コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

サイモン64

MADMAX FR を見てから燃え尽き気味...
e-mailzerospibrown@gmail.com
[参加掲示板] [招待者: Myurakz]
→気に入られた投票気に入った→
676コメント1247
2あらすじ41
POV2

Comments

最近のコメント 10
★4コレクター(1997/米)まさかの犯人声バレ!(吹き替えで見た) 面白かったが終盤が退屈。[投票]
★4浅田家!(2020/日)いつくしみあう家族の心が周囲にも愛をもたらしていくようなおはなし。幸も不幸もひとそれぞれかかえているが、今この瞬間を生きていられることを大事にしたいなと、2011年のあの地震を、2020年新型コロナ禍の中でなおいっそう感じる。 [review][投票]
★4グラスハウス(2001/米)ダイアンレインが本気でぐがーと大口開けて寝ているシーンはすごい迫力だった。あやしげな人々が二転三転してなかなか楽しめた。[投票]
★5TENET テネット(2020/米)今のところストーリーは全然わからん。しかし、2020年9月現在、これほどまでに豪華に撮影された映画があるだろうか、いやない。ひたすらすごい映像の数々を先ずは理屈抜きで楽しみたい。自分的にツボはゴキブリみたいに背中であとずさるシーンと、空港でストレッチャー転がしてヒロインを助けに走るシーン。私は後何回この映画を見るのだろうか。 [review][投票]
★2バラキ(1972/仏=伊)なんかしょぼい『ゴッドファーザー』。チャールズブロンソンがもったいない。[投票]
★5わたしは、ダニエル・ブレイク(2016/英=仏=ベルギー)国という奴が作る規則ってのはどこの国もクソッタレだなと思う。しかし新型コロナ禍を経て気づいたことはシステムの向こう側にいてロボットみたいに見える人にも家族はいて血は流れているということだ。怒っているだけでは憤っているだけではダメだ。私たちは少しでも何かしたのだろうか...[投票]
★4怪物はささやく(2016/米=スペイン)怪物が語る物語を彩る絵の美しさに引き込まれる。全体を通して描かれる寓意には今ひとつそそられなかったが、少年の演者が見せる表情は素晴らしい。[投票]
★5ザ・ファイブ・ブラッズ(2020/米)分断の映画だと思う。この映画が背後に抱える闇を私は芯から理解することができないが、理解できないことの幸せをむしろ噛みしめたい。[投票]
★5デス・ウィッシュ(2018/米)どっかで見た話しだなーと思いながら、チャールズ・ブロンソンの映画とリメイクだと気づいた。銃の描写がリアルで非常に楽しめた。アメリカ人てやっぱり銃が好きなんだなー。 [投票]
★2KISS&KILL キス&キル(2010/米)ひたすら甘い話しで虫歯になりそうだった。[投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★4ハウス・ジャック・ビルト(2018/デンマーク=仏=独=スウェーデン)1970年代、アメリカの田舎町に住むジャックは最初の人殺しに手を染めて以降、ひとびとを殺しては大型冷凍庫に死体を保管していた。彼はあたかも自らの行いが貴腐ワインや、廃墟としてはじめて完成する建築を醸成しているかのような愉悦に陥り、犯行は大胆になっていった。ある日彼が犠牲者の頭を狙って引き金を引こうとしたとき、今まで彼と心の対話をしていた男が部屋の片隅に現れた。誰も入ることのできないはずの冷凍庫の片隅に… これは良識への挑戦なのか、あるいは映像美の追求なのか、耽美と戦慄の155分。[投票]
★3ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ(2014/日)深夜番組「ゴッドタン」の人気企画「キス我慢選手権」が独立映画化して好評の前作に引き続き、劇場版第二段登場。セクシーな女優たちとのキスを24時間我慢しながらアドリブ演技を繰り広げる川島省吾(劇団ひとり)が大活躍。豪華な俳優陣も見所。[投票]
★5寝ても覚めても(2018/日)朝子(唐田えりか)はある日ふと出会った不思議な魅力を持つ男、麦(ばく)(東出昌大)と恋に落ち夢のような愛の日々を過ごすが、麦は突然朝子の前から姿を消してしまう。それから二年、東京に移り住んだ朝子の前に麦と瓜二つの男亮平(東出昌大・二役)が現れる。とまどいながらも彼と再び恋に落ちた朝子は亮平との結婚を決意するが、その矢先ビルの広告に俳優となった麦の姿を見つけるのだった...柴崎友香の同名小説を濱口竜介監督が映画化。119分。[投票]
★5センセイ君主(2018/日)「彼氏が欲しい!」恋にあこがれる16歳の"佐丸あゆは"(浜辺美波)は、想えど実らぬ失恋街道まっしぐら。でも突如現れたイケメン担任教師 弘光由貴(竹内涼真)に「絶対落として見せます」宣言からの「芸術祭の夜キスをして永遠に結ばれる」ため、友人 中村葵(川栄李奈)とその恋人アオちゃん(矢本悠馬)の応援も得て奮闘努力の日々なのだが、弘光には柴門秋香(新川優愛)、"あゆは" には澤田虎竹(佐藤大樹)という幼なじみがそれぞれいて、胸に秘めたまなざしを向けていた。"あゆは" の恋の行方は、そして弘光の夢とは... 幸田もも子同名漫画の実写映画。劇中歌の "Over Drive", エンディングの "I want you back" がみずみずしい花を添える。[投票]
★5デッドプール2(2018/米)あのデップーがスクリーンに帰ってきた!今回は以前に増しておふざけキャラ全開。恋人を失ったデッドプールが守ろうとするのは、未来からやってきた謎のサイボーグ戦士に命を狙われるデブの小僧だったなんてあらずじはどうでも良くなるような小ネタに次ぐ小ネタの嵐! 驚愕のエンドロールも見逃すことなかれ。120分 R15+[投票]