コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

パラダイム (1987/)

Prince of Darkness

[Horror]
製作ラリー・J・フランコ
監督ジョン・カーペンター
脚本ジョン・カーペンター
撮影ゲイリー・B・キッブ
音楽ジョン・カーペンター / アラン・ハワース
出演ドナルド・プレザンス / リサ・ブラント / ジェイミソン・パーカー / ビクター・ウォン / デニス・ダン / スーザン・ブランチャード / アン・マリー・ハワード
あらすじ教授に呼止られた学生達が教会を訪れある研究を始める。教会の地下室にある溶液タンクが活発に活動を始めだした。700万年前、超越的存在によって封じ込められたある邪の者が、神父のミスにより世に舞い戻ろうとしている。街は静まり返り何かを受信した浮浪者達が教会を封鎖する。また、タンク内の緑色の液体が部屋の上空に溢れ出す。突如液体は一人の女性体内に入り込み彼女を取り込んでしまった。こうして外には正気の失せた者と数万の虫達、中には謎のパワーを秘めた悲劇の学生が暗黒復活の為に動く。順番に仮眠をする者達はいつしか、未来からの警告映像をキャッチしていた。しかし、刻々と邪は進行し暗黒を司る印がある者の体に・・・。 (かっきー)[投票]
Comments
全22 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5いや〜、恐かった。カーペンターでは物体X以上だな。 (noodles)[投票]
★4ジョン=カーペンターはあくまでジョン=カーペンターであり続ける。この人の作品を観る度に、怖さよりむしろほっとする気持ちになる、私にとって貴重な監督です。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★4こと費用対効果に関してならカーペンターの中でも最上級。中盤の刺殺はまるでアルジェントだが影響はあったのだろうか。そしてこの終末観は間違いなく黒沢清の源流の一つ。個人的には本作と『マウス・オブ・マッドネス』、『遊星からの物体X』がベスト3。 (赤い戦車)[投票]
★4アクションは抑え目。エンディングは味があってカーペンター作品の中でもトップレベル。 [review] (----)[投票]
★4文句なしの秀作ホラーでござんす.かなり後遺症が残るので覚悟して見た方が良いです.以後まず鏡が怖くて夜中,トイレに行けません.前もって尿瓶を購入することをお勧めします.…て言うか,もう寝ること自体が怖くて無理です. (じぇる)[投票]
★4数日間鏡をみるのが怖い!と思わせてくれる映画。 (大魔人)[投票]
★4地味な内容ながら、じわじわくる怖さですね。単調な音楽がまた雰囲気を盛り上げます。邦題は何のことやらさっぱり分かりませんが。 (takamari)[投票]
★4最後の意味深〜な終わり方が好き。これぞホラー!!! (リア)[投票]
★4じわじわくる怖さ。 (ymtk)[投票]
★4偉大なるB級映画監督ジョン・カーペンターの現在までの最高傑作。これは本当に怖い。音楽はいつものパターンでこれまた腹に響いて怖い。 (minus-zero)[投票]
★4アルジェントは何も関わっていない、ジョン・カーペンター監督の傑作。自作の音楽も兼任するカーペンターの入魂のミニマム・ミュージックが冴え渡る。 (す一)[投票]
★3殺伐しつつどこか牧歌的、いやなんちゅうか退屈でした。 2点にしたいけどなんか退屈さにこの映画の魅力があるような気がするので3点。 (モノリス砥石)[投票(1)]
★3ビクター・ウォンデニス・ダンが出てきたので、次は嵐の三兄弟か歌舞伎ラッセルでも登場するかと思ってたらそんな映画じゃなかったのね、微妙にハズされた気分。 (LUNA)[投票(1)]
★3テーマは壮大、だけどやってることは割とこじんまりしている。 (地球発)[投票(1)]
★3本作には、『ゴースト・ハンターズ』の出演者が多数出てますね。 [review] (kawa)[投票]
★3「ド ドン ドーン」ってまたまたチープなカーペンターサウンド。いいね〜 (クワドラAS)[投票]
★3(削除・・・すーさんアドバイスありがとう)つかみ、無駄な恐怖はすばらしいがラストが・・・ (考古黒Gr)[投票]
★2「だるまさんがころんだ」と言いたくなる。 (けけけ亭)[投票(1)]
★2当たり外れが激しいジョン・カーペンター。これはハズレ。邪悪な太古のナニかが復活して世界を支配しようとする割にはシチュエーションに広がりがなさすぎる。全然怖くない。 (ホッチkiss)[投票(1)]
★2終盤で描かれる「向こう側」の禍々しい闇は、逆説的にも、「こちら側」の眩い光との対比によって際立たせられる。この、ミニマムな視覚的演出による、形而上的なるものの現出。 [review] (煽尼采)[投票]
★2あれ、面白くない。終末的な恐怖にしてはチンケだし、どこか安易な発想で展開されているような気がする。カーペンターの味というよりもドナルド・プレザンスが監督を食っちまってるというか。そして、こんな演出じゃ怖くないしなあ…。 [review] (ナッシュ13)[投票]
★2個性のないキャラを始め、凡打時のルチオ・フルチ監督作を思わせる退屈さ。 (ドド)[投票]
Ratings
5点4人****
4点21人*********************
3点34人**********************************
2点10人**********
1点0人
69人平均 ★3.3(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「パラダイム」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Prince of Darkness」[Google|Yahoo!]