コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

007 スペクター (2015/)

Spectre

[Action/Drama]
製作総指揮キャラム・マクドゥーガル
製作マイケル・G・ウィルソン / バーバラ・ブロッコリ
監督サム・メンデス
脚本ジョン・ローガン / ニール・パーヴィス / ロバート・ウェイド / ジェズ・バターワース
原案ジョン・ローガン / ニール・パーヴィス / ロバート・ウェイド / イアン・フレミング
撮影ホイット・ヴァン・ホイットマ
美術デニス・ガスナー
音楽トーマス・ニューマン
出演ダニエル・クレイグ / クリストフ・ヴァルツ / レア・セイドゥー / ベン・ウィショウ / ナオミ・ハリス / デヴィッド・バウティスタ / アンドリュー・スコット / ロリー・キニア / イェスパー・クリステンセン / ステファニー・シグマン / モニカ・ベルッチ / レイフ・ファインズ
あらすじボンド(ダニエル・クレイグ)は、新上司M(レイフ・ファインズ)の命令を無視し犯罪組織の大物の未亡人(モニカ・ベルッチ)に接触する。それは、先代のM(ジュディ・デンチ)の遺志であり自らの過去の闇を解明するためでもあった。密かにマネーペニー(ナオミ・ハリス)やQ(ベン・ウィショー)の協力を得ながらボンドは、巨悪組織スペクターの一員の娘マドレーヌ(レア・セイドゥー)が鍵を握っていることを知る。そしてついにスペクターの支配者オーベルハウザー(クリストフ・ヴァルツ)が過去の因縁とともに正体を現した。その一方、世界の秘密情報網の統合の流れのなか、ボンドが所属するMI6は廃止の危機にさらされていた。(148分) (ぽんしゅう)[投票]
Comments
全21 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5白猫がニャンと飛び出て世界が転倒したわけだが昼行燈メンデスは旧『カジノロワイヤル』的ドM世界へのずれ込みを回避する。中興『私が愛したスパイ』から4半世紀ぶりに再度現出したシリーズの総括的開花。爬虫類系レアも同類クレイグと好相性。 (けにろん)[投票(1)]
★5最初から最後までハラハラドキドキ。小道具やマシンも最高。爆破シーンも圧巻。最高に楽しめました。ザッツ映画って感じ。 (stimpy)[投票(1)]
★5今作は前置きなしで例のガンバレルビューが登場し、それだけで気分が盛り上がる。敵や味方のチェックが所々妙に甘いところとか、悪の親玉がボンドを苦しめる理由が「え?そんな程度のこと?」だったりする問題はあるが、豪華で美麗な映像に釘付け間違いなしだ。 (サイモン64)[投票]
★4酒と女と騒動を楽しむためにかりそめにスパイをやっているようなスパイだったのがショーン・コネリーとすれば、ダニエル・クレイグは初代のような不謹慎さを漂わせない、この仕事を天職と受け止め任務にひたすら忠実なリアルなスパイである。素の部分の肌合いの違いが面白い。 [review] (ジェリー)[投票(5)]
★4オープニングの長いワンカット?からグイグイ魅せつけてくれるし、撮影技術と編集のうまさに唸る。さすがのボンドはお約束のエンターテイメントだから安心して楽しめた。ベン・ウィショウがどんどん良くなってる。過去のキャストのチラ見せでファンもうれしいだろう。 [review] (jollyjoker)[投票(3)]
★4冒頭のメキシコシティのカーニバルの盛り上がり。続く長いカメラワークからボンド登場で、あのアクションシーン。やはり度肝を抜きます。娯楽大作はこうでなきゃね。その意気込みが十分観客に伝わります。 [review] (セント)[投票(2)]
★4最近の007の中では、まれに見るアクションの地味さ、迫力のなさだが、なぜかそれが非常にピッタリしてよかった。(思えばシリーズ中有名な『ゴールド・フィンガー』もかなり地味) スペクターのボスはかなり好演で、一話完結には惜しい気もする・・・ あと何の関係もないけど、「009」も一目見たかった; [review] (YO--CHAN)[投票]
★4地に足の着いた節度ある荒唐無稽さ。サム・メンデスのリアルとファンタジーという矛盾を同居させてしまうバランス感覚はダニエル・クレイグの人間臭い超人ボンドと相性がいい。過剰に「おんな」を発散しない涼しい目のレア・セイドゥーの色香も好感。 (ぽんしゅう)[投票]
★4007ダニエル・クレイグ には、やっぱり新兵器は似合わない [review] (Hobbit☆)[投票]
★4ストーリーもアクションも単調。いわゆる「007」としては近年では最もワクワクできなかった。でもこれはこれで好き。 [review] (おーい粗茶)[投票]
★4重量感無い高級車じゃなくてもいいから、もっとマシなカーチェイス撮ってくれよ。迫力の無さに愕然。マンネリ化も感じるが、レアセドゥーのおかげで保った感じか。84/100 [review] (たろ)[投票]
★3私の見たかったボンドの姿がここにある…はずなのに、どんどん気持ちが冷める。なんとも複雑な気分。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★3ボンドとボンドガールへの共感がなければアクションが緊張を醸しえない。ではかかる共感はいかにして獲得されるか。課題を抱えたボンドガールに対する人生相談という奉仕がそれにほかならない。 [review] (disjunctive)[投票(1)]
★3クリストフ・ヴァルツに魅力を感じなかった映画は初めてだ。こんな陳腐なのがラスボスって、シンやサウザーを倒してやっとたどり着いた最後の敵がウイグル獄長だったようなガッカリ感だよ。 (イリューダ)[投票]
★3期待通りのところと、粗さが目立つところと。前作がパーフェクトの出来だっただけに、息切れ感が強かった。総じて強引にまとめた感のある映画だけれど、「スペクター」を登場させた狙いには大いに賛同する。 (ロープブレーク)[投票]
★3このシリーズの御多分に洩れず、オープニングの出来が素晴らしい。メキシコの死神祭りを舞台に躍動的なモブに紛れての長回し移動ショットが実にかっこいい。 [review] (緑雨)[投票]
★3凡庸なストーリー、つまらないアクション。何よりスタイルの欠如が大問題。Qに萌えたい方以外にはおすすめしません。 [review] (月魚)[投票]
★3凝った作りにしたのに最終的な詰めが甘かったり、都合の良い設定を最前面に押し出したりと、何となく消化不良。もう少しがんばって欲しかったなー。 (K-Flex)[投票]
★3アナログボンドは昭和の香り。ど派手な演出がないのはいいとして、話はこれでいいからもう少し絵でキメて欲しかった。 (ぱーこ)[投票]
★2どこかで見たことあるようなアクションばっか。お話にもまったく面白みがないし、これだけのキャストをよくもまぁ無名俳優っぽく撮れたもんだと思う。 (ドド)[投票]
★1この画面の生命力の無さ、躍動感の無さは才能のあるなしややる気のあるなしといった問題を超えている。ダニエル・クレイグは全く冴えず、演出的工夫が見受けられるようなショットは皆無。この映画の残骸は文字通り「死んでいる」。まさかサム・メンデスは意気揚々とこれを撮ったのではあるまい。こんなものでも完成にこぎつけてしまえるハリウッドのメカニズムの残酷さにうち震える。 (赤い戦車)[投票(1)]
Ratings
5点6人******
4点19人*******************
3点22人**********************
2点3人***
1点1人*
51人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「007 スペクター」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Spectre」[Google|Yahoo!]