コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

ぱーこ

たかが映画、されど映画。
e-mailpahko@mac.com
URLhttp://blog.pahko.jp/
[参加掲示板]
→気に入られた投票気に入った→
1825コメント2016
あらすじ7
6POV56

Comments

最近のコメント 10
★3白い恐怖(1945/米)ライティングと画面がすごかった。話は凡庸。バーグマン綺麗すぎ。ペックでくのぼう。ダリはいかにもダリで笑うしかない。メインテーマとモノクロ画面はこの時代っぽい。[投票]
★3伊豆の踊子(1974/日)山口百恵と三浦友和を見る映画。今にいたるまでスキャンダルもなく半世紀に近い期間カップルでい続ける二人を考えると出会いとしてはいい映画だ。伊豆の踊り子は日本映画を考える時のいい素材だろう。[投票]
★4劇場版 鬼滅の刃 無限列車編(2020/日)なかなかよくできた物語の構成だった。 [review][投票]
★3私をくいとめて(2020/日)大滝詠一が最強だった。 [review][投票(2)]
★3佐々木、イン、マイマイン(2020/日)自然な描写は好感が持てる。それだけかと思ったら居酒屋で不穏な空気になる。不意に騒いでいる回りの騒音が大きくなる。ここらあたりから俄然面白くなってきたが、、、 [review][投票]
★3パヴァロッティ 太陽のテノール(2019/英=米)音楽伝記映画に駄作なし。 [review][投票]
★3TENET テネット(2020/米)話は適当。何九つのアルゴリズム?ドラゴンボールかね。エントロピーの減少?陽電子の消滅?とても真面目に考える気がしない。画面なかなか。 [review][投票(3)]
★4のぼる小寺さん(2020/日)淡々と撮っているようでいて、ずいぶんと細かな気遣いとたくらみの映画。 [review][投票]
★4劇場(2020/日)ケッ。甘い話だな。 [review][投票]
★4ファミリー・プロット(1976/米)ヒッチコックらしさだけが満載。 [review][投票(1)]

Points of View

予告編サイコー[投票(3)]
予告編が印象的な作品。A.予告編<本編。 B.予告編=本編 C.予告編>本編 本編の評価は☆ポイントで。
みんなはブスだと言うけれど、、、[投票(1)]
私は大好きです。このヒロイン。A:このままでいて。B:自分にウソつくのも悪くないです。工夫して。C:勝手にして、、、遠くから見守っています。
「中年の危機」映画[投票(2)]
人生の盛りを過ぎて、ふと振り返った自分の人生とは何だったんだと思う。これは思春期と対をなす人生の危機ですね。それを描いたと思われる映画。ABCはいい普通今一歩の順