン・ハムもそう。 [review]
ゑぎ (2020年01月30日)
[投票(2)]
★5 カルメン故郷に帰る(1951/日)
コメディの本質を押さえた脚本と壮大なる自然が良い。牛と山をバックに踊る様がなんとも芸術的だ。スクリーンの中で楽しそうに生きている人達に涙がでそうだった。90/100
たろ (2020年01月29日)
[投票(3)]
★2 男はつらいよ お帰り 寅さん(2019/日)
「満男。お前幾つだ。何もう50歳。いい大人じゃないか。いい加減自分の判断ってものを持たなきゃ駄目なんじゃないのか。いつまでも叔父さん叔父さん云っていないで」 [review]
寒山 (2020年01月29日)
[投票(3)]
★2 裏切りの街角(1949/米)
CrissCrossは有名なジャズレーベル。劇中もジャズがいいのかと観れば演奏があるんだが知らないミュージシャンで何ということもない。映画はパッとしないファム・ファタールで甲斐バンドに近い。 [review]
寒山 (2020年01月30日)
[投票]
★2 軽蔑(1963/仏)
「映画を創るのに夢だけでは不十分なのだ」みたいなダサい教訓とおフランスに辛気臭い別れ話から成る最も凡庸なゴダール [review]
寒山 (2020年01月29日)
[投票(2)]
★4 フライド・グリーン・トマト(1991/米=英)
構成が上手い。過去と現在をいったり来たり。それにしても1920年代の南部は最悪だな。(2020/01/29/AKMYC)
USIU (2020年01月29日)
[投票]
★2 ミザリー(1990/米)
キャシー・ベイツのエネルギッシュな愛は、その可愛らしさを否定できないし、十分伝わった。まあ、よく動くし、たいしたものですね。
動物園のクマ (2020年01月29日)
[投票]
★4 インセプション(2010/米)
今後のジャンルの発展に期待。 [review]
おーい粗茶 (2020年01月29日)
[投票(3)]
★4 シャザム!(2019/米)
ビッグ』へのオマージュがあった。
とっつぁん (2020年01月29日)
[投票]
★3 リチャード・ジュエル(2019/米)
そりゃ捜査機関の横暴やマスコミの下衆っぷりは洋の東西を問わず酷いものがあるってのわかるけどさ。 [review]
K-Flex (2020年01月29日)
[投票(2)]
★4 新感染 ファイナル・エクスプレス(2016/韓国)
自分が盾になることで他の人をその先の安全圏に一歩進めるというベクトルが一貫していて物語が心地いい。疾走感や暴走感は今イチながらテンポのいいゾンビ作品。 [review]
おーい粗茶 (2020年01月29日)
[投票(1)]
★3 アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017/米)
こういう層が好きそうだよなZZトップ。
黒魔羅 (2020年01月28日)
[投票]
★3 ラストレター(2020/日)
Love Letter』や『四月物語』の『それから』であり岩井俊二的『こころ』。川村元気臭とロリコン臭が酷い。臭い臭い。 [review]
ペペロンチーノ (2020年01月28日)
[投票(3)]