コメンテータ
ランキング
HELP

KEIさんのお気に入りあらすじ(1/3)

クォ・ヴァディス(1951/米)★4 軍人ヴィニキウスとキリスト教徒リジアとの恋愛と宗教の葛藤を ローマ皇帝ネロの暴政とからめて描くスペクタクル史劇。 A.D.64年。 軍団長マーカス・ヴィニキウス(ロバート・テイラー)は、 美しい娘リジア(デボラ・カー) に出会い、結婚を申し込むが、リジアはなぜか申し出を受けようとしない。 一方、ローマでは暴君ネロ(ピーター・ユスティノフ)と好色の王妃ポペア (パトリシア・ラファン)の思うがまま。 詩人ペトロニウス(レオ・ゲン)、セネカ、親衛隊長ティジェリヌスら、臣下の者はただ皇帝のご機嫌をとるばかり。 そして、ネロは歴史に名を残すため、ある計画を実行に 移さんとしていた。 [more] (マグダラの阿闍世王)[投票(3)]
座頭市鉄火旅(1967/日)★4 道中、市(勝新太郎)は何者かの刃に倒れた足利の親分庄太郎の最期を看取った。その足利では、旅一座から法外なショバ代を取り、イカサマ賭博で荒稼ぎする岩五郎(遠藤辰雄)一家がはばをきかせていた。そんな宿場で知り合った飲んだくれの鍛冶屋仙造(東野英治郎)から、市は長年頼りにしてきた刀の寿命が近づいていることを聞かされ、これを機会に堅気に戻るよう勧められたのだった。仙造からあんまの仕事を紹介された旅籠には、岩五郎に奪われた縄張りを取り戻し弟の清吉(青山良彦)に継がせたいと願ながら、女中として気丈に働く殺された庄太郎の娘お志津(藤村志保)の姿があった。シリーズ第15作。(93分/カラー/ワイド) (ぽんしゅう)[投票(1)]
ドライヴ(2011/米)★4 ロスの片隅で、昼間はカーアクションのスタントマンをしながらも、夜は強盗などの逃走を請け負う「ドライバー」として、孤独に生きる男ライアン・ゴスリング。ふとしたことがきっかけで隣に住む幼い息子をもつ若い女キャリー・マリガンと知り合い、安らぎを得るが、女の夫が刑務所から出所し、やがて裏社会の争いに巻き込まれていく・・・(100分) (シーチキン)[投票(1)]
弾突 DANTOTSU(2008/米)★3 ギャンブルの借金で首が回らない元刑事・マットの前に借金をすべて肩代わりしてくれるという謎の老人が現れる。その条件は街に巣食う法では裁けない犯罪者たちを一掃することだった。己の人生を賭けた戦いが今、始まる。スティーブン・セガール芸能生活20周年記念作品。 (IN4MATION)[投票(1)]
チャップリンのカルメン(1915/米)★2 1915年、パラマウントはメトロポリタン・オペラのプリマ、ジェラルディン・ファラーを招いて大作『カルメン』(監督:セシル・B・デミル)を製作。FOXは売り出し中のヴァンプ女優、セダ・バラ主演の『カルメン』(監督:ラオール・ウオルシュ)でこれに対抗した。話題の競作にチャップリンがぶっつけたのが、このパロディ版「カルメン」。チャップリンはドン・ホセならぬダーン・ホウジャリ(Darn Hosiery=破れ靴下)なる役名で登場。カルメンはエドナ・パーヴィアンス、闘牛士エスカミリオはジョン・ランド。所々にベン・ターピン扮する山賊レメンダド(Remendado=継ぎの当たった)が現われてはうろちょろする。 [more] ()[投票(1)]
三つ巴事件(1916/米)★2 変わり者の発明家・ナット大佐が発明した無線爆発装置を巡って、それを手に入れようとする外交官と、掃除夫のチャーリーを加えてドタバタを繰り広げる。---『チャップリンのお仕事』など3本のNGフィルムの寄せ集めに新作カットを加えたものである。(モノクロ/17分) [more] (ガリガリ博士)[投票(1)]
激怒(1936/米)★3 ジョー(スペンサー・トレイシー)とキャサリン(シルヴィア・シドニー)は結婚資金を貯めるため離れて生活していた。つましい暮らしの末ようやく結婚できることになり彼は意気揚々と出発する。ところが町の手前で保安官に尋問されそのまま拘置されてしまう。付近で起きた誘拐事件の嫌疑を掛けられたのだ。田舎町を興奮が渦巻き、集まってきた群集は保安官の制止を無視してジョーを私刑に掛けようとする。キャサリンが駆けつけてきた時、拘置所は巨大な松明と化して暴力に酔い痴れる人々の笑顔を照らし出していた。炎上する鉄格子の向こうに恋人の姿を見た彼女はその場に昏倒する。しかしジョーは生きていた。激怒とともに…。[白黒90分] ()[投票(1)]
