コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ぱーこ

たかが映画、されど映画。
e-mailpahko@mac.com
URLhttp://blog.pahko.jp/
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1850コメント2027
あらすじ7
6POV56

Comments

最近のコメント 10
★3グミ・チョコレート・パイン(2007/日)絵柄が舞台の所がいくつかあって(例えば家の中で机に座る美甘子とか過去の自分と現在の自分の同居とか)、ちょっと違うと思うし、ケラリーノはきっと若い頃持てたんじゃないか。そつなく女の子と付き合ってたんじゃないか、と思わせる。ギャグはまったく笑えず痛さも中途半端でそれでも最後まで見てしまった。[投票]
★4ヒミズ(2011/日)通俗性と紙一重の文学性は相変わらずの園子温。震災映像は話題性を持ち込むプロデューサー精神の現れか。それでも罪と罰のテーマはしっかり描いているし、なにより川辺の夜のボートハウスがきれい。[投票]
★4アメリカン・ヒストリーX(1998/米)ストレートなメッセージはよく伝わるが、重い話題で疲れる。ラストは流れからすればああせざるを得ないが。メッセージを優先させたと思った。[投票]
★4變臉〈へんめん〉 この櫂に手をそえて(1996/中国)大道芸人の哀愁と伝統芸の継承問題をジェンダーにからめた佳作。人情は世界共通のツールってか。 [review][投票]
★4夏時間(2019/韓国)空気感こそが命。 [review][投票(1)]
★3機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2020/日)ハサウェイ何者? [review][投票(2)]
★4ピアニスト(2001/仏=オーストリア)主人公エリカの切実さに心打たれる。[投票]
★4ファーザー(2020/英=仏)ずっと続く不穏な感じがたまらない。当事者視点の映像化がすごかった。[投票]
★3ゴジラvsコング(2021/米)話は適当役者のキャラ弱く視点はぐるぐる。コングアメリカ、ゴジラ日本としてみると、 [review][投票]
★4JUNK HEAD(2017/日)地下世界の作り込み感がすごかった。ほとんど一人で製作したと聞かされると、その執念には恐れ入るが、作品世界はほのぼの感があり健康な人だと思った。イレイザー・ヘッドと比べるとはるかに健全な冒険活劇であった。その分衝撃は薄かった。[投票]

Points of View

予告編サイコー[投票(3)]
予告編が印象的な作品。A.予告編<本編。 B.予告編=本編 C.予告編>本編 本編の評価は☆ポイントで。
みんなはブスだと言うけれど、、、[投票(1)]
私は大好きです。このヒロイン。A:このままでいて。B:自分にウソつくのも悪くないです。工夫して。C:勝手にして、、、遠くから見守っています。
「中年の危機」映画[投票(2)]
人生の盛りを過ぎて、ふと振り返った自分の人生とは何だったんだと思う。これは思春期と対をなす人生の危機ですね。それを描いたと思われる映画。ABCはいい普通今一歩の順