コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

オーバー・フェンス (2016/)

Over The Fence

[Drama]
製作総指揮星野秀樹
製作菅原和博
監督山下敦弘
脚本高田亮
原作佐藤泰志
撮影近藤龍人
美術井上心平
音楽田中拓人
衣装馬場恭子
出演オダギリジョー / 蒼井優 / 松田翔太 / 北村有起哉 / 満島真之介 / 松澤匠 / 鈴木常吉 / 優香 / 中野英樹 / 安藤玉恵 / 吉岡睦雄 / 塚本晋也
あらすじ自分は平凡な人生を送るのだろう、と漠然と考えていた白岩(オダギリジョー)は、妻(優香)との離婚を経てその思いをかき消され、今は函館の職業訓練校に通っている。大工仕事の真似事の日々に、白岩は少しずつ自分が壊れてゆくことを自覚していった。そんなある日、彼は路上でダチョウの求愛行動を真似する聡(蒼井優)という女に興味を抱く。キャバクラで同級の代島(松田翔太)に改めてホステスとして紹介された彼女と、白岩はそのままベッドを共にする。しかし、聡は小さな不満から部屋より彼を叩き出した。白岩は来るべきソフトボール大会に向けての練習に没入しつつ、抑えきれぬ焦燥を噛み殺していた。佐藤泰志の「函館三部作」最終章。〔112分〕 (水那岐)[投票]
Comments
全10 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5これは佐藤泰志「函館3部作」ではない。蒼井優先生ダンス3部作だ!こんな蒼井優先生が見たかった! [review] (ペペロンチーノ)[投票(3)]
★5ともすれば都会は蜜の甘さを含んだ蟻地獄となり、なんとなく失敗を許容してくれそうな根拠のない安堵感を人に与える。だが地方都市はある者には優しい故郷であっても、よそ者には一切のあやまちを許さない残酷さをむき出しにする。そのなかで主人公たちは確実に壊れてゆくのだ。 [review] (水那岐)[投票(2)]
★4訓練校の森をはじめ、みな飼いならされたワシのようなもの。オリの扉が開いていても、なかなかそこから出ていかないのだ。本当の寂しさと充実感は、外の世界を知った時に実感するのだ。 (jollyjoker)[投票(3)]
★4彼女のスイッチが入るのが早すぎ、いくら何でももう無理やろ思う彼がそれでも腐れ縁的に関係を続けるには描写が足りない。山下は女が描けぬのだと思う。しかし、一方でこのレア環境に置かれた男たちの沸点臨界で尚冷めた関係。そのざらつきはたまらない。 (けにろん)[投票(3)]
★4佐藤泰志原作ものとしては前2作に較べ多少明るい。函館の空気は依然どんよりしているが、それでも前向きの希望はかすかに見える。生きているということ、生きるということ、人と関わり合うということ、そのようなことを否が応にも考えてしまう作品だ。 [review] (セント)[投票(3)]
★4生きものにとって求愛ダンスとは、互いに愛し合う対象であることの確認行動であり、自らの存在の意味を発信する懸命な本能の発露だ。他人の人生を壊してしまった男が、自我が壊れてしまった女の、そんな生命のあがきに無意識に救いを見出すのは当然の帰結だった。 [review] (ぽんしゅう)[投票(3)]
★42016年主演女優賞当確作品 [review] (寒山)[投票(2)]
★4帰り道、自転車を漕ぎながら少し遠くを眺めたくなった。 [review] (deenity)[投票(2)]
★4何の事件も起こっていないよね。ただの日常の切り取りだよね。でも、なんでこんなにも「喪失」と「希望の欠片」を感じられるのだろう。 [review] (K-Flex)[投票(1)]
★4日常の会話の美しさと函館の美しさで+1点かな。。 映画としてはサトシの背景がもっとわからないと、移入は難しいとおもう。。 (kirua)[投票]
Ratings
5点4人****
4点12人************
3点1人*
2点0人
1点0人
17人平均 ★4.2(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
その後のキネ旬ベスト10・最多ランクイン監督は誰だ! (ぽんしゅう)[投票(12)]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「オーバー・フェンス」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Over The Fence」[Google|Yahoo!]