恋空(2007/日)★1 携帯手放せない女子高生の美嘉。そんなアタシの高校1年の運命的な彼・・・ヒロとの出会いがあったの。 ヤバイほどホストっぽいヒロとの純愛。 でも運命ってヒドイの。あり得ないくらいヤバイ初体験のあと、ヒロの元カノから信じられない仕打ち。 でもヒロがワタシを救ってくれたの。 ヒロ、ヒロ、大好きだよ・・・。 いつでも側にいてくれたのは誰? つらい時、悲しい時、寂しい時側にいてくれたのは誰? ヒロ、ヒロ、、美嘉は今から、会いに行くよ。待っていてね。 愛しているよ。 ・・・・魔法のiらんどで連載しスターツ出版から出版され、上下合わせて100万部を超えるベストセラーの映画版。 映画もヤバイほど大ヒット40億円越え。これこそまさにヤバイって感じ? [more] (のこのこ)[投票(2)]
太陽は光り輝く(1953/米)★4 南北戦争が終り40年たったケンタッキーのある町。判事のプリースト(チャールズ・ウィニンジャー)は、元南軍のラッパ手で親友のレイク医師(ラッセル・シンプソン)らが集う退役軍人会の世話役を務めていた。酒好きで南部気質が抜けないプリーストだが、住人からの信頼は厚かった。ところが、今回の判事選挙ではプリーストの古い体質を批判する対立候補があらわれ苦戦をしいられていた。さらに町に舞い戻った名家の息子アシュビー(ジョン・ラッセル)やレイク医師の養女リー(アーリーン・ウィラン)の出自をめぐるトラブルが起きてしまう。ユーモアを交え人道を問うジョン・フォードの人情劇。(モノクロ/スタンダード/90分) (ぽんしゅう)[投票(1)]
暖流(1939/日)★5 経営の傾いた都下の病院に、日疋(佐分利信)が建て直しを図るべく新院長として着任する。彼は看護婦の石渡ぎん(水戸光子)に病院の内情を探らせるが、院長の娘啓子(高峰三枝子)と彼女を狙う医師(徳大寺伸)もからみ、彼ら4人の関係はやがて思いもよらない方向へ進んでゆく。[124分/モノクロ/スタンダード] [more] (Yasu)[投票(1)]
会議は踊る(1931/独)★5 時は1814年、ロシア遠征の失敗をきっかけにナポレオンが失脚し、エルバ島へと流されていた頃。混乱しきっていた欧州の秩序を回復するためにとウィーン会議が開かれ、その議長を担うオーストリア外相のメッテルニヒは、少しでも自国に有利な会議にしようと様々な策略を謀る。一方、そんなメッテルニヒが繰り出す謀略を交わすためにと、ロシア皇帝アレクサンダーは自分の影武者を連れて来墺。そして、彼の来維を祝うパレード中に起きたちょっとした事件を通し、生粋のウイーン娘クリステルと知り合う…。主題歌の「ただ一度だけ」が有名なドイツのオペレッタ、84分。もともとは「會議は踊る」という表記だったらしいブラックな笑いにも満ちたロマンス。 [more] (tredair)[投票(3)]
戦艦ポチョムキン(1925/露)★4 帝政ロシア末期、戦艦ポチョムキン号の船上では、乗組員たちが食事の悪さに不満を募らせていた。やがて食事を拒否した水兵を士官たちが処刑しようとするに及んで、ついに水兵たちは反乱を起こして戦艦を乗っ取る。この時犠牲になった水兵の遺体がオデッサの街に安置されたのをきっかけに、ロシアの圧政に対する革命の気運は街全体にも拡がってゆくが…。[74分/モノクロ/スタンダード] [more] (Yasu)[投票(3)]
光(2017/日)★2 視覚障害者の為の映画音声ガイドを生業とする美佐子(水崎綾女)は、ある映画の検討会で中村(永瀬正敏)という弱視のカメラマンから激しく仕事に対する姿勢を問われる。憤慨を覚えつつtも中村の指摘に納得せざるを得ない美佐子であった。後日、彼の家を訪ねた美佐子は、かつて天才カメラマンと言われた彼の作品に次第に興味を覚え始める。一方、中村は次第に失われていく視力という絶望に打ちひしがれていく…。『あん』に続き永瀬正敏と再タッグを組んだ河瀬直美監督第19作。 (けにろん)[投票(1)]
ティガー・ムービー プーさんの贈り物(2000/米)★5 …それは、ふゆがちかづいてきた、あるあきのひのことでした。トラのティガーはいつものようにとびはねてあそんでいます。でもくまのプーさんともりのなかまたちはふゆのしたくでおおいそがし。ティガーといっしょにあそべません。「ボクにはいっしょにとびはねてくれる…そぉ、かぞくがいない。」…とつぜんそのことにきがついたティガー。「でも、どこかにきっとボクのかぞくがいる!」と、ティガーはカンガルーのルーぼうといっしょにかぞくをさがしにでかけるのですが…。にんきもの、くまのプーさんシリーズはつのちょうへんえいがです!(えいがのながさは1じかん18ふんです。) (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(1)]
