コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

魔界転生 (1981/)

[Action/Fantasy/SciFi]
製作角川春樹
監督深作欣二
脚本深作欣二 / 野上龍雄 / 石川孝人
原作山田風太郎
撮影長谷川清
音楽山本邦山 / 菅野光亮
出演沢田研二 / 佳那晃子 / 成田三樹夫 / 緒形拳 / 室田日出男 / 真田広之 / 丹波哲郎 / 若山富三郎 / 千葉真一
あらすじ島原の乱で全ての領民を惨殺された天草四郎(沢田研二)は、沈黙を守る神に憤り、禍々しい悪魔の手を借りての徳川幕府殲滅を目指し同志たちの転生を試みる。細川ガラシャ(佳那晃子)、宝蔵院胤舜(室田日出男)、宮本武蔵(緒形拳)、伊賀の霧丸(真田広之)…。それを察知し手を打とうとしていた柳生但馬守(若山富三郎)のもとへ、放浪の剣豪柳生十兵衛(千葉真一)が帰ってきた。だが、但馬守もまた死病にとりつかれ、転生の欲望に心動かされていた。〔122分/カラー/ワイド〕 (水那岐)[投票]
Comments
全50 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5基本的にダークでファンタジーな世界観大好きなので、甘く★5つ。海外に通用できる日本のエンタテイメントの要素って時代劇とおどろおどろしさ。それを、この作品は上手く出してる。元祖『陰陽師』な雰囲気じゃない?。ジュリーもインパクトあるが紅一点・佳那晃子も熱演!。珍しく何度も観てる邦画。 (TOBBY)[投票(1)]
★5皆何かに取り付かれたかのように、ごくごく真面目だ。安っぽさも、くだらない感も突き抜けて、一種の禍々しさが漂う。2004.7.3 (鵜 白 舞)[投票]
★4原作を大胆にアレンジし、天草四郎(沢田研二)を敵の主役に据えたことから、闇の軍団に艶やかな悪の華が添えられた。殺陣を知り尽くした若山富三郎に加え、正義を体現する「健全な」千葉真一に対しては願ってもない布陣。 (水那岐)[投票(4)]
★4「ちゃちい」感は、今も当時もすでに感じていました。でも、キャストがハズしてないからエンターテイメントとしてはいつの時代に見ても、面白いんだと思います。 (ぱちーの)[投票(2)]
★4小学生には十分トラウマになるエログロ。わたしもすっかりヤられてるなあ…今でも好きだ、この映画。 (movableinferno)[投票(2)]
★4角川だとか深作だとか、良くも悪くも大看板がこの映画の正当な評価を妨げているような気がしないでもない。これだけの活力ある映画を生み出す力が、現代の邦画界にあるだろうか? [review] (hiroshi1)[投票(1)]
★4親父殿、ああ親父殿、親父殿 (佐保家)[投票(1)]
★3最後の20分間だけ得点5。燃え盛る炎(これはCGではありません)の中で見せる若山富三郎の剣技にしびれました。 (ジョー・チップ)[投票(7)]
★3極細眉でつけまつ毛、眼の周りはアイシャドウで黒々な佳那晃子。当時はおどろおどろしかったんだろうけど、今だと割と普通の流行メイクで、ちょっと中島美嘉みたいでドキドキしました。心の中でプラス1点。 [review] (Myurakz)[投票(4)]
★3生首が覆い尽くした地平にこだまする四郎の無念と憎悪、ガラシャの粘り着くような怨念と妖艶は劇的だが、漫画然と乱立したキャラの書き込みが各々全く相関せずに互いの深度を相殺。四郎と十兵衛の信条に焦点を絞り脚本を煮詰めれば、渾身のクライマックス、炎の大スペクタクルももっと活きたろうに。 (kiona)[投票(4)]
★3今見ても業火のクライマックスはド迫力。キャストはそれぞれ結構はまってますが、特にラスト「親父殿、情なや親父殿」でゆらりと登場する千葉真一にはしびれます。しかし、あの後で十兵衛は無事城から脱出できたのかも気になる…。 (takamari)[投票(4)]
★3ジュリーと真田広之くんのキスシーンは美しい・・・。 (鎌倉ルパン)[投票(1)]
★3えっコレ 深作欣二 作品だったって今知りました。天草四郎役の沢田研二が意外に良かった。もう生涯これ以上の役はないっていうぐらいはまり役だった。 (TO−Y)[投票(1)]
★3この監督のこのテの作品って、大風呂敷を広げて収拾つかなくなって消化不良で終る事が多い。たぶん大作(風)には行っちゃいけない人なんだと思うし、作品中からも「作りたくて作った」という気持ちがまるで感じられない。だから最初から割りきって絢爛豪華な内容を目だけで楽しむことに。 (tkcrows)[投票(1)]
★3大勢いる人物の個性がそれなりに立っているところは流石。ラストはねっとりした余韻を出したかったのだろうが、特撮やエフェクトのチープさからくる安っぽい雰囲気に負けている。酒でも飲みながら眺めるのに最適な映画。夢の対決ものとしてはかなり面白いほう。 (Bunge)[投票]
★3ストーリーはあってないようなものだが、若山、緒形、千葉、丹波それぞれの独自の重厚な演技は光った。若山の殺陣はもう少しじっくりと見たかった。 (KEI)[投票]
★3それぞれの役者が立ってます。 (NAO)[投票]
★3カドカワ映画ですから、無駄に豪華なキャスト!感謝します。 (billy-ze-kick)[投票]
★2「心残り」の無念さゆえにわざわざ転生までしたわりには、細川ガラシャ(佳那晃子)以外の復活者たちは不甲斐なく、怨念に裏打ちされた凄みなど微塵も見えない。その肩すかしぶりには復讐の首謀者たる天草四郎も、私同様さぞやがっかりしたであろう。 (ぽんしゅう)[投票(5)]
★2悪魔に魂を売った人たちの悲哀をもっと感じさせて欲しかった。カタルシスを感じさせてくれるにはもってこいのテーマなのにもったいない。 [review] (づん)[投票(2)]
★2箸にも棒にもかからない出来だが若山富三郎だけは次元が違ってた。 (coma)[投票(2)]
★2オールスターというのは文字通りの一枚看板役者が揃って顔見せするからいいのであって役名だけがオールスターでは仕方ない。しかも、中心軸になるジュリーが時代劇の素養ゼロでは無理がある。こういう役は大芝居が様になる役者じゃないとね。 (けにろん)[投票(1)]
★2そんなに観客に媚びなくともよい。観客はそれほど馬鹿じゃない。 (sawa:38)[投票(1)]
Ratings
5点10人*****
4点41人********************.
3点100人**************************************************
2点47人***********************.
1点0人
198人平均 ★3.1(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
売りまくった男・角川春樹の仕事 (ぽんしゅう)[投票(23)]堂々?日本史 (アルシュ)[投票(15)]
邦人作家ミステリー作品! (TOBBY)[投票(9)]死んだピラニアが残したものは・・・追悼・室田日出男 (ぽんしゅう)[投票(8)]
壮烈!ハードアクション時代劇 (パピヨン)[投票(3)]私が薦める時代劇 (シーチキン)[投票(3)]
テーブルトーカー用参考物件 (佐保家)[投票(1)]エンタテイメント観が素晴らしい (TOBBY)[投票]
Links
検索「魔界転生」[Google|Yahoo!(J)|goo]