コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] スター・ウォーズ(1977/米)
- 更新順 (1/6) -

★3お姫様がなぁ…。72/100 (たろ)[投票]
★5アメリカが見た夢 [review] (pori)[投票(5)]
★3「ヒャッハー!ヤフー!シケた故郷(クニ)から飛び出して姫様救出大冒険だぜあわよくばアブブブ」な嬌声が支配する童貞妄想全開な青臭さと、脳天気な無自覚に辟易するタチなので、正当化された殺戮に断固正面から応じる帝国の皆さんの「悪逆非道」徹底にむしろ映画的に心躍る。加えてロボ漫才、熊さん、気の抜けた殺陣、手作り異星人造形に滲む涙ぐましい映画愛がどうしても嫌いになれない困った作品。 [review] (DSCH)[投票(2)]
★1昨日までは評価5でしたが、これは、この映画の版権を持っているものに対する批判の意味もこめてです。あれ、僕見たのルーカスが監督ではないのか? [review] (PaperDoll)[投票]
★4すべてはココから始まった。 (香月林)[投票]
★4EP3を観た後に4〜6を観ると印象が違う。より楽しめる。 (赤い戦車)[投票]
★5子供心に「映画ってすげぇ!」と思った。小学生をも虜に出来るルーカスってスゲェなぁ。 ()[投票]
★3宇宙船が観客の頭上を通る、あの出だしは秀逸。ただ前半は退屈。ルークが戦いを決意したあたりから段々面白くなってきて、戦闘機のシーンでクライマックスを迎えるが、全体として普通。 (アメリ・プーラン)[投票(1)]
★4記念すべき第一作。 (NAO)[投票]
★5エピソード3が公開され、さらに美味しくなったエピソード4. [review] (パグのしっぽ)[投票]
★5この映画以前と以降で全く特撮映画の質が変わった一作。そして「フォースを使え」は、なんにでも使える無責任な励ましの言葉として普及した。 (サイモン64)[投票]
★3もしもアレック・ギネスに出演を断られていたら?と考えると恐ろしい。たぶんこのシリーズは成功しなかっただろうと思う。 (カレルレン)[投票]
★3画期的なのはモーション・コントロールの戦闘機が醸すスピード感と巨視感のみであり、お姫様奪回作戦の陳腐な作劇は子供心にもチープに思えた。『アメ・グラ』を撮った作家が生涯をこれのみで終えるのか。それも又生き方だろうが解せない。 (けにろん)[投票(2)]
★5「うわ〜、うお〜っ、うわぁ〜〜〜っ!」一人で劇場に見に行って、冒頭スクリーンいっぱいに広がる宇宙に、現れてきたどこまでも巨大な宇宙船だけで、少年は心の中でそう叫んでいました。もう…あの感動だけで☆5つ [review] (クジラの声)[投票]
★5ウェッジが一番好き! (てんとう)[投票]
★4この夏、『EPISODE−1』から通して観た。今まで何気なく見過ごしていたシーンやセリフに深い意味があることを知った。きちんと整合性を保つためのセリフ。例えば「高度に発達していた文明が一度滅びた」、とか。。。確かにメカ、ヘボいもんな→反乱軍。 (IN4MATION)[投票]
★5思い入れが強すぎると、何を書いても無駄に思えてきます。 [review] (甘崎庵)[投票(4)]
★2なぜ、決闘が天井の低い廊下なのか?なぜ、あんなにでかいものを破壊する決め手があんな小さな穴なのか?宇宙が舞台にも関わらず、、、、。 (動物園のクマ)[投票]
★4今や歴史的名作。特に,(1)壮大なスケール,(2)独特の世界観,そして(3)「白人女性=美人」というイメージを見事に壊してくれたヒロイン(^_^:),の3点で後世に残るのではないでしょうか。 [review] (ワトニイ)[投票]
★4製作年1977年…フォースとか銀河とかデス・スターとか、、発想・世界観が凄い! 先日宇宙から帰還した野口サンも言っていた”漆黒の宇宙” って・・こんなん?と見た気になれたシーンもあったし、砂漠の景色は美しかった!特に真っ青過ぎる空が。 [review] (リア)[投票]
★4この映画の全て。 [review] (t3b)[投票(3)]
★4小学生の頃にTVで見てあまりぴんとこなくてそれ以来再び見ることがなかったけど..最近見たら普通に面白かったです.たぶん小学生の僕にとっては,綺麗でもなく可愛げもないのに"姫"というのはありえなかったんだと思います.受け入れる器がなかったんだと思います. (Passing Pleasures)[投票]
★4評価が2から4へアップ! [review] (大魔人)[投票]
★410数年前、ただかっこいいとしか思わなかった・・・                                 エピソード1〜3を見終えた今観てみると、それは深い物語・・・ [review] (映画っていいね)[投票(1)]
