コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

危険がいっぱい (1964/)

The Love Cage
Les Félins

[Thriller/Crime]
製作ジャック・バール
監督ルネ・クレマン
脚本ルネ・クレマン / パスカル・ジャルダン / チャールズ・ウィリアムズ
原作デイ・キーン
撮影アンリ・ドカエ
美術ジャン・アンドレ
音楽ラロ・シフリン
衣装ピエール・バルマン
出演アラン・ドロン / ジェーン・フォンダ / ローラ・オルブライト / カール・ステューダー / ソレル・ブルック / アンドレ・ウーマンスキー
あらすじ「業師」と職業欄に書くような男アラン・ドロンはジゴロである。 今つき合っている女が、マフィアのボスの愛人だったところから事件は始まる。 ぼこぼこにされた彼は、命からがら教会に逃げのびた。そこで慈善家の寡婦ローラ・オルブライトと彼女の姪であるジェーン・フォンダに見込まれ、住み込み運転手として働くことになる。一方では、マフィアの手下が必死に行方を追い、他方では、恋の三角関係を見せながら、物語は意外な方向へ進んでいく。 (トシ)[投票]
Comments
全8 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★4洗練された画と、美男、美女とハラハラドキドキがいっぱい。何も考えずにストーリーに身を委ねれば、その良さが分かる。サスペンス娯楽映画の佳作。 (KEI)[投票]
★4コメディ仕立てですが、内容は江戸川乱歩じみてて、かなり好みです。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3ラロ・シフリンのジャジーな音楽が耳から離れない。(05・11・05) [review] (山本美容室)[投票]
★3一見、ミスマッチに思える、ジェーン・フォンダアラン・ドロンって組み合わせが、新鮮な感じで良かったです。 [review] (よちゃく)[投票]
★3アラン・ドロンと蜜月関係にあったルネ・クレマンが彼の魅力を一生懸命引き出そうとしている様が窺える。ジェーン・フォンダのコケティッシュな魅力。 (トシ)[投票]
★3ラストの映像はかっこよくて大好き。 (24)[投票]
★3アラン・ドロンに惚れるのに理由はいらねいっ。メスの本能だ。 (黒魔羅)[投票]
★3ドロンとしては珍しいコミカルなサスペンス。けっこう笑えます。 ()[投票]
Ratings
5点1人*
4点3人***
3点15人***************
2点4人****
1点0人
23人平均 ★3.0(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
紛らわしい・・・ (アリ探し)[投票(1)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「危険がいっぱい」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Les Félins」[Google|Yahoo!]