コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

アブサン

宮城県在住。 もう本当に自分の白痴ぶりには恐怖を覚えます
e-mailabusan3@gmail.com
[参加掲示板] [招待者: ペンクロフ]
→気に入られた投票気に入った→
58コメント165

Comments

最近のコメント 10
★2ジーパーズ・クリーパーズ(2001/独=米)バカ姉弟なりにジャスティン・ロングは得意の間抜け面で健闘していたが、あんな目にあっても弟の言うことは信じないし現実把握できないし地味に自分中心的でい続ける姉が大変ウザったい。B級らしく前半でもっとキャラが立っていればよかったのだが。 [review][投票]
★2マグニフィセント・セブン(2016/米)アントワン・フークアは所詮『リプレイスメント・キラー』を撮ってたやつなんだなと再確認。個性は与えられてもそれが映画に活かされない登場人物7人が哀れ。イーサン・ホークのキャラすらうまく扱えていないのには逆に驚いた。[投票]
★3スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007/米)この頃のジョナ・ヒルは表情が一種類半くらいしかないのでコメディの主役を張るにはキツイ。好みの題材なだけに残念。[投票]
★2KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016/米)あまりに退屈な展開に、公開時の評判は一体なんだったのだろうとビビる。このスタジオ、『コラライン』も『パラノーマン』もそうだったが、その圧倒的な技術には目を見張るものがあるけど話自体はやたら冗長で、オープニング以上のクライマックスがないんだよなあ [review][投票(3)]
★2海底47m(2017/米)ほぼアップだけで展開するので緊張感は生まれず、常に画面を占有しながら騒ぐ登場人物にイラつく。捕食シーンもアップのみで済ませる有様で、サメの全身が映るカットすらなかったのでは。真面目にやる気が失せたかのような終盤がひどい。[投票]
★3ヘッド・ショット(2016/インドネシア)ザ・レイド』との差は歴然…というかイコ・ウワイスの動きも低調じゃないか? [review][投票]
★2アイアムアヒーロー(2015/日)いくらゾンビが暴れようが結局はダメ邦画そのものだった。100%邦画。 [review][投票(1)]
★4息もできない(2008/韓国)駄々をこねるような、感情表現としての暴力。誰にも伝わらないはずの泣き声がヨニには届いてしまった。 [review][投票]
★3ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000/英=独=米=オランダ=デンマーク)ウィリアム・フリードキンの『キラー・スナイパー』を見て、この作品を思い出した。ブラックコメディというか悲劇ギャグ。あまりに極端な展開、セルマがとり続けるバカな行動にまるで感情移入できなかったが、それらがギャグとわかったら楽しめるようになった。 [review][投票(1)]
★3キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013/米=英)女子小学生が悪人をぶった切る爽快な映画から小学生分をひいたら悪趣味だけが残りました、とゆう印象。まあアヘ顔風味のヒットガールが見られたので、3点はそこに。しかしこれも1のヒットガールでやってくれてたらなあ…[投票]