★4いまごろ「初めて観た」という私でもファンを名乗ってもいいですか? (みか)[投票(1)]
★4LD(多分公開時のまま)とDVD(特別編)で変更具合を見てみました。 念のためネタバレとしておきます。 [review] (とっつぁん)[投票(2)]
★3あらすじの羅列をサーガという言葉で巧みに物語化。でも観ちゃうんですが。 (gegangen)[投票]
★5俺に「特別編」は必要ない。 [review] (荒馬大介)[投票(5)]
★4「騎士道」「王政」「剣闘」など、現実のアメリカ史上には存在しなかったヨーロッパテイストのモチーフばかり。ハリウッドで、いくつもヨーロッパ史劇が作られた延長線上にあるのだろう。コンプレックスというよりは、ないものだからこそ心ときめくというか。 (uyo)[投票(4)]
★4何度も観たんだけど・・・気の利いたコメントが書けないので困っています。も一度観直してからレビューを書きます。 (RED DANCER)[投票]
★3人気作品は事前情報が多すぎて、初めてみた時に感じるであろう感動‥というものを作り上げる事が難しい。 ()[投票]
★3子供の頃からよくテレビでやっていたのを見てたけど、何か怖いという印象が強い。 (guriguri)[投票]
★4冒頭いきなりのテロップでこの映画の世界に容赦なくたたき込まれ、ジェダイって何だろう、フォースって何だろう、と困惑する観客(私だけ?)をおいてきぼりにしながら、有無をいわせずストーリーは進む。困ったことに不親切な映画ほど面白い。 [review] (NAMIhichi)[投票(1)]
★2はまらないと、どーでもいいというやつです。 (カノリ)[投票]
★2友人が「オビ=ワンが・・・」って話をしてたので「毛むくじゃらの人?」って言ったら「・・・それはチュー・バッカ」って引き気味に言われた。少なくとも2回は見てるんだけど・・・いいよね。別にスターウォーズに興味の無い映画好きがいても。 (あさのしんじ)[投票]
★4私の美容院での担当者の子供は、 7ヶ月を過ぎたのでジェダイにはなれないらしい(笑) (うさ)[投票]
★4時代を変えた映画ですから。功罪ともに深し。 (ロープブレーク)[投票]
★3反戦や人権問題の噴出で勧善懲悪劇の舞台を失ったハリウッドが、時のコンピュータ技術を得て、その活路を宇宙に見出した記念すべき作品。これを境にガンマンや将軍達は活躍の場を失い、跳梁跋扈するエイリアン退治が全盛を極める。ビバ・アメリカなのである。 (ぽんしゅう)[投票(8)]
★515歳のワタクシには最高傑作でした。 [review] (solid63)[投票(1)]
★4一番隠し砦的なのがお姫様の性格じゃないかな。 (ヒロ天山)[投票]
★4アミダラ女王のあの美貌を見てしまった今、レイア姫との初対面がまだ無欲なガキの頃でよかったと、なぜか胸を撫で下ろしてしまう私であった。 (ナム太郎)[投票(2)]
★3これがSWシリーズの原点かぁ・・・といった感じで、他に特別な感情が芽生えることもなく「映画を観た」という普通な気分に浸っただけでした(苦笑)でもやはり一作目が全てなのですから、多くのファンを掴んだ理由を伺うことができますね。 (ナッシュ13)[投票]
★4子供の頃から印象変わらず!初めて体験したSFは『2001年〜』でなくこれだった。特撮にCGは要らないということを再認識できる作品。 (White Gallery)[投票]
★4シリーズの中では一番好き。初めて観た時受けたものすごい衝撃と感動を今でもはっきり覚えている。でも [review] (minn)[投票]
★4印象的だったのは・・・2002.9.12 [review] (鵜 白 舞)[投票(1)]
★5映像だけでなく音楽/効果音も素晴らしい。「映画」を超えた「音映画」(謎) (U1)[投票]
★5幼稚園の時父親に連れていかれた1本。当時は憶えていないがしっかりパンフは買ってもらった。私のSF好きのきっかけ元祖です。何度みてもワクワク。もう最高です。星が広がる!!! (megkero)[投票]
★3旅立ちでありながらそこそこ締めくくっている、まさにシリーズを象徴するかのような作品。 R2が以外とワイルド。 (黒犬)[投票]
★11作目が肌に合わないと次回作はもちろん、特別篇が出ようが、最新作が公開されようが、まったく触手が伸びません。寂しいなあ。 [review] (Ribot)[投票]
★2エピソード1』と『エピソード2』を観て、ようやく昔の『スターウォーズ』を観てみようという気になりました。レイア姫役がほんとに美人だったらきっともっと以前に観ていたと思う。 [review] (もがみがわ)[投票]