人間の証明(1977/日)★3 「ヘイ!ジョニー!どこへ行くんだ?」「Kiss Me!」NYのハーレムに住む黒人青年ジョニー(ジョー・山中)が街を旅立った。しかし数日後、彼は東京のホテル・ニュー・オータニで殺された。最後に謎の言葉「ストウハ」と西条八十の詩集を残して・・捜査線上に見え隠れするデザイナー八杉恭子(岡田茉莉子)と息子(岩城滉一)。警視庁の棟居(松田優作)がNYへ派遣され、NY市警のシュフタン刑事(G・ケネディ)の協力を得て捜査を開始した。やがて暴かれていく事件の真相と棟居自身の過去。絡みあった過去はそれぞれの人間としての証明を求めているかのように・・・「母さん、僕のあの帽子どうしたでしょうね」 [more] (sawa:38)[投票(11)]
SOSタイタニック 忘れえぬ夜(1958/英)★5 1912年4月、世界最大にして最高の豪華客船「タイタニック号」がイギリスのサウザンプトン港から処女航海の旅に出た。出港から4日後の深夜、同船は氷山と衝突。設計主任のアンドリュ−スは船長に1時間半程度で沈没すると告げる。タイタニック号の二等航海士だったライトラーを主人公に据えてこの歴史的悲劇を追う。(モノクロ 123分) [more] (アルシュ)[投票(1)]
少林寺(1982/中国=香港)★4 「ハッ!ハッ!ハッ!」中国-随の時代の末期。世は戦乱の中。王将軍に父を殺された小虎(リー・リンチェイ)は、少林寺の修行僧に助けられる。父の仇を打つため、小虎は少林寺に長く伝わる武術の修行の輪に加わり、腕を磨くのであった。「ハッ!ハッ!ハハッ!」のかけ声とともに。…そんな寺にも王将軍の魔の手は忍び寄る。中国と香港がはじめて手を組む初合作映画。のちにジェット・リーとなるリー・リンチェイの事実上のデビュー作。さああなたも御一緒に「ハッ!ハッ!ハハハッ!!」 (chilidog)[投票(2)]
名探偵登場(1976/米)★5 謎の人物ライオネル・トウェイン<Lionel(=Lionには人気作家の意も)Twain(=Two)>(『ティファニーで朝食を』の原作者トルーマン・カポーティ)に招待された5人の名探偵。そこには盲目の執事(アレック・ギネス)、耳の聞こえないコック(ナンシー・ウォーカー)などがおり、異様な雰囲気に包まれていた。トウェイン氏は、今夜12時丁度この屋敷で誰かが殺されるので、犯人を当ててみろと5人に挑戦して来た。そして問題の12時。しかし殺されたのはトウェイン氏自身だった!5人の探偵すべて小説の探偵のパロディというまさしく「名探偵」登場!あなたにこの謎が解けるか?! [more] (モモ★ラッチ)[投票(4)]
ランボー 最後の戦場(2008/米=独)★2 タイ北部の国境近くにアノ男は潜んでいた。少数民族への虐殺が深刻さを増す隣国ミャンマーへ医療品を届ける為、ボランティア団体は男に案内役を頼んだ。しかし数日後、男の元に届いたのは彼等が拉致されたという報せだった。救出の為の傭兵集団をボートに乗せ再び案内役となった寡黙な男。その男が本性を現した時、傭兵に言う「ムダに生きるか、何かの為に死ぬか・・お前が決めろ・・」男の名はランボー(シルヴェスター・スタローン)。82年アメリカ:自らの尊厳の為に、85年ベトナム:幾多の戦友の為に、88年アフガニスタン:唯一の理解者の為に戦い傷ついてきた戦士だった・・<90分> [more] (sawa:38)[投票(1)]
クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち(2011/仏=米)★3 ルイ・ヴィトン本店近くにあり62年の歴史を誇るナイトクラブ「クレイジーホース」。毎夜繰り広げられる官能的で高度なヌードダンス・ショウは芸術的にも高く評価され、徹底的に磨き上げられたダンサーたちの裸体から溢れるエロティシズムは男だけでなく女性客をも魅了する。その完成度の高さは意外にも演出家フィリップ・ドゥクフレや女性支配人アンドレ・ダイセンバーグら少数精鋭スタッフによる、熱意と誇りと手作りに近い努力によって支えられていた。『コメディ・フランセーズ 演じられた愛』、『パリ・オペラ座のすべて』に続き、パリのエンターテインメント界を題材にしたフレデリック・ワイズマンのドキュメンタリー。(134分) (ぽんしゅう)[投票(1)]