コメンテータ
ランキング
HELP

新着POV (11/20)

忍でござる43 movieschilidog[投票]
忍者および忍びの映画です。A:いわゆる忍者映画 B:いつの世もニンジャ(とその末裔?)映画。2006年03月22日
背の高い(長身)女優さん107 moviesHILO[投票(4)]
背の高い(長身)の女優さんが出演してる映画を集めてみました。とりあえず日本人女優限定です。ハリウッドは身長180cmなんて当たり前なんで・・・。殆どがモデル出身者です。 (A)主演(ヒロイン)女優 (B)相手役orW主演orグループ主演 (C)脇役 (D)端役orカメオ出演 (G)番外編『ラブ★コン』なカップル/(H)ツインタワー/2006年03月21日
■ 溝口健二 スケッチブック ■33 moviesいくけん[投票(7)]
溝口健二(1898〜1956) その58年の生涯の間に90本の様々なジャンルの映画を監督する。その徹底的な演技指導の結果、引き出される俳優たちの迫真の演技。特徴的なワンカット・ワンシークェンス(長回し)の手法により炙り出て来る無常観と、墨絵のように美しいモノクローム撮影。これらにより、今なお彼の後期の代表作である『西鶴一代女』、『雨月物語』、『山椒大夫』、『近松物語』は世界映画史の大陸の中で燦然(さんぜん)と輝いている。サイレント時代から監督を始め、「新派劇」、「ドイツ表現主義」、「探偵もの」、「怪談もの」、「傾向映画」、「時代劇」、「芸道もの」と多種多様な映画に挑戦し、栄光と挫折(スランプ)を繰り返しながら後期に上記の傑作群を創り上げた。偉大な芸術家、溝口健二の業績を年代順に辿って行きます。(便宜上、時代を区分してみました。)●A 日活時代(1923〜1932) ●B 新興キネマ、第1映画時代(1932〜1938) ●C 松竹時代(終戦以前)(1938〜1945) ●D 松竹時代(終戦後)(1946〜1949) ●E フリーの時代(1950〜1951)●F 大映時代=黄金期(1952〜1956)■■■■サブコメント欄に全監督作90本!!の解説を記入します。題して、『溝口健二 フィルムグラフィー』 ■■■■同じくサブコメント欄に彼の人生の経歴を、後日書きます。『溝口健二 バイオグラフィー』(未)2006年02月18日
追悼−日本特撮怪獣映画における伊福部昭の軌跡25 movies荒馬大介[投票(12)]
伊福部昭……特撮怪獣好きの自分にとって、その名前は本多猪四郎円谷英二と同様の輝きを放っている。いやむしろ、小学生の頃に初めて怪獣映画を観た時、まず心惹かれたのは伊福部氏の音楽だった。中学生の時に「SF交響ファンタジー」を聴き、さらに伊福部節が好きになった。幼き頃にその洗礼を受け、かつ忘れられなかったからこそ、今現在そして将来に渡って特撮好きであり続けるのだろう。今に至る自分の趣味の下地を作りかつ発展させてくれた氏に感謝と追悼の念を込めてこのPOVを捧げます。本当だったら気になる楽曲を全て書き出したいくらいですが、キリが無いので映画の中から1曲だけ選出しそれについて書きます。A=行進、B=畏敬、C=躍動、D=合唱、E=繊細、F=終章。2006年02月10日
偉業10 moviestkcrows[投票(11)]
伊福部昭。日本では映画音楽の重鎮、という認識が一般的であるが、世界的にみれば現代音楽作曲家としての知名度のほうが高い。 1914年釧路市生まれ。幼い頃から独学で作曲を始め、1935年、北大在学中に作曲した「日本狂詩曲」がパリで開かれた作曲コンクールで1位になり、若くして名声を得る。氏の憧れは一貫してアイヌなどの民族音楽を基調とする歌や踊りであり、そこから派生した土着的な現代音楽で自らのスタイルをつくっていく。その後、氏特有の印象的な「変調・変拍子」はその頃確立されたようだ。戦後は東京芸大に身を置き、芥川也寸志、黛敏郎、松村禎三ら多くの優秀な現代音楽家を育成した。その傍ら、生涯300本を数える映画音楽を手がけることによって現代音楽以外のファンも増えていく。「ビルマの竪琴」「釈迦」「ゴジラ」など、才能は枯渇しないのか?と言われるほどに多くの傑作を量産し続けた不世出の作曲家である。2006年2月8日没。91歳だった。2006年02月09日
刑務所もの・収容所もの映画73 moviesTOMIMORI[投票(8)]
ほとんど見てなくて少しズレてる作品もあるかと思いますので二次利用歓迎2006年01月25日
アニメを継ぐ者達、傾向と対策30 moviesKavalier[投票(4)]
