コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] アルゴ探険隊の大冒険(1963/英)
- 更新順 (1/1) -

★4さすがに古さは隠せない。しかし、神々や骸骨の表情、動きがギリシャ神話の世界観に見事にマッチしているところはさすがとしか言いようがない。 [review] (ワトニイ)[投票]
★5何もない時代。だからこそ、人は、全知全能を傾けてリアルさを追求していった。気の遠くなるようなコマ撮り作業を丹念にじっくりと行った制作者に脱帽。 (香月林)[投票]
★4とにかく特撮場面のアングルが美しい。腕試し的な気持ちもあったのかもしれないが、特撮の都合で構図が決められてしまったような絵を絶対に見せない意地のようなものを感じる。ハンドメイドだから逆に自由が利いたのか、それとも職人の徹底したこだわりか。  (おーい粗茶)[投票(2)]
★4ストーリーなんてあって無きが如し。全ては冒険(見せ場って言った方が早いか)を見せるためだけに、お話は進むのだ!それだけなのにこんだけ面白いのも凄いなあ。船員のキャラをせめてもう数名描いてくれりゃ、更に面白くなったはず。その点だけ残念。 (takamari)[投票]
★2冒険映画としてはかなりそそられる話だったが、今ひとつ盛り上がりに欠けたまま終わってしまった。 [review] (わっこ)[投票]
★3ストーリーが簡単すぎるような。。話題の特撮技術は確かによかったけど、、 [review] (蒼井ゆう21)[投票]
★4技術的な面からすれば特撮史に十分残せる大傑作だが、残念なことに素直に満点をやれないのである。 [review] (荒馬大介)[投票(4)]
★4自分もこの映画を、実際に現場でつくりたかった! [review] (観苦念)[投票]
★4正直、途中までのストーリーはちょっと眠い。が、ラストの主人公と骸骨戦士との戦いは必見! コマ撮り独特のカクカク感が逆にリアルで、それだけでも観る価値アリ! (わさび)[投票]
★3review の最初の2行は自主規制で comment から下げたものです。3.7点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(2)]
★3採点が難しい。ハリーハウゼンのプロモだったら5点。 [review] (テトラ)[投票(1)]
★5思うに、私がギリシア神話が好きになったのは、幼い頃、この映画を見たからだろう。この世界のどこかで、巨人のような神々が、チェス盤を眺めるように下界を眺めている。これだけでもゾクゾクした。 (シーチキン)[投票(1)]
★5する事のない日曜の昼下がり、くたびれた古いビデオとフォーカスの鈍った14インチテレビで観ると、意外な程いい味のでる希有な映画。大好きです。 (O_Tottori)[投票]
★3生涯で最も好きなマンガが山岸涼子:作「妖精王」な私、面白く無い訳が無い。しかーし!せっかちな性分なのでこの作品のスピードを待ってられない。あぁ自分に残念。 (レディ・スターダスト)[投票]
★5タロスが首を動かすタイミングがサイコー。それ以外の特撮にしても、やるだけでも大変なのに、動き方が洗練されているんですよね。ちなみにこの映画の続編が『王女メディア』なんだが・・・ (ジョー・チップ)[投票(1)]
★3なんか匂いがする。 [review] (ina)[投票(15)]
★5「神話」神と言っても様々な神がいるんだ・・・。登場するキャラクターを見てそんな事を考えた。人が神に勝てるのだろうか?映像の迫力に押され気持ちが高振り興奮が止まらない。想像もつかない展開が更に魅了を与える。偉大なるヒーローには憧れを感じた。 (かっきー)[投票]
★4同じ欧米的教養でも、聖書じゃないので日本人も気軽に見れる。作るほうも主題に意気込んでないしね。 (りかちゅ)[投票]
★5ギリシア神話の雰囲気が上手に醸し出されています。意図的に用いた青銅の巨人タロスのギコチない動きには大賛成です! 何よりもスケルトン軍団は必見(『ハムナプトラ』より遥かに優れる)。気が遠くなるほど手間をかけたコマ撮りは伝説のシーン。 (氷野晴郎)[投票(4)]
★5素晴らしいの一言。リアルなCGさえ出せば客が満足すると勘違いしている奴は、もう一度この作品を見て出直して来て欲しい。 (ひこさん)[投票(2)]
★4丁寧なハンドメイド仕事は、見ていてとても楽しい。「ダイナメーション」ってコトバの響きからして、好きだなぁ。 [review] (くたー)[投票]
★5タロスの巨大さ、怖さを感じさせる演出が良いです。知恵者ハイラスが好きでした。 (kawa)[投票]
★4ハリーハウゼンのダイナメーション作品は見る度に手が込んでいることを想像します。今のCGにない懐かしさを感じます。 (トシ)[投票(1)]
★5青銅の巨人タロスが動く時の、銅がきしむ音が忘れられない。幾たび夢に出てきたことか。巨匠ハリーハウゼン、ベストワークの一本。 (ペンクロフ)[投票(1)]
★5すげぇワクワクする! ()[投票(1)]
★4「ゴールデンアックス」の骸骨戦士はこれのパクリか。ともあれこれほど俳優で語られない作品も珍しいよね。 (黒魔羅)[投票(1)]
★3神々が人間くさいのはギリシャ神話らしいけど、そのほかは陳腐。アルゴス探検隊の物語を映画化しようとしたのはいいけどね。やっぱりハリーハウゼンのストップモーションアニメはすごい。骸骨の動きは最新のCGより生き生きとしている。 (ハミルトン)[投票]
★4いや〜、CGこねくり回すだけが能じゃないって教えてくれますよね。 (ヒエロ)[投票(2)]
★4骸骨剣士との戦いは圧巻。伝説になっているのも頷ける出来栄え。 (ゆーこ and One thing)[投票(1)]
★5子供の頃何回もビデオで見ました。特撮の動きが目に楽しい。牙からはえてきたガイコツ。 (nsx)[投票(1)]
★4最近のSFXはなんでもできちゃうけど、この手作り感がたまりません。『ハムナプトラ2』よりずっとリアルだと思う。 (ぱーこ)[投票(3)]
★3古きよき時代の職人の技を見よ。CGなんて言葉はまだなかった。 (あすらん)[投票]
★4あの海から出てくる、おっさんが好き☆ (電気一郎)[投票]
★4おもわず感心。職人芸っていいなぁ。 (あまでうす)[投票(1)]
★4ハリーハウゼンの特撮を堪能しよう。骸骨との闘いのシーンは圧巻。 (丹下左膳)[投票]
★5本当に神話の時代に作られたのではっ!? と、思わせる凄い映像!!  いやいや・・誉め言葉ですよ§^,^§ (fufu)[投票]