コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

サイモン64

MADMAX FR を見てから燃え尽き気味...
e-mailzerospibrown@gmail.com
[参加掲示板] [招待者: Myurakz]
→気に入られた投票気に入った→
582コメント1083
1あらすじ36
POV2

Comments

最近のコメント 10
★2テラフォーマーズ(2016/日)本来尻から出すべきモノを手や口から出すので大変違和感がある。原作は読んでいないので知らないが、展開をすごくはしょってない?[投票]
★3IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017/米)原作も過去の劇場作品も未鑑賞だが、今回予告編が良くできていたので見た。びっくり音響で脅かす反則技も無く、最後まできれいにまとまっていたと思う。 [review][投票]
★5十戒(1956/米)「私は彼に全てを授けます」という育ての母親に対して、「私は彼に命を与えました」という産みの母親の言葉に感動した。こんなこと言われたら誰も逆らえないよね。ファラオの嫁の言動には、「女って怖いな」と思ってしまった。これは信仰の話であると同時に「女の心の物語」とも言える。[投票]
★4猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017/米)差別や憎悪そして相互の不理解。人はどうして傷つけ合わなくてはならないのか...もはや「猿の惑星」という枠組みを超えた大きなテーマは、2時間の尺で語るには荷が重すぎたのかもしれない。いたずらに登場人物を殺めてしまう演出には疑問を持った。 [review][投票(2)]
★5ブレードランナー 2049(2017/米=英=カナダ)おそらく前作のような「伝説」になることはないと思う。だが、前作の余韻を残しながら重厚に描いた未来に時間の経つのも忘れて引き込まれた。 [review][投票(4)]
★4パッセンジャー(2016/米)のっけからセットの透明感に感嘆する。お話自体は良くある感じだけど、なにせジェニファー・ローレンスのファンなので興奮度マックスである。[投票]
★4奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017/日)原作ファンが見てもなかなかのできばえ。水原希子は正直好きじゃないし、妻夫木聡は男前すぎて原作の「ぱっとしない男がふとしたはずみでモテて舞い上がる」という設定に無理がある。しかし松尾スズキはじめ共演陣が良く、なかなかのオススメ。 [review][投票]
★3エイリアン:コヴェナント(2017/米=英)序盤、強烈な眠気に襲われたが、着陸後はなんとか見られた。しかしながら突っ込み所は相変わらず満載で、宇宙飛行士にして武装もしている上陸部隊の、科学者としても軍人としても全く訓練されてないアホぶりにはあきれかえる。次作でなんとかエイリアン1につなげようという腹なのだろうか。 [review][投票(3)]
★5ダンケルク(2017/英=米=仏)端正に作られた映像と兵器の轟音が織りなす緊張感がたまらない。ネットで良く見るのは「プライベート・ライアン」との比較で「ダンケルク」を低評価にする意見だが、前者はゴアシーンを楽しむ戦争娯楽映画なので比較すること自体的外れだと思う。 [review][投票(1)]
★4パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017/米)エンドロールに流れる莫大なスタッフの数。普通だったらもう終わりだろ位のところでセカンドユニットが出てきて驚きだ。尺を大きく削ったにも関わらず、この話のくどさは何だ。場面展開も唐突で興をそぐし、最大のクライマックスをどうしてあんな暗い画面でやるのだ?ヒロインのダレノガレ明美みたいなしゃがれ声も好きになれない。ハビエル・バルデムに☆4つ。[投票]

Plots

最近のあらすじ 5
★4オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013/米)南カリフォルニアに暮らす20才の青年オッド・トーマスには死者の霊が見える特殊能力があった。その能力で警察の捜査に協力などしている毎日だったが、大量の死神(ボダッハ)を目にするようになり、それはすなわち町にとてつもない危機の迫っていることを意味しているのだった...ディーン・クーンツの「オッド・トーマスの霊感」の映画化作品。96分。[投票]
★4フローズン・グラウンド(2013/米)モーテルの一室で監禁された娼婦シンディ・ポールソン(ヴァネッサ・ハジェンス)が発見される。彼女の証言でロバート・ハンセン(ジョン・キューザック)という男が犯人として浮かび上がる。刑事ジャック・ハルコム(ニコラス・ケイジ)の捜査が難航する中、ハンセンの魔の手がシンディに迫る。1980年代アラスカでの実話を元に構成された映画。105分。[投票]
★5皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015/伊)ケチな泥棒稼業で食いつなぐ中年のチンピラ男エンツォは、ひょんなことから鋼のような肉体と超人的パワーを手に入れる。当初私利私欲に走っていた彼だが、恩人の娘アレッシアの面倒を見る内、正義の心に目覚めていく。そんな彼の能力に目を付けた犯罪集団の魔の手が二人に忍び寄るが...永井豪原作のロボットアニメ「鋼鉄ジーグ」への憧憬が詰め込まれたアクション映画。119分。[投票]
★2泣く男(2014/韓国)暗殺の現場に居合わせた少女を殺害してしまった殺し屋。とりかえしのつかない罪の意識と共に、母に捨てられた過去の記憶が蘇った彼はある決意をする...[投票]
★5シング(2016/米)動物たちが暮らす街で、コアラのバスター・ムーンが営む劇場は資金難で廃業寸前。起死回生を狙ったムーンは素人参加の歌のコンテスト開催を計画し、参加者達と日々リハーサルに励む。だが、打つ手打つ手がことごとく逆目に出て最悪の大ピンチ。それでもあきらめないムーンたちはなんとかコンサートを開こうとするが...どこまでもポジティブな主人公ムーンと、個性豊かな動物たちが織りなすミュージックコメディの傑作。[投票]