コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 (2010/)

[Drama]
製作総指揮阿部秀司
製作加太孝明 / 百武弘二 / 野田助嗣 / 平城隆司 / 亀井修 / 藤川昭夫 / 久松猛朗 / 春山暁 / 大橋善光
監督錦織良成
脚本錦織良成 / ブラジリィー・アン・山田 / 小林弘利
撮影柳田裕男
美術磯見俊裕
音楽吉村龍太
衣装岡田敦之
出演中井貴一 / 高島礼子 / 本仮屋ユイカ / 三浦貴大 / 奈良岡朋子 / 橋爪功 / 佐野史郎 / 宮崎美子 / 遠藤憲一 / 甲本雅裕 / 甲本雅裕 / 甲本雅裕 / 中本賢 / 緒形幹太 / 石井正則 / 笑福亭松之助
あらすじ大手メーカーの経営企画室長である筒井肇(中井貴一)は、東京で妻子と暮らし将来の出世も約束されていた。そこに故郷の島根に暮らす母が倒れたとの報が入る。追い打ちをかけるように同期の親友が事故死する。肇は己の人生を振り返り、子どもの頃の夢である「一畑電車の運転士」になることを決意する。RAILWAYSシリーズ第1弾。(カラー/130分) [more] (ガリガリ博士)[投票]
Comments
全10 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4思ったより良かった。自分の夢の実現、親への最後の孝行は実は自分の子供の頃からの夢を実現してるところを見せること。出雲の宣伝映画かと思うほどの美しい風景とアンティークな電車の数々。 [review] (USIU)[投票]
★4「なるまで」の物語ではなく「なってから」の物語が中心だったのは意外だった。人生をなぞらえて一本の線路に投影、そして俯瞰からの捉える単線電車の郷愁は都会育ちの人たちでもわかるのではないか。実直そうな中井の演技はうまくはまったが、残念ながら表情がなかなか動かない三浦が足を引っ張っているのが残念。 (tkcrows)[投票]
★4古い電車、出雲の自然、人情。十分幸せだ。 [review] (たいへい)[投票]
★4リストラを断行して会社の幹部にのし上がっても達成感は無いでしょうね・・・ (RED DANCER)[投票]
★4過剰な芝居を必要としない物語で、出雲平野をひた走る一畑電車をあらゆるアングルで捕える映像も十分に叙情的だが、心地よい幸福感以上のものはハナから描こうとしていない。 [review] (G31)[投票]
★4夢とは… 人生とは… 家族とは… 普段は避けてしまうけど、一番大事なこと。 美しいカメラ… 美しい音楽… 素晴らしい演技… 何度も泣いちゃいました。 この映画を観て「つまんない」とかいうやつは 俺がぶっ飛ばす! [review] (darth12)[投票]
★4この題名の付け方。こうそのまま書かれたら逆に映画館に駆けつける人も少なくなるのではないか、と僕は思うがそうでもないのだろうか、、。 [review] (セント)[投票]
★3中井貴一は運転士が似合いますね。 [review] (さず)[投票]
★3ストーリー展開としては所謂“うまく出来たドラマ”でそれなりの出来。感動も過不足なくそれなりだった。本仮屋ユイカがおいしい役ともいえるが、十二分にこなしていて、よい娘さんのイメージが残った。。 (KEI)[投票]
★3中井貴一の良さが出ている。凄く格好良い訳ではないが、この厚みを出せる役者は実は少ないと思う。ただ、中井にしても娘の本仮屋ユイカにしてももう少しデカい壁にぶつかって「揺れ」て欲しかった。☆3.5点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
Ratings
5点1人*
4点9人*********
3点13人*************
2点0人
1点0人
23人平均 ★3.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
Links
検索「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」[Google|Yahoo!(J)|goo]