A:細田守『時をかける少女』 B:原恵一『河童のくれた贈り物(仮)』 C:今敏『パプリカ』『GENIUS PARTY』 D:沖浦啓之『タイトル未発表』 E:宮崎吾朗『ゲド戦記』 F:湯浅政明『GENIUS PARTY』 G:渡辺歩『映画ドラえもん のび太の恐竜 2006』 H:岡村天斎『作品未発表』 I:渡辺信一郎『GENIUS PARTY』 J:水島努『作品未発表』 K:平松禎史『ゴースト・ラプソディー』『GENIUS PARTY』 L:梅津泰臣『KISS AND CRY』 M:中沢一登『GENIUS PARTY』 N:森本晃司『SACHIKO』『GENIUS PARTY』 O:新海誠『タイトル未発表』 P:前田真宏『タイトル未発表』『GENIUS PARTY』 Q:千明孝一『ブレイブストーリー』 R:今川泰宏『鉄人28号』  ※『GENIUS PARTY』は複数監督参加のオムニバス映画2006年01月22日
89 movies[投票(5)]
名乗ってるからには吾輩も...と思ったが名前や犬種などあまり覚えてない。(A)主演(B)助演(C)脇役(D)その他(E)題名が犬 2006年01月21日
〓モサド〓9 moviesドド[投票(3)]
スピルバーグ監督作『ミュンヘン』でも描かれた、イスラエルの対外情報機関“モサド”が登場する作品。60年のアイヒマン逮捕などが有名。  A=対アイヒマン  B=オリンピック事件  C=それ以外のモサドor未確認  D=関連作  下に未登録作。2006年01月19日
同じような時期に公開された類似作品43 moviesverbal[投票(1)]
どっちを観に行こうか、それとも両方観るか、迷ったんじゃないでしょうか?A:主人公が同じ B:ジャンル的に同じ C:2部作、3部作  D:興行上の理由2006年01月15日
犬いなる映画56 moviesアルシュ[投票(8)]
2006年戌年にちなんで犬が登場する映画のポヴを作りました。本来大の猫好きなれど、猫年がないので致しかたなし。雑誌「DVDでーた」2006年1月号の特集に触発され、また参考にして作成 A:働く犬 B:アクション犬 C:いやし犬 D:不良犬 E:会話犬 F:カンヌ映画祭パルム・ドッグ賞受賞作2006年01月02日
テコンドーとかが炸裂する時19 moviesにくじゃが[投票(2)]
◆実は何の武術を学んできたのか明らかになっていない人含む。 ◆A:池漢戴(チ・ハンサイ)、B:黄仁植(ウォン・インシク)、C:黄正利(ホアン・チョン・リー)、D:譚道良(タン・トウリャン)、E:[上/下]薩伐(カサノバ・ウォン)と唐龍(タン・ロン)、F:茅瑛(アンジェラ・マオ)、G:梁小龍(ブルース・リャン)、H:おまけ。2005年12月20日
”なりきり”の役者魂21 moviesアルシュ[投票(17)]
役作りの為にルックスを犠牲にしたり、健康さえも犠牲にする。役者が役にかける心意気を示した役者魂を感じさせる作品を集めてみました。戦争映画にも関わらず、長髪出演の日本の若手俳優には爪の垢を煎じて飲ませたいですなぁ A:減量・増量 B:マッチョ化 C:整形等 D:ヌードの披露 E:その他 ※随時増強します。2005年11月27日
さぁ あなたからメリークリスマス 私からメリークリスマス♪74 moviestredair[投票(5)]
A:原題にも「クリスマス」B:邦題に「クリスマス」C:タイトルに「イヴ」とか「サンタクロース」とか。 D:タイトルには特に何もないけど、クリスマス。2005年11月25日
ココは新世界・通天閣(やで!)4 moviesボイス母[投票(4)]
通天閣に上った事はありますか?この映画を見ると、確実、通天閣に行きたくなりますよ。ホラーな階段も是非とも体験してくださいね。2005年11月12日
間違えた憶え方:例『織田裕二フィルモグラフィー』5 moviesジャイアント白田[投票(1)]
ツンドラ地帯でも防寒着いらずの織田裕二ことオダユーのフィルモグラフィー。地球温暖化の原因と囁かれる、今もっとも暑い俳優オダユー。渥美清の寅さんが48作なら、目指すは世界陸上48大会連続メインキャスター。馬車馬の如く日本映画界を引っ張り続けるであろうオダユーの今後の、松岡修三化と、新曲の歌詞内容から目が離せない。新作映画もチェケラ〜☆2005年11月11日
あらすじを書くのも一苦労。25 movies荒馬大介[投票(8)]
個人的に「コメント」とは“作品に対する愛情表現”だと思ってます。でば「あらすじ」は何でしょう? ここシネスケの面白いところはそれも投稿出来ることですが、あらすじを書くというのはそんなに簡単なもんじゃない。600字という制限の中で、何に触れてどこまでがネタバレになるかというのを見極め、話の内容を上手くまとめないといけないのです。作品説明とはかけ離れたどうでもいい情報を撒き散らしたり、個人的主観を入れてしまっては「あらすじ」の意味がなくなるわけで、それゆえ1つのあらすじに対する苦労はコメント投入に匹敵することもあります。さて貴方ならどう書きますか?A=書くのに苦労したもの。B=[more]が本文以上に長くなったもの。C=過去にネタバレ投稿を受けたもの。2005年11月10日
広川太一郎・主演の作品4 moviesYO--CHAN[投票]
この人が吹替えていなければ、きっとこれらの作品の印象は、がらりと違っていただらう。 少なくとも、トニー・カーティスとか、モンティパイソン時代のエリック・アイドルは、この人にお歳暮くらいだしても… レベルは、「作品全体に対する存在感」?  A:50%以上,C:50〜30%2005年11月05日
シネマスコープの歴史66 movies町田[投票(13)]
(定義)シネマスコープとは、元来、20世紀FOX社の商標名であり、他社の同等製品を含めません。しかしながら、ヴィスタ、シネラマ等他のワイドスクリーン技術との明確な区分を図るため、ここでは敢えて慣例に従い、「シネマスコープの歴史」と冠することとします。識者の方にはご了承いただきたい。(概要)シネマスコープでは、標準縦横比1:1.33とされていたスクリーンサイズが、1:2.35〜2.55まで拡大されます。撮影時、映写時にそれぞれ、フランスで基礎が確立されたアナモフィック・レンズ(←これは一般名詞です)と云う特殊に研磨されたレンズを用い、画面の横幅を倍に引き伸ばすことで映像の拡大化を図るものです。アナモレンズが装着されたカメラで撮影された画像は、横幅が圧縮されています。映写時にこれを再び横に引き上すわけですが、このため撮影や現像に用いるフィルム、及びカメラは従来のものを使用でき、撮影システムの根本を入れ替える必要はありません。劇場としても横だけを延ばすわけですから、スクリーンを張り替えればいいだけで、屋根を高くするだとか、シネラマのように映写機を三台用意するだとかいう大掛かりな設備投資が不要となります。これらの理由からシネスコは登場から数年で一気に世界中に普及していきました。(歴史)シネマスコープの歴史は、フランスの科学者アンリ・クレティアン博士が発明したアナモフィックレンズ”シネパラノミーク”の技術を、アメリカの20世紀FOX社が買い取ったときより始まります。FOX社はボシュロム光学社と共同で、独自のシネマスコープ技術を開発し、1953年9月、宗教的題材を扱った大作『聖衣』で、実用化に成功します。一方、フランスでもシネパラノミークレンズを使ったワイドスクリーン技術が確立され、ディアリスコープ、フランスコープなどと命名、『水色の夜会服』で実用化に成功します。FOXは当初、自社の技術を独占し、一切の譲渡を認めませんでしたが、フランスはこのことに比較的寛容で、日本、イタリアを始め多くの映画先進国にその技術を輸出しはじめました。その為、録音部分の一部を削ることで撮影領域を増やし、1:2.55サイズを基本としていたFOX産シネマスコープは、フランスで基準とされた1:2.35サイズに駆逐され、妥協せざるを得ず、シネマスコープ=1:2.35が、一般的となっていきます。(欠点)シネマスコープには決定的な欠点がありました。それは画面左右の歪みです。この欠点を克服するため、撮影者の様々な工夫や、”ナチュラマ”などの新レンズが生み出されていきます。そして遂に’59年頃、パナビジョン社が決定的に優れた一体型アナモを開発、アカデミー撮影賞カラー部門を独占、アメリカ市場を席巻し、ボシュロム社はコンタクトレンズ開発に追いやられてしまいます。(周辺的技術の概要については次回更新以降、追記させていただこうかとかと思います)2005年10月25日
ゾンビ(R-S指定)46 moviesHILO[投票(4)]
ホラー映画の中でもカルト人気のゾンビ映画ですがスプラッター色が強く「気持ち悪い」との理由で見たいけど見られない人が殆どでしょう。そんな人達の為のリストです。ゾンビ映画だがスプラッター色は薄いのでスプラッターNGだがゾンビ大好きという小心者(笑)向きです。何より筆者である私自身がそのタイプですからご安心下さい。比較対照として露骨なスプラッター系のゾンビ映画もリストアップしました。ちなみにジョージ・A・ロメロ監督作品はゾンビ映画の金字塔ですがイコール初心者にはキツイので見てはいけません。又、あまりメジャーではありませんがルチオ・フルチ監督作品もNGです。又、無名ながらも日本人では友松直之監督も危ないです。(A)…初心者推奨。(G)…初心者NGのグロテスクなゾンビ映画。(B)…ゾンビ映画としてはB級ながらもグロいシーンは初心者にはキツイかもしれない。2005年10月08日