コメンテータ
ランキング
HELP

新着POV (1/20)

キネマ旬報増刊 映画史上ベスト200シリーズ掲載作品一覧551 movies寒山[投票(8)]
1983〜85刊行「日本映画」「アメリカ映画」「ヨーロッパその他の国の映画」選出作品掲載2018年09月28日
各選者によるオルタナティブ・ジャンル映画50選×5207 movies濡れ鼠[投票(4)]
有名作に混じって聞いたこともないのが散見されるのが面白い・・・・ A=フィルムノワール(中条省平) B=ウエスタン(加藤幹郎) C=ホラー&スプラッター(風間賢二) D=アクション(蓮實重彥)  E/番外=21世紀ホラー(米slant magazine)2018年08月22日
Les Inrocks誌によるフランス映画100選78 movies濡れ鼠[投票(4)]
今日の仏映画批評を牽引するカルチャー誌「Les Inrockuptibles」が選ぶ最も美しい仏映画(2014年出版)。 A=〜50年代 B=ヌーヴェルヴァーグの作家たち  C=60〜70年代  D=80〜90年代  E=21世紀2018年08月20日
ブルーリボン賞助演女優賞 受賞者一覧59 movies寒山[投票(2)]
二年連続受賞者がひとりだけいます。さて誰でしょう。2018年08月08日
2018 BBCが選ぶ21世紀最高の100本99 moviesけにろん[投票(8)]
韓国2作品、台湾2作品、香港1作品、中国1作品、日本1作品2018年08月05日
パーソナル・カルト2020 moviesけにろん[投票(3)]
自己採点★★★★★、コメント数5以下。 Bは直近作(2010年代) 2018年07月20日
キネマ旬報ベスト・テン脚本賞一覧62 movies寒山[投票(5)]
最多受賞者は橋本忍と荒井晴彦です。2018年06月15日
国境の南〜メキシコ麻薬戦争の暴力、その起源と地政学66 movies濡れ鼠[投票(7)]
アメリカ善隣外交と反共十字軍、カシキスモとビオレンシア、北米移民とギャング文化。抜けてるのが多そうなので随時更新。 A=麻薬戦争 コロンビア篇  B=麻薬戦争 メキシコ篇 C=米墨の国境地帯と犯罪 D=CIAと反共軍事政権 E=メキシコの見せしめ動画を連想させるtorture pornの系譜2018年06月02日
恐竜映画28 moviesverbal[投票]
A:普通に恐竜の時代の話 B:現代から恐竜の時代にタイムスリップする C:現代の秘境に恐竜が生き残っていた D:現代に恐竜を復活させた E:未知の惑星に恐竜がいた2018年05月25日
ギター弾きの仕事 追悼、井上堯之27 moviesぽんしゅう[投票(6)]
ザ・スパイダースのギタリストで作曲家の井上堯之さんが2018年5月2日に亡くなられたそうです。享年77。□出演作(A) □音楽・・70年代(B)、80年代(C)、90年代(D) □再び出演‐2000年以降(E)2018年05月07日
蓮實重彥ベスト141116 movies寒山[投票(5)]
本邦映画ファンのカリスマにしてトラウマ 蓮實先生のベストセレクト2018年04月09日
ある何か58 movies[投票(3)]
2018年03月02日
対テロ戦争とイスラム主義121 movies濡れ鼠[投票(13)]
無差別テロ、戦争犯罪、大量難民、宗派対立、少数民族迫害など、何かと物騒な今日の中東情勢の理解の一助になりそうなものを中心に集めてみました。分類はあくまでも暫定的な目安として。 ( A=前史、B=大シリアとトルコ、C=アフガン紛争、D=イラク戦争、E=アジア・アフリカ・湾岸諸国、F=欧米社会のイスラム教徒とテロリズム )2017年11月13日
伝記映画61 moviesG31[投票(1)]
実在の人物の評伝。描く主眼が事件や事象であるものは対象外。集団物・群像劇も同じく。ドキュメンタリーも別物。近代以降(仏陀とかイエスとかは非対象)。2017年11月10日
清々しき終末2 moviesmovableinferno[投票]
2017年06月14日
映画芸術ワーストワン一覧43 movies寒山[投票(3)]
怒り心頭に発したり溜飲を下げたりの名物企画、1974〜2016。2017年05月08日
少女漫画原作の映画23 moviesカルヤ[投票(2)]
A:原作をちゃんとわかってる!映画化の意味あり! B:わかってる部分もある。惜しい。 C:わかってない。が、腹が立つほどでもない。 D:全っ然わかってない。映画化無意味。謝れ。 E:(少女)漫画ならではの世界観。実写では恐らく見ていられない。特にラブコメ系は・・・。 F:実写化したくなる素材なのはわかるが、ハードルは相当高いと思うのであまり見る気になれない。 G:これは実写でも大丈夫そう、というか普通にやれば名作になるはず。見たい!(現在該当なし) 2017年05月06日
「仏教な映画」をご紹介します。20 moviesIkkyū[投票(2)]
A: 視点 B: 思考 C: テーマ D: 意識 E: 世界観2017年04月22日
「藝術祭」受賞作一覧55 movies寒山[投票(4)]
昔の邦画のタイトルでよく目にするけど、映画に詳しい人に聞いても知らないと云われる「藝術祭」。積年の謎でしたが、調査によると文部省(文化庁)主催の芸術の祭典らしく、リストを入手しましたので映画部門の受賞作を掲載します。2016年07月27日
私は中川梨絵のファンである18 moviesぽんしゅう[投票(5)]
2016年6月15日。女優の中川梨絵さんが逝去されました。享年67。肺がんだったそうです。・・・・1967年に東宝から成瀬巳喜男作品(中川さかゆ名)でデビュー。その後、日活に移籍してブレイク。70年代前半のロマンポルノを代表する女優のひとりとなります。74年からフリーとなり黒木和雄実相寺昭雄相米慎二池田敏春森崎東ら個性的な作家の作品で存在感ある脇役として活躍されました。なかでも『竜馬暗殺』(74)のモノクローム画面のなかの憂いを湛えた瞳が印象的な遊女や、『歌麿・夢と知りせば』(77)の艶やかな花魁道中姿は忘れることができません。また、このころ唯一のレコード曲「踊りましょうよ」を発表。そのデカダンスな香り漂う甘い歌声に魅了されました。当時、深夜ラジオからラジカセで録音し、擦り切れるまで聴いたカセットテープは私の宝でした。・・・・その後、縁あって2000年以降、私は悪友らと梨絵さんが新宿・四谷で営んでおられた居酒屋に客として伺うようになりました。酔いにまかせた我々の勝手な映画酔談に合わせて、名監督たちのとの想い出や、新作(―こまめにご覧になっていました―)への忌憚ない感想で、その場を楽しく盛り上げてくださいました。にもかかわらず、お店の移転にともない伺う機会を失してしまい、近年は不義理を重ねておりました。・・・・そして、昨日の早すぎる訃報。あちらの世界にも映画界があるのなら、先に逝った方々が梨絵さんの来訪を待ちきれなかったのでしょう。そうとでも思わなければやりきれません。2016年06月17日