コメンテータ
ランキング
HELP

[POV: a Point of View]
議員は偽員
Go on the Diet!

議員の映画は汚職の映画!? 首相や内閣が政治的決断をする映画・大統領や大統領選の映画を除く。A:日本  B:北米合州国『ウィーナー 懲りない男の選挙ウォーズ』 C:その他
A★3不毛地帯(1976/日)監督が挿入した「時代の声」ともいうべき幾つかのシーンは、今となっては却って「時代」というものの脆弱性を炙り出しているように思う。☆3.8点。 [review]投票(2)
A★3金環蝕(1975/日)これぞ社会派の面目躍如。ドス黒い政治の世界を映画のファンタジーも織り込みながら充分に描き切っている。海外作品でこういった映画って余り見ないね、日本的だ。3.8点。投票
A★0告訴せず(1975/日)
A★0映画「立候補」(2013/日)
A★0迷走地図(1983/日)
A★0善人の条件(1989/日)
A★0選挙(2007/日=米)
A★0国会へ行こう!(1993/日)
B★4候補者ビル・マッケイ(1972/米)目的と手段を取り違えた上に,手段を選ばず・・・。一体何にエネルギーを費やしてるんだ,こいつらは。投票
B★4オール・ザ・キングスメン(1949/米)権力を目的とする者しか権力を手にする事は出来ないとは。民主主義の現実について心底考えさせられる。投票(1)
B★3偉大なるマッギンティ(1940/米)コメディの中に大人の強さ・優しさ・厳しさがあり、昔の人は凄いなぁと尊敬の念を抱いてしまう。☆3.7点。 [review]投票
B★0野望の系列(1962/米)
B★0ムースポート(2004/米)
B★0ハーヴェイ・ミルク(1984/米)
B★0ミルク(2008/米)
B★0ボブ・ロバーツ(1992/英=米)
B★0ブレイズ(1989/米)
B★0チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(2007/米)
B★0スミス都へ行く(1939/米)
B★0キングの報酬(1986/米)
この映画が好きな人達

このPOVを気に入った人達 (1 人)濡れ鼠