コメンテータ
ランキング
HELP

寒山さんの人気コメント: 更新順(1/25)

人気コメント投票者
★4実録三億円事件 時効成立(1975/日)あの雨の府中刑務所裏、灰色一色の事件現場に連れて行ってくれただけで大満足なのだが、以降も芳しい出来。金子信雄の代表作として愛したい佳作。 [review]けにろん[投票(1)]
★2お父さんと伊藤さん(2016/日)初期設定は抜群。しかしそこからどこにも連れて行ってくれない。 [review]きめこめ[投票(1)]
★5希望のかなた(2017/フィンランド)あっけらかんとしたご都合主義は極点にまで彫琢され、寓話の外部にある現実の過酷さが行間から浮き彫りにされる。カウリスマキの物語話法の一大成果。 [review]jollyjoker, 水那岐, 濡れ鼠[投票(3)]
★3バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014/米)ザ・NYというしかない。撮影は神経症的な世界を表現して行き着く処まで行ったの感。 [review]週一本, DSCH, けにろん[投票(3)]
★4実録 私設銀座警察(1973/日)浅間山荘の年に撮られた極右の終焉。一体、元特攻隊の組織からクレームはなかったのだろうか。 [review]けにろん[投票(1)]
★4密偵(2016/韓国)本邦公開とエンタメ度の兼ね合いについて考えてしまう作品。ときにチャン・イーモウの『金陵十三釵』はいつになったら観れるのだろう。 [review]けにろん[投票(1)]
★5カティンの森(2007/ポーランド)正しく喪に付すアンティゴネの峻厳さ [review]セント[投票(1)]
★4(秘)女郎責め地獄(1973/日)小気味よく逞しい艶笑落語。女郎屋の豪勢な美術も中川梨絵の浄瑠璃人形の模写も凄いが高村キャメラがまた凄い。 [review]ぽんしゅう[投票(1)]
★4トラック野郎 故郷特急便(1979/日)すぐ殴りかかる原田大二郎がいい。文太とのパーティ会場での喧嘩が月夜の海岸に場所を移して継続される辺りに、得も云われぬ妙味がある。 [review]KEI[投票(1)]
★4トラック野郎 一番星北へ帰る(1978/日)大谷直子にゴム鉄砲引く息子へのズーム三連発と咽び泣くマンドリン。何というやり過ぎだろう。 [review]KEI[投票(1)]
★3トラック野郎・突撃一番星(1978/日)重篤患者を載せたまま院長邸宅に突っ込むのは幾らなんでもおかしいと思うが、殴りつける相手が「医は算術」の金子信雄だと妙に納得させられてしまう。 [review]KEI[投票(1)]
★4トラック野郎・爆走一番星(1975/日)シリーズ中コメディとして最も充実している。研ナオコ山城新伍由利徹なべおさみ鶴光と序盤の数珠繋ぎギャグが素晴らしく、被害車両で口開けているためだけに登場する三原葉子が最高。 [review]KEI, ぽんしゅう[投票(2)]
★3トラック野郎 熱風5000キロ(1979/日)ギャグは玉石混交、せんだみつおのインベーダーなど、愛さないと許せない世界。 [review]ぽんしゅう[投票(1)]
★5西陣の姉妹(1952/日)自営業者必見の最悪シュミレーション。宮城野由美子の強張り続ける表情が全てを語っている。 [review]ゑぎ[投票(1)]
★4男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋(1982/日)色んなことを考えさせられる「小学生のお見合い」 [review]週一本, ぽんしゅう, けにろん[投票(3)]
★3コンクリート作業(1958/スイス)コンクリート作戦なる素敵な邦題からこれは捧腹絶倒のコメディに違いないと無茶苦茶期待して観たらただの地味なドキュメンタリーだった! という驚愕体験を持っている人多いだろうなあ。 [review]けにろん[投票(1)]
★3乱(1985/日)俳優の技量のバラバラ感が酷過ぎる。仲代らしい大芝居はそれ自体は立派なのだがつり合った脇役が不在なのだ。当時クロサワがさんざ嘆いていた邦画の貧困とは予算でもスタッフでもなく、俳優の不在だと自作で晒している。 [review]ぽんしゅう, けにろん[投票(2)]
★5わたしたち(2015/韓国)これほど鮮やかなラストは稀、コマネチ並の着地。残酷の含み旺盛でイ・チャンドン監督作と騙されても判らなかっただろう。 [review]けにろん, ぽんしゅう[投票(2)]
★4ある精肉店のはなし(2013/日)牛捌きの詳述を見るのは生まれて初めてだったが、人として知っておくのが当然だったという感想。そういえば牛の輪切りの件のある『木靴の樹』と本作は似たテイストがある。 [review]3819695[投票(1)]
★5ストップ・メイキング・センス(1984/米)キートン直系なバーンのインテリジェンスと黒人サポートメンバーの肉体性が相見えるニューヨーク・アートの理想郷 [review]ゑぎ[投票(1)]