コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

たそがれの女心 (1953/)

Madame de...
The Earrings of Madame de...

[Drama]
製作マックス・オフュルス
監督マックス・オフュルス
脚本マルセル・アシャール / アネット・ワドマン
原作ルイーズ・ド・ヴィルモラン
撮影クリスチャン・マトラ
美術ジャン・ドーボンヌ
音楽ジョルジュ・ヴァン・パリ
出演ダニエル・ダリュー / シャルル・ボワイエ / ヴィットリオ・デ・シーカ / ジャン・ドビュクール
あらすじ時は近世。貴族の社交界が、華やかなりし頃のパリ。浪費家の伯爵夫人ルイーズ(ダニエル・ダリュー)は借金の為夫の結婚祝いの首飾りを、こっそり出入りの宝石商レミーに売り払ってしまう。そして夜観劇中に「あら、無いわ。どこで落としたのかしら?」と夫伯爵(シャルル・ボワイエ)に言う。散々探すが、ある訳もなく、劇場側も‘探しておきます’となる。が、新聞に‘劇場で盗難事件’と記事が出る。それを見たレミーは、大事になってはいけないと、伯爵に注進に及ぶ、「実は・・・」。伯爵は、分かったと言って、その首飾りを買い戻す。そして妻に、何処かで無くしたのだ、諦めなさいと言うのだった。(まだ続きます) [more] (KEI)[投票]
Comments
全3 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5いくつかの舞踏会を跨ぎ踊る二人を舐るように追い、階段や衝立を絶妙に辿るカメラは、もはや流麗ではない、目眩く、だ。この時代にこの映画を撮るオフュルスの神経に驚くが、、、、 [review] (動物園のクマ)[投票(2)]
★5古今東西不倫物語は数あれど、本作は恐ろしいほど現実っぽい夫婦像だ。その心理の1つ1つが真に迫る。首飾りが姪に渡るシーンは、絶品。時代は変われども、今のあなた自身、否失礼あなたの周りでも見受けられる物語だ。惜しむらくは、男爵の私生活描写のない事か。 (KEI)[投票]
★4一時も動きを止めない流麗なカメラワーク。舞踏会を繋げたカットの美しさ。宝石商の美術装置がとても面白い。 (ゑぎ)[投票(1)]
Ratings
5点4人****
4点4人****
3点0人
2点0人
1点0人
8人平均 ★4.5(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
特集上映を待ちわびる監督たち 1 (くたー)[投票(10)]Les Inrocks誌によるフランス映画100選 (濡れ鼠)[投票(2)]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「たそがれの女心」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「The Earrings of Madame de...」[Google|Yahoo!]