コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ジョーカー(2019/米)

「あの」ジョーカーが、この程度でジョーカーになられちゃ困ります。

**ネタバレ注意**
映画を見終った人むけのレビューです。

これ以降の文章には映画の内容に関する重要な情報が書かれています。
まだ映画を見ていない人がみると映画の面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。







まぁ「この程度」というのはちょっと語弊があるかも知れないけれど、子供のころ毒親に虐待を受け、大人になったら夢見てた仕事では成功できず、世の中に見放されたような思いでいる人なんて山ほど存在するのが現実。もちろんそれはそれで気の毒とは思うが、そんな人たちにいちいちジョーカーになられてはたまらない。ましてや「あの」ジョーカーになる話なのだから。

とはいえこれ以上悲劇的にすると、ジョーカーに同情する気持ちのほうが強くなってしまう可能性もあるので、バランスが難しいところだとは思う。ただそれはジョーカーというブランドを借りて映画を作る以上、製作者側が享受しなければならないハードルだろう。

やはりジョーカーはナチュラルボーンでミステリアスなヴィランとして描かれたままのほうが良い。ホアキンの熱演は見ごたえがあるが、話としてはダースベーダー誕生秘話と似たような興醒め感を覚えた。あくまで「ジョーカーに憧れた男の話」と割り切って見るならそれなりに楽しめる。

(評価:★3)

投票

このコメントを気に入った人達 (3 人)考古黒Gr[*] ロープブレーク[*] けにろん[*]

コメンテータ(コメントを公開している登録ユーザ)は他の人のコメントに投票ができます。なお、自分のものには投